関西勢Lyceeブログ

関西勢Lyceeブログへようこそ!

関西勢Lyceeブログへようこそ!

ここはトレーディングカードゲーム『Lyceeリセ』の情報発信と交流を目的としたブログです。
リセに関した御質問やサイトへの御感想等はコメント、またはtwitter(あおいシロタツ)の方にどうぞ。
*この記事は常にトップに表示されます。以下、最新の投稿記事となります。

リセ初心者ティーチング動画(公式)】
「リセとは?」という方はまずはこの公式動画をご覧になることを推奨致します。
序章~リセってこんなゲーム~(カードの種類や使い方、フィールド、攻撃防御の紹介)
対戦してみよう~前編~(勝利条件とゲームの準備、ゲームの流れ、バトルの紹介)
対戦してみよう~後編~(宣言や特殊能力・基本能力、サポートの紹介)

Skype対戦スカリセ)導入の手引き
http://blog.livedoor.jp/lycee_kansai/archives/6799152.html
↑右側にある#lycee_skype用のSkype対戦導入の手引きです。是非ご利用ください。


<<Lycee関連イベント情報>>
LyceeFESTIVAL&オープン 全国都市で公式大会を開催!
近日開催!公式予約ページ
2018/06/24 リセフェスタ第二十六回in東京
1028/07/15 リセフェスタ第二十七回in名古屋
2018/07/22 GPエリア決勝<夏>(東京)
2018/07/29 リセフェスタ第二十八回in大阪
2018/08/05 リセフェスタ第二十九回in東京
2018/08/19 リセフェスタ第三十回in岡山
2018/09/16 リセフェスタ第三十一回in札幌
2018/11/ GPエリア決勝<秋>(大阪)
2018/12/ GPファイナル名人戦2018(東京)

▼大型大会記録リンク先は大会結果、優勝を押すと最終戦動画に飛びます
2018/06/17(日)リセフェスタ第二十五回in富山 ⇒ misakieさんの月単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ かばぷさんの雪単(八月)が優勝!
2018/05/27(日)リセオープンチーム戦 ⇒ 遊々亭アメフト部チームが優勝!
*遊々亭アメフト部チームメンバー:楓月タマーMAX日単八月緋色雪単
2018/05/13(日)リセフェスタ第二十四回in大阪 ⇒ いずみるきーさんの花単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ まみやながつさんの雪単(八月)が優勝!
2018/04/29(日)リセフェスタ第二十三回in東京 ⇒ シロタツ日単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ フェイさんの花単(八月)が優勝!
2018/04/22(日)2018GPエリア決勝<春>名古屋 ⇒ misakieさんの月単が優勝!
 上記大会併設シングルオープン戦 ⇒ ゆきおさんの日単(神姫)が優勝!

2018/04/08(日)リセフェスタ第二十二回in福岡 ⇒ ハル雪単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ ふうかさんの花単(FGO)が優勝!
2018/03/25(日)リセフェスタ第二十一回in仙台 ⇒ ベルナルドさんの月単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ でちんさんの(ブレブレ)が優勝!

2018/03/10(土)リセフェスタ第二十回in東京 ⇒ 霧風さんの月単(神姫)が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ ちゃちゃさんの(ブレブレ)が優勝!
2018/02/25(日)リセフェスタ第十九回in大阪 ⇒ ガルルゥさんの宙単(神姫)が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ ちゃちゃさんの(ブレブレ)が優勝!
2018/02/10(土)リセフェスタ第十八回in名古屋 ⇒ 楓月さんの宙単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ フェイさんの花単(ゆず)が優勝!
2018/01/21(日)リセフェスタ第十七回in広島 ⇒ ちゃちゃさんの宙単が優勝!

 上記大会併設シングルバトル ⇒ クロネコさんの花単(FGO)が優勝!
2018/01/14(日)リセフェスタ第十六回in大阪 ⇒ ゆきおさんのが優勝!
 上記大会併設シングルバトル ⇒ さいくす
さんの花単(FGO)が優勝!
2017/12/24(日)リセフェスタ第十五回クリスマスin東京 ⇒ 楓月さんの宙単が優勝!

 上記大会併設シングルバトル ⇒ 風花さんの花単(FGO)が優勝!
2017/12/10(日)リセGPFinal決勝(リセ名人戦in椿山荘)⇒ でちんさんの花単(FGO)が優勝!
 *上記予選結果はこちら
2017/12/09(土)リセGP東京エリア決勝 ⇒ トウカさんの宙単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル東京 ⇒ ワラキアの昼さんの花単(FGO)が優勝!

2017/11/18(土)大洗リセ道エキシビジョンマッチ ⇒ maiさんの(大洗中心)が優勝!
2017/11/18(土)リセGP名古屋エリア決勝 ⇒ さんの月単が優勝!
 上記大会併設シングルバトル名古屋 ⇒ ディラミスさんの花単(FGO)が優勝!
2017/11/05(日)リセGP大阪エリア決勝 ⇒ ちびんりさんの月単が優勝!

