2007年03月12日

ブログ移転しました

「知的連鎖」は、
以下のブログへ引越しました。

http://luxaxul.jugem.jp/

ブックマーク、RSS登録の変更よろしくお願いします。
今までのアーカイヴはこのまま残しておきます!  
Posted by luxa at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月07日

ジム・オルークの選ぶ・・・

STUDIO VOICE vol.302(2001年2月号)
「JAPANESE COMPOSER〜日本の作曲家ー伊福部昭からコーネリアスまで」

■ジムオルークの選ぶ日本の作曲家15選(p.44~45)
  →続きを読む
Posted by luxa at 00:04Comments(3)TrackBack(0)音楽

2007年01月05日

大自然と星の王子さま

大自然や孤独と対峙して生きる人が発する言葉には、
どこか「姿勢を正す」というか「背骨の歪みを治す」力がある。
透徹した洞察力と飾りのない強さ。
与えられた生命を、真摯に大切に生きている。

NHK「アラスカ・星のような物語、写真家星野道夫の世界」
と云う番組を見ていて改めて感じた事だ。

カメラと共に厳しい自然と向き合った、星野道夫。
広い砂漠の中で孤独と死の危機を体験した、サンテグジュペリ。
都会を離れ、一人森の生活の中で思索を深めたH・D・ソロー。

他にも植村直己、北山耕平、アン・モロウ・リンドバーグ、
尾崎放哉、種田山頭火、石川啄木、などなど、、。

生きている「今」を深く味わい、穴があきそうなくらい凝視する。

【星野道夫公式サイト】 †link


■連鎖キーワード

 →画家:フリードリヒ †link
 →画家:ワイエス
 →画家:ホッパー †link
 →写真家:岩合光昭 †link
 →写真家:中村征夫 †link
 →写真家:海野和男 †link
 →写真家:藤原新也 †link
 →昆虫画家:熊田千佳慕 †link
 →登山家:野口健 †link
 →北山耕平 †link
 →ガンジー
 →マザー・テレサ
 →ネイティヴ・アメリカン
 →イヌイット
 →原始仏教
  
Posted by luxa at 02:05Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年12月16日

にっぽん音めぐり

最近、「美濃焼」で有名な岐阜県多治見市へ、よく散歩しに行きます。
古い家が点在する通りに骨董屋さんが多くあり、
お店の中は独特の静けさに包まれています。

シーンとした薄暗い部屋に
日本人形や七宝焼、切り子硝子や招き猫
などの骨董品がところ狭しと並ぶなか
古時計の振り子の音だけがカチッカチッと響いています。
「古池や蛙とびこむ水の音」…じゃないですけど
そのカチッカチッという音が静寂の空間をより際立たせていました。

真夜中に目覚めて時計の秒針音がやけに大きく聴こえる、あの感覚。
デジタル時計では味わえない音の風景。


★NHK-FM「にっぽん音めぐり」
日本各地の風物を音で描いたシリーズ〜岐阜県郡上八幡、知床、ほか。
12月25〜28日の午後6時、1月1〜5日の午後10時から

■「知的連鎖」関連記事→音の風景/サウンドスケープ
  
Posted by luxa at 01:14Comments(5)TrackBack(0)音楽

2006年11月26日

久石譲×麻衣=テヒリーム

衝動的な音楽メモ。

NISSAN新型スカイラインのCM。
11月20日から流れているCMなんですが
音楽が、なんとなくライヒの「テヒリーム」という曲に似ていました。
テロップを見たら「久石譲×麻衣」
あぁ、やっぱり久石か…と思いながらも咄嗟にPost-itにメモ(笑)。

で、麻衣って誰だろな?と調べてみたところ
久石譲さんの娘だそうで、映画「風の谷のナウシカ」の回想シーンで流れてくる少女の歌声は彼女らしいです。

坂本龍一×美雨を連想させます。
坂本と久石…なにかと比べられる二人。

ついでに…
今日、18時放送のNHK-FM「現代の音楽」で
ライヒの「テヒリーム」が流れます。

→久石譲インフォメーション
http://www.joehisaishi.com/information/

→日産CM動画
http://www2.nissan.co.jp/NEWS/CM/top.html

→菅野ようこ
→中川俊郎
→三宅純
→キューピータラコby上野耕路
→エキセントリックオペラ
→大島ミチル
→小林亜星
→山本直純
  
Posted by luxa at 12:31Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年10月18日

Luc Ferrari

名古屋シネマテークで、リュック・フェラーリ映画祭です。

★2006年10月21日〜27日
『リュック・フェラーリ‐ある抽象的リアリストの肖像』
『大いなるリハーサル(全5作品)』
名古屋シネマテーク
スタジオ・マラパルテ

