2008年03月

2008年03月27日

文武両道

サブカのCNにと考えていたネタを先に使われてしまって結構悔しかったりする水曜日です、こんばんは。
まさかあんなネタで被る人が身近にいようとはww

とりあえず戦績をまとめて↓

19日 1-0-0-0/1-0-0
20日 2-0-2-0/0-0-0
21日 1-0-1-0/1-0-0
22日 4-1-0-0/1-0-0
23日 10-2-1-1/4-4-0

どうやら今週は平日ノープレイっぽいです。
階級のほうは白銀初段となりました。今回の試験は3クレカンスト。
9位→9位→9位→優勝
というのもさすがにどうかとw

20日は西千葉、22日は流山と休みにオフラインで遊び倒してしまう日が多くなってきているので、今週こそはがっつりと数をこなそうと思っております。
目標は土日で70クレ以上とか一応言ってみる。


追伸 決勝でスポ連とかいう無茶振りは勘弁を(←


lxnfqrce at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月22日

QMA構蘋

という訳で20日の西千葉に参戦してきました。
参加者33名の4回戦、出題は再使用不可の1点縛り(決勝まで適用)。


1回戦(雑タイ→スポ○×→学線→スポ連)

33名の4回戦ということで1位抜け+惜敗率上位7名が通過とのこと。
出題は迷ったもののスポーツが苦手そうな顔ぶれだったのこともあり、惜敗率ルールでは優位に立ちやすいスポ連で。
ビハインド40点は覚悟していた雑タイが割と温めでビハインドは20点くらい。
続く○×で1問返して学線も凌ぎ切り、流れ込めば通過は確実という場面で迎えるはスポ連。
結果から言えばここで突き抜けて1位通過だった訳ですが、スコアは1ミスの77点。
やはり廃業ですね。まぁアニ連より正解率で4%も下回ってるし(←
ちなみに1回戦の惜敗率ボーダーが非常に高く、自分の出番が最後の方だったらきっと日和って学スロとか出していた気がしますw


2回戦(雑4択→アニ線→芸四文字→学ランダム)

ここから2位抜け。
対戦相手のグラフを見たら全員緑が1(自分もですがw)だったので、完成度にはかなりの不安が残るものの最近グラフ矯正の為に力を入れている芸四文字を出題。
初っ端の雑4択は難易度は高めだったものの悉く見覚えのある問題ばかりで全答で93点くらい、続くアニ線もテキトーに全答で96点くらい。
自出題は1ミスするもそこは全滅。ラストの学問ではややてこずったものの、十二分にセーフティリードだったこともあり1位通過。


準決勝(アニ順→学ビジュ→芸タイ→芸4択)

とりあえず残っている札はアニJと学スロ。
火力なら前者、安定感なら後者といった感じ。
対戦相手を見る限り芸能と学問が1本ずつはほぼ確定も、芸タイと歴史は使用済み。
もうひとかたは恐らく学問じゃなくて芸能の予感。
どう転んでも2セット目以降は防戦一方になるのが目に見えているということで、不安要素は多いもののアニJの火力に期待することに。
という訳で1セット目のアニJ、1問目から『人として軸がブレている』とか引いて面白かったものの物凄く空砲の予感。
ところがどっこい2問目以降はめくるめく萌問の連打、まさに“俺のターン”に。
きっちり全答で2番手以下から3問以上のリードを奪うものの、この先の18問が長い。
まずは学ビジュ、難読が過去問だけだったのでどうにか全答も88点。画像タッチは判定がシビアなだけにこういう場面では緊張しますねw
続いて芸タイ。・・・芸タイ?
3stと4st入る順番間違えたかな?
というかそれじゃ出題重複じゃないかとか一瞬パニクったものの、どうやら普通に3stの方から芸タイが出題された模様。
自分マークで芸能が来ることは想定していたものの、その発想は無かったww
しかしながらまたも過去問寄りで“2007年問題”も無かったこともあり、危なげなく全答。
ほぼセーフティリードで迎えたラストの芸4択。22連答から2連続で外す自分の詰めの甘さに苦笑しつつもなんとか1位通過。


決勝(雑4択→学スロ→芸○×→スポ順)

顔ぶれを見ているとアニゲを出したくなるものの折角ここまで温存したのだからと出題は学スロで。
まずは雑4択、1ミスするものの全体的に大荒れな感じでリードを貰うことに。
むしろよく5問も当てたなと。
続いて学スロ、引きはイマイチな上に1問初見で大いにうろたえていたものの全答で95点くらい。初見は特別難しい問題ではなかったのですが、ダミーが気になって迷いました。まぁ水曜日の学問なんてその程度のものだと(ぉ
芸○×は怖かったものの所謂“嫁クイズ”が無かったこともあり無難に全答。
最後のスポJはほぼ格闘技縛り。ボクシング対戦順とK-1で2ミスするものの、プロレスで何故か単独正解。ちなみにボクシングは全滅。

