2007年01月

2007年01月30日

QMA4でびゅー

4でも水曜日。とりあえずここまで






予てからの予定通りに土曜日の9:00ジャストにGC祐光に入店してQMA4デビューしてきました。
今作はこのCNでいこうと思います。
まぁ結構最初からバレバレだったようですが。
とりあえず戦績を↓

27日 4-8-7-0/7-3-1
28日 13-11-2-2/6-5-3

土曜日はドラゴン組での30+そこに至るまでの8クレ、日曜日は42クレの計80クレで大魔導士に昇格したところで撤収。

それにしても土曜日は勝てなかった。というのもどうやら今作は決勝の出題が出題者の星の数の難易度なるっぽいのと、星の数がかなり影響するっぽいのとで、自分のような武器特化型の人間には序盤はキツかったかと。☆×1の芸多答とか笑えません。
あと対戦相手の武器を投げる時は要注意かと。
あとスポ連が予想はしてましたが結構ストレスを感じます。“前は見切れたのに”というのがまたなんとも・・・。
まぁそれでもスポ連のおかげで満点が2回も出てる訳ですが。
そんな訳で土曜日はアイスが2、決勝途中アイスが1、勝てないアイスが1ということで純粋なドラゴン組での対人戦は1つしか勝てませんでしたorz

日曜日はアイスは勝てないやつ1回のみ。対人戦の勝率上昇は明らかにアニ線結びが☆×5になったからでしょう。というかかなり楽しいんですけどコレw
アニJも☆×5になってからは併用。前作の武器の中では唯一同じ感覚で使えるというのが安心できます。ただ新問はちょっと少なめな印象。
仮面ライダーカブトの問題には大いに笑わせていただきましたが。バッタが2匹ww

ということで今後の主武器は只今試行錯誤中です。今のところ最有力はアニJ、2番手はアニ線結び、大魔導士から開くR1にもちょっと挑戦してみたいですね。というか青ばっかですねww
芸能多答も挑戦はしてみるつもりです。挫折の線が濃厚ですが。
とまぁこんな感じでまだ方向性も定まってない感じですが、QMA4でもよろしくですm(__)m


lxnfqrce at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

世間では既にQMA4

らしいのですが、2,3と先行入荷だった陸の孤島、成田のZOOMが29日入荷らしいので自分のQMA4デビューは27日になりそうです。
やはり3ではZOOMのインカムに貢献しなさすぎたからでしょうかw
そんな訳で今回は前2作程出だしのテンションは高くないのでいままでのような無茶はしないと思います。
したがって今回は土曜日の夜に鉄腕にいたりはしないはずです・・・多分。

QMA3最後の1クレは南越谷のZIPPYでの1戦となりました。
最後の最後にして100点落ちをはじめて見たとか言ってましが、エビカードで4位抜けだったのでやっちゃったかなぁと思いつつも、水曜日カードでも順位は同じだったのでご勘弁をということで。
まぁ最後の1クレが初の100点落ちってのもそれはそれでおいしい気はしますがw
ともあれラストを優勝で飾れたので満足です。

それでは皆さん、QMA4でもおてやわらかにm(__)m


折角なので追記で軽く成績晒しでも。続きを読む

lxnfqrce at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月24日

21日 QMA3最後のEM2杯

とりあえず日曜日のソラリスの話。
午前中は人もまばらだったのでそれほど集まらないのかなとか思っていたら昼過ぎから集まりに集まって参加者76名。
自分は1回戦がQ組だったので3時間待ち。何処の水銀杯ですかw

待ち疲れ気味でしたが1回戦。
ノンR5→雑エフェ→アニR3→芸多答
ランダム2セットは無難に全答。雑エフェは2ミスも自分的にはかなり頑張った方なのではと思いたいところ。芸多答は1ミス。ソラリスではいつも脱線トリオを間違えているような気がします。
という訳で計3ミスの1位通過。

出題に迷ったホストの2回戦。
アニJ→学エフェ→学キュ→芸四文字
開始前には芸多答3本でいきましょうとか話しつつ誰も出さないという流れ。
どうみてもスポ連な面々なのですが、大会におけるスポ連は自分の中では負けフラグなのでアニJ。
ところがこのアニJでいきなり2ミス。1問は普通にわからず、もう1問は問題的には易問でしたが選択肢がやたら際どくて全滅。
2セット目以降はわりと温めで無難に全答し2位得点上位で通過。

またホストの3回戦。
芸多答→学R4→スポタイ→スポR2
どう見ても芸多答1択。しかしこの芸多答で凡ミス×2。
学R4で2ミスはまぁいつもどおりとしてスポタイは全答。スポR2で少し巻き返すかと思いきや○×で単独×。
そんなこんなで3位敗退。
芸多答をきっちり決めていれば抜けられそうだっただけに勿体無かったかなと思いつつも、今まで自分を支えてきた“堅実なプレイ”が全く感じられない淡白な内容でした。

