2007年05月07日

リンパ浮腫治療2ヶ月継続中

こんにちは。

 

今日は、2月下旬から治療を始められた患者様の

治療経過をご紹介いたします。

リンパ浮腫治療には、バンテージでの圧迫療法が

最も効果的に浮腫を改善してゆきますが、

このバンテージは、むくんだ脚に強圧をかけて

溜まったリンパ液を一気に体外へ排出してゆきます。

患者さんの治療経過を見ていると、バンテージを

開始して1週間が計測結果にもまた、見た目にも

効果が最も出る時期のようです。

その後は、バンテージを継続することによって

徐々に浮腫は改善してゆきます。

例えば、治療を開始して1週間はむくみが改善し、

患者さんもこうすれば良くなっていくことが分かります。

でも、同じように治療を続けても、目に見える改善が

見られなかったり、部分的に数ミリの改善に

留まったりすることがよくあります。

でも、よく考えてみると、治療開始前は、むくみが

悪くなっていくことはあっても、良くなっていくことが

なかったわけですから、改善状態を維持している、

または、数ミリでも改善していることは、日々、

患者さんが努力していらっしゃる証拠だと思います。

今日ご紹介する患者さんは、バンテージでの圧迫は

もちろんですが、圧迫して歩いた、運動した結果が

よく出ていると思います。

足首から太ももにかけてほぼ5cmから6cm細くなりました。

 

    治療開始日      2ヶ月後

治療前2ヶ月後



2007年04月20日

お知らせ

 こんにちは。

本日は、私の勤務いたしますリンパ浮腫専門治療と

フットケア・鍼灸マッサージを行う治療施設、

両国あしの治療院のホームページが開設されましたので

ブログをご覧の皆様に報告します。

セラピストプロフィールとして顔が出てしまい、

恥ずかしいのですが、、、、、

ドメインと言うホームページの住所のようなもの

がこれです。http://www.asinotiryouin.com/

ご不明な点、ご意見、ご感想ございましたら

お気軽にどうぞ。お待ちしています。



2007年04月09日

リンパ浮腫治療に必要なもの

 こんにちは。

本日は、昨年8月より治療を始められ、本当に治療に専念された

ある患者様の数ヶ月おきの経過を紹介致します。

治療に専念と書きましたが、これは、私の勤務する

両国あしの治療院というリンパ浮腫専門治療施設に頻回に

治療に通うことではありません。治療院にご来院頂くのは

セルフケア(特に圧迫療法)を習得するためです。

なので・・・この患者様も治療の間隔がどんどん空いて

いるのが治療回数と日付を比べるとお分かりいただけると思います。

この患者様とお話していて、どうしてこの患者様はセルフケアが

継続しているのかが良く分かりました。

やはり、リンパ浮腫を改善し、脚を細くする目標があること

これが大切なんだなぁ・・・とつくづく感じました。

例えば、趣味を続けるためにとか、ブーツを

履くためとか、目標は何でも構いませんが、

そのために頑張ろうと思えるものを持つことが

大事なようです。

リンパ浮腫は完治が大変難しいと言われています。

そのため、むくんでも諦めてしまう方もいらっしゃると

思いますが、日々のセルフケアの実践とその原動力となる

目標を持つことで、必ず改善し、改善状態を維持できると思います。

本日、紹介しました患者様は昨年8月からむくみの改善は

写真をご覧になれば明らかですが、足首から太ももまで

きれいに周径−6センチ。今度のご来院時には更に

リンパ浮腫が改善されていると思います。

 

 初回治療日 H18年8月    治療5回目H18年10月

H18.8.28H18.10.4

 

 

 

 

 

 

 

