2006年08月

2006年08月30日

28日 というわけで延長戦

日曜日のお話の続き、ラッキー千葉にて延長戦。
突然の無茶な提案に乗ってくれたMYAさん、ありがとうございました。
日付の変わったあたりからメンテタイムあたりまで25クレ。

戦績 16-3-1-0/4-1-0(8-10-10)
満点1回(スポ連)

うーん深夜ですね。久々に決勝出題を色々と変えてみました。
たまにやるとスポ連が楽しいです。ここのところご無沙汰でしたがまだまだやれるかなという手応えを感じました。満点も出せましたのでこの日のスポ連のデキは上々でしょう。2の初期の見切り不可問題もそろそろ出揃ってきた感じがするので久々に正解率をまとめてみようかななどと思ってみたり。
それにしても今回のアニゲの新問は楽しいですね。特にR1分野w


lxnfqrce at 03:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年08月29日

27日 ホストお断り

日曜日は南越谷へ。早めに現地入りするつもりが寝坊して結構ギリギリ、準備運動はなしということに。
前回優勝者特典(?)として1回戦第1試合ホスト晒し席に。
対戦内容の細かいところは失念が多いので手抜き版で。

1回戦。
芸多答の初見で面食らってしまい満点を逃す。雑タイが晒し席で30点は泣きたくなりました。初見が2つ、過去問が2つの4ミスだったかと。雑タイの過去問など記憶にございません。アニタイは問題文3文字くらいで反応していたのはここだけの話w

2回戦。
再びホストということで案の定芸多答が6問中5問1回戦と同じ問題に。やっていて次に来る問題がわかってしまうこの仕様はどうかと思います。
スポR2をなんとか凌ぐものの学4択を3ミス。学エフェが良い感じに“答えられる”難問によってくれたおかげもあり2位で通過。

3回戦。
クジを引くとまたまたホスト。20分休憩とのことだったのでZIPPYに駆け込んで1クレ消化。最初の予習が2回戦と全く同じ内容でした。
というわけで心置きなく芸多答を出題するもこれが裏目に。久々な選択肢と問題連発で2ミス。更にスポ四文字で2ミスするも、学4択とスポタイを全答で凌いで2位通過。

準決勝の4回戦。
雑R4を1ミスで凌ぐも学多答で3ミス。更に芸多答でも2ミスでスポタイを全答するも4位で敗退。学多答1問と芸多答2問は答えられない問題ではなかっただけにとにかく悔いの残る結果となってしまったことが残念でなりません。

大会後は例の如く南流山へ。大勢で夕飯後ウェアハウスで店内対戦をちょこっと。
自分はアニゲ縛りと目隠し四文字に参加。目隠しは雑学2セットということもあって初勝利させてもらいました。
その後千葉方面組の方々と共に撤収。なんで千葉方面なんでしょうかね^^;
多分続きます。

lxnfqrce at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月28日

26日 何かが足りない・・・

土曜日は五井の大会に参戦。
顔ぶれを眺めていると本当にここは五井なんだろうかと錯覚しそうでしたw
準備運動には1クレ。芸多答で90%越えの問題を誤爆しながらも他の2問の引きにも恵まれて勝ち。区間賞とかもなかったので戦績は省略で。

大会本番、今回は20人参加ででした。
まず1回戦。
アニエフェ(79点)→学タイ(48点)→芸多答(83点)→雑並(59点)
今回も学タイがグダグダ。2の問題など記憶にございません。1の問題は結構憶えてるんですがねぇ・・・。
というわけで芸多答で1ミスしたあたりで今回は1落ちの影がちらつきましたがなんとか2位で通過。雑並が中途半端な難易度にはならなくて助かりました。

2回戦。
芸R3(30点)→芸タイ(93点)→スポJ(47点)→芸多答(83点)
芸R3の○×3タテでいきなり大炎上。芸タイはかわすもののスポJの2択で迷った問題を全外しで3位。今度こそ終わったかなと思いましたがここは人数調整のため3位得点上位で通過。レギュレーションに助けられる格好に。

準決勝の3回戦。
スポタイ(80点)→学R1(98点)→芸多答(99点)→学R4(96点)
2番手の人の学R1は明らかにこっちを潰しに来てるなとは思いましたが温めの流れで全答。ついでに学R4も温めでなんとか2位通過。

なんだかんだで決勝。
芸R3(80点)→芸四文字(75点)→スポJ(15点)→芸多答(66点)
またしてもスポJの2択で迷った問題を全外し。芸多答も2ミスで3位。

正直決勝まで残れたのが不思議です。激戦区を引いた準決勝は学問2つが温めで、スポタイの単独不正解はあったものの実質的に芸能多答だけの勝負となったおかげでなんとかなったというもの。
改めて振り返ってみればもっと点を取れたはずというところが多々あっただけになんとも。最近釣り糸に釣られすぎで場数が足りてないんでしょうか?

