先週の土曜日に行ったキューブドラフト。参加人数は最少の4人。みんなの習熟度が上がったためか人数が少ないためか、以前より大分早くカードを配り終えることが出来た点が嬉しい誤算。4時間ぶっ続けで非常に盛り上がった。

今回はリンク召喚主体ではなく、配置を意識したカードを優先的にピックアップ。
 9期までの遊戯王には無かった別ゲーを演じました。

「お互い見やすい位置にライフカウンター(スマフォ)を置いておくぜ」

と、自然な流れで片方のEXモンスターゾーンを物理的に潰すプレイングにより、ストリボーグや直通断線、導爆線が胡散臭い強さを発揮していた。イエス、アイアム卑怯番長!!

前半は戦術によりそこそこ勝てていたが、終盤はデッキシナジーの薄さが露呈して勝ち星が伸びず。三位か四位ってところで終局。
まあ楽しめたのでオールオッケー。


光と闇を中心として手堅い形で組んだカードプールだったけど、やや遊びが足りなかった印象はあった。
もう少し様々なデッキを作ることの出来る、シナジー溢れるカードプールを目指さねばならない。