十一月。暦の上ではまだ秋だが、コングラのウィンタールリグパックを狙ってウィクパに参戦。

食べ過ぎによるバッドコンディションが思わぬ伏兵。
思考力の低下も相まって、しょうがないから燐廻ロックユーでクソゲーしようとダウングロウ型アロスを使用。事前情報で止めが多いらしいという噂を聞いて絶望するが、負けたらそれまでと割り切る。
勝ては糧、負けは蒔け。


1戦目:三止めアイヤイ
……薄れ行く意識の中、微かに見えた輝きはきっと星の終焉り……。


2戦目:三止めメル
負けは蒔け。いい言葉だ。多分最高にいい言葉だ。いい言葉は無くならない。

気を取り直しての2戦目は三止めメル。ウィクパ参加3回目らしい初心者さん。緑のカードしか知らないとは本人談。
防御アーツにルリグ止めもなさそうなので、コインバウンダリーとブルパニの2枚でマストカウンターだけ叩き込んで、あとは燐廻ロックユー。
初心者よ、止まるんじゃねぇぞ。


3戦目:アイヤイJOKER
良かったようやく4まで上がるデッキだーと思ったらまたしてもアイヤイ。まあ人によって型が違うからやってて興味深いではありますが……。
防御アーツ2枚ではスイングライドとフリーフォールとイカの猛攻に耐えきれず敗北。
先攻取られるとやっぱつれぇわ。


結果、1勝2敗。ダウングロウ燐廻ロックユーはおろか、レベル4にグロウすら出来ないのは流石に弱すぎた。
もう少しは耐えきれると思ったのだけど、いやはや……。別方向からのアプローチを考えます。