大会後は恒例のジョナ会の後に解散となりました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

lxnfqrce at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月23日

まとめ

夏祭り大会の結果がでまして、132人抜きの59位という結果に終わり、またしても防衛に失敗しました。ですが最終日に追い込みとかは考えてなかったので特に悔いは無い結果です。これからは一賢者陸段としてゲームを楽しめれば幸いかと。

んで今回もお勤め期間の戦績を纏めてみました↓

90-41-32-13/58-16-4(51-60-46)
満点14回(芸多答5、雑○×2、スポ連、芸連、学連、アニ連、スポ多答、学R1、スポR5)
決勝進出率 69.3%
勝率    35.4%

ペガ組で3プレイしてますがここには加味していません。プレイ数が結構減少しているのは大会やオフ会に出ることが以前より多くなっている影響が大きいかと。
数字的には進歩が見られるのかなという気もしないでもないのですが、今回は深夜とかもやってますからなんとも。
芸多答の定着で勝率は上がりましたね。



続きを読む

lxnfqrce at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

20日 迎撃・・・とは言えないかな?

大会の方は見切りをつけたということで日曜日はは流山に釣られることに。
今回はダイジェスト版で。

・正午くらいに現地入り。
・今回は一番乗りw
・きっとあの人はこんなこと言ってるんだろうとか言いながら軽くトナメ。
・助さんと格さんの見分け方と伊吹剛について。
・5人集まったあたりでガストで昼食。
・肉、単騎で!
・再びウェアハウスに戻るとさらに増員。
・強い方www
・店内対戦開始。
・主賓(?)登場。
・もちろんアニゲ縛りでw
・“Doctor”なのか“Dr.”なのか?
・四文字縛り、2ミスで337点。
・このあたりで更に増員。
・ストパニで芸タイ攻略。
・回線不良。
・大所帯で再びガストへ。
・肉杯発生?
・誰かホットアクエリアスに挑戦してくださいw
・三度ウェアハウスに戻り、店内対戦。
・ガチンコ賢王杯は結構グダグダで残念。
・目隠しシリーズ開始。
・目隠しは一度も勝てずorz
・アニゲ四文字は味わってから答えるモノだと思いますw
・千葉のマラリヤは堅いらしい。
・空気を読んでアニR1。

こんな流れで自分は23時前くらいに撤収となりました。本当に内輪ネタばかりでごめんなさい^^;
楽しいひと時を提供してくれた皆様、ありがとうございましたm(__)m


戦績 4-0-0-0/1-1-0(1-2-1)
満点なし

回線不良でテンションが低かったとはいえスポJ5ミスは酷すぎますね。でも慎重にいっても4ミスだったと思います。決勝までいくのはしんどいものの、いってしまえばというのはいかにも武器特化型の発想ですね。
称号は御役御免となりましたが、お勤め期間のは後日ということで。


lxnfqrce at 01:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月19日

19日 八千代緑ヶ丘迷走篇

大会もうちょっと頑張りたいけど今日もいい天気だなということで八千代緑ヶ丘とかに逝ってみたり。東葉高速線って高いですね。1駅300円のアレに比べれば安いんでしょうが。まぁそんなことは知っていたので行きは八千代台からバスで。
店舗検索するとネバーランドは京成バラ園のバス停が最寄とのことですが、コーシン牛乳で降りて15分くらい歩いたほうが安い上に速いような気がしました。
折角なのでラッキーBDにも立ち寄ることに。どうも最短ルートを歩けばネバーランドから20分くらいで行けそうなのですが、如何せん何処にあるか知らないので小一時間うろつくことに。“船橋市”の標識を見た時には正直焦りましたが、その辺に在りましてホッと一息。

戦績 2-1-1-1/3-0-0(1-1-2)
満点1回(芸多答)
大会 20→47→16→40→14→29→10→74→25

大会はもう伸びそうな気がしないのでやめます。今回も防衛はならずということで。
トナメの方では芸多答を初見込みで満点が出たのは嬉しかったです。ただスポ連99.93というのがありまして、正解率見切りを一瞬躊躇ってしまいました。どうせ跳ぶならさっさと跳べと。

lxnfqrce at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

13日 カルロス・○○○

タイトルに13日と打ったらこんなのが出てきました。そういえば2ではR2の問題でしたが、今作ではR1でもありますね。というか今日初めて見ましたw
今日は宿題が滞り気味なのと、いまひとつテンションが上がらなかったのとでサボっちゃおうかなとも思ったのですが、まだ芸能多答の新問殆ど見てないなということでZOOMでちょろっと。
毎度のことながらやはりこの店は休日に来るところではないですね。