という訳で“うぇんずでいさん”の最後のQMA3大会は3回戦敗退という結果に終わりました。最後に○×でとどめをさされているあたりがなんとも自分らしかったかなと。

その後は恒例の流山で夕飯後解散となりました。参加された皆様、お疲れ様でしたm(__)m

lxnfqrce at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

14日 フェリシダ杯

日曜日はホームの近所ということもありフェリシダの大会に参戦。
電車を逃したとか、座れないから各駅停車に乗りたくないとか言って予定より1時間程遅刻。それでも13時前には現地入りしたので余裕かと思いきや登録は32番目。
実は32名で打ち切りという事実はこの時まで知りませんでした。

そして本番。レギュレーションは2位抜けの4回戦、ジャンルクジ縛りの形式フリー、クジは引いた後に戻すため重複あり。顔ぶれは祐光の大会+αといった感じ。

まず1回戦。引いたクジはアニゲ。周りは全員学問。
学○×→アニタイ→学4択→学○×
先日のアニJ4ミスがちょっと頭の中で引っかかってまして、出題は無難にタイピング。ところがここで正解率1桁の初見を引いて1ミス。学○×の2セットで3ミスし計4ミスも1位通過。

2回戦。引いたクジはスポーツ。
アニ多答→学多答→スポ連→ノン4択
スポ連の1問目が跳べなくて99点。代わりにアニ多答で満点w
学多答が2ミス、ノン4択が1ミスの計3ミスで1位通過。

準決勝の3回戦。引いたクジは雑学。
学○×→アニ多答→雑キュ→雑四文字
アニ多答の人が2人もいたので、出題されないことを祈っていたのですが1セットは引かれてしまいました。
しかしながら学○×とアニ多答は気合とはったりで全答。雑キュで単独正解と凡ミスを1つずつ、雑四文字の久々に見た人名問題を外して計2ミスで1位通過。
もしもアニ多答でミスがあったら2位通過も危うかったです。

そして決勝。引いたクジはノンセク。ここに来てノンセクorz
スポR2→学R3→ノン連→学○×
うちの首席が雑学か芸能を引かないように念を送っていたら学問でした。
最近何故か相性の良いスポR2と学問の中では唯一まともなR3ということでなんとか全答でアドバンテージ。・・・20点近く削られましたが。
自出題は3ヶ月前なら間違いなくノン多答だったのですが、今は無理ゲーなのでノン連。ここで2ミスするものの全体的に荒れ模様。
最後はこの日4度目の学○×。リードした決勝の最後に○×ってわりと最近どこかで見た展開ですが、同じ轍は踏むまいととにかく慎重にいって全答。
結局自選択のみ2ミスで優勝となりました。
スコアは344点。ええ、2ミスで344点。


何処のまー○ん杯ですかw←今回の戦利品。これを透明な袋に入れて渡されても・・・。
ともかくも紙袋を提供して下さったブレンヒルトさんには感謝。






その後はブレンさんにMYAさん、ンドゥールさんと店対でもやりましょうかということで、とりあえず台を確保しやすい西千葉へ移動。
色々縛ってやりましたが、アニタイで初見がザクザク発掘されたのには戦慄。しかも悉くわからないというか苦手分野ばかり。
エフェクト縛りで極端に弱体化するのは仕様です。
ハイライトはとあるアニ連で回答のタイミングがMYAさんと見事にシンクロしたところでしょうか。『成恵の世界』で即反応w
一通り楽しんでブレンさんとお別れした後残った3人でガストで夕飯。ここでもハンバーグオールスターズ。
青い話とかMYA先生のスポR1講座とかまぁ色々と話していたら結構なお時間になったので撤収。お疲れ様でしたm(__)m


戦績 4-0-1-0/1-0-0(3-3-0)
満点2回(雑○×、雑連)

大会前のラッキー千葉と西千葉で3クレずつ。3回戦アニゲでヒャッホウなトナメが多かったです。雑連はこの日2回目の問題があったもんで前がかりにいってみたら入りました。


lxnfqrce at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月14日

13日 ナントカD

我らがGC祐光にも24日にQMA4入荷予定の告知がありましていよいよエンディング間近といった感じです。
自分はそれまでにやり残したことはないかと思案してみたところ、大魔導士の中盤で放置されていたサブカの存在を思い出したので賢者を目指して粘着。








また昇格の瞬間撮り逃したorzなんとか達成しました。
4級になったところからスタートして昇格するまで35クレ。本当に稼動当初とは上がり易さが違いますな。
大魔でのケル組キープは22クレ。やっぱりアベレージ300点はしんどいです。

戦績 12-6-1-0/3-0-0(9-3-3)
満点なし

ケル組での22クレ分のみで。83.33はかなりあったのに満点が一度も獲れなかったのがかなり悔しいところ。それでもここしばらくの手抜きの割にはかなり好調な感じで。それでも20クレ過ぎたあたりからは中の人がへばってました。