 上記大会併設シングルバトル大阪 ⇒ ももせさんの花単(FGO)が優勝!
2017/10/29(日)リセフェスタ第十四回in東京 ⇒ ベルナルドさんの月単が1位!(全勝者無し)
2017/10/21(土)リセオープン「リセ道全国高校生(以上)大会」 ⇒ リセおじさんチームが優勝!
リセおじさんチームメンバーシロタツアンツィオ)・トウカ宙単)・ベルナルドプラウダ
2017/10/07(土)リセフェスタ第十三回in名古屋 ⇒ へっぽこにわかさんの聖グロリアーナ学園が優勝!
2017/09/23(土)リセフェスタ第十二回in札幌 ⇒ かばぷさんの宙単優勝
2017/09/10(日)第二回どまんなかリセ祭 ⇒ 4danさんの日単優勝
2017/09/09(土)リセフェスタ第十一回in大阪 ⇒ 前後前後おおおん宙単優勝
2017/09/02(土)リセフェスタ第十回in東京 ⇒ ヘルウインドさんの雪単優勝
2017/08/27(日)リセ裏フェスタバケーションバトルin大阪 ⇒ まみやながつさんの宙単が優勝!
2017/08/05(土)リセオープン「ブレ×ブレ最強決定戦」 in東京 (予選)⇒ maiさんの雪単優勝
2017/07/15(土)リセフェスタ第九回in名古屋 ⇒ yuiさんの雪単優勝
2017/07/08(土)リセフェスタ第八回in仙台 ⇒ misakieさんの雪単優勝
2017/06/17(土)リセフェスタ第七回in大阪 ⇒ k-masanさんの雪単優勝
2017/06/03(土)リセフェスタ第六回in東京 ⇒ 楓月さんの雪単優勝
2017/05/28(日)リセフェスタ第五回in福岡 ⇒ やっくんさんの雪単優勝
2017/05/14(日)リセオープン「FGO最強決定戦」in東京 ⇒シロタツ日単優勝
2017/04/23(日)リセフェスタ第四回in岡山 ⇒ lazyさんの日単優勝!(全勝者無し)
2017/04/02(日)リセフェスタ第三回in名古屋 ⇒ でちんさんの日単優勝
2017/03/18(土)リセフェスタ第二回in大阪  ⇒ ハル花単優勝
2017/03/12(日)リセフェスタ第一回in東京  ⇒ らじあんさんの日単優勝


~ SpecialLinks 
LYCEE OVERTURE公式ホームページ
LYCEE OVERTURE PASSPORTページ
Lycee OVERTURE Wiki
ALoR(カード検索サイト)*公式サイトでも検索できます

以下旧リセ関連サイト
ALR…カード検索サイト(Lycee)カードを条件付きで詳しく探したり調べることのできる便利なサイト。
一刻館…カードショップ(Lyceeコーナー)イラストやテキストなども検索できる。

東京フェスタレポートとレシピ解説などなど


どうも、シロタツです。
オーガスト1.0発売直後の新環境第一回、新リセ通算23回目の開催となるフェスタin東京に名古屋勢と共に車で行って参りました。

とりあえず結果から……

無題

無題2

DcCMzbOVwAAD7yo

ChYOGkLUoAARfDT

というわけで色々ありましたが確定七回戦という長丁場で久方ぶりの快挙を成し遂げることができました。

旧リセ含めてフェスタでの優勝は初めてのことだったので物凄く嬉しくて嬉しくて。
ウィナーズカードとかコンプセットとか憧れてたんですよホント。
1度は成し遂げたいと思っていた大きな目標の1つが達成できたので暫くはリセ史の編集作業などにとりかかる余裕もできると思います。
*リセ史というのはシロタツがいつか頒布したいとコツコツ作っているTCGLyceeの歴史をまとめた本のことです。



・簡易レポ

1回戦:八月月単(ラスティさん)後攻
2回戦:八月日単(でちん名人)先攻
3回戦:八月日単(れーちぇさん)先攻
4回戦:雪月プラウダ輪廻(コウジさん)後攻
5回戦:宙単(かばぷさん)先攻
6回戦:八月日単(えんぴつ先生)後攻
決勝戦:月単(トウカさん)後攻

予想外に八月日単と沢山当たり、先攻をとった試合はほぼ全て先攻後攻差を埋めさせずにギルガメッシュで詰めるというギリギリの試合ばかりだったので全て後攻だったとすればどこか1試合くらい必ず負けていたと思います。
また、後攻戦ではとりわけ六戦目が天王山で前述の八月日単との2連戦経験が生きたことと、相手が盤面のギルガメッシュを忘れるという痛恨のミスをしなければ結果論的には負けていたので本当に八月日単には苦手意識が芽生えました。
初手金魚できる人は使ってください。
週末に対戦した経験からこの環境での苦手な相手や対処法などは下の方で列挙します。





以下デッキレシピと回し方など。

今回の日単ウィニはGP名古屋で使ったものと基本変わっていません。
オーガスト成分も鈴木佳奈3枚砥ぎ3枚と少ないので使用感もそこまで変わっていません。
作った経緯としては、

初手に必須カード引くゲームが嫌だった

というのがありまして、神姫環境ではリーダーという要素が好印象だったにもかかわらず
花単を除いて
日:ソル+移動キャラ
宙:バアル+大型キャラ
月:マシュ+酒呑
雪:寧々
みたいな初手への依存度が高い環境になっており、ミラーなどで引いた引いてないが先攻後攻差以上に響いたりする感じが辛いというのとソルをはじめとしてSRで必須ということで価格も高く初心者に優しくないなぁと思って安定感を模索したところでFGO1.0環境のドレイクが好きだった点と、にごりざけで酒呑などに対処していた経験に加え、いつか使いたいとストレージに温存していたギルガメッシュを組み合わせて誕生したのが以下のデッキでした。

●デッキレシピ
・EX0:3枚
3*にごりざけ
・EX1:11枚
3*Pギルガメッシュ
3*鈴木佳奈
2*アマテラス
3*砥ぎ
・EX2:46枚
(3ハンドキャラ)
3*Rエリナ
2*マルス
2*シャロン
4*SRエリナ
(2ハンドキャラ)
3*ガラティーン
4*SRめぐる
4*アペシュ
3*渋垣茉莉
2*海老原みなせ
2*細見
2*ロムルス
4*謎のヒロインX
3*紅因幡
3*Pペパロニ
2*アンズー
(イベント)
3*スイートピーチ状態



謎のヒロインXが過労死するデッキですね。実際に3回くらい出す試合もあります。
LO-0464

マリガン基準の1つがこのヒロインXです。

・マリガン基準
ヒロインXが居てマリガンする状況は2ハンドアタッカーが1人も居ないときくらいですかね。
1人しか居ないときは先攻ならGOですし後攻でも2ドローに1人くらい居るだろうということでGOしちゃうことが多いです。まぁ他の手札内容次第で若干変化はありますが。
ヒロインXが居ない状況でマリガンしないときは
・アタッカーが2人以上いてかつアペシュかSRエリナという中央AFに置けるSP2が居る
・Rエリナ・マルス・シャロンなどAP6ブロッカーが居る、またはにごりさけが1枚ある
という条件でGOするかなという感じです。個人的には。
それくらいヒロインXにおんぶにだっこしているデッキです。
とはいえどこかしら中盤までに引き込めれば良いので”初手”依存度は低いのが他のキーカードとの違いだと思います。