結果QMA垢僚蘋錣鰺ゾ,脳ることが出来ました。
なんだか全体的に物凄い勢いで追い風が吹いていたような内容でした。
でも恐らく最大の勝因は前作の最後で黄玉カードを作ったことだと思います(←

参加された皆様、お疲れ様でした。



lxnfqrce at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

流石、俺

降格記念@新橋という訳でサクッとP組に落ちました。
特に事故ったとかそういう話でもなく、普通に間違えるところを間違えた感じでしたね。もう少し上手く立ち回れれば何事もなかったような気がしないでもないのですがもはや後の祭り。
ちなみに何が流石かといいますと、この3セットがですね、


雑4択・8位→趣味・13位→ノン○×(雑学だけ外した)・13位

といった内容だったんですよ、これが。
うん、やはり流石は俺って感じですよねw

以下戦績↓

12日 1-2-0-0/0-2-0
13日 1-0-0-0/2-0-0
14日 3-2-0-0/6-1-0
15日 7-5-1-0/2-0-0
16日 7-4-2-2/6-0-1
17日 1-1-0-1/2-0-2
18日 1-0-0-0/0-0-0
 P組 2-1-0-0(ry

平日は1日1プラチナといった方向になってきました。
というか武器の引きが酷くて挫けそうです。1日に何回も“階段”と打った日もありましたとか。
そんなこんなでたまに浮気なんかをしてみたりもしながら迷走中です。
20日は西に行くかもしれないし、行かないかもしれない。


lxnfqrce at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月12日

偽装中?

グラフの形がなんだか気に入らないの水曜日です。こんばんは。
まぁ左側の形状は全く変わってない訳ですがw
仕方がないので芸能でひとつ仕込んでみようかなとか思ってみたりみなかったり。

とりあえず戦績をずらずらーっと。

 3日 1-1-1-1/0-0-0
 4日 1-1-1-0/2-0-0
 5日 2-1-1-0/0-1-1
 6日 1-1-1-0/1-0-0
 7日 2-3-0-1/4-2-0
 8日 11-6-2-0/10-0-1
 9日 9-3-2-0/4-1-4
10日 1-0-2-0/0-0-0
11日 2-0-0-0/0-0-0

気がつけば9日分も溜まっているうちに青銅賢者に昇格しました。
昇格試験(区間賞)は今度こそ一発で決めて見せようと挑んだ1クレ。

1回戦 芸能・映画
2回戦 アニタイ
3回戦 雑学・趣味

3回戦が通過も怪しいところではあるものの、職人クラスの人も居ないので2回戦で十分いけるかなといった感じだったのですが、結果がこれ↓

何気に角番だったりもした目標は見事なまでに達成したのですが、なんだかやるせないですw
まぁ毎年序盤はタイピングに七転八倒してる訳ですが、今作の仕様だと予選のタイピングのエンカウント率がかなり高めなので頭が痛いです。
かといってタイピングを回すよりもやりたいことは沢山あるので、当分はトナメで叩きのめされたりしながら少しずつ耐性をつけていくしかないですね。


以下レスです。
続きを読む

lxnfqrce at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月06日

『喰いタン』の主人公が使う箸の名前は?

という4択の選択肢に“ドッパとキヤヤ”があるのが気になって仕方がない水曜日です。
ロッグ・マックかわいいよロッグ・マックw

週末は予定通り八千代台で廃。
なんだか新規店舗とはいえ経営が心配になる位過疎ってますねこのゲーセン。

以下3日分の戦績↓

29日 6-3-0-0/2-2-3
 1日 15-6-2-2/9-2-1
 2日 13-8-3-0/3-2-1

大魔導士1級〜大賢者2段までプレイ。賢者への昇段試験では4クレかかりました。
1クレ目が流れ的に勝ち試合だったのに取りこぼしたのが情けないです。大魔導士の時は7クレも嵌っただけにまだ短く感じましたがw
そんな訳で大賢者へは条件も条件なので一発で決めてやろうと意気込んで挑んでみたらCOMが6人とかorz
しかもその後3落ちで昇格でしたw

数字には表れてはいないもののギリギリでの予選通過が非常に多く、ちょっと気が緩んでいたりするとあっさりと持っていかれそうです。
まぁ、そこが楽しくてたまらん訳ですが。

予選落ちも載せる気だったのですがあまりに多くて面倒になったのでパス。
とりあえずまだ何とかD組をキープ中。1落ち→1落ち→アイスなんていうインチキ臭い展開もありましたがw

あと予選落ちの話だとスポ連で2落ちとかもあったような気が。もはや無理ゲーですよというか1問目の無駄ダイブを自重すれば普通に通っていたところなんですがね。
やはり自分にとってのスポ連は位置見切りが出来なくなった時点で終わってしまった気がします。
昨年は何とかしようとしたりもしましたが、結局長続きしなかったりとか。
別に連想が嫌いになった訳ではないのですが、以前のように情熱を燃やすことは無いと思います。
多分今期はこのまま放置の予定です。








lxnfqrce at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)