明日はとりあえずフェリシダには行ってみるつもりです。その後は流動的にということで。


続きを読む

lxnfqrce at 00:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年01月07日

6日 南流山新年会(主不在)

今日は家でダラダラと過ごした化石です。こんばんは。
テレビをつけたら笑点とか物凄く久々に目にしました。本当にメンバー変わってやがるw

昨日は流山新年会ということでいつも通りに朝一で。オリジン弁当の前でちぃといつさんに追いついてみせたところ、遂にウェアハウスの開店前に着いてしまいました。こりゃ一番乗り出来ないはずだw
んで適当にトナメとか店対とかアル何とかハートとか。

戦績 6-10-1-3/5-2-1(2-7-5)
満点1回(芸多答)

詰めが甘いというより離れた2着が多かった感じで。
好きなものしかやっていないという現状ではこんなものでしょう。芸多答は相変わらず危なっかしいものの、何とか回復してきたでしょうか。ソラリスまでには何とかしたいので、そろそろ決勝出題にも復帰させてみようかと思ってみたりみなかったり。

飲み会の後には酔っ払いどもによる“みりす杯”を開催。本人は不在でしたが。
ルールはタイトルにちなんで相手の武器を出題するというもの。自分は時間の都合で2回戦以降棄権ということになってしまいましたが自分の参加した1戦はというと、
芸多答→スポ連→アニJ→アニ四文字
というまさに接待プレイになってしまいました。武器は色々と持っておくと便利なものですねw
ところがアニJで4ミスとかして非常に情けなかったです。串田アキラはサンバルカン、宮内タカユキはバイオマン。次は絶対に間違えないように。バイオマンのOPテーマは歌詞まで憶えてるんですがねぇ・・・。
あと最後のアニ四文字で新問を単独正解して軽くキモイコールを賜りましたw

ともあれ参加された皆様、お疲れさまでした。今年もよろしくですm(__)m

lxnfqrce at 19:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年01月06日

2〜3日 大発会?

ここ1ヶ月分くらいの問題が積まれっぱなしの化石です。こんばんは。
まぁどうせ六本木の大会も出れないしのんびり構えていきましょうかと。このままQMA3の終焉を迎えそうな気がしないでもないのですが・・・。

2日は六方で黙々とプレイ。3日は流山で店対とかも。
流山での店対ではいつも通りに主に青要員で。
アニゲメドレーでは沢山の方からキモイと賛辞を賜りましたw

戦績↓
2日 6-5-2-1/5-2-0(4-4-4)
満点3回(芸多答、雑○×、学連)
3日 6-6-3-0/6-1-0(3-5-8)
満点なし

スポーツ新問ということで萌える馬問にもぼちぼち遭遇。
決勝出題はスポ連とアニJを半々くらいで。内容は可もなく不可もなくな2日間でしたかね。
学連の満点はブラフ全開でw

流山での店対で○○系の血統の連想が出た際に、某方がレッドゴッド系が4つ並んでいるところ見てみたいとか仰っておりましたが、選択肢にナスルーラ系がある以上出題されたら酷い問題です。何せレッドゴッドはナスルーラの産駒ですからね。
でもやっぱり自分も見てみたいですね。
クリスタルグリッターズとかグルームダンサーとかバイアモンとかイエローゴッドとかw

lxnfqrce at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月02日

1日 あけおめです。

どうぞ今年もよろしくですm(__)m
QMAをプレイしたのは30日と昨日のみで。
とりあえず戦績↓

30日 5-2-1-2/2-1-0(4-2-3)
満点1回(雑4択)
1日  12-1-4-2/2-0-0(8-5-5)
満点なし

30日はオフでも馴染みのある方々との対戦が多かったのですが、妙にサブカ率が高かった気がしますw(←オマエが言うな)
雑4択の満点は易問というか跳び易い問題連発で3人くらいいましたがフレッシュで区間賞。すみませぬ。
決勝の内容は両極端で、アニゲの良い所を引ければ快勝みたいな感じで。スポ連や芸多答が結構おっかなびっくりな一日でした。

1日は人数的にも落ち着き気味で成績も安定。何故かタイピングで沢山区間賞を頂いたりもして、調子こいて決勝でアニタイ出して自爆とかも。過去問の後期の方がやっぱり忘れてますね。
スポ連の新問も見たかったので、リハビリしつつ決勝でもぼちぼち出題。強引に緑ゲージを狙わなければまだまだ頼りになります。

最近スポR1が出る度に腰がひけてる気がするのですが、エビでんせつカードの正解率だとスポーツランダムで一番下になってました。まあそれでもそれなりの数字なんでしょうが、スポーツでは最も全国正解率と自分の知識が対応していないのではないでしょうか。悪い意味で。

さて、今日はこれから六方でも逝ってみましょうかね。

lxnfqrce at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)