新年初のウィクパ。今日はビンゴ大会と普通のウィクパの2本立て。結構疲れますがウィッシュクライシスのために頑張るつもり。
使用デッキはこの前入手したレベル5フレイスロ。ついにポリシーのノーガードを捨てて参戦。フレイスロ大佐のためだけに作り上げて来たウェポンデッキは時代を経てフレイスロデッキに昇華。

1回戦:ピルルクAPEX
初っ端から絶望感を感じる対戦カード。とはいえ、比較的相性がいい方と聞いていたので、序盤から攻めて手札事故を期待。
道中撃った割裂がそのままスルーされたので銃声が死に札に。が、この時のエナ削りのお陰で攻め手を削れて、なんとか盤面と手札を整える。互いに耐久していたらそのままタイムアップで引き分け。負けそうな流れだっただけに救われた。

2回戦:ママMODE2
普段良く赤ルリグ使っている方。壮大な手札事故を起こしたらしく、シグニが碌に出ない状況が続き、3面要求し続けて勝利。銃声をトドメに使ったのはそういえば初めて。
フレイスロ側もママ側もやりたい動きが出来なかったのでなんだかなぁな一戦。

3回戦:タウィル=フィーラ
身内戦。前回ドーナで負けたのでそのリベンジ。レベル5花代はタウィルと似ているデッキと良く言われていて戦っている時もなるほど似ていると実感。大きな違いは面埋めの容易さだろうか。シュブニグラが若干鬱陶しかったが、アーツを全部使い切っていたので、イノセントで回収したアヴェンジャー叩き込んで面空けしてぶん殴って勝ち。このバトルが一番レベル5花代の強さを体感出来た。

4回戦:紅蓮真名マユ
身内戦。アーツを完璧に把握していたので、先攻取った時点で勝ちを予感。ピンチモダンを使い切らせた上で、雪月花代のアサシン部隊で、ゲイン軍団をスルーして勝利。最後のアーツはやっぱりリヴァイバルエクシードでした。

結果:3勝1分けで優勝。
コングラは欲しかったナナシのクライシス・チャンス。得したなー。
終わった後のビンゴ大会で2番目にビンゴしたのでネクストレディもゲット。始まりのルリグのファンなので嬉しい誤算。

デッキ再編してからウィクパまで一切試運転無しでしたが、勝てて良かった……。
組み合わせに恵まれたのが一番大きい。
image