治療10回目H19年1月    治療11回目H19年4月

19.1.2219.4.9



2007年03月30日

リンパ浮腫 治療の過程

 こんにちは。

本日は、両国あしのクリニックでリンパ浮腫と診断後、

治療に1ヵ月専念された患者様の治療の過程をご紹介します。

診断後、同日に治療を開始。リンパドレナージとバンテージです。

バンテージとは、リンパ浮腫専用の包帯でむくんだ脚を圧迫する

ことですが、バンテージギブスというか、ミイラの様というか、、、

外見は、日常生活は普通に送れるのかと

思われるかもしれませんが、

この状態でお仕事や運動など、

動くことが更にむくみを改善します。

治療初日から1週間後、再来時には患者様にバンテージを

ご自宅で巻いて来ていただきますが、この時、完璧には

出来ていなくても、多少でもむくみが改善されていることが

大切です。膨らんで太くなってゆくだけだった脚がこれで

細くなると分かっていただければ、治療にも前向きになれるからです。

 治療開始日          1週間後(治療2回目)         約1ヵ月後                

2月23日3月1日3月29日

 

 

 

 

 

 

 

約1ヵ月で足首−4.1cm 膝上−4.3cm と細くなりましたが、

この3枚の写真を比較すると、皮膚の赤みが気になるかもしれませんが、

これはバンテージの圧迫で多少静脈が影響を受けているのだと思いますが、

問題はありません。また、むくみで皮膚が突っ張っていたのが改善し

やわらかくなっているのがお分かりいただけると思います。



2007年03月14日

リンパ浮腫の維持・管理

 本日は一年ぶりに来院された患者様をご紹介します。

集中的に治療されたご努力の結果、治療開始1ヶ月で

リンパ浮腫専用のオーダーメイドストッキング採寸し、

また、ご自身でご自宅でのセルフケアの習得度も満点でしたので

来院される目的は、きちんと折角1ヵ月努力した結果を維持

しているか、また、専用ストッキングが消耗してないか、

と言う2点です。

 一年ぶりのご来院でしたが、

足首は治療開始1ヵ月後の時点よりも細くなって

また、膝のシワも目立つようになり、本当に良い状態を

ご自身で維持管理していることが良く分かります。

リンパ浮腫はご自宅で行うセルフケアの継続、

これに限ります。そのセルフケアは決して難しい事では

ありません。暑い日寒い日どんな時も毎日積み重ねる

努力は必ず表れます。

  治療開始日       治療1ヵ月後      約1年後

治療開始11月集中治療1ヵ月一年後



2007年02月16日

リンパ浮腫治療と皮膚トラブル

こんにちは。

今年は暖冬のようですが、

リンパ浮腫治療を集中的に行うには

やはり、汗だくの夏場よりも

寒い時期の方が行いやすいようです。

それは・・・

圧迫療法というリンパ浮腫専用包帯で

グルグル巻きにむくんだ脚や腕を

ギブスに近い状態にするため、

夏場に始められた患者様の中には

かゆみに悩まされたり、

接触性皮膚炎を起こされたりと

皮膚のトラブルが見受けられますが、

冬場の寒い時期に始められた患者様の中には

リンパ浮腫専用包帯で圧迫する前に

きちんと保湿を行えばほとんど

皮膚のトラブルはありません。

皮膚のトラブルが避けられると

治療もスムーズに進みます。

 

本日、治療効果をご覧頂く患者様も

今年の1月より治療に集中された患者様です。

ご自宅で包帯を巻きかえる時には

お孫さんも包帯を止めるために

テープを切ってスタンバイし、

お手伝いしてくれたそうです。

 

 

   治療前        治療開始12日後

治療前 T治療12日後T 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2007年02月01日

リンパ浮腫 細くなるには?

