★ 日々の出来事、他愛も無いつぶやき

2008年11月02日

★ 台湾式マッサージを毎日受けている

e973e728.jpg 最近、背中、腰が凝っていて、毎日台湾式(?)マッサージを受けています。
 といっても、マッサージ屋さんに通っているのではなく、6歳の長男にやってもらっているのです。

 先日、僕が布団でうつぶせになって雑誌を読んでいたとき、長男がふざけて僕の背中に乗ってきました。
 「こらーっ!親に向かって何ということを・・・!」と言おうとしたら、な・なんと、とても気持ちが良いのです!

 それ以来、病み付きになり、毎日何度かやってもらっています。
 
 以前、彼に肩叩きやマッサージをしてもらっても、まだ力が弱いので、ほとんど効きませんでした。
 ところが、体重18キロの彼が僕の背中や腰に立ち、足踏みをすると絶妙なのです。とてもとても気持ちよく、至福の心地で、マッサージが終わると背中や腰の痛みがだいぶ和らぎます。

 「Yくん、また背中に乗ってくれる〜」と言うと、彼も面白がって すぐに飛んできます。

 
 1歳10ヶ月の次男Tくんにも背中に立ってもらいましたが、軽すぎてあまり効果はありませんでした。

 かみさんには乗ってもらっていません。何キロか解りませんが、ちょっと・・・(笑)


 
 背中や腰が凝っていて、同じくらいの体重のお子さんをお持ちの方は是非一度お試しあれ。
 
 
※画像は、「台湾式マッサージ」で検索してきた写真です。



m-06_16350 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月27日

★ 水泳日記

 今日は久しぶりに晴れたので、近所のプールに泳ぎに行ってきた。
 いつもは子供たちで込み合っているプールも、今日は閑散としていて「貸しきり状態」に近かった。皆、夏休みの宿題と格闘しているのだろうか?

 今日は「できるだけ少ないストロークで平泳ぎをしよう」というテーマで泳いだ。25メートルプールで最初は16ストロークかかっていたけれど、最後のほうでは13ストロークで泳ぐことができた。
 これが多いのか少ないのか判断ができないけれど、北島選手なら何ストロークで泳げるのだろう?

 お盆前の頃に比べ冷たくなっていた水温と、人の少なさは秋の到来を感じさせた。

 周辺では、相変わらずセミがうるさく鳴いていたけれど、夏が行ってしまうのを悲しんでいるように聞こえた。
 水面の上には、トンボが飛んでいた。

 



m-06_16350 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月25日

★ 30万アクセス達成しました!

2721b228.jpgみなさん、こんにちは!

ホームページのコンテンツの一つとして
1999年にスタートした「***身辺雑感***」が
ウェブ日記→ブログと続き、

累計30万アクセスを達成しました!


途中、更新を止めたり、
文章のトーンを変えたりしてきましたが、

読んでくれた全てのみなさん、
ありがとうございました!


ほそぼそと書き続けていこうと思っていますので、
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m


m-06_16350 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月24日

★ きちんとした議論が出来ない人たち

 きちんとした議論を出来ない人が多くて困ることがある。
 
 議論すべき内容について正しい理解もなく、何の根拠もなく、推測(と言うより、当てずっぽう)で感情的に語る人。
 論理や相手の受け止め方などを十分に考えることなく、ただ言いたい事だけ言う人。

 
 同じ話を蒸し返して何度も言う人。

 そんな人と話していると、自分が消耗して、時間が勿体無くて・・・。腹が立つというより、ちょっと悲しい気持ちになる。
 そんな人に一生懸命対応しようと思うと、せっかく時間をかけて戻してきた調子が一瞬にして崩れてしまったりする。

 日本でも、学校でコミュニケーション、ディスカッションの基本くらいは教えるべきだと思う。

 なんだか愚痴っぽい日記になった。

m-06_16350 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月09日

★ 眠れない夜に

 突然ですが、あなたには眠れない夜ってありますか?
 それとも、布団に入ると30秒で眠れるタイプですか?