戦績 6-2-2-1/4-0-0(2-4-3)
満点なし

“ちょろっと”とか言いつつも15クレとかやってるあたりが所詮廃●と。
1回だけアイスがありましたがアニ多答4ミスでサクッと3落ち。何気に店内対戦でも全答したことないしノーガードという訳にもいかないんでしょうかね。まぁ気が向いたらということで。
今日は芸能多答の新問もそこそこ集まってきました。2人組のメンバーを聞く問題が増えているのは難易度調整なのかなと思いきや、難問のハジケっぷりはかなりアレですね。
芸能多答がそろそろ80%の大台に乗りそうなのでぼちぼち次の武器も試してみたり。押し抜けと初見で2ミスとか散々な1戦もありましたが中々新鮮な感じがしますね。2では賢竜杯対策にと仕込んだものの結局出番がないまま終わった隠し武器の再利用ですので、今度こそは出番を与えたいものです。

lxnfqrce at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月12日

12日 鍍金指数は・・・

9.17と出ました。賢王としてはどーよって数字でしょうか。やはり基本性能の低さが如何ともしがたくと。
今日は大会だなー、雨はまだ降ってないなー、ということでチャリオット姉崎とかに逝ってみたり。千葉から20分強ってとこなのでそれほど遠くもないですかね。

戦績 4-0-0-0/0-0-0(1-2-0)
満点なし
大会 0→132→44→15→25→9→60→20

集中力が切れたあたりのダメっぷりがなんとも。最後の1ゲームでキッチリと死にました。
ジャンルはとりあえず青から入ったのですが、○×単独不正解が多く今回も赤をメインで。連想を引けば楽ができるというのが大きいようです。
青は○×、赤は4択が死に目といった感じ。
アニゲの○×は正解が88%で10%くらいが単独不正解のような気がしてなりません。
トナメの方はとにかく人が少なかったです。
大会はもう少し頑張ってみようかなという気がなくもないのですが、とりあえず明日は天気次第ってとこで。

lxnfqrce at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月09日

なんとなく馬ネタとか・・・

面識のある方は大体ご存知かとは思いますが水曜日の人は競馬が好きです。
というか2のメインとネタでないサブのカードは共に馬の名前そのものです。
そんな訳でスポーツで馬ネタが来るたびにハァハァな自分にとってはQMAが2から3になって馬問題が増量したのはうれしい限りなのであります。
ちなみに自分にとっていままでQMAの馬問題で一番のお気に入りはというと、

・メジロライアン
・メジロマックイーン
・メジロパーマー
・イナリワン

という選択肢の宝塚記念を勝った順を問う順番当て。1の問題です。
どう見てもイナリワンが頭数を揃えるためなのはご愛嬌として、91〜93年にかけて“メジロ”の馬が3連覇した時の3頭ですが、中々ややこしくなっており結構頭を捻ってしまいました。
正解は、

91年、ライアンが意表をついた4角先頭でG欺蘋覇。
92年、マックイーンが怪我で不在のため混戦、伏兵パーマーが大駆け。
93年、マックイーンが7歳(当時表記)にして宝塚記念初制覇。

となります。マックイーンがいつ怪我をしたかがキーですかね。
最近はメジロの馬がG祇鐇を賑わすことがなくてちょっと寂しいです。
以上、水曜日の“興味のない人は置いてけぼり”トークでした。

続きを読む

lxnfqrce at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月07日

6日 芸外大安売り

今日も祐光で所属校ポイント稼ごうかと思ったのですが、起きたら10時回ってたので晴天ながら六方にて35クレ。

戦績 8-5-5-2/13-2-0(8-13-4)
満点5回(芸連、学連、芸多答×3)

五井の方との連戦で無駄にエキサイト。3落ち後のストーキングとかも久々に敢行しましたw
昨日よりも3落ちが多かったものの、ミスやド忘れではなく単純に知らないものを間違えてのものが主だっただけに楽しくゲームができました。

それにしても今日も3落ち多し。まぁなんと言うかアレですよ、3回戦に“学”のつくジャンルきすぎw
・・・馬鹿でごめんなさいorz


あとスポ連ありがとうございました>岡山の人
あの1戦は敗れたものの色んな意味で面白かったですww


lxnfqrce at 00:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)