 

このブログをご覧いただいている全国のリンパ浮腫患者様から

「本当に、こんなにみんな細くなるのですか?」

ご質問をいただきます。

 

本日、治療効果をご紹介いたします患者様も

私が治療を担当して細くなった患者様のうわさを聞き

来院され、細くなるためなら仕事を休んでも構わないとの

決心で治療に専念された方です。

当初、浮腫が重い右脚が左脚くらいになると楽なんだけれど・・

とおっしゃっていましたが、3ヶ月間で右脚は

3ヶ月前の左脚よりも細くなりました。

治療をまずはやってみよう、そして、治療開始後、

効果が出て細くなった脚を維持してゆくために、

絶対、もとのむくんだ脚には戻さないという

前向きな気持ちが大事なことを私も教えていただきました。

 

  治療開始時      治療3ヶ月継続中

治療前 y治療3ヶ月 y



2006年11月16日

リンパ浮腫 治療3ヶ月継続

ブログ更新のことは頭にありつつ、ご無沙汰して

2ヶ月以上たってしましました。

 

その2ヶ月の間、治療にセルフケアにと

懸命に取り組んでいただき、効果を出された患者様には

その都度、治療ブログへの公開をお願いしていました。

今回、治療効果を紹介いたします患者様は、

今年の7月から3ヶ月間、暑さが厳しい中、

頑張り続けていただいた患者様です。

足首は−9cm、ふくらはぎは−13cm、

太ももは−7.5cm。

10月よりオーダーメイドストッキングを

着用していただいています。

 

  治療開始日      治療継続3ヶ月

治療前 M治療3ヶ月後 M



2006年09月01日

リンパ浮腫治療 ご友人のご協力

リンパ浮腫改善のためには、何と言っても

バンデージでの常時圧迫が必要になります。

でも、このバンデージを自分の腕や脚の

むくんだ患肢に巻くのは、

毎日患者さんに巻いている私でも

完璧にするのはとても難しいことです。

 

今回、治療効果をご覧頂く患者様は、

ご自身でももちろん一生懸命バンデージを

巻きましたが、ご友人のご協力を頂き、

しっかりとセルフケアで細くなられた患者様です。

 

ご家族がセルフケアにご協力いただく例は

たくさんありますが、

ご友人が本当に親身になっていただいた

甲斐もあり、わずか1週間でふくらはぎは−7cm

足首も綺麗に細くなっています。

 

   治療開始日        1週間後

治療開始日 O治療7日後 O

 



2006年08月09日

リンパ浮腫(リンパ漏について)

リンパ浮腫を発症すると、合併症といって

蜂窩織炎やリンパ管炎などの炎症症状を起こしやすくなるほか、

むくんだ腕や脚からリンパ液が漏れ出してくる

リンパ漏(リンパろう)を起こすこともあります。

リンパ漏の場合は、むくんだ腕や脚をガーゼなどで保護してから

しっかりとリンパ浮腫専用の弱弾性包帯で

圧迫することがとても大事な治療になります。

 

本日、治療効果をご紹介する患者様は、

数ヶ月間リンパ漏の状態が続いていたようですが、

治療にご来院後、約1ヵ月でリンパ漏が治まり、

皮膚の状態も良くなりました。

また、何よりもむくみも軽減され、ふくらはぎは−7cm

細くなりました。

ご自宅では息子さんに圧迫のための包帯を

巻いて頂きましたが、息子さん曰く、

「こんなに細くなった脚は初めてみました・・・」

との事でした。

 

      治療開始日             約1ヵ月後

リンパ漏リンパ漏治療後



2006年06月30日

9ヶ月の治療効果

このブログをご覧いただき、治療を始めてみよう!