・回し方
中央AFには基本的に必ずSP2相当を置くように心がけて下さい。
具体的にはアペシュがヒロインX、妥協でSRエリナや鈴木佳奈あたり。
そして左右に2ハンドDMG3軍団を並べていくのですがその並べる優先順位に関しては環境次第相手次第なとこがあるのでなんとも言えません。
DFにも登場できるキャラは手札に温存しておくと良いかもしれませんね。
悩んだときはゴミ箱に落ちた枚数を確認してデッキ残存数の多い方を捨てて少ない方を出すと良いとも思います。
それぞれの感覚は以下の通り


・ガラティーン
LO-0221
AFにしか置けないキャラが多いので今回3積みになった彼女。
突破力は随一なので安心感はあり相手にDP止めさせる気を無くさせるので初手では最優先で出すことが多いです。DFに出す意味が無いので手札に残すことも少なめ。
対月単、特に神姫月単ではDFに下げられて大惨事となる可能性があるのでギルガメッシュが居ない限りは少し出すのは怪しい点に注意。

・SRめぐる
LYlLO-YZ-011
ガラティーンに次ぐAPを誇りDFに下げられても問題無く、終盤はアグレッシブも得られる万能神。
いつ引いても優先して出すことが多く、手札に温存するにも最適。
ただ、まれに4積みな関係上、2,3ターン目の追加アタッカーとしては枚数の少ないロムルスたちの方を先に出すこともあります。

・アペシュ
LO-0809
SP0ばかりの脳筋EX2日単小型パンチャーの中でオンリーワンといえる輝かしい性能を誇る一品。
SP2以上の強さがあり正に日単ウィニーの救世主。
ただし左右のSPが0なことが多いので最後に突撃する彼女はAP3止まりなのでDFからの支援は必須。
中央AFに登場することが多いですがヒロインXを中央に置けるときは左右に置くことも。
初手でアタッカーが潤沢であれば左右にSP0たちを置いて次のターンに中央に彼女を置くことが多いですね。

・渋垣茉莉
LO-0957

DP0ばかりの脳筋EX2以下略どもの中でDP1があるオンリーワンの高性能パンチャー。
具体的にはスイートピーチ状態でAP3を超えることの出来る唯一の存在(EX2では)
AP0に殺されにくく鈴木佳奈を落とす可能性を高められるので初手に出すには最適。
しかし、ガラティーンやめぐると違いAPは3しかないのでアペシュやヒロインXなどSP追加が難しい場合は素直にガラティーンやめぐるを置く方が良いことも稀にある。
詰めの段階で1点伸ばすこともできるし不利な盤面以外では基本的に能力は連呼して良い。
バトル中断系イベントで若干損するけど終盤以外じゃあんまりないでしょう。きっと。

・海老原みなせ・細見・ロムルス
LYlLO-YZ-111
伝統の雑魚枠。
・ロムルスは令呪で起きカルデアスで戻され宙金時の弾になる
・細見は知波単の補助を受けることができる
という誤差はあるけど日単的には海老原みなせが一番強いです。
今回は砥ぎなどの採用で見送りましたがイベント「光速のエビ」の存在をちらつかせることができるので特に条件が同じならみなせを置くのがいいかもしれません。特にDFに置くと放置すれば前記のイベントが打てません(キャラ破棄にはなるけど)ので殺してこないことがあるので若干有利になります(ギルガメッシュで移動させたりできるし)
また、Rチミマルを採用することでサイステを得る可能性もあるのでチミマル採用型なら左右AFに置くと若干有利になります。
こいつらはDFに置くことができるので初手に置かずに追加アタッカーとして手札に温存するキャラとしては安定感があります。

鈴木佳奈

LO-0879
今回の最新鋭カード。初手に2枚来るとほぼ無条件でマリガンしたくなる一品。
このデッキには金魚も凪も居ないので運に身を任せるしかありませんが強力。
基本的に引いた場合は2枚見えたらもう素出ししてもいいかなって思います。
できるだけ死にたいのでDFに置くといいです。最上は相打ち要員ですが1ハンドチャンプブロックとしても悪くは無いですしにごりざけや砥ぎがあれば大型とも相打ち可能です。
ぶっちゃけ酒呑とかの前におもむろに出してやれば殴ってこないことも多いです。
鈴木佳奈をいつでも出せるように1ハンドくらいは手札を残しておきたいですね。
エリナが居る場合、1人しか未行動状態じゃなくても佳奈が落ちることで2体にできることもありますし、常に意識をしておくことが大事です。

Pギルガメッシュ
LO-0577
キーカードの1つ。最有力アタッカー。
まずDP2なので止め難い、止めても移動できる、スイートピーチで5/4になるなどあらゆる面で扱い易いのでヒロインXが居てもそうそう簡単には相打ちしない方が後々お徳になることが多いですね。
とはいえEX1なので初手に出すことも多いんですがDFにも出せるので温存という手もあったりと一番出すタイミングに悩むキャラでもあります。
相手デッキが15枚程度になったあとはこの能力を駆使してどう詰めるかを考えると良いでしょう。
忘れがちですがアタッカーをブロッカーに、ブロッカーをアタッカーにもでき、バトル中にも言えるのでかなり応用力は高いです。

というわけで各アタッカーの雑感をつらつらと書きました。長くてすみません。

まぁ後はヒロインX置いて殴ってればいいだけなんで!