リュック・フェラーリ
チラシには〈音響系のカリスマ〉と書いてありましたが、
いつのまにカリスマなんですか…。

「ジム・オルーク、デイヴィッド・グラブス、大友良英、
サーストン・ムーア(ソニック・ユース)等が敬愛」だそうです。

なんだかグッとくる固有名詞群でございます(笑)。

『大いなるリハーサル』は、
リュック・フェラーリが制作した音楽ドキュメンタリー(全5作品)。

メシアン
ヴァレーズ
シュトックハウゼン
ヘルマン・シェルヘン
セシル・テイラー

等が登場。

これまたグッときます(笑)。
全部観る予定だったんですが、お得なスペシャルセット券(※)は既に売り切れ。

とりあえず、
シュトックハウゼンとセシルテイラーのを観に行きま〜す。

※スペシャルセット券
(『ある抽象的〜』+『大いなるリハーサル』全5作品)
フェラーリの未公開自伝やサーストン・ムーアらのコメント全文、
作品解説などを掲載したオリジナルパンフレット(船場アートカフェ制作/非売品)
+CD‐R付き。計10セットのみ限定販売。
  
Posted by luxa at 00:28Comments(5)TrackBack(0)音楽

2006年09月08日

Steve Reich

高松宮殿下記念 世界文化賞 受賞(2006/9/8)

武満徹作曲賞 2008年度審査員 スティーヴ・ライヒ

10月にDVD発売? youtube映像少しだけ見れます

新しくできたライヒ関連のアンサンブル(曲が流れてきます)

オフィシャルサイト
  
Posted by luxa at 23:39Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年07月30日

'06.7 INDEX

2006年7月に書いた記事のリストです。
数字にリンク貼っときました。  →続きを読む
Posted by luxa at 23:59Comments(0)TrackBack(0)月別index

2006年07月21日

Creative Commons 伊藤穣一

東京MXTV
テクノポリス東京SP 「ITの伝道師・伊藤穣一が語る、ネット文化の新潮流」
(4/29土、放送)

新しいもの好きにはたまらない!刺激的!

伊藤穣一ナビゲートの特別番組。
伊藤氏が現在ウェブ上で起きている新潮流を紹介。
伊藤穣一さん、joiと云う愛称でネット業界ではかなりの有名人なんですね。
恥ずかしながら、この番組を見るまで知りませんでした。
最新のIT業界で活動しながら、森に囲まれた古民家に住んでいるあたり、
まさしく先端系ロハス(笑)な生活スタイル!

テイトーワは現在、長野の自然の中で暮らしているそうです。。
※以前、自然の中で作曲活動をしている喜多郎を批判していた坂本龍一。

Creative Commons
 →クリエイティヴ・コモンズとは(pdfファイル)
2003年にローレンツ・レッシグ教授等によって提唱されたプロジェクト。
CCのライセンスロゴを付けた映像や音楽ソースを自由に使用することができる。

:サンプリングライセンス→フリーサウンドプロジェクト
:ライセンス・オープンソース・オープンシェア・シェアの概念

Digital Garage→価格.com/web2.0
Technoratiテクノラティ(世界最大のブログ検索サイト)
opsound
ネオテニー

「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」(著:梅田 望夫)
「革命メディア ブログの正体」(著:伊藤穣一)

新潮流のキーワード集  →続きを読む

2006年07月13日

武満徹データベース

NHK-FM「現代の音楽」で
オーケストラ・コンサート「武満徹の宇宙」(5/28)の演奏が、
2週に渡って放送されましたね〜。2006年は武満づくしです!
武満徹没後10周年記念ということで、簡易データベース作りました。
個人的に押さえておきたい部分だけ纏めたので、やや偏ってるかも。
(以前のコメントは、そのまま残しておきます)

1 武満徹の基礎知識

   →武満徹Wikipedia
   →芸術新潮2006年5月号「はじめての武満徹」(新潮社)
   →武満徹全集(小学館)
   →「実験工房の音楽」

2 今後の主な関連イベント 2006〜 (矢印はリンク)

   ●東京
   7/13  荘村清志ギターリサイタル〜武満徹さんに心をこめて〜
   7/22  武満徹の雅楽〜野外公演「秋庭歌一具」伶楽舎
   11/15 「武満/バッハ/ビートルズ」鈴木大介+渡辺香津美

   8/25~27 Hakuju ギター・フェスタ 2006〜武満徹へのオマージュ
          :ギター・ソロI〜福田進一
          :武満ソングス〜米良美一、他
          :ギター・ソロII〜松尾俊介
          :武満の映画音楽〜鈴木大介、他
          :ギター・ソロIII〜荘村清志、高木綾子
          :ビートルズとの出会い〜荘村清志、福田進一
   9/15 ピーター・ゼルキン ピアノリサイタル

   ●長野
   8/30  Saito Kinen Festival 松本・武満徹メモリアルコンサートXI
   →9/17  ピーター・ゼルキン ピアノリサイタル「バッハと武満」
   ●愛知
   8/27  Love and Soul of Toru Takemitsu〜映画音楽集
   →07 1/5 「武満徹を聴く、武満をうたう」コンサート

3 「知的連鎖」関連BLOG
  →「武満徹:Visions inTime展」
  →「武満徹:SOUL TAKEMITSU」(まとめ中)
.....................................................................

★武満徹・関連キーワード&人物リスト★  →続きを読む