2013年02月

2013年02月17日

ひなまつり。

ひさしぶりに、おひなさまを飾り付けた。
母と二人でわいわい言いながら作業するのは、なかなか女子っぽくて楽しかった。
幼い頃、わたしと姉のために、母が毎年飾り付けてくれていたおひなさま。
肝心のわたしたちといえば、お道具とか刀をいじるのがおもしろいから(とくに姉が)、いじり倒して壊れてしまっている部分もあるのだけれど、そんなことも飾っているうちに思い出した。

わたしの好きな徳島のある町では、ひな祭りを大々的にお祝いするイベントがあって、全国からたくさんのおひなさまが大集合している。
じつは、実家をもうすぐ引っ越す予定なので、このおひなさまも、そういうところに寄付しようかなんて話が出たり、あるいは、お内裏さまとおひなさまだけをとっておいて、あとは処分してしまうか、なんて案もあったりした。
でも、いざ、こうして飾り付けてみると、やっぱりみんないいお顔をしていて、このおひなさま、大好きだなと思った。(まあ、幼い頃は、昼間はともかく、夜、ぼんぼりに照らされた白い顔が闇に浮かび上がっているのがこわくて、部屋の前を足早に通り過ぎていたのだけれど(苦笑))
ましてや、全部そろっていないと、それぞれがさびしいだろうし、これはたとえ狭くなっても、譲れないな……
そして、母とわたしがこうして一年に一度、あーでもないこーでもないと笑いながら飾り付けるのも、いい時間、と強くつよく思ったのだった。


ひなまつり


m-02_16951 at 16:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ちょっとしたこと 

2013年02月16日

ダブルチョコ。

ただいま、自分のために、なかしましほさんのレシピで
ダブルチョコのショートブレッドを焼いている。
ココアとチョコのとけた香りが部屋にただよって……くぅ。
いまだに、家のオーブンのくせがわからないので、試行錯誤中。
特に今回は、もともとが黒い生地だからこげているのかどうなのか、
見た目にはさっぱりわからない。

あ、焼けた。



m-02_16951 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっとしたこと 

2013年02月13日

まんがの。

「このまんがを読むと、料理がしたくなる」という口コミを見て、
何十年ぶりにまんがを買った。(ブックオフで)

で。
まんまと作りたくなってしまって、同じメニューに挑戦。

さけとごぼうと、まいたけの炊き込みごはん。
分量は正確に書いていないから、とりあえず適当。

……!
おいし!

もうちょっとおしょうゆを足してみたら、きっとさらにいけるはず。

これは、なかなか実験的要素も入って、おもしろい。

m-02_16951 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっとしたこと 

2013年02月11日

とんび。

最近、TBSのドラマ「とんび」にはまっている。
ふだん、ドラマはみないのだけれど、
もう、これは、毎回絶対、泣く!

不器用な父と、息子の物語。
父親役の内野聖陽さん、かっこいい!
ほんとに、ばかっ!っていうぐらい、まっすぐでむちゃくちゃ不器用で、
でも、ものすごく息子のことを愛していて……
二人をとりまく人たちも、みんなあったかい。
小説の舞台とは違うようだけれど、町のなかを水が流れる風景が、
どこか、かつて住んでいた町を思い出させる。

なんていうか、こういう、
あったかいドラマ、好き。

今日は、久しぶりにおっとと二人、わたしの実家に帰ってごはんを食べた。
こういうのはなんだけれど、
わたしは、ものすごく、愛情をかけて育ててもらった。
この、愛情を出し惜しみしないというか、
すべてを与えるし、すべてを受けとめる、っていう親の感じは、
理屈じゃなく、たぶん、わたしのなかに無意識のうちに刷り込まれていて、
わたしそのものを作ってもいて、
それは、もしかしたら、
あるひとには、よきものとして、
またあるひとには、なにやらざわざわするものを呼び起こすものとして、
受けとめられるのだろうと、思う。

ああ、なんかうまくまとまらないな。

まあ、自分は自分のやりかたでやっていくしかできないわけだし。
与えられたものを、だれかに手渡していくこと。
大げさだけど、それは、自分にとって使命だと思うのだ。

関係ないけど、
「かーさん、とんび見てる?」と聞いたら、
「みてるわよー、とんぼ」と言っていた。……それ、ちがうよ(苦笑)






m-02_16951 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっとしたこと 

2013年02月10日

おやつづくり。

バレンタインデーが近いから、というわけではないけれど、
ほぼ日のサイトを見ていたら、無性におやつが作りたくなって、挑戦。

レシピは、なかしましほさんの、「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本」から、表紙にもなっているスマイルクッキー。

……かつて、厨房でクッキーを毎日100袋焼いていたわたし。
そのときは、業務用のミキサーと、4段あるオーブンとで大量に作っていた。
生地の扱いは、まったくの初心者ではないはずだけれど、とにかく、家でちまちました量を作るのは勝手が違う……。
しかも、今回のレシピは、バターを使わないレシピ。生地がまとまらず、悪戦苦闘。
オーブンも、念のため5分短めに設定したにもかかわらず、第一回めは真っ黒になってしまった。ううむ。

味わいは素朴で、わりと好みなので、もう少し練習しよう。
油と粉をすりまぜるのが、課題。




m-02_16951 at 16:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ちょっとしたこと 

2013年02月06日

砂時計。

最近、砂時計の砂がさらさらと落ちるように、ときが経っていく。
仕事はとりあえずがんばっているけど、プライベートはなんとまあ、たらたらとしてるったら。
外へ外へと気持ちが向かわず、ただただぼーっとしてる。
そして、案の定、ひたすらに眠い。困ったもんだ。

日記もなんとなく滞っている。ものを書く気持ちが、起きなくて。
こーいうときは、どーしたらいいんだろな。

なんとも、ふぬけな日記。

m-02_16951 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっとしたこと