事前にTwitterでお伺いカードの予習も終えて、準備万端でウィクパ『海のように寛大な心バトル』に挑みましたが、まさかの運営ミスでお伺いカードが紛失。
始まる前から寛大な心を発揮するウィクパとなりました……。

使用デッキはコングラ《THREE OUT》のために勝ちを目指して自信のあるウルトゥム。が、特別イベということでポストカードは付きますが優勝してもコングラは無し。無念。

1戦目:炎タマ伍
いきなり環境ルリグの1人、炎タマ伍と遭遇。チタイクウとアイアースのコンビが非常にエグかったが、幸いにもルリグ止めアーツであるゴルディフェとそれを回収出来るステサルが入っているので、要所要所を抑えきって辛うじて勝利。前回タマで当たって負けたので意趣返しは出来た。
相手方がアイアース2体の効果処理を誤認しており詰めを誤ってくれたので、それが決め手。
やはり裁定は良く見ておかないといけない(使命感)。

2戦目:五型緑子(身内)
直前にイカをパックから当てたのでイカ4積みが完成したらしい身内の緑子。海鮮ウリスとデッキがあったし海鮮緑子といったところか。
手札が増えたところにコスモウスを叩きつけるのは最高に気分がいい。
アーツの内容をほぼほぼ知っている情報アドバンテージを活かし勝利。やっぱアーツが分かるって強い。お伺いカードの1枠にアーツを見せてもらえる札があったが、あれも強力な効果。

3戦目:エルドラsuper→Master
新弾後のエルドラに初めて当たる。当たった事のある身内の言っていた通りにとにかく硬い。(´-`).oO(面埋めは青の領域ではないんじゃね)
アタック時バニッシュに類する効果持ちが複数いる点も厄介で、アタックフェイズの度にアーツを吐かされ盤面以上の有利を取られる。アロワナTUEEE。
相手のライフはゼロだが、お互いにまだ戦えるといったところで時間切れで、引き分け。
ただアーツの残りを考えるとやはりエルドラ側に分があった様子。

結果、2勝1分。決勝の相手とOMWのパーセントも互角であったため同率優勝。じゃんけんで負けたけど何故かお楽しみパックをゲット。
ついでにイベント参加賞のポストカードはピルルクが出ましたが決勝の相手がウムルとのトレードに応じてくれました、感謝。

今回運営のミスも重なったことで更にパックがバラで付いてきたのですが、中から創世マユのシクとカーニバルMAISが出てきてホクホク。
参加する時に買った1パックからコスモウスが出たことも含めればパック運は最高と言えるでしょう。
image


終わったあとにフリーで身内のエルドラ使いと当たりましたが、燐廻ロックユーでの奇襲で勝利。あっさり決まって何とも申し訳ないヽ(*゚д゚)ノ