どうも。シロタツです。
博多フェスタお疲れ様でした。
入賞された、でちんさんに先日上げたボクの日単を参考にして頂いたようで凄く嬉しかったり。

まぁそんなこんだで各リセブログにてブレブレのカードの評価・ランク付けがなされているのでボクもやってみようかと思ったのでやってみます。
異論は認める!

LO-0251
30位:にごりざけ
割り箸・猫の喧嘩の亜種。EX0と強烈なデメリットがあるも割り箸2枚分の射程を誇る。
前述の二枚よりも格段に使いやすく、今弾で激増したDP4アタッカーたちを2ハンドAP3軍団で討ち取ることができるようになるために日単のコンバットトリックとして1,2枚挿すと強力。
しかし、やはりEX0なので今引きでキャラは出せずウィニ型には入りづらく、環境をよく見て投入したい。

LO-0136
29位:ワイバーン
エンゲージ限定一族の雪版。スペックが4/4/2と他を凌駕する扱いやすさ。
比較すると以下の通り。全て2コスDMG3。
日:4/1/2ステップ
宙:5/3/1オーダーステップ
月:3/4/2ステップ[月]
花:3/3/2オーダーステップ*こいつだけ登場1コス
雪はアヴァロンによりラストリゾートがよくAFで殴るため相打ちをあわせられ易くなったが、こいつにエンゲージすれば楽々乗り越えられる上に4/4/2のスペックは腐ることはほぼ無い。
ミョルニルがいれば登場時に1点与えることもできる。

LO-0141
28位:女勇者マーガレット×サタニア
EX1だが3コス3/4/2の時点でスペックが優秀であり、エンゲージは実質他によくいる1ドローとハンド枚数で換算すれば同じだが、任意のキャラをサルベージ可能であり、中盤以降の盤面整理及び膠着状況の打開に大きく貢献してくれる。
主に扱いやすさと登場コストの面から風魔手裏剣を登場させることが多そうだが、戦杖ベローナなど除去キャラを引っ張ってくることもあるだろう。

LO-0129
27位:ジャガーノート
まだ使ったことがない(というか宙単を作って無い)ので机上の空論だが、登場時にアグレッシブに相手DFキャラ一人を食うことで実質2ハンド5/3/0として機能するのではないかと期待している宙の大型。
美味しい状況が限定的であるためにやや扱い辛いとは思うが、宙単に1枚くらい挿しておけば意外な大活躍をする可能性を秘めた面白カードだと思う。

LO-0193
26位:バールのようなもの
レオニダスと比較してアタッカーとしてのAFは低いもののAP3でブロッカーとなれる相互互換。
エンゲージの餌にもなるので巧く意識した構築と戦い方を研究したい。

LO-0218
25位:ヴォルケイノ
メアリー・リードが殴る役割を捨てたことによりAPが1上がった子。
後述のセクメトとの相性でいえばセラエノのが良いが、ダレイオスやジャンヌよりも出しやすいのがあなによりも◎。

LO-0168
24位:霊獣姫モルガン
カリギュラが殴る役割を(以下略
月の貴重な大型相打ちブロッカーであり、1点得できるために地味に強い。

LO-0219
23位:フレイムタン
余り袖可愛い。
前弾の令呪枠にそっくりそのまま入れることができる程度には強力。
AP4ブロッカーにもできる上に、エンゲージがあるのでフィールドが空いていなくてもどこからでも3点詰めることができるスーパーアグレッシブ。
EX枠に余裕がある限り投入したい。

LO-0148
22位:カラドボルグ=エア
運用方法によって強くも弱くもなりえるカード。
アタッカーとした場合は清姫らの誘発条件を満たしやすく、DMG5と破壊力抜群だが所詮ハンドの4:4交換になりやすい上にミラーで3ハンドで除去られるリスクもある。
ブロッカーとした場合は扱いやすく鉄壁の万能ブロッカーとなるも初期投資が重いために他列やAFで負けてしまうこともある。
日雪でセクメトからアグレッシブで殴るなど次の弾以降で将来的に大化けする可能性は大いにあるために期待を込めてこの順位。

LO-0266
21位:カタストロフ=イデア
雪の大型パンチャー。サイズといい、効果といい腐ることのない万能キャラ。
ミラーの除去は怖いもののEXは2なのでコストに回すことにデメリットもない。
非常に強力なキャラだが今弾で雪の中級アタッカーが沢山増えたためにややその存在感が薄くなっているイメージがある。

LO-0119
20位:魔剣グラム&魔剣グラム=オルタ
通常の使用方法ではただの1ハンドでSP1追加しつつDP1あげる程度のものだが、ゆきお氏に言われて気づいたがエンゲージと手札に戻ることを繰り返すことにより1ハンドで自キャラを除去することができるために移動キャラと組み合すことによって終盤の詰め能力としては非常に強力なものとなっている。

LO-0152
19位:クトネシリカ
プロトクーフーリンと比較するとコストが上がりSPも下がってはいるものの非常に強力なエンゲージ餌能力を有しているため、打点差を稼ぐために大きく貢献することができる。
月は後述のバルムンクが強力なためエンゲージと相性の良いこの娘は優先順位が高い。

