[画像:586d8e64-s.jpg]
黒青各1エナのピッチスペル。
ヴァミルクで採用されているピッチスペルには青の《TORNADO》があるが、こちらは黒のスペルであるという点が大きな違い。

《TORNADO》の代替コストが青スペルを要求する点に対しこちらは青と黒の電機計2枚。枚数的には重いが、シグニの場合は回収手段が豊富なので足りないということはそうないはず。
また、このカード自体がALCAで回収出来るという長所は比較の際の大きなアドバンテージと言えるだろう。

肝心の効果に関しては少々心許ない。
あちらは手札枚数の縛り付きとはいえパワーに関係ないバニッシュ。対してこちらは僅か8000のマイナス。
ヴァミルク自体の効果によって1体はダウン凍結出来るとしても、防御と呼ぶには些か確度が低い。
バニッシュ時のおまけは魅力ではあるがはてさて……。


とにもかくにもこのカードの真価はヴァミルクのハンデス次第。相手が弱いシグニを出さざるを得ない状況にしてこそのコントロールデッキ。
WIXOSSきってのコントロールデッキであるヴァミルクの今後に期待ですね。
ただしAPEXみたいな雑強化は勘弁願いたい……。


季節の変わり目、例年に違わず見事に喉をやられてダウン中。ちくせう。