あんだんて@luteharp

ドッグトレーナー・ドッグセラピスト&俳人の満田春日が、犬と人の幸せを願って綴るダイアリーです♪

犬は変われる、人は?

大きな台風が近づていますね。
犬たちは今週も運動不足になりそう、ストレスもためそう、と心配です。

最近の鶴川教室の新入生から一頭、ダブル君を紹介しましょう。

ダブル君は保護犬だったビーグル。

ちょっと複雑な家庭から、今の飼い主さんが引き取り、半年間愛情こめて
育て、ずいぶん落ち着いてきたころ相談に見えました。

保護して、すぐトレーニングに入るより、まずは新しい環境でゆったり、
安心して過ごすことが大切ですね。
前の飼い主さんは体罰も少しあったのか、すぐにビクッとして体をよける癖は残っていますが、
元気いっぱい、飼い主さんへの動機も充分で、とても楽しみなダブル!

昨日は、最初は足もかけられなかったトンネルを5分足らずでくぐって見せ、お母さんを
感激させていました。

「たかがトンネル」、と侮るなかれ!ひとつ克服できた、という事実は、
犬に良い自信を与えます。

自信を持てば、心のキャパシティが大きくなり、問題行動も減っていきます。

ダブルママからは、「磨けば光ってくるダブルに驚いています!がんばります!」
とメッセージが。嬉しいですね♪♪

そして、今日、わが家のリュート(8歳♂)にも驚くべき変化が。。。

な~んだ、そんなこと~!と思われそうですが、実はリュート、
木道とか、ウッドデッキとか、ほそ~い隙間のあるところがまったく歩けず、

(1、2ミリの隙間におっこちると思っているらしい ><)

その上に下ろすと、ぶるぶる震えが止まらない。

生まれ持った性格もありますが、ケンネルコフの発生したペットショップで、
半年過ぎまで売れ残り、大事な社会化期も、その後も貧しい環境で育ってしまった
後遺症は大きく、トリーツやおもちゃで誘ったり、テンションあげたり、いろいろ
やってはみたものの、怖いものは怖い!と8年間断固拒否・・・だったのですが、

今日も、絶対無理だろうけど行ってみようか、リュート♪、と先に行かせたら、、、
あれれ?

池の上を3度も折れ曲がりながら渡している木道を、ふつうに渡って行きました・・・
はぁ・・・?

今できないことも、いつかできるようになる、と思うと希望が湧いてきますね。

この子はこんな子、と勝手に限界を決めずに、トレーニングがんばりましょう!

20140708_220140708_1





犬に学ぼう

下の写真、分かりにくいことと思いますが ^^;; ・・・2頭のワンコです。

2頭(共に♂)は昨日が初対面でした。1頭は、毎週レッスンに来ている生徒ワンコ、1頭は、福島から遊びに来てくれた仲間のトレーナーのワンコ。

もちろん、最初は様子を見ながら近づけましたが、犬たちは一瞬で相手を判断し、対応を決めます。会った瞬間、お互いを認め、気に入ったようで、間もなくこんな状態になりました。

超大型犬ミックスと愛玩犬シーズー。年齢は13ヶ月と9ヶ月と近いものの、体重差10倍、体高差5倍以上?原産国はアラスカ(等)とチベット、何もかも違う2匹の睦み合う姿に、私たちは見とれました。

ミックス君はシーズー君を怖がらせないよう、体をなるべく小さくして、フセの姿勢をずっとキープ、シーズー君はお母さんのようにミックス君に甘え、だんだん調子にのって、耳に顔を突っ込んだり、舐めたり、手をかけたり、ミックス君はそれらをすべて許し、楽しんでいるようでした。

おそらく、このとき二頭の体内には、愛情ホルモンのオキシトシンがたくさん出て、免疫力を多いに高めていたでしょう。

ミックス君が元々犬マナー抜群の礼儀正しい子であること、シーズー君が小さい体に似合わず大らかで物怖じしない気質であること、二匹とも犬シャイでない、トレーニングを入れていることなど、この状況を実現させた条件はいろいろありますが、あらためて、犬という動物の素晴らしさを認識させられました。

もちろん、私はすべての犬たちがこうなれることを願っているわけではありません。
犬種、気質、育ち方に犬づきあいは大きな影響を受けます。
吠えないで、興奮しないで、さらっと挨拶できれば、それが一番いい、そうも思っています。

でも、この地球上で、会った瞬間にこんなに打ち解けられる動物がいるでしょうか。

ひるがえって私たち人間は?

見かけや、考え方や、住む場所、環境の小さな違いにこだわり、壁を作り、争っている私たち。

この子たちにおおいに学びたいと思います!!