と思っていただけること、また、更に治療に専念していただく

ことがブログを更新していて一番うれしく思います。

そのためには、やはり頑張ればこれだけ良くなると

治療効果例をご覧いただくことのようです。

本日、ご紹介いたします患者様は、

両脚ともにリンパ浮腫の患者様ですが、

左脚は、むくんだ皮下組織を切除する手術を

数十年前に受けられていますが、

昨年から始めた治療・複合的理学療法によって

9ヶ月でこんなに浮腫改善しました。

特に、バンテージ(リンパ浮腫専用包帯で圧迫)に

取り組んでいただきましたが、ご本人の工夫や治療の

継続が結果を出したと思います。

体重も浮腫改善とともに−8圓反字にも結果が出ています。

 

  治療開始時    9ヶ月治療継続中

 

治療前 z治療9ヶ月 z

 



2006年05月26日

右腕のリンパ浮腫治療効果

今回は、腕のリンパ浮腫患者様の治療効果を

ご紹介します。

 

腕のリンパ浮腫の場合、むくみが進行すると、

洋服や下着の袖が入らなくなります。

更に進行すると肩が重さに耐えられず脱臼する

危険性も有るそうです。

手の甲や指にもむくみが有る場合は、

グローブやバンテージ・包帯で圧迫しますが、

手はどうしても使うところです。

特に、家事に水仕事はつきものですから、

なかなか圧迫状態を継続することが難しく、

患者様ご本人の工夫と頑張りが必要です。

 

今回ご紹介する患者様は、ご本人のご努力と

ご家族のご協力が3ヶ月で結果を出すことにつながりました。

 

   治療前      治療3ヶ月継続中

 

治療前 腕

治療3ヶ月 腕

 

 



2006年05月19日

リンパ浮腫治療効果 7ヶ月目

今年の223日のブログでご紹介した患者様の

その後の治療効果の続きをご紹介します。

2月のブログでご紹介したとおり、

患者様ご自身で行っていただくリンパ浮腫専用包帯で

圧迫するバンテージ療法を欠かさず行い、その上で

私が想像する以上によく運動をされた結果です。

また、圧迫に関してはよくご自身で工夫され、

私も勉強させて頂きました。

健側の右脚と比較して3枚の写真を見ると

治療効果が良く分かります。

 

リンパ浮腫は治療に専念していただければ

必ず改善しますが、実際のところ、改善状態を維持する、

また、更なる改善を目指すのは根気と努力が必要ですし、

どんな治療にも言える事ですが、やっているのに

治療効果が表れてこない、停滞期がありますから、

そこを何とか乗り切ることも大変なことだと思います。

 

でも、このブログをご覧頂いているリンパ浮腫患者様に

治療の継続によって必ず改善すること

伝わればいいなぁ、といつも思っています。

 

  治療初日      治療4ヶ月継続中   治療7ヶ月継続中

 

開始 R4ヶ月目 R7ヶ月目 R



2006年05月08日

リンパ浮腫 こんなに改善

1ヵ月以上、ブログの更新が出来なかった間に

治療効果を驚くほど短期間で出された症例がありました。

 

リンパ浮腫治療に効果的とされているのは

リンパドレナージと圧迫療法ですが、

今回、ご紹介いたします症例は、

リンパ浮腫専用包帯で圧迫するバンテージ療法を

4日間、入浴時を除き続けた結果です。

 

短期間で視覚的にも解るほどむくみが改善しています。

 

でも、患者様の中には、このバンデージ療法を

ずっと続けなければならないのかしら・・・と

思う方もいらっしゃいますが、この症例のように

むくみが改善されたら、リンパ浮腫専用の

個々の患者様の状態にあわせた

オーダーメイドストッキングの作成をお薦めしています。

このオーダーメイドストッキングを着用され、

むくみを悪化させず、良好な状態を維持していらっしゃる

患者様に伺うと、はき心地と安心感が

既成の弾性ストッキングとは違うようです。

 

    治療前      治療4日後

 

治療前 M治療4日後 M



2006年03月03日

リンパ浮腫 治療から2ヶ月後

今年の冬は寒さが厳しかったので

とても永く感じましたが、やっと

少し春の気配が感じられるようになりましたね。

暖かくなってくると外出もし易くなりますし、

暑い夏に向けて少しでもリンパ浮腫

改善しようと思われる方が多いようです。

 