簡単ですね。
あとは大型の相手キャラに対してAP6軍団を置くか軽量キャラを置いてにごりざけor砥ぎを構えるか
とかスイートピーチしたほうが良いかヒロインXで相打ちしたほうが良いかとかまぁ色々ありますが基本的に状況次第で臨機応変ですしぶっちゃけ選択できるほどの余裕も無いので手成りで適当ってのもあります。
裏目が少ない構築なので失敗したと思っていてもリカバリーがし易いのもメリットだと思います。
具体的には
1:AP上げイベントによるスペック操作
2:SRエリナによる打点軽減
3:ギルガメッシュによる盤面移動
この3点で大抵リカバリーできると思います。

あとは経験と勘なんでひたすら練習すると良いと思います。


最後に各デッキとの相性と対策など



・対日
移動型日単相手には相手を止めようとせずにアタッカー3人でボコってヒロインXを置いてエリナで軽減すれば良いと思います。
ヒロインXの相打ちタイミングが難しいとは思いますが基本おかわりを引くか最終盤面でなければスルーして能力とSPを生かすのが最適解。
凪や金魚を利用してくる相手にはにごりざけ等で討ち取れば楽かと思います。
相手の周りとヒロインX次第ですが五分以上はとれると思います。

・対宙
大型キャラはAP6+にごりざけか軽量+砥ぎでわりと対応が楽になったのでPペパロニの需要が下がり3積みになっている関係でAPパンプアップ引けないと死んだりしますが概ね有利。
ただし相手のブロッカーにAP3が多く(エルヴィンなんかは凄く固い)スイートピーチが効き辛いのでやはりヒロインX次第。
Xさえ居れば相打ちも楽だし茉子にもスイートピーチで一方落ちとれたりも多いのですがロンゴミニアドをヒロインX+αに撃たれると即死することもあるので常に意識した盤面形成をしたい所です。
左衛門佐の投入はやめろ。

・対花
ほぼ唯一中央AFSP2戦術が効かない相手なので中央DFSR兼元などが結構大変つらいことが多い。
ので、中央AFにはDP1以上(茉莉やギル)を置いて殴るように戦略を変えましょう。
うっかり受けてきたらスイートピーチ状態で。
相手が大型アタッカー中心なら楽ですが最近は小型が多くエレナならにごりざけでケアできますが兼元や朱璃だとちょっと辛いので基本的にエリナで軽減しつつDF出させてから受けるような戦術が良いと思います。
また、八月花単はこちらの砥ぎなどをもってしても固いので大変ですがほなみんやユースティアを落とせればかなり楽になるのでその列をいじめるようにすれば何とかなったりします。
なんにせよ花は一番苦手な色だと思います。

・対雪
色んなタイプの雪が居ますがアモン型の固めてくるタイプであればにごりざけやスイートピーチが刺さるので楽な相手と言えます。
基本的にアタッカーが大型なのでヒロインXを軸に殴りつつ小型中心にならべてミョルニルをにごりざけで討ち取れればベスト。
しかし、ニトクリスやファントムメイデンというヒロインXの効きにくいブロッカーの存在や新鋭の御園千莉やおりょうなどの低コストブロッカーに土岐のぞみによるヒロインX除去など厄介な搦め手も多く存在するので先攻寧々などでアドバンテージを稼がれ的確に対処されれば負けることも多いです。

・対月
不意な登場もAP上げで対処できるし全体に小型なので酒呑さえなんとかできれば一番楽な相手です。
酒呑に関してもDP3しかないのでにごりざけで一発、龍王を添えられてすら砥ぎで殺せるので相手としても適当にアンズーやヒロインX、Pペパロニや落ちた鈴木佳奈を置けば酒呑を殴ることが難しいために防ぐことも難しくないので他の列の対応にまわす余裕もあり厄介なニケが出てきたとしても同様に討ち取ることも難しくないです。
相手の防御に関してもスイートピーチが強いですしヒロインXさえ不意に殴って死ぬことがなければかなり余裕をもって戦えると思います。
神姫月単に関してはヒロインX分キャラが多いのでモルドレッドが厄介で、龍王を添えられてアルテミスを構えられていたりすると討ち取ることも厳しいとこありますが盤面の数とジェフェティによる詰めに気をつけてPペパロニで耐えたりして五分くらいには戦えます。
ガラティーンだけはギルガメッシュがいたとしてもできるだけ置かないようにしましょう。



・最後に

このデッキはソルが不要なので割安で組むことができるというメリットもあります。
ギルガメッシュがちょっと古い大会プロモなので入手が難しいかもしれませんがそれさえクリアすれば楽に組めると思います。

オーガスト環境はまだはじまったばかりなのでこれからどうなるか楽しみですが、個人的には雪日など落ち物が伸びてきてしばらく環境の中心になると思うのでその小型中心のコストパフォーマンスを競い合う展開をいつどのデッキが駆逐するかが愉しみです。

それでは長々となりましたがお付き合い下さりありがとうございました!

ノシ

オーガスト1.0勝手にランキング!

どうも、ご無沙汰しております、シロタツです。
先の名古屋GPでは日単ウィニーで入賞させていただきました。
時間切れ(長考)などまだまだ課題の多い未熟者ですが宜しくお付き合い下さい。
デッキは公式にあがっていますがにごり酒を4積みして奇襲する感じの謎のヒロインX過労死デッキです。
ともあれレポートやらなんやらを書く間にもうオーガスト1.0が発売です。
あと…
Dbn8QrBU8AA5HSe
ver.ガルパン最終章も7月発売決定!!!
めっちゃ楽しみですがとりあえずオーガストのリスト眺めつつ初見の感想をば。
例によって限定構築カードはとりあえず除外してランキング形式で。