 僕には時々眠れない夜があります。


 でも、今日は5歳になる長男の話です。


 僕の夜の日課は、
・子供たちを風呂に入れ、
・寝る前の長男に絵本を一冊読んでやり、
・長男が寝るまで添い寝することです。

 しかし、時々息子がなかなか寝ない夜があります。
 先日も、眠れないようで何度も寝返りを打って、ごろごろしている。
 そして、ヒソヒソ声で「おとーさん、なかなかネムレナイ。どーしよー」と言ってきた。
 
 「眠れないときは、無理に寝ようとしなくていいよ。なんかおしゃべりする?」と言ったのだけれど、「明日お寝坊すると嫌だから早く寝たい」と言ってきた。

 僕はうーむ、と考えた後、「眠れる秘密の方法を特別に教えてあげよーか」とヒソヒソ声で言った。

 「うん、おしえておしえて」とヒソヒソ声で息子。

 「ゆーくんのおともだちの顔を一人ずつ頭の中で思い出してごらん。
 男の子も、女の子も、今同じクラスのおともだちも、前に同じクラスのおともだちも ぜーんぶ。
 全部のお友達を思い出す頃には、眠っているよ」
と。


 口から出まかせで言ったのだけれど、長男は実行しはじめたようで目をギュッとつぶっている。しばらくすると、スースーと寝息を立て始め、おとなしくなった。

 出まかせだけれど、我ながら良い方法だなあ、と思った。
 

 今度自分でも試してみよう。
 睡眠薬に頼るよりは、健康的な方法だろうから。 

 でも、思い出したら余計目が冴えてしまいそうな友達もいるなあ。



m-06_16350 at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月03日

★ 雪が溶けたら・・・

 ある学校での話。

 先生が子供たちに「雪が溶けたら何になる?」と質問をした。




 

 正解は「水になる」ですね。



 でも、ある女の子はびっくりするようなことを答えた。



雪が溶けたら、春になります」と。

 
 子供の感受性、発想力は素敵ですね。
 僕はここまでの話を聞いて、感動し、温かい気持ちになりました。

続きを読む

m-06_16350 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月31日

★ プロフェッショナルな仕事

 1歳になる次男は、母乳メインで育ってきた。

 しかし、少し前から「母乳の出が悪くなり、胸にしこりができてきた」とかみさんが言っていた。

 そこで、かみさんは、おとといマッサージに行ってきました。

 
 お母さん達の一部では有名らしいのですが「桶谷式マッサージ」というもの(男の僕は全く知りませんでしたが、全国に「桶谷式」を修得した人が多数いるとのこと)。



 マッサージから帰ってくると、広い範囲で出来ていた「しこり」が ほぼ無くなっていた!


 すげっー!って僕は驚きました。少々、いや少なからず感動しました!

 まさにプロフェッショナルな仕事だと思いました。

 だから、ママさんコミュニティの中で口コミで広がっているのでしょう。


 プロ意識のかけらもなく、

 口八丁、調子の良さだけで仕事をしている人が少なくない現在、

 こういうプロの仕事をする人がいる、という事実を知って、感動し、少し嬉しくなりました。



 自戒を込めて、プロフェッショナルを目指したいものだ、と思いました。


m-06_16350 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2008年01月15日

★ あいさつの言葉

 僕は「あいさつの言葉」を単純に「あいさつの言葉」として使えないときがある。

 休日に9時過ぎに起床すると「おはよう」ではなく「おそよう(遅よう)」と言ってしまう。

 自分が作った料理を食べ終わったときは「ごちそうさま!」ではなく「ごちそうさま、おそまつさまでした」と一言付け加えてしまう。
 すると、かみさんも「いえいえ、美味しく頂きました(笑)」などと言い、僕はさらに「あ、それはどうも何よりです(^^)」なんて他人行儀な会話になり、お互い苦笑してしまったりする。
 でも、自分で作った料理を「ご馳走」と言うのは何となく憚られてしまう。

 調子があまり良くも無いときに、
 英語圏の人にHow are you?なんて言われても、
 シンプルに教科書どおり「I'm fine , thank you !」と言えば良いのに、
 「..., Not bad...」なんて言ってしまい、相手に無用の心配をさせたり、会話をややこしくしてしまったりする。

 言葉の本当の意味(語源)など考えすぎずに、シンプルに挨拶の言葉として使えば良いのに・・・、と自分でも思うのだけれど。
 やれやれ。

m-06_16350 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月10日

★ 運命の材料は?

「運命は、必然じゃなくて、偶然でできてる」と
誰かが歌っていたけれど、
僕もそんな風に思うことがある。

でも、その偶然さえ、実は「必然」なのかも、と思ったりもする。


答えは風の中にある、と別の誰かが歌った。

m-06_16350 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月10日

★ 「最初の質問」という詩

 絶不調の7月に出会った詩。

 調子を崩してしまった僕を慰めてくれた詩。

 長田弘さんという詩人の「最初の質問」という詩。

 沢山の質問が問い掛けられる詩なのだけれど、読んでいると心がスーッと静かになっていった。
 「癒す」という言葉だと軽く響いてしまいそうだけれど、心が癒された。

 以下に転記します。よかったら読んでみてください。

 声を出せる環境なら、ぜひ音読してください(^^)




