作曲ノート(Y.泉)

カテゴリ:コードのお勉強

朝から新曲にコード名を付けました。

「楽譜の読み方」という本を参考にして、ピアノで弾きながら
楽譜にコード名を書きこみました。

一つだけコード名が分からないのがありました。
調べたらGdimでした。

まだそこまで勉強が追いついていなかったのです。

そもそもディミニッシュセブンスコードとは、

ルートの上に短3度を三つ重ねてできている和音で、ルートと
第7音の関係は減7度らしいです。

私の場合、第7音を省いてました。

☃☂♡☆☁…☆♪☀♢♡♯♪♪*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

そして、私の場合 短3度からお勉強です。
本を見て、フムフムなるほどフ~~~~ン・・・・ソユコト!!

という具合に、なかなか定着しないと思いますがひとつひとつ
欲張らないで進みます!!(≧∇≦)

オマケ。
image

朝のお掃除も少しだけしました。

 

今日は新曲 9.のコード付けを始めました。
少しコードの勉強したくらいではコード付けになんの変化も
ないのです。

私はいつも、「ドミソ」「レファラ」「ミソシ」「ファラド」「ソシレ」「ラドミ」
これを駆使してなんとか合わせてました。

使ってたかどうか分からないのは、「シレファ」 。

私は気づかないうちにトライアド(三和音)のほぼ全てを使ってたのかもしれません。
頭の中はグチャグチャでなにがなんだか??????~(・・?))

ま、それはそれとして・・・

今日の学習。
メジャートライアドは明るい響きのする三和音。
マイナートライアドは暗い響きのする三和音。メジャートライアドの第三音を
半音下げた物。

以上   今日のお勉強でした。ふぅぅぅ~~~(・・;)

 

今まで8曲ほど楽曲をアップしてきましたが、ほぼ何も知らないで
楽曲制作をしておりました。

ここまで来るとカッコつけたくなってコードを勉強する事にしました。
夢から先に、.。゚+.(・∀・)゚+.「それってイーフラットマイナーだよね。」
みたいに言ってみたい。

で、昨日から「楽譜の読み方」とかいう本を片手に勉強しておりました。

CとかD♭は一番下の音(ルート音、根音)を表してあるという事を知りました。

あとひとつ勉強しましたが長くなるのでまたそのうちにという事で。

P1000616

記事とは関係ありませんがフランスのとあるお城にて。

このページのトップヘ