トップページ » 某漫画にツッコミ

某漫画にツッコミ

↓ランキングに参加しています、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ 

今話題にあがってる「ぶくぶく」様の
フィギュア漫画にツッコミどころが多かったので、
色々解説していきたいと思います。

その漫画の掲載されてるブログはこちら
→http://bukubukugame.blog.fc2.com/

まず一番おかしいなと思ったのは、
キムヨナ選手の画像の選び方。

がその漫画に載掲載されていたスピンの画像なのですが、
わかりますか?
トップポジションに定まってない画像をわざわざ載せてるんです。

が本来のヨナ選手のトップポジションです。
IMG_9768

ご覧の通りヨナ選手が汚くみえるように
画像を選んでるのがわかると思いますが、
作者曰く

IMG_1728

だそうです。


ちょっと無理があると思います。



それではわたしのスクリーンショットしたこの選手は誰?




ビールマンスピンもこの通り、
まだトップポジションに定まってない足を上げてる途中のものを掲載。
IMG_0858

有る意味このまま回れてたら凄いですよね(笑


こんな悪意に満ちた画像を選んで、
印象操作をして普段フィギュアを見ない人の
ミスリードを誘うのはいかがかと思います。


他にもヨナ選手の変てこなポーズをわざわざ拾ったり、
変顔してる画像を選ぶのは人として駄目だと思います。




ココまでは前座です。


本題はイーグルの話題。

IMG_0306

これはSPのヨナ選手の2A前の
アウトサイドイーグルからの後ろの足を引いて
そこから2Aに移るというものなですが、

なぜか作者はこの一連の流れを

アウトサイドイーグルからインサイドイイーグルの
チェンジエッジだと勘違いしているようです。

ですのでそもそもの話し左のはインサイドではなく、
もちろんアクセルを踏み切るので
アウトサイドエッジです。
というかまずイーグルじゃないんですよ

【追記】(2月21日)
イーグルじゃなきゃなんなの?
て質問がありましたので、追記します。

アウトイーグルからイナバウアー
移行してそこからフリーレッグ引いて2Aです。
エッジの流れとしてはアウト→イン→アウトです。 



そしてこのキムヨナ選手のアウトイーグルの画像。
IMG_1197

作者はこの出尻になってる彼女のイーグルを
基礎ができてないからこうなっている


との主張ですが
はたしてそうなのでしょうか?

昨夜行われたソチ五輪SP。
上位16名のうちアウトイーグルを組み込んだのはわずか4人。
キム・ヨナ、アシュリー・ワグナー、
ケイトリン・オズモンド、浅田真央選手らです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





IMG_9977
※オズモンド選手はカメラワークの都合上ナショナルのFSの演技を使用しています。

みんな出尻!

作者の主張の通りだとこの4選手らは
基礎ができてないということになりますが、

そんなことはありません!



なんで彼女らが皆出尻になってしまうのかはちゃんと
理由があるんです。


それはインサイドイーグルとアウトサイドイーグルの違いからです。
インサイドイーグルの場合は内側に
足に角度が付くので180度以下の開脚でもできてしまうんです。
ですのでフィギュアスケート無級の、
お教室スケーターでも
モホーク習えばできるんです。


IMG_8071

というかこれ、
この漫画でも解説してくれています。
ありがたいですね~。




対してアウトサイドイーグルの場合はどうでしょうか?
コレの逆になるわけですから足の角度が外側につくわけです。

つまり最低180度、それよりも
もっと開かなきゃ出来ないんです。




地上で膝裏合わせるのとは訳が違います。
というかレベルが違います。
IMG_2330

このウサギのチカちゃん?
のように地上で膝裏合わせて
出尻になっている人は

アウトイーグルもどきすらできません。

残念でした。




ただ開くだけでは駄目で、
尋常じゃない筋力と体幹がなくては
出尻にならない
アウトサイドイーグルはできません。

ですから綺麗なアウトサイドイーグルは
女子ではほとんど見れずに
上記のような出尻イーグルが主流です。



あ、例外もいますよ。


IMG_4077
※ナショナルのSPの演技

レイチェルフラット選手です!!
素晴らしい!!!!

女子のハイクオリティなアウトイーグルは、
ジャンプでいう2nd3Lo並みに
希少価値が高いのです!!


--------------




もうわかっていただけたかと思いますが、
アウトイーグルは難易度が高い割りに、
普通女子選手だと出尻になってしまうので見栄えしませんし、
そもそも出来ない人も多いんですよ。

ですからプログラムに組み込んでいるのが

五輪出場上位16人の中でもたった4人しかいないのです。

対してインイーグルはモホークのように、
軽い方向転換のようにも使えるで多くの選手がやっています。
なによりお尻が出ないですから凄く見栄えします。



作者のあげている、この綺麗なイーグルとやらを見てください。

IMG_5662

これ浅田選手のもの以外全部
インサイド
イーグル
です。

その浅田選手のも横から映してないので、
わかりずらいですが出尻になってます。
IMG_0141
同じ大会のものの、別アングル。



このぶくぶく様は
多分アウトとインイーグルの
初歩的な仕組みと難度の違いが
わからないのでしょう。

ですからヨナ選手の
出尻アウトイーグルと
他の選手のインイーグルを比べて、


ヨナ選手は
基礎ができてない不恰好なポーズ  


と解釈しているのでしょう。


これは一番上のスピンの悪意に満ちた
画像の選択と違って




本気でわかっていないですよね。

 




と、まあPCSの解釈、
ディープエッジ云々についても
ツッコミ所が多いのですが、
これ以上スケートの仕組みを理解できていない漫画に噛み付くのもあれですから、
ここまでとします。


バレエ、ダンスの教養があったとしても、
それが氷上でどの程度再現できるのか、
また再現したときにどうなってしまうのか



がわかっていないとこのような激しい勘違いをおこしてしまいます。 



最後に、
最近更新サボっていましたが、
ソチ五輪が終わったら色々な選手のTRや
ステップ、スピンの解析を再開したいと思います。 


--------------------------------------
追記
この記事の掲載後、「ぶくぶく」様から
反論のような記事が掲載されました↓

http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

この記事に対して私もさらに反論しました。
どうぞご覧下さい。↓
「某漫画にツッコミその2」
http://blog.livedoor.jp/lzlz60/archives/36540594.html


lzlz60lzlz60  at 17:57
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星