どうも、皆様、GP2ndお疲れ様でした。マミヤナガツです。結果は4-3で一応勝ち越しましたが、私は公約というか、心の中で今回3敗以上したら伊烏引退を決心していたので、今回、この関西勢Lyceeブログの場を借りて、伊烏フラバというデッキに関して簡単に紹介していきたく思っています。この記事を読んだみなさんが、伊烏フラバというデッキに興味を持って、つかってみて楽しんでくれたらなと私は思います。

1.伊烏フラバとは
 宙雪に非常に効率のいいコントロール奪取コンボです。白鞘ハッチャン柏手よりもはるかに効率がいいです。
 使用カードは以下の2枚
A2333_Z1

 A3054_Z1
 この2枚を使います。使い方は簡単です。伊烏は能力を宣言するとAFキャラとこのキャラを入れ替えることができます。この時のAFキャラは敵味方問いません。なので、相手の同列のAFキャラとこちらの伊烏を入れ替えることができます。ここで、フラッシュバックを伊烏に使うと伊烏の持ち主は私なので、伊烏のコストである4枚が手札に舞い戻ってきます。これにより実質2ハンドで相手キャラ1体のコントロールを得るというとんでもないコンボになっています。

 宙雪は最近、非常に強力なカラーでこの前の東京フェスタでも入賞するほどでした。よく伊烏は事故を起こしやすいと言われますが、個人的な体感では、事故って負ける確率は10回に1回程度です。これが高いか低いかは想像にお任せします。しかし、それだけ事故るリスクはありますが、その分、回った時の強さはおかしいです。私の高松フェスタからずっと、大型大会(全40試合)で伊烏を使ってきましたが、伊烏だったので負けた試合は一度だけで、伊烏なので勝った試合はたぶん、半分くらいじゃないでしょうか。伊烏のおかげで勝ちを拾える場面は非常に多いです。特に印象に残っている試合としては、広島フェスタ2回戦での日単アグレ戦。じゃんけんに負けて相手が羽山ミズキ、翠、孟獲、アグレパンチ12点で!と言われて死にそうになった(ただし、孟獲はバトル中に爆破解体した)のですが、返しで手札6枚から相手の場を伊烏だけにして、俺の場に翠とミズキを持ってきました。ええ、そのまま勝ちました。その後フリプを挑みましたが、伊烏出ずに全試合ふるぼっこでした。いや、伊烏回ってくれたおかげで助かったわ。負けをなんとか勝ちにできたわー。
 とまぁ、こんな感じでパワーは高いデッキとなっております。決まれば!

2.デッキとか
 とりあえず、私が今回のGP2nd環境で使用したデッキレシピでも
11
4 伊烏
4 フラッシュバック
2 爆破解体
1 三世村正

4 森羅
4 雲雀丘由貴
4 牧瀬紅莉栖
4 水無月空(セカイ0)
4 花鳥玲愛(完璧主義)
3 大鳥花枝
2 朱鷺戸沙耶
2 ミズチ
1 此花ルチア
1 ティータ・F・ブラント

4 エセルドレータ
3 謎の少女
3 鈴緒
2 陸奥榛名
2 如月すず
2 夏海里佳子(元チーフ)

4 筆談

 まぁ、基本的には札束デッキですね。爆破2なのはパフェを意識したのですが、当日、パフェはられた試合は全部負けたという…宙日のパフェを超えれなかったのは課題ですね。もっとよく考えるべき。

とりあえず、いくらかカードの解説を
2.1 ミズチ
 伊烏だと、このカードは非常に相性のいいカードとなります。他の宙雪と比べ相手のキャラが相手の場から離れることが多い(伊烏で相手キャラを奪ってもペナルティは発動する)ため、伊烏と相性もよく、ミズチをかませれば、ミズチ能力→伊烏能力→相手ターン中ミズチ能力→フラバで0ハンド強奪なんていう芸当もできたります。通常の宙雪だとデッキから抜けているようですが、伊烏ならばまだまだ現役です。
 あとは、フラバを相手キャラに普通に打った時の手札差を抑えたりなんかもできるので、個人的には必須と考えてます。今回は爆破を減らしたので、ちょっと今までの伊烏フラバ筆談爆破体制に比べてちょっと性能落ちた気がして枚数を減らしましたが、個人的には4でもよかったかなーと少し後悔しています