20位:シャロン
LO-0947
新たなAP止め要員。EX1が掃けない4コスキャラだがその分遠隔AP+1を飛ばせるのでサポート能力は高い。

19位:芹沢水結
LO-0901
魔霧内蔵の3/1/1。大変厄介な挙句にフィーナからコスト軽減も可能。
わりと安心してレオニダスなんかを止めに行ける。

18位:コレット・アナスタシア
LO-0903-K
どエロイ(1回目)
旧リセで言うところの初期投資の軽い十崎由衣。
最初ツイッターでチラ見したときに背景に紛れて月コスが見えずに代償破棄だけだと勘違いして発狂しそうになったのは内緒。
フィーナとかで能力コストは補えるし自身ループもできるし普通に邪竜のような動きも可能。
膠着状態の打破などにも一役買える玄人好みの燻し銀なカードとして活躍すると思います。

17位:悠木陽菜
LO-0921-K
エロい(1回目)
サポーターはやはり害悪。SP6だぞー!って牽制をかけつつ自身も2/3だぞー!って牽制をかける。
デッキ構築を多少工夫すればあちこちに+1+1を飛ばせて非常に厄介なキャラになり得る恐ろしい子。
エロい(2回目)

16位:ロシェル・エリオット
LO-0935
数少ない(待てコラ)宙の収穫その1。
1コスキャラでSP1あって能力も結構優秀(3枚以上積むことを強いられているが)
ネルガルと条件が違うのでデッキタイプを選ぶが適当に4枚放り込んで1ターン目のコストに切っておけばまぁそれだけでいつ引いても強いとは思う。
バアル型でない宙単はどうしてもロンゴミニアドなどEX1の枚数が増えがちなのでとても相性は良いと思う。

15位:砥ぎ
LO-0972
激しい猫の喧嘩。星2コスから日1コスになったので日単的には嬉しい変化。ついでにDMG+2という詰め要素にもなってくれる。これでソルやアンズー、アンデルセンらAP0軍団でもDP4のアモンクラスを相打ちできるようになったしノッブらAP2でも茉子+鞭を超えられるようになった。

14位:渋垣茉理
LO-0957-K
EX2の3/1って初じゃね?(笑
DP1はスイートピーチと相性が良い。
効果はプチレヴァ剣だが今弾はデッキ破棄誘発が多いので有用。
普通に使う分にもD1射程が延びるのは日単としてはとても強い。

13位:鈴木佳奈
LO-0866
1コスEX2でDM3あるのは非常に嬉しい日単の新しい仲間。
SP1あるのも地味に嬉しい。

12位:クリス
LO-0873-S
3/0/3ってズルくないですかね?
とはいえライバル枠に千歳佐奈がいるのでどっこいどっこい。
花単というよりも混色で活躍しそうな気がします。

11位:月のお姫様
LO-0965-K
フィーナから撃ったりすると1ハンド軽い。
1ハンド損だが相打ちしてもよし、登場時誘発効果を使うもよし、アンデルセンでも出して妨害&SP+2というのもあり。邪竜と基本的には同じような使い方だと思うが結局邪竜キャラ生き残っていてもそれほど強くないことも多いし盤面空けつつ1ドローできる1コスEX2のが便利ではある。

9位10位:リースリット・ノエル、フィアッカ・マルグリット
LO-0892

LO-0893-K
素出しでもそれなりにフィアッカは強いけどリース経由で2ハンド+D1で登場できる。
対象もとっていないのでどこにでもワープして登場できて非常に強い。
フィアッカの登場は手札からなのでソルのドローが可能であり相性はそこそこ良く無料でフィアッカが登場したくらいの効率となるのでDP止めのできないデッキでは対処が難しい。

8位:御園千莉
LO-0887-K
EX1の1コストで1コス発生できるので1ハンドキャラでDMG2。
流石に寧々ほどではないもののサブ火力としては及第点でありそのうち土岐さんに破棄されたりする運命と予想している。EX1の枚数の調整が難しそうだが。

7位:シンシア・マルグリット
LO-0869
スペック・色拘束共にまぁまぁか少し物足りない程度だが能力が非常に優秀で普通に使う分にも擬似ジャンプみたいな使い方ができる他、除去を避けたり輪廻転生や今弾のリセットコマンドなど自分の全体除去の前に逃げておくなどができ非常に強力。

6位:朝霧麻衣
LO-0986
大会プロモかなこれ?
キノコリオンとタケノコリオンを殺すカード。
完全に殺せるというわけではないが適度なタイミングで刺せばほぼ無力化できる。
スペックも花としてはSP1が弱いがそこ以外は充分強いので環境次第とはいえ暫く強そう。
プールにあるというだけで構築に影響を及ぼす良い例となるかもしれない。
EX2のメタカードはそれだけで相当に強いのだ。

5位:フィーナ・ファム・アーシュライト
LO-0872-S
殴れるドロソ。D2は若干痛いが序盤ならガンガン言っても大丈夫。
構築を考えるのは難しいが1回言うだけでも2ハンド4/3/2と考えればバケモノスペック。
3コストという点も非常にありがたい。

4位:宮国朱璃
LO-0874-S
SRマリー・アントワネットのバケモノみたいなの。
4コストだがパンプアップとDMG追加を同時にこなせる恐ろしい子。
一応あるサポーターも便利でどんな状況でもほぼ役に立てるだろうスーパーカード。

3位:土岐のぞみ
LO-0868-S
エロすぎ。
3コスで色拘束も薄くオダステ持ったSP2として小さくまとまっており優秀だと思う。
効果も非常に面白く充分に使ったあとの寧々や前述の御園千莉などの軽量キャラや止まってしまったラストリゾートなどを消して相手の2ハンドキャラを除去できる。
何気に自身を破棄することもできるので生きたガンドと言えるだろう。

2位:鈴木佳奈
LO-0879-S
エロイ可愛い。
バトル中なのでダメージでも登場してくるはずので個人的にはチビ凛扱い。
EX1とはいえ1コス3/0/1が1ハンドで飛び出してくるのは非常に強力。
もし引いてしまっても出せばロムルスの百倍強いので充分だ。

1位:小太刀凪
LO-0878-S
EX2でサイステ持ちの3ハンドDMG3のキャラ。ソルというドロソが居る今、それだけでもう強そうな上に色拘束薄くて超有用な効果を持っているという欠点の少ない日単ぽくない優秀なユニット。
今弾ではデッキから落とすと有効なキャラが日のカードに多いのでトップに仕込めるのは非常に強力。
勿論単色混色問わず普通のデッキでもこの効果は有用なのであちこちで見かけるようになると思う。