LO-0227
18位:セクメト=イブ
非常に強力なエンゲージ支援効果を持つステッパー。
DMGは2しか無いものの、アグレッシブさせた打点を考えればDMG3かそれ以上のポテンシャルを持っている。
一番良い相方はセラエノだろうか。
SP2とステップとの相性は抜群なので巧く活用したい。
ただ、日の軽量エンゲージ餌と共にEX1のために構築難度は高そう。

LO-0138
17位:セイブザクイーン
エンゲージ2ドローやオーダーステップを持っているために少し痛いがエンゲージによる盤面整理が非常に強力であり、AF1とはいえDMG3なのでアタッカーとみなすこともできる攻守兼用の万能キャラ。

16位:レールガン
LO-0170
エンゲージ1ドローが少し嬉しい貴重な花の2ハンドDP3。
メディアリリィと組み合わせると金時+アンボニーでも突破できない。

LO-0207
15位:ブロードソード
個人的に評価の高い日1コス族。
2ハンド2/2はPネロと共にサポートを追加することで非常に堅くなれる上に1コスかつSPも1あり、相打ちブロックに失敗してもマタハリの効果を持つために腐ることもない。

LO-0228
14位:リーゼ=ペシェ
金時の相互互換だが詰め効果とSP2が優秀なため、非常に扱いやすい。

LO-0238
13位:衝動
猫の喧嘩やにごりざけに謝って欲しいレベルで優秀なイベント。
これ1枚でSRネロなどが即死する。

LO-0210
12位:紅因幡
コストとスペックが信長に劣るアグレッシバー。
しかし、エンゲージ1ドローがあるために終盤の詰めとしては1ハンド2点換算となるために非常に強力。

LO-0213
11位:霊獣姫アルビダ
個人的に今弾オススメの1人。
Pネロ的なポジションだが素早く穴にかけつけるために小さなSRネロともとることができる。
また、相手の後半の1箇所からの連続攻撃という詰め運動を阻害することもでき、渋く強いカードとなっている。

LO-0155
10位:バルムンク
3/4/2と隙の少ないスペックに加えて後半の打点加速に大きく貢献する効果を持っている。
ブレブレキャラを多めに積むことにより2ハンドで1キャラを寝かすことができる。
EX1だが充分な活躍の見込めるカードである。

LO-0208
9位:リーゼ
タマモキャットが1コスになったようなスペックを持っている。
保有している能力も非常に強力で終盤の詰めの段階で大きく貢献できる。
リーゼを巧く活用できるか否かが今弾の日単使いに求められるスキルだと確信している。

LO-0134
8位:風魔手裏剣
SP3が特徴的な雪の小型万能キャラ。
アヴァロンで2点アグレッシブした後に自爆して2点詰めることができる。
EX1とはいえ枠の許す限り沢山積みたい手榴弾l

LO-0221
7位:ガラティーン
ロムルスが防御をすててレオニダスのようなAPを得たもの。
エンゲージもおまけとはいえセクメトと組めば3点アグレも可能。
単体でのAP5の突破力は尋常ではなく、簡単に相打ちできるためにRドレイクが事実上強化されたといっても過言ではない。

LO-0127
6位:ネクロノミコン
パッと見では宙単としては頼りないスペックに思えるものの途轍もない全体強化効果を持っているために、遥かに強力なキャラクターとなっている。
攻守共に、こいつがいると殴る順番がとても重要となるので慎重に行動しよう。
ジャガーノートで誘発させることができればとても楽しそう。

LO-0125
5位:天刀ムラマサ=オボロ
月単の救世主。とても強力なスペック操作能力を持っているために、相手をする側としてはとても脅威的な牽制効果を持つ。

lobpbs65
4位:スイートピーチ状態
軽量全体パンプ効果を持つイベント。
こちらが2体以上ブロックされていれば1人一方落ちさせ他列を通せるために換算0ハンドで3,4点稼げる優れもの。
しかし、伸び幅は微妙なレベルなので日相手には余裕をもったAPのキャラを相打ちに添えよう。

LO-0124
3位:ミョルニル
はい論破。めっちゃ可愛い。ヤバイ。
効果はオートターン1秘密の管理人といえば判りやすい人もいるだろうか。
スペックはやや物足りないもののSPは2あり放っといても地味な打点を稼いでくれる。

LO-0122
2位:アヴァロン
DP4が嬉しい強力な効果をもったキャラ。

荊軻の効果を即使用したり後述のラストリゾートで4点決めたりすることができる。
雪ミラーでも先にアヴァロンを出したほうが勝つほどの強力な場の制圧能力を持つ。
また、混色にすればコンボの幅が広がるので研究しがいのあるカードである。


LO-0274
1位:ラストリゾート×ディエル
換算3点パンチャーでありつつもEX2というロムルスに謝って欲しいカード。
ミストルティンの効果を使えばほぼ確実に2点を与えることができるもののその場合は手札にEX1が溜まっているので気をつけたい。
また、前述のアヴァロンとも相性が良い。




以上でっす。
基準は色々ありますが今弾は強力なカードが多くまとめることが困難でしたが何とかまとめることができました。
まだまだ研究不足なのでこれからが楽しみなブレブレですが果たしてどうなることでしょうか。

ノシ