2.2 水無月空(セカイ0)
 手札入れ替えに定評のある世界0です。主に手札交換で伊烏を引いてくるのが目的ですね。伊烏はオーダーステップを持っているため、伊烏はいるけどフラバがないわという時によく、中央伊烏→セカイ0→フラバ引きました の流れはあります。また、後攻1ターン目ならば、伊烏出す(手札6)→セカイ0(手札5)→能力からフラバ(手札4→2→6)→伊烏(手札3)→能力からフラバ(手札2→0→4)という流れをするだけの手札が残ります。ここまで回ることは実際稀なのですが、サーチ手段としては非常に強力でした。ちょっと対人戦甘くて、もうちょっとうまくAFとDFを使い分けてあげたかったですね。

2.3 鈴緒
 この子もおおよそ、セカイ0と同じようなサーチとして採用。この子の強いところは、伊烏出す→鈴緒出す→伊烏能力からフラバ→帰ってきたものを確認→フラバ帰ってきていたら伊烏回収からもう一度イガフラ。という流れが強いです。後述する予定の八代十八と採用を悩んでいましたが、鈴緒パフェにひかれたのでこちらを採用しました。

 伊烏だと入れる理由が大きくなるのは主にこのあたりでしょうか。今回は不採用でしたが以下のカードも採用圏内でした。

2.4 八代十八
 こちらもサーチ。後攻ならば、このカードでイガフラの片方をサーチしても伊烏フラバできるハンド六枚を残すことができます。普通に介護などをサーチして、銀の弾丸戦術も取れますし、かなり強力です。今回もかなり採用を悩んだ一枚だったのですが、海水浴ゲムセはヤンデルが居なければ介護無くてもなんとかなる自信があったのや、ツッコミ怖いなどの理由で抜きました。ちなみにGP1stの時は鈴緒3枚の枠にこの子が3枚入っていたので強さは折り紙つきなのですがねー…

2.5 久遠寺森羅
 こいつに関してはデメリットを上げます。この子は動けないキャラです。これは伊烏フラバというデッキタイプにおいてはかなりのハンデを背負っています。動けないということは森羅対面にキャラを置くとそのキャラは奪えないということを意味しています。つまり、伊烏を腐らせる立ち回りができてしまうということです。でも、まぁ、伊烏を引けないときにドロソが1枚でも多いほうが良いと考え4積みました。

2.6 アフター
 伊烏とのコンボパーツその2。伊烏を回収することができるカードです。1コストなので二木にかからないのが長所。

3.終わりに
 今回はこのくらいで、過去の伊烏の対戦記録とかはうちのblogに挙げちゃっているので、それをコピペしようかなとも思ったけども、まぁ、これくらいでいったん切ろうと思います。一応僕のブログの過去のやつを続きのところに書いておこうと思います。
 この記事を読んだ誰かが伊烏に興味を持って使ってくれて大会で買ってくれたらなと思います。

それでは



伊烏フラバの使い方まとめ

まず、伊烏フラバで対面に座る人間には二種類います。

フラバを知っている相手と知らない相手。

知らない相手はフラバという恐怖のコンボに恐れ、震え、プレイングミスをし、そして、散っていきます。

伊烏フラバという実質2ハンドコントロール奪取には弱点も多々あります。

その弱点をつかれるだけで、非常に弱いデッキになってしまうのです。

Ex1枠を8つまで割いているコンボを封じられるわけですから、そりゃ死にますよねという話。

今回は伊烏フラバ使いの弱点、そして、弱点を克服するためのプレイング、構築について考えていこうと思います



その前に、伊烏フラバの予備知識から



伊烏 義阿 Ex宙1
宙宙星星
3 3 1
●●●
---
デッキ・ボーナス: 自分のデッキを1枚破棄する。
オーダーステップ: [0]
我流魔剣・昼ノ月: 宙宙
自ターン中に使用する。
このキャラをこのキャラと同列の空きAFに移動することができる。移動しない場合、このキャラと同列のAFキャラを交換する。(1ターンに1回まで使用可能)


伊烏の使い方
1.このキャラと同列のAFキャラを交換する。
伊烏の存在意義とも言える一文。
AFキャラとこのキャラを交換する。
ここで大事なことはおもに二つ
 ・同列のAFキャラなら相手自分を問わない。
 ・伊烏の場所はAF,DFを問わない。
おもにこの二つ
一つ目はコントロール奪取コンボだけでなく、DFにいれば、身代わりチエのような動きも可能になります。
まぁ、滅多にやりませんがね!
二つ目は相手AFキャラをDFキャラに持ってくることも可能ということ。
これは、対宙・花で非常に生きてきます
例えば
・相手のAFに居る秋月小茉莉や鳴風みなもをDFに持ってくることで相手キャラを止めに行く
秋月小茉莉はAFでも十分に強いですが、DFでもかなり強いです。サイドステップを駆使して場を制圧することも状況しだいでは可能。
鳴風みなもDFは高松フェスタで実際にあった光景。こちらの攻撃がただ通り続けました