20140602














「雨」もいいけれど、、、

20140523_1






























先週、赤羽の高齢者施設のセラピーから帰ったハープ。
「カープ」!! 赤ヘルかぶらなくちゃ?!

先月末の練馬でのセラピーでは、「パープ」でしたし、
特に高齢の方に「ハープ」は聞き取りにくい音なのでしょう。
毎回名前が変わるのも楽しいけれど、、、名前は大切!
このさい、はっきり聞き取れて、覚えていただきやす名前に
変えようか、と考え始めていました。

もしくは、改名でなくても、ミドルネームをつける?

第一候補は、大好きな『おおかみこどもの雨と雪』から「雨」
ほんとうは、女の子なので「雪」のほうがいいのだけれど、
6月生れのハープだから。

そして、今日、犬が足りなくて急遽参加となった江戸川区の高齢者施設では。。。
20140523_2






























はい、めでたく「ハープ」と書いていただき(しかもすごい達筆!)、たくさんの対象者さんに
正しく呼んでいただきました。

名前は変えませんでした。
秘密は下の写真です。
この絵をMCのUさんに大きく掲げてもらったのです。

実は、昨日学校で他のトレーナーたちに相談したとき、
「ハー子」はどう? いや「パー子」がいい。満田さんはピンクの衣装よ!」
などとさんざんからかわれたあと、

「楽器のハープの絵か写真を見せればよい」
というアドバイスをもらいました。

な~るほど。視覚や具体的イメージに訴えるのですね。
もつべきは仲間♪

大きな尻尾をゆらゆらさせるのがハープの感じだから、
そして、現在のボーダーコリーの多くにその遺伝子が入っていると言われる、
伝説のボーダーコリー Hemp にあやかって、h で始まり pで閉じる
harp。

これからもこの名前で、先輩や仲間と力を合わせてがんばります。

でも、「雨」にもちょっと未練があるな~

今日はハープの名前で終わってしまいましたが、セラピーについても
書いていきますね!
自己満足でなく、今日も犬たちが、たくさんの対象者さんの心を励ます
ことができた、そう願いつつ。。。

20140523_3





コーギー×ポメ!

一昔前はとっても珍しかったミックス犬。

世界に一匹のような特別感、物珍しさからか、最近とても人気です。

果てしない人間の好奇心、探究心が犬のブリーディングにも現れてる
のだなぁと思います。

何らかの歯止めがなければ、できそうなことはやってしまうのが
人間の性(さが)・・・

ミックス犬は、犬の保険でも、掛金が少なかったりしますが、
純血種を掛け合わせた一代目のミックスは、それぞれの
親からの遺伝性疾患も現れやすく、いわゆる雑種のように丈夫では
ないようです。

血統や遺伝性疾患をしっかり調べてから掛け合わせて欲しいものです。

病気だけでなく、行動や性格にも十分配慮して欲しいですね。

私たちが望むのは、何よりも家族として仲良く暮らせる性格なのですから。

先日見かけた、ビーグルと柴犬のミックスのパピーは、ちょっとしたことで
吠え出し、吠え続け、心配になりました。
声も大きく野太い! しつけが必須です。

教室にも、トイプー×マルチーズ、チワワ×ダックス、チワワ×マルチーズ、
など、ミックスの子がたくさん来ています。

新入りミックスは、コーギー×ポメラニアン!

どんな子を想像されますか?

トレーナー仲間に、この2頭をパートナーにしている人がいるので、

「えるも(コーギー)」と「はる(黒ポメ)」の合体はどんな?
と私も楽しみでした♪

ゲン君、9ヶ月! さすが、コーギーとポメの血です。

ミニシェパードのような雰囲気!

まだ、レッスン2回ですが、トレーニング性抜群で、
まったくよそ見をせずに、1分以上も人に集中していることができます♪

パパ、ママ、小学生のお兄ちゃんへの愛着も十分で、鶴川期待のルーキー!かな。

ただし、すでに、「吠えたいときは、ぼく吠えるよっ!!」という気の強さは
十分見られます。

ゲン君、ご家族の言うことをしっかり聞く子になっちゃおうね。

20140512_1120140512_13










































最後は、一番大きいミックス犬、R君♪ トリックも増えてきました!クリープはハープよりず~っと上手です!
20140512_1














GW明けはにぎやかな教室!

連休はおでかけの飼い主さんが多くてのんびりでしたが、今日は満室、にぎやかな教室でした。

いつもご家族で見えるパピヨンのピッピちゃん。今日はお父さんがお休みでしたが、

お母さん、お姉さん、弟君と、手の輪っかジャンプに挑戦!
とってもきれいに飛べました!

最初は体の脇で輪っかを作って飛ばせるジャンプを教えたのですが、
お姉さんが下の写真の方法を考案!