というわけでいかがだったでしょうか。
今弾は色拘束の薄めなカードが多くあるので混色の可能性が高まっていると思うまではいいのですがそのせいで環境をまったく読むことができない挙句に限定構築もそれなりに強そうでガルパン発売までの間、充分に楽しめそうな予感がしています。

週末は早速フェスタがあるので愉しんでいきたいと思います。

福岡フェスタ @ハル


こんばんわ ハルです。

前回の東京フェスタにも参加していましたが 2-4という戦績だったため、ふてくされてました。

姉さん4

今回は福岡フェスタということで広島から近いこともあり、
広島勢のリセラーも一緒に参加するとのことだったので食べ歩きがてら行くことに。

今回は大雑把に環境を予測してデッキは2択から選択しました。

デッキは日単と雪単のどちらかを握ろうとしていました。
日単はキノコなしのにごり酒型、雪単は固めを重視した雪単になります。

環境予測としては月単、宙単、日単が多く、
これらのデッキに対してなんとかできないと簡単に負けるような感じかと考えてました。

日単を握るのであれば月単と宙単がつらく、
あまりに接戦を強いられるため使うことがしんどいと福岡フェスタ前の金曜日に結論を出しました。

雪単であれば月単は微不利というもの宙単に対してはイージーゲーム出来ることが多く、使っていてもこっちのほうがまだましかという感じでした。不安点としては日単と当たった時でしたが、メタカードがかなり有効だったため、金曜日の調整でもそれほどひどい負けはなかったことから雪単を当日使おうと決めました。

DDovrf0VYAAXfxf

以下デッキレシピになります。
枚数カード番号サブネームキャラ名属性
4LO-0574精霊の狂騒バーサーカー/クー・フーリン〔オルタ〕TM
4LO-0474死告天使アサシン/”山の翁”TM
4LO-0134アンコールいくよー★風魔手裏剣BXB
4LO-0278地吹雪のカチューシャカチューシャGUP
4LO-0704-心の欠片YUZ
4LO-0124神領次元霊子分解理論ミョルニルBXB
4LO-0742シャドーレイヴンアモンKHP
4LO-0744デーモンズディーヴァディアボロスKHP
4LO-0583幻魔綾地 寧々YUZ
2LO-0442初心者応援西住 みほGUP
2LO-0582妖狐朝武 芳乃YUZ
2LO-0469冥鏡宝典キャスター/ニトクリスTM
2LO-0754教会騎士の流儀アデーレKHP
3LO-0755黙示録の再来アポカリプスKHP
3LO-0756死と再生の円環ウロボロスKHP
3LO-0827ギルドオーダーKHP
1LO-0730イクォールタリオニスシャマシュKHP
1LO-0763ジャスティライザーディケーKHP
1LO-0294カバさんチームエルヴィンGUP
1LO-0020山の老翁アサシン/呪腕のハサンTM
1LO-0137クイーンオブナックルセスタスBXB
1LO-0475磔刑の雷樹バーサーカー/フランケンシュタインTM
1LO-0596担任教師中条 比奈実YUZ

※日のカードとなっているのは番号入力ミスだと思います。正しくはラストリゾートデュエルです。

パワーカードは正義 翁と寧々を全試合すれば勝てるもん!とかいうコンセプトです。
・・・・というのは冗談ですが、正直この環境だとそれぐらいしないと結構きついです。

意識して構築した点としては以下になります。

1.0/4 0/5のDP止めを意識したキャラを1枚ずつ採用

主に宙単を見て投入しています。3列封殺からのハメ殺しを狙いにいきます。
実際3回戦、4回戦の宙単戦は中盤から相手の打点は1点も通さずに封殺できました。

2. 日単の移動キャラに対して有効な朝武 芳乃と西住 みほを2枚ずつ採用

朝武 芳乃は日単に対してものすごく強かったです。
ダメージレースを優位にしながら3/0でとまったらディアボロスでDP3にしてアドをとりに行けるのもGOOD。西住みほは相打ちと移動に対する最後の悪あがきで積みましたが、決勝で活躍してくれました。

こんな感じですかね。あとは除去の本数がかなり少なめです。
ちなみに花単には勝てません。マッチあたらないと踏んで切りました。

それではフェスタのレポに移ります。

福岡フェスタ 参加人数 38人 使用デッキ 雪単

一回戦 神姫月単 後攻 〇 HKTさん

リーダーありますからのモルドレッド。こちらハンド寧々、翁ありから。
モルドレッドエンド。対して寧々、アモンエンド。

相手モルドレッド殴りからエンド、なんかこの時点で雪単で神姫月単を相手するの初見だったことから翁をさっさと出しとくべきか迷ったのがミス。

一応アモン殴りからエルヴィンだしておこしてエンド、そしたらアフロディーテ出てきて止まらくてまたもや裏目。

そこからは翁だしてモルドレッド殺してからのアフロディーテ止めながら打点進行してて、相手ニケ、カーマだしてからアルテミス3回とかいう鬼のような粘りを見せる。

最後相手7点で5点入れないとこちらの負けで寧々とアモンが同列にならんでる。

こちらハンド0からカーマ2点で手裏剣落ちて、手裏剣落ちたかーとおもいながら2ドローしたら

つ手裏剣、コスト。

ダメ元で寧々殴ったら相手ディアナでブロック。ブロックしてくれたため、手裏剣エンゲージから2点いれてアモンオーダー3点で勝ち。

スルーなら負けてました。

二回戦 月単 後攻 〇 らだびくん

はい、広島で何回もやってます。広島勢の方です。
相手先攻マシュ、酒呑。こちら翁、寧々でマシュころしながら酒呑の打点をなくす。

アモンやディアボロスやカチューシャ追加しながらゲームを進行。

途中相手がディアボロスを落としにフランで殴ってきたときカチューシャの能力忘れてて一方落ち。

これが決定打でそのまま打点ねじ込んでかち。

三回戦 宙単 後攻 〇 大臣さん
相手バアルからスサノオだったかな・・?記憶があいまい。
返し翁をバアルに合わせて大型は除去。アモン追加でエンド。

ジャンヌダルクが出てきてダメージレース開始。

返しで寧々が引けて中盤にかけてDP止めする盤面を構築。ディケーとエルヴィンでほぼ封殺しながら相手の打点をシャットアウトして勝ち。

四回戦 宙単 先攻 〇 Kumaさん
先行アモン中央エンド。返し槍トリアと4/3の4点のゆずキャラだしてエンド。
返しアモン能力宣言から相手すごく悩んで槍トリア宣言で消滅。1/3と手裏剣をゆずキャラの対面に出して打点をカットしにいく。

