健康なのでブログが書ける

健康の有り難さは病気になった時にしかわからない。健康だからこそパソコンでブログの投稿が出来る。

焼け石に水でも、塵も積もれば山になる

この1年でガソリンってどれほど値上げした事でしょうか!?「こんな高いガソリンじゃ車も乗ってられないよ!」と思ってる方は多いでしょうねぇ。 ガソリンの必要な乗り物を使うようになって15年くらいなりますけど、これだけ高いガソリンは全く持って初めてですねぇ。いつまで高いんでしょうか? ガソリンも高いですけど、灯油も高いですよねぇ。暖房や給湯を灯油でしているお宅は光熱費が恐ろしい事になっているのでは無いでしょうか? ともかく出掛ける時はエコ運転を心がけるようにしています。急ブレーキや急発進はしない!これはもう当たり前。速度も無駄に出しません!ガソリンが無駄に減らないようにするためです! 車の暖房だってなるべく我慢しています。ガソリンの減るのを防いでいるからです。でもこれは風邪をひかない程度にしています。風邪薬代が掛かったらバカみたいですからね。 二酸化炭素を出さないとか言うバイオガソリンも出て来てますけど、このバイオ燃料で走る車自体は一般的じゃ無いですし、バイオ燃料もまだまだ高いですよね。 エコロジーな燃料のバイオガソリンの登場のお陰で小麦の生産が落ちて結局食品関係がダイレクトに価格に跳ね上がって来ていますよね。あんまりいい事無いですよね・・。 ガソリンが高いからハイブリットカーに乗り換えしよう!なんてすぐに出来るもんでは無いですよねぇ。ハイブリットカー本体も非常に高い買い物な訳ですし。 電気自動車ってこれからやっと一般向け発売に向けて開発されているそうですよ。ガソリンなんて資源に限りのあるものはそろそろ使用を控えないとダメですよね。

大和屋本店/やまとやほんてん

日本の宿 風姿花伝

大和屋本店

四国松山・道後温泉


大和屋本店のおもてなし
■■■その精神は、風姿花伝■■■


豪華(華美)ではなく上質(上品)を心がけた
モダンジャパネスクな空間。
◆------------------------------◆
繊細な日本の美意識が漂う数奇屋づくりを基本とし、
和と洋が並存・調和する空間は、
ご来館いただく皆さまを温かくお迎えいたします。


宿
シティホテルと肩を並べる
本格的な「宿」としての機能。
◆------------------------------◆
大和屋本店では、本当の意味での
一日をゆったりとご満喫いただけますよう、
チェックイン・チェックアウトとも12時と
しております。
数奇屋づくりの和室に加え、ご出張の際など
お一人様でもごゆっくりと
おくつろぎ頂ける洋室もそなえております。



世界基準を標榜する「食」へのこだわり。
◆------------------------------◆
瀬戸内の幸を四季折々の顔でお届けします。
日本料理だけでなく、
中国料理・西洋料理と多彩な顔ぶれは、
旅の気分でお好みのお料理をご賞味ください。
出来立てをご堪能いただけますよう、
お食事は館内の料亭やレストランで
お召し上がりいただきます。
ご人数や目的に合わせた各種会場も
ご用意しております。

続きを読む

人生もゲームと

今や公園で遊んでいるように見える小学生も、実は皆で頭を付き合わせてゲームをしている、という姿が珍しくなくなりました。 かつてゲームと言ったら,テーブルゲームに代表されるようなトランプなどのカードゲームや、盤と駒を主体とするボードゲームが一般的なものでした。 しかし、この現代でゲームと言って浮かぶのは、DSやPSP、Wiiなどのコンピュータゲームを指していることが多いでしょう。

しかし、コンピュータゲームに一様に言えることは、感情を持つ生身の人間を相手とするカードゲームやボードゲームで体験できる駆け引き、相手の出方を読む、というような人間的感情をくすぐり勝敗を決める部分がないと言うことです。 そして登場した「育成シュミレーション」ゲーム。自分の感情を登場者に投影できる、ココロに訴える内容です。「たまごっち」や「シーマン」などもこれに含まれると言えます。これらの生き物対象だけでなく、スポーツチームや会社、などの団体組織を育成するものも出てきました。 これら「育てゲー」は、ゲームの登場者に恋愛感情を持ったり、ストーリーに感動するほど感情に強く訴えるものが出て来るなど、その裾野も増えてきました。

続きを読む

エコセコドライブ

車は軽自動車が一番安上がりですよねぇ。なんと言っても燃費もいいし、税金が安い!私はホンダのライフに乗っています。 でも、男の人ってあまり燃費は重視しないようなスポーツカーとかが好きですよねぇ。10:15モードが6キロとかでも平気のようですね。 走行テスト上での10:15モード 25kmとかって、よく耳にしませんか?しかし、あれはあくまでも走行テスト上での燃費!あくまでテストなんですよー!

テストの内容って言うのが、10:15と呼ぶだけあって、市街地での10項目、郊外での15項目の走行パターンを計測するそうなんです。 実測値の燃費は10:15モードの約半分くらいまで減ってしまう事を思えば、かなり走行パターンは現実的では無いんじゃないですかね? という訳なんで、実際の燃費は自分が車に乗る道路条件に比例して数値が変わってしまいますね。どんなハイブリットカーに乗っていても勾配の激しい山道では燃費は悪いです。

環境にも優しいハイブリットの「トヨタ・プリウス」ですがあれは30km/Lは走るなんて言われてます。でもうちの近所は勾配が急なんで結局燃費は12km/L程度だそうです。 ちょっと前に乗ったタクシーがプリウスだったんですけれど、そのエンジンの静かな事!物凄く快適なんです。そして平坦な道ではやはり燃費が凄く良いそうです。 車に乗っていると、ついついスピードとか出しすぎる時がありますが、あれは燃費に良くありません。私はいつもエコロジーな燃費の良い走りを心がけています。

track word
ブログピープル
  • ライブドアブログ