これは、児童セラピーに使えますね~♪♪
ありがとう、Sちゃん!

9ヶ月のチワワの桃三郎君も、パピークラスから始めてまだ6回目なのに、
ハンドリングコースができちゃいました ^^)V

まだまだ集中力は続かない時期、トレーニングの合間合間に遊びます♪
「持来(もってこい)」大好きで、今日は「出して!」のコマンドを理解したようです。

ちょっと感激だったのは、ジャックラッセルテリアのひまわりちゃんと、ミニチュアダックスの
まるちゃん。

二匹とも、4回コースの2クールが今日で終わりなので、今日は総復習して、おうちで続けてほしい
ことをしっかりお伝えして・・・と思っていたのですが、もっと続けたいと言っていただきました。

小さなダイナマイトとも言われるジャック!落ち着かせ、集中させるのは至難の業ですが、
その中でも、小さな変化をしっかり見て、喜んでくださる飼い主さん。
ひまわりちゃんのためにお散歩や運動も精一杯努力してらっしゃる。
今日は母の日!これからもがんばって、お母さんをうんと喜ばせよう!!

まるちゃんは、年末に初めて来たときは、私にも唸り、どんな犬にも吠えかかり、顔もとっても
険しかったのですが、今は私にお尻をくっつけて座ってくれたり、顔つきもずいぶん穏やかに
なりました。
大和撫子ってこの人!と思うほどおだやかで小声のママ、がんばってます。
吠えの前の予防も、タイミング、ボディランゲージもとても上達なさいました。
それがまるちゃんに正しく伝わっています。

まるちゃんは7歳。血縁のある12歳、9歳、4歳のダックスとの4頭飼いで、さまざまな
お悩みがあり、次回からは、家族以外をまったく受け付けないという4歳の子も
みます。
私も全力でがんばりますよ!!

おまけに…、今日はわんわんデー(11日)の日曜でギャラリーが多く、ハープに活躍してもらい
ましたが、昼休みに、ベーシックの練習をしていたリュート(明後日トリミングでぼっさぼさ)も、
「すご~い、言うことよく聞きますね!」と褒められました。これが今日一番びっくりしたこと、かな ^^);;

20140511_120140511_220140511_3









今日からパープ?

予報通り朝からしっかり雨。。。

昨夜念入りにシャンプーしたけれど、ふだんの雨の日以上にたっぷりと散歩しました。

今日は私にとって、ハープにとって、とても大切な日ですから。

玄関のシンビジュームが開いた(のに気づいた)のは吉兆?

そして・・・・・・数年越しの夢、セラピーデビューを無事終えました♪

ハープは、イベント的なセラピーはこれまで二回経験しているものの、ジャパンドッグアカデミーの
通常セラピーには今日初参加。
練馬区の高齢者施設で、たくさんの方たちにかわいがっていただきました。

これまで、スタッフとして、犬なしで数え切れないほどセラピーに参加してきましたが、
犬連れの今日は、また別の活動に思えました。

ハープは人に対しては絶対大丈夫、という自信はあったものの、大きな音などへのおびえ、
早すぎる動き、初めての環境での万一の突発的な行動など、すべてしっかり私が
コントロールしなければと緊張の連続でした。
大きな尻尾をゆらゆら振って、ハープのほうがずっと楽しそうにリラックスしてたかな。

あらためて、ハープとの絆作り、ベーシックトレーニングの重要性を感じた日でした。

対象者さんに書いていただき、掛けていただいた「パープ」の名札 ^^);;
宝物です。
この一枚までの道のり、長かったね、ハープ。

明日からまたがんばろう!

20140430_120140430_2






 

ブログ再開します!

諸事情により中断してしまったブログ、再開いたします。

おかげさまで、ペットフォレスト鶴川教室では、たくさんのワンちゃん、飼い主さんと
楽しいレッスンを続けています。

ジャパンドッグアカデミーでの認定テスト、春はコーギーののえる
ちゃんがみごと98点で、GM-I トリックスタイル合格!
秋に受けられそうな子たち、数えてみると7頭ぐらいいますよ~♪

私のほうは、父の病状の悪化という状況は変わっていませんが、
使える時間をせいいっぱい使って、犬と人が理解し合い、
互いに幸せになる道を摸索していきたいと思っています。

よろしくお願いいたします!
luteharpkasuga



harp_dance1
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬は変われる、人は?
  • 犬は変われる、人は?
  • 犬に学ぼう
  • 「雨」もいいけれど、、、
  • 「雨」もいいけれど、、、
  • 「雨」もいいけれど、、、
  • コーギー×ポメ!
  • コーギー×ポメ!
  • コーギー×ポメ!
カテゴリー
  • ライブドアブログ