本日、治療効果をご紹介する患者様は

1年半前からむくみ始め、

治療にいらっしゃった時には特にくるぶし周囲の

リンパの貯留が超音波検査ではっきりと

映っていたのですが、リンパ浮腫の原因は

解らず原因不明の一次性リンパ浮腫と診断されました。

 

これまで治療効果をご紹介してきた患者様同様

バンテージ(リンパ浮腫専用の弱弾性包帯で

むくんだ腕や脚を圧迫すること)を

毎日1日も欠かさずご自身で巻き、

左右のくるぶし周囲は約10cmのマイナス、

体重もマイナス約4圓噺果が出ました。

 

リンパ浮腫を悪化させてしまうと

どうしても活動範囲が狭くなり、

家にこもりがちになってしまいます。

でも、適切な治療を受け、また、

ご自身でセルフケアを行うことで

良好な状態を作り出すことは、今日や明日では

無理でも、数ヶ月後には必ず実現します。

   治療開始日                   治療開始より2ヶ月後

治療前 sさん治療2ヶ月後 sさん



2006年02月23日

男性患者様治療効果

本日は、昨年末から治療を継続している

男性患者様の治療効果をご紹介します。

 

外科的な手術歴や骨盤内腫瘍がなく、

また、むくんだ脚の静脈には異常がないことから

一次性(原発性)リンパ浮腫と診断されました。

両国あしのクリニックには一次性リンパ浮腫と診断され

治療を継続していらっしゃる患者様が10代から70

まで、男女比では1対4の割合でいらっしゃいます。

 

本日、治療効果をご紹介する患者様は

治療開始後、積極的にご自宅でセルフケア、特に

バンテージによる圧迫を行っていただきましたが、

必ず圧迫下で行っていただく運動も

特に熱心に行っていただけたと思います。

 

ご自身で行っていただくセルフケアや運動は

私達、セラピストが実際、目で見て確認できないところ

なのですが、結果は治療にご来院ごとに必ず測る周径

や見た目やむくみの感触にはっきりと出てきます。

 

4ヶ月間治療継続中ですが、ふくらはぎは−13.3cm

太ももは−6cm、写真にも治療効果がよく出てます。

     治療前         治療4ヶ月継続中

治療前 R治療4ヶ月R



2006年02月17日

医療用弾性ストッキング

 リンパ浮腫と診断されなくても

  慢性的な脚のむくみということで医療機関を

  受診すると弾性ストッキングの着用を

  勧められることが多いようです。

 

 この弾性ストッキングですが、

つま先が無く指が出るものと

  つま先まで覆うタイプのものとがあります。

 

   脚のむくみが進行すると指までふくらみ

 指と指との隙間が無くなるので、

 この状態でつま先まで覆うタイプのストッキングを

 着用し続けると水虫になってしまう危険性があります。

 

 つま先ありストッキング着用→指先がむれる

→水虫→皮膚が破ける→外からばい菌が入る

→炎症を起こす→蜂窩織炎・丹毒・リンパ管炎

 という経験をされる患者様が意外と多く、

 辛い蜂窩織炎や丹毒になってしまう位なら

 ストッキングを履かない方が良いのかも、と

 判断される患者様もいらっしゃいます。

 

 つま先ありタイプのストッキングをお持ちでしたら

 Ø        何日も同じストッキングを着用しない

 Ø        指先は清潔を心がける

 Ø        指は1本ずつ包帯を巻き、蒸れない様にする

 Ø        水虫に感染したら皮膚科を受診し、完治する

 

 医療用弾性ストッキングは高価なものです。

 折角、購入しても着用しないと、むくみも進行します。

 つま先ありのストッキング縫い目をほどいて

 着用している患者様もいらっしゃいますが、

 チョッとした注意と工夫、

 そして時間がかかってもストッキングを履くことを

 習慣にしてしまうことをお勧めします。

 

 



