東京フェスタでの優勝した513さんの1killについての疑問について。
まずは原理の説明を東北勢Lycee Blogの秋坂さんが作ってくれた画像から。非常に分かりやすい画像ですね。
ワンキル



②でのセリオの宣言時に1枚でもイベントがあってコストが支払えることを証明できるということができないといけないということ以外完璧だと思われます。

とのことですが、できる説とできない説を唱える方もいましたので議論用に。
ジャッジや公式がokしたという事実以外に理由をというところです。

見えないコスト(ベールの月星星)の宣言が衛生システムで支払ってないのにそもそも宣言できるのではないか?
ということが論点になっております。
これができるかできないかが意見の分かれ目となっております。

私としてはできる派ですが、できない派を全否定ということではなく議論して欲しいと思いまして記事を用意致しました。

一応できる派の言い分をリセペディアから引用で。

宣言:宣言-宣言不成立の禁止:
 要するに、これらの処理は1タイミングで行われ、同時のような手順が踏まれます。
 "手順:行動の種類と行動の主要素の指定"の時点でプレイヤーは"手順:宣言の成立"手順後までの宣言が成立するように確実に準備をしなければいけません。(→セリオ宣言の段階で一応コストが支払えることを公開)
 したがって厳密には"手順:行動の種類と行動の主要素の指定"の前にプレイヤーの思考上(形式上)では準備(予測)を行う必要があり、その予測の保証をさらに処理する必要がありますが、実用上の意味が無いので触れません。
 また、イベントカード等(衛生システム)によって使用代償を供給する場合について、供給予定だったイベントカード等の効果が妨害(エポナ)される場合について宣言不成立の可能性がありますが、その場合は宣言の不成立によるルールエラーとはなりません。


長いので要約すると、
セリオで払おうと思いました(2文目:コスト支払いの意思表示)→でも、エポナいるから支払えませんでした(4文目:妨害される場合)→宣言失敗→コストの一点だけ可能なので解決
という手順がループするということです。


できない派の意見としては、新たに支払えない月星星というコストを用意していないんだけど宣言できてないだろう…という意見です。
できない派の茶飯さんの意見です。茶飯亭 Ver.Blogこの意見にも一理あると思います。
できない派の理由も分からなくないので、できる確定ではなく、今回はできた。私個人としてはできると思うというだけで確証はありません。

公式さんや513さんやあるじさんから解説があるかもしれないので、それに期待したいですね!