再度の延期が不安でしたが、地球防衛軍5、無事発売日を迎えました!!

仕事が少し忙しく上司が残業して欲しそうだったけれど、『地球を守るため帰ります』と答えて逃げて来ました。

[画像:4ac614a6-s.jpg]

前作4.1はマイナーチェンジ版の印象が強かったですが、本作地球防衛軍5は結構様変わりしていて新鮮味がありますね。

武器や敵の種類が増えていることに加え、部位破壊も本作ならではの試み。
武器の成長システムの様なものは賛否が分かれそうですが、まだ始めたばかりなので何とも言えない。ハクスラ要素が濃くなって喜ぶ人の方が多いかもしれません。

ミッションクリア後のアイテム入手時に、他の兵科のアーマーと装備を獲得出来る点は嬉しい調整。
前作までは別の兵科をやりたくなった時に初期装備初期耐久力のままだった。この変更はホント有り難い。

操作性に関しては、まだウィングダイバーしかプレイしていませんが、新規アクションのブーストがただただ便利だなぁとだけ。
進行方向に小ジャンプ→ブーストの動きをすると、少ないエネルギーで程よい飛行距離と初速を得られて大変捗った。

ただ、武器の一部が溜め撃ち仕様になっている点はいまだ慣れない。攻撃ボタン押しっぱの思考停止プレイが出来なくて何とももどかしい……。

敵そっちのけで我々が守るべき『町』を眺め歩くのも地球防衛軍の魅力の一つ。
ウィングダイバーで商店街を空中散歩するってやっぱ最高ですね。壁にポスターとか貼られているのを見ると何とも微笑ましい。


前作の不満点が割と解消されているので、現時点では満足の一作。