2006年02月02日

一次性リンパ浮腫

本日は、これといって特にリンパ浮腫を発症した原因が

思い当たらない、いわゆる一次性、原因不明の患者様を

ご紹介します。

リンパ浮腫治療に携わり私も3年経ちますが、

男女を問わず、一次性のリンパ浮腫患者様が

意外と多くいらっしゃいます。

例えば、1日にリンパドレナージやバンテージ療法の

治療する患者様のうち全てが一次性の患者様の日も

あるくらいです。

 

本日の患者様は治療に前向きなことはもとより、

原因が無く発症してしまったリンパ浮腫に対して、

病気に挑戦し、積極的な姿勢は素晴らしいの一言です。

患者様ご本人曰く、

「ただバンテージ巻いて、歩いてるだけです。」

とおっしゃっていましたが、

どうしてその治療が必要かをよく理解し、

本当にそれが治療効果を生んでいることを

実感していただいているので

ご自身でのセルフケアも継続していると思います。

 

     治療初日     治療4ヶ月継続中

治療初日 Iさん治療1ヵ月 Iさん



2006年01月13日

リンパ浮腫治療説明会

リンパ浮腫治療準備オリエンテーションと題して、

第1・3金曜日に診察や治療に先立っての説明会を

両国あしのクリニックで開催しています。

 このオリエンテーションでは、

Ø        リンパ浮腫という病気について、

Ø        注意が必要な合併症にならないためには

どうすればよいのかについて、

Ø        リンパ浮腫の改善法・治療法について、

Ø        治療効果はどれくらいの期間で、どのくらい出るのか、

などを説明します。

そして、出席いただいた方のむくみの状態を

治療を行っているセラピストが拝見し、

今からできる、セルフケアについてなど

アドバイスさせていただく個別相談の時間を設けています。

 

 リンパ浮腫の患者さんは「私のむくみが一番ひどいのかしら、、、」

と思われていらっしゃる方も多くいらっしゃるようです。

でも、このオリエンテーションに出席されると、

こんなに良くなっている患者さんがいるんだと

治療に大変意欲的になっていただけます。

 

 寒さで外出も面倒に思いがちですが、

リンパ浮腫の治療を集中的に始めるなら、

あまり汗をかかない冬場がお勧めです。

 

 まずは、チョッとオリエンテーションに参加してみませんか?



2006年01月10日

やはり巻いて歩くことです。

2006年も10日たちましたが、両国あしのクリニック

リンパ浮腫治療にご来院される患者様に

年末から年始にかけてのお過ごし方や体調などを

伺うと、やはり食べすぎと運動不足、

リンパ浮腫に良くないと分かっていいらっしゃっても

やってしまったとおっしゃる患者様が多いです。

(体重増加→脂肪も増加→脂肪がリンパ管を圧迫したり

リンパ液中に脂肪が多いとむくみが減退しにくくなる

などの理由です。)

 そういう私も、食べすぎそして飲みすぎ、

寒さを理由に、つい歩いていける距離なのに

車を使ってしまう生活をしていました。

 

でも、今日から治療を頑張っていただければ、

絶対大丈夫、多少むくみが増幅しても

バンテージを巻いて巻いて、歩いて歩いていただければ、

また、どんどん細くなるはずです。と患者様にお話します。

 実際、昨年末より治療を開始し、お正月は

よく食べ、よく寝たけど、バンテージを

巻くことだけは、せっせとやっていただき、

三が日を過ぎてから15,000歩あるいた患者様で

こんなに良くなられた方もいらっしゃいます。

ご本人曰く、ホントによく食べたとおっしゃってましたが、

18日間で体重−4.1圈△爐んでいた左脚は

ほとんど右脚と変わらない細さになりました。

 

 食べても、きっちりバンテージを巻いて、

動く、歩く、運動する。

 リンパ浮腫治療にはこれが一番なのです。

 

 

  治療開始      18日後

治療前 小さん治療18日後小さん 

 

 

 



Categories