・宙絡み相手に渡した伊烏能力を言わせない。
フラバ握ってないときに、宙絡み相手に伊烏の能力を言うとテラーのようにキャラが行ったり来たりの場になります。
ミズチが入ればアドに変わりますが、荒谷とか相手の場に戻したくない場合、行動済みの朱鷺戸沙耶や曹操を一方的に奪いたい時、有用な手段になります。

大会で何度も使っているプレイングですが、フラバ打たない限り相手の場には伊烏が残るため、こちらもAFにキャラを沸かしにくくなるというデメリットをはらんでいます。
エセルで回収が確定しているとか鈴緒がいる場合などだけにしたいところです。

また、宙絡み相手であれば、わざとAFに持ってくることで、相手に伊烏の能力を言わせて、それに対応でフラバを打つことができます。
それを警戒して、言ってこないプレイングもありますので、意外と使う場面って少ないですね。


2.このキャラをこのキャラと同列の空きAFに移動することができる。
こちらもかなり重要な一文です。
おもな使い方としては
 ・伊烏能力→対応モデルや読書→対応オーダーからAFに移動。
 ・伊烏能力→相手空きAFに移動→フラバでゴミ箱回収

前者は相手がAFにキャラを沸かしにくくなるという意味で非常に重要。
広島フェスタ準決勝くらいでゆきおさんに実際にやったプレイング。
伊烏能力→対応モデル→対応オーダー→モデルを藤宮凛→こちらは自分のAFに移動。
結果、相手を除去しつつ、伊烏の同列にキャラを沸かしにくい状況にすることに成功。
手札差的に見ても
こちら 伊烏3ハンド+能力1ハンド=4ハンド
相手  エリア経由藤宮凛2ハンド+モデル2ハンド-モデル回収3ハンド=1ハンド
伊烏を3ハンドキャラとしてみるのであれば、等価交換ですね。

後者は終盤に懸命4落ちしてどうしても引きたいときとか、手札変えたいときとかにごくまれに使います。
空いてても使えるよ~くらいの話ですので気にせずに



フラッシュバック 雪Ex1
雪雪
バトル中に使用できない。
相 手キャラ1体を指定する。そのキャラの使用代償のコストの数だけ、そのキャラの持ち主は持ち主のゴミ箱からランダムに1枚、持ち主の手札に入れることがで きる。そのキャラが[コンバージョン]を持つ場合、そのキャラの持ち主は持ち主のゴミ箱のカードをランダムに3枚、持ち主の手札に入れることができる。そ のキャラを破棄する。

本来はコントロール奪取メタとしてデザインされたと思しきカード。
伊烏とのコンボはもはや説明不要ですが、2ハンド除去としてみても本当に普通に強力。
手札0からでも逆転の可能性を秘めている1枚です
また、1コストキャラに対しては逮捕、2コストキャラに対しては素打ち不幸と同じアドで撃てます。
特に対花でDFを一時的にでも崩せるというのは強力です。
フラッシュバック単体でも、強力ということを忘れないでください。

あとは十手後など相手のゴミ箱がないときに打つととんでもないアドをたたき出します。
桃瀬みのりフラバとかコンボとしては実用レベルな気がします。

さて、ここまで、基本的な立ち回りを説明を説明しましたが、このコンボには対策は多くあります。
今回は、伊烏対策プレイング、そして伊烏対策プレイングをされないためのプレイング・構築を考えていこうと思います。

・動けないキャラの対面にキャラを置く
対伊烏の動きとしてもっとも堅実で確実な動きです。
逆にこちらは初手でできる限り動けないキャラは置かないようにするのが吉です。
実はこれはかなり重要になります。
伊烏警戒プレイングとして数少ないこちら側で対処できることなので、序盤は積極的に動けるキャラを置いていきましょう。

・縦に動けるキャラをDFに置く
対伊烏の動きとしてもっとも堅実で確実な動きその2です。
これに関してですが、放置して置けばおk。
次のターンには前に上がってきます、曹操以外は。
また、先ほど話した通り、移動できるキャラを置けば、基本的には困りません。
ただ、1ターン動きが遅くなるので、相手がカウンターを引く可能性もちょこっと上がります。
まぁ、これしてくる人はそーとーなてだれなのであきらめてもいいでしょう。
地元で、色見ずにこれを躊躇なくやってくる人がいたら、ラピス積むのもありかも。

・奪われないキャラを置く。
対ゲムセとかだと普通に起きる状況です。
カレイドやL5圭一なんかは伊烏フラバを2ハンド除去としてみることも重要になってきます。
奪わなくても2ハンドで相手の場のキャラがデッキ差をつけずに消えるということを覚えておいてもいいかと。