そこからはディアボロスを追加し、こちらはダメージをとれるようにしながらディケーや翁でマウントをとって打点をほぼシャットアウトして勝ち。

3ターンぐらい殴られないターンあった。

決勝戦 神姫日単 後攻 〇 Masakiさん

なぜここまで勝ってしまったのか・・・。相手は神姫日単とのことであまりよくしらず。とりあえずリーダーがキャラを動かせるためそこだけなんとかしなきゃなーとか思ってました。

相手先行ダルタニアン、ヘルモーズアタックエンド。

こちら寧々、翁ヘルモーズ対面でダルタニアン除去でエンド。

そこから
朝武 芳乃を追加すると相手の打点が一点とかしか通らなくなる。

終盤相手が20点そこそこのところでミョルニル手裏剣絡めて11点を叩き込み、一気にダメージレース優位に。

最後は西住みほの自壊能力と
朝武 芳乃が相打ちで死亡してミョルニル一点の合わせて二点で足りたため、詰めて勝ち。

ということで福岡フェスタ優勝しました。

S__19914754

1年前の大阪フェスタで優勝して2度目の優勝ができるとは・・・。
環境読み的にはほぼ正解だったようです。

これでファイナルの権利も得れましたので今年もめでたく参加できます。

再来週は名古屋GP予選ですね。 

それでは皆様 よいリセライフをー。


大阪フェスタ2018/2/25 Tsuta

はじめまして
Tsutaといいます

今回大阪フェスタで入賞したので何か書けと言われたのでデッキの解説をしたいと思います

使用デッキは花単です(LO-0043アーチャー/アーラシュはLO-0045ランサー/エリザベート・バートリーの間違えです)
花単20180225

他にデッキ持ってないし
発売直後の環境になるので混色調整する時間は足りなさそうですし前環境のデッキを少し弄っただけです
発売記念イベントのバトラや前日調整の感触も悪くなかったしそのまま大会へ

以下デッキ解説です

 LO-0842
1 LO-0842 ランスロット

花単にとって今回一番の収穫です
現在ミックス構築で使える唯一の単色リーダーです
こいつが確定で初手にいるおかげでパンチャー不足になりづらく積極的にマリガンしていけるのが最大の強みです

EX0なので確実に盤面に出す必要があるのですがこいつを出すことによって宙には裏目を踏み易かったり雪には2ハンドパンチャーのほうが強い=宙と雪への相性が悪くなります
宙も雪もそこそこ居そうなので最後まで悩んだのですが雪には元から有利なのと宙は踏んだら諦める精神で採用
せっかくだから新弾のカード使いたいしね


4 LO-0588 千歳 佐奈
4 LO-0458 セイバー/エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕
3 LO-0501 キャスター/エリザベート・バートリー〔ハロウィン〕
2 LO-0792 ボレアス
2 LO-0045 ランサー/エリザベート・バートリー
1 LO-0444 五十鈴 華

2ハンドアタッカー 
キープ基準その1です
キャスターエリザベートは宙のトールや雪のミョルニル用に増やしました

ボレアスは今回の失敗枠でリーダーと役割が被っているので出す機会がなくメディアリリィやSR兼元灯里取ってないのもあって単騎で弱すぎるのが問題でした
せっかくだから新弾のカード使いたかったんや 


4 LO-0007 ライダー/マリー・アントワネット
1 LO-0499 ライダー/ケツァル・コアトル
1 LO-0643 稲叢 莉音

マリー6枚
キープ基準その2です
概ね2ターン目に中央AFに出します
稲叢莉音もう1枚足して7マリーの方がよかったかも


2 LO-0282 ダージリン
2 LO-0864 幸運降臨 卯花之佐久夜姫
1 LO-0587 囁く声が聞きたくて 卯花之佐久夜姫
2 LO-0648 土地神 卯花之佐久夜姫
1 LO-0722 財閥令嬢 兼元 灯里

3ハンドアタッカー
メタカードとしての意味合いが大きいので出すときはDFも多いです


4 LO-0654 伏見 真姫奈
1 LO-0041 ライダー/メドゥーサ 

アグレッシブ
詰めに相打ちからマリーの能力を通すために出します


4 LO-0502 キャスター/エレナ・ブラヴァツキー
4 LO-0504 キャスター/天の衣
3 LO-0459 ライダー/アストルフォ
2 LO-0171 ルールメイカー
2 LO-0636 椎葉 紬
2 LO-0573 セイバー/ネロ・クラウディウス〔ブライド〕
2 LO-0053 ランサー/ヘクトール
2 LO-0845 べヒモス
1 LO-0781 インドラ

各種システムキャラ
上坂 茅羽耶がいないのはスペースが開けられなかっただけなのでできれば入れたほうが良いです

ベヒモスは神姫のスターターのカードです
LO-0845
相打ち合わされた2ハンドアタッカーの攻撃を一回多く通しつつ盤面展開していくのがお仕事です
強いと思ってるのですが使用者1名で悲しいのでぜひ使ってあげてください