・ハヤウェイ
伊烏終了です。
爆破解体→伊烏フラバまで9ハンド
また、今の日相手に爆破打って1ターン待ってイガフラとかしてもかなりつらいんじゃないかなぁと。
正直、宙雪相手にあまり出すカードではないですが、正直出てくるとかなりつらいです。
ハヤウェイ爆発しろ。



とりあえず、これくらいですかね~

GP1st時のデッキの解説

GPの環境読みについて
先に↓にある結果見ておくといいかも

まず、多そうだと予想していたのは
花単
花月ローレル
月単カウンター
このあたりがメインかと思っておりました。

また、対月単カウンターを狩るために
日単or日花エポナ
宙単

あたりかなーとか思っておりました

このあたりに対処できるデッキとして考えたのがフラバです
対花 モデルが減ってるのがアド、ジュリアン奪えば楽ちん
対月カウンター パフェゲー、コントロールダッシュに対してアフターフラバ
対宙単 パフェがつらいがコントロールしきるのは容易か、おそらくたぬき投入は少ない
対エポナ つらいけど、まぁ、エスケ対応でエポナやいていけばワンチャンスあるかなーとか

との判断でいけるんじゃねと調整開始
結果が前にも晒したこちら

Ex1と他色 14
4 伊烏
今回のキーですね
とりあえず、宙雪にジュリアンや久遠寺未有を持ってくる魔法使い(30歳童貞
非常に優秀なコントロールカードです


3 フラバ
1 アフター
本当はアフター2、フラバ4といいたいところです
しかし、パフェゲーをよけるべく、今回は八代を採用して、イベントを絞った結果、この枚数に

4 爆破
説明略、めんどい

2 シュート
オカルト、一番いい感じの枚数がこれだった

宙Ex2 30
4 ミズチ
伊烏の嫁。
先手安定キャラの一角であり、除去コンのエース。伊烏との相性が良すぎてまずい
ミズチを絡めると、なんと0ハンド強奪とかうさんくさいこともできます。

4 森羅
ドロソ。展開加速できるから、主にフラバで帰ってきた時、初手に伊烏いないときに利用
まぁ、シュートとケンカしないドロソなら入るよね!

4 牧瀬紅莉栖(助手)
回復トリガー1号。回復して、逃げ切るのがお仕事。
ミズチと合わせての回復2点クロックによる延命は大きい

3 食料
伊烏をはけたり、森羅で出てきたりの子。コストフィルターと思ってくれればいい

3 諏訪静香
パフェメタ。枚数はかなり悩んでいましたが、頭がパフェ怖いーあぜちゃんこわいいいいいとか言ってた結果こうなった。

2 コーティ
対花で固定2点クロックは優秀だし、伊烏切れるし森羅で出るし優秀。

2 大鳥花枝
↑にほぼ同じ。

1 フランチェスカ
もっと枚数積みたかったかも…
SP2かデキボあればなーと
ちなみにかなり活躍する場面はあったが、頑張って手札に来てくれたので、助かりました^^

1 霧島小夜美
宙の司令塔的な立ち位置。まぁ、詰め場面で優秀な子がほしかったので採用
4コストが重い。3コスならよかったのに
しかし、使ってる感じ宙宙星星の中では強い部類

1 此花ルチア
ずっと諏訪と枠を争っていた子SP2が強い
牽制能力も優秀です。確実にアドとれるので

4 パフェ
月カウンターへの回答、伊烏のはけ口
実際はタツさんには四次元ポケットと理子でよけられた。
これは研究不足だった
次からは多分優先的に抜ける枠。たぶん、この枠は由貴にもってかれる

1 一生懸命
やっぱ、一枚さすと安心ジャン、でもパフェ怖いからピンじゃん
以上

雪Ex2 16
4 エセル
ドロソ、説明略。デッキ掘れるので、序盤に伊烏引く確率もうp

4 謎の少女
回復兼いばらよけギミック。1stでほかに強い雪のカードがすずなので、この枚数でいいかな
紅莉栖と合体!3点回復やー!

2 八代十八
イベント減って、フラバアフターの変わりをキャラで補おうとした結果
理論上は強いが体感的には弱い

2 如月すず
強い。もっと積んでいけばよかったわ。いや、引けなくて負けた試合一切ないけど、引いたから勝てた、有利だった試合多かった。こいつぶっこわれ

4 筆談
説明いらんしょ?パフェ怖くても筆談4はボーダー


Q.曹操いらないの?
A.曹操が必要な場面は相手の場に曹操がいるタイミングだと思っています
  なので、相手の場面から奪ってください
  奪いたいとき、こっちの場に曹操がいたら、奪えないので邪魔です