2 LO-0696 リラックス

嗜み
2枚とも落ちてても相手が勝手に警戒してくれるときがあります



デッキの回し方

このデッキはリーダーのおかげで安定した初手を作り序盤に高打点を叩き込みます
その後は付けた打点差を守りきり勝利する形になります

キープ基準として2ハンドアタッカー+マリー(+リーダー)を目指すことになります
積極的にマリガンしましょう 

無事にマリーが引けたら1ターン目は左右のAFにリーダー+2ハンドアタッカーを展開します
ハンドに残すキャラの優先度はマリー>エレナ>メタアタッカー≧その他システム>2ハンドアタッカーです

2ターン目に中央AFにマリーを展開しリーダーにサポートしながら殴ると9点の打点を入れることができます

そのあとは徐々にDFを展開して行き打点差を守りきります
AFは止まってしまっても無理に突破や相打ちしたりせずに縦止めをしていきます

最後はアグレッシブやリラックスを投げつけて勝ちます

このように決まった動きが多いデッキなので初心者にもオススメです



最後に簡易レポです

雪単 先 勝ち
雪単 先 勝ち
神姫宙単 先 勝ち
日単 後 負け
日単 先 勝ち
日単 後 勝ち

5-1の7位で花の属性権利貰いました

勝ったゲームは概ね「先手2ターン目9点!勝ち!」みたいな感じでした

負けた日単戦は相手先手ソルからのネロみたいな展開に9点布陣で返すも相手もアグレとかで殴ってくる
打点勝ってるので無理に展開せず進行してたら最後は相手のデッキ高射程に寄せてあって10点差まくられて負け

敗因としては中盤ブロッカーの展開が遅れたのが問題でしょうか
打点勝っているので微妙なブロッカー展開を見送ったのですが相手の射程予想して早めにブロッカー展開してライフを大事にするゲームプランへの変更が必要でした



こんな感じでGP予選が免除されてしまったのでしばらくは変なデッキで遊んでようと思います

Tsuta 

大阪フェスタ2/25 あおいver.

しばらく行方不明になっていたあおいです。

ゆず環境は全く触る機会もなく過ぎ去ってしまい、神姫環境も近くのフェスタは今回限りと言うことで勝てそうなデッキを探して参加しました。


選択デッキは神姫月単。
神姫月単

先に簡単なレポを書いてから選択理由と解説を書きます。

リセフェスタ大阪@神姫環境
1回戦:花単 〇 後
先行3/1を2体エンドの返しにリーダーエンドからマリー追加の相手が理想的な動き。
そのまま先攻後攻差をほぼ維持されながら進み、キャラの数もチャンププロックで調整されて負けたなと思いましたが、ラストターンに相手がミスをしたので返しでそのまま勝ち。ミスがなければ負けてたので要反省だとは思います。

2回戦:雪単 〇 後
相手はミストルティン能力宣言からラストリゾートデュエルスタートだったと思いますが…記憶が定かではありません(
こちらはリーダーをキープしてても仕方がないためリーダー単騎エンド。
しばらくは打点有利で進んでいましたが戦況が進むにつれこちらの攻撃が止まってしまうように…。
特に解決策も引けずラストに相手がこちらのデッキが分からないためデッキを1枚破棄してAFのアモンを未行動にしてDFの一方落ちを防いだところでジェフティから打点ねじ込んで勝ち。これも1点破棄がなければ負けてた気がする際どい試合でした。

3回戦:月単 〇 先
先行リーダースタートで後攻マシュ酒吞。
そのまま神龍眼を貼って殴ってしばらく打点レースを有利に進めていたら相手にアルテミスが登場。
リーダーを下げようとしたところにキュベレーとの出会いで無効にして相手も特に解決策がないため投了をもらいました。

4回戦:日単 〇 先
懲りずにリーダースタート。神姫月単は先攻だとこれしかすることないんです(
相手がソルから前にSRネロとガラティーン出してエンドだった気がします。
そのまますれ違いで殴り合いしながら相打ち要員にメリュジーヌを出してキノコリオンを除外して射程を減らしてそのまま勝ち。

5回戦:宙単 × 後
楓月さんとの動画卓。ゆず以降の宙単と初めて対戦したため配信を見られた方には上位とは思えない大変お見苦しい場面を見せてしまいました…。
先行バアルトールスタートの返しにリーダーとポセイドンでバアルとは反対の列にトールを送ってエンド。
まずこれがミスでした。バアル宙単という物や前環境の宙単を理解していなかったためにSR西住みほを警戒してSR西住みほでは止まらないような盤面を組もうとしてバアル列ではなく何もない列にトールを送り込んだことが悪かったです。案の定3ターン後ぐらいに忍者が出てきて前へ戻されてしまいます。
次に中盤槍トリアが爆発した後にトールを押し上げた忍者が前へ移動したのをアプロディーテ+オルフェウスで受ける盤面を作ったのに何故か手札に戻してトールを止めたのですがこれは差し引き手札1枚捨てただけになってしまうので言い訳のしようもないミスでした。トールが上がって来てしまったことに対する焦りだと思って反省しております…。
そんな致命的なミスを2回起こし無事負け。1度でも対戦経験があれば違ったのかなとも思いました。

6回戦:雪単 〇 先
先行リーダー(ry
返しに寧々手裏剣スタートとかだったと思います。
そのまま打点有利進行から山の翁だけは勘弁してくれー!!と願いながらカーマをリカバリー込みで展開。打点は常に優勢です。その後カーマが2点で3ターン連続で翁+なにか、翁+なにか、荊軻+なにかと叩き落して相手のやっとの思いのギルドオーダーにはキュベレーとの出会いを打ってカウンターしてそのまま投了されました。


そんな感じで5-1で5位でした。
属性権利はGP決勝大阪で優勝されたちびんりさんに持っていかれましたが、久々にやった割にはかなり良い成績でした。
続きからにはデッキについて書かせていただきます。










続きを読む
あなたは何人目のLyceeラーかな?
  • 累計:

skype対戦の相手を探そう!
熱いコメントありがとう!
記事の検索だ!
  • ライブドアブログ