 今日、あなたは空を見上げましたか。空は遠かったですか、近かったですか。雲はどんなかたちをしていましたか。風はどんな匂いがしましたか。

 あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。「ありがとう」という言葉を、今日、あなたは口にしましたか。

 窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか。雨の雫をいっぱい溜めたクモの巣を見たことがありますか。樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、立ち止まったことがありますか。

 街路樹の木の名を知っていますか。樹木を友人だと考えたことがありますか。

 このまえ、川を見つめたのはいつでしたか。砂の上に坐ったのは、草の上に坐ったのはいつでしたか。

 「うつくしい」と、あなたがためらわず言えるものは何ですか。好きな花を七つ、あげられますか。あなたにとって「わたしたち」というのは、誰ですか。夜明け前に啼き交わす鳥の声を聴いたことがありますか。ゆっくりと暮れてゆく西の空に祈ったことがありますか。

 何歳のときのじぶんが好きですか。上手に歳をとることができると思いますか。世界という言葉で、まずおもいえがく風景はどんな風景ですか。いまあなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聴こえますか。沈黙はどんな音がしますか。じっと目をつぶる。すると、何が見えてきますか。

 問いと答えと、いまあなたにとって必要なのはどっちですか。これだけはしないと、心に決めていることがありますか。いちばんしたいことは何ですか。

 人生の材料は何だと思いますか。あなたにとって、あるいはあなたの知らない人びと、あなたを知らない人びとにとって、幸福って何だとおもいますか。時代は言葉をないがしろにしている――あなたは言葉を信じていますか。



m-06_16350 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月30日

★ 僕のうつ病闘病記36回 「近況、辛かった昔話。明けない「うつ」は無い・・・」

松坂

 とても久しぶりに日記を書きます。

 パソコンのキーボードに向かって***身辺雑感***の記事を書くのは本当に久しぶりです。

 ***身辺雑感***は、「写真&ショートコメント/タイトルのみ」のモブログは携帯電話から投稿。モブログ以外は他のサイトに書いた記事を転用するだけでした。

 投稿結果をチェックすることもしていなかったため、今日、***身辺雑感***を僕自身が見るのも数ヶ月ぶりです。

 開店休業、放置状態を続け、コメントを頂いていもレスもせず、失礼していました&ごめんなさいm(__)m


 6月くらいから「うつ」が再発していました。

続きを読む

m-06_16350 at 22:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年07月15日

★ ウェイトダウンの目標は達成できたのか?

6月1日に「夏までにウェイトダウン!」という日記で、以下のように書いたことを忘れていた。

-------------------------------
僕はここに宣言します。7月15日までに3キロ体重を落とします!
結果は7月15日の日記に書きます。
スケジュールの根拠は梅雨明け後 長男とプールに行くまでに少しすっきりさせたいから。
--------------------------------

と書いていたことを、さっきふと思い出したので、結果を書きます。

結論から言うと、目標はクリアしました。
6月中旬に2キロ落としていて「楽勝!」という感じだった。
その後、体調を崩してしまい、結果として「4キロ以上」落ちてしまった。
数値的にはクリアしたけれど、本意ではない落ち方・・・。

そんな訳で、まずは体調回復を目指します(^^)



m-06_16350 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月03日

★ 日々成長する子供たち

 小さい子供というのは、目に見えて成長する。
 5歳の長男も、生後4ヶ月の次男も同じ。身長も体重も毎月確実に増えている。

 長男は、針の時計が完全に解るようになった。長針の読み方に苦労していたけれど、先週くらいから迷い無く解るようになった。
 先月、長男にトランプの基本的ルール(4種のマーク&13個の数字)を教えたのだけれど、今晩「ババ抜き」を覚え、僕とかみさんと長男の三人でやった(^^)
 息子は派手に喜んだり、悔しがったりしながらババ抜きを楽しんでいた。

 日々成長する息子達の姿を喜ぶ自分が居て、
 先月と比べても、去年と比べてもほとんど成長しない自分自身を嘆く僕がいる。

 学んでいるのは多少の処世術と嘘のつき方くらいか?

 あ、体重が少し増えた。いや、それは成長ではなく、ただの肥大だ(涙)

m-06_16350 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月13日

★ 今夜は おでん

a6891626.jpgを作りました(^_^)


★僕がおでんを作るときのポイント 
1.おでんだねは単品アラカルトで買う


・「おでんセット」のように たねがパックになっているものは、美味しくないものが混じっている。

2.だいこん、じゃがいもは、電子レンジで下処理をする

・そうすると、味が良く沁みる

3.たまごは、鶏卵ではなく、うずらの卵を使う

・鶏卵だと大きすぎる、白身の比率が多すぎる。



僕はこの三点に気をつけています。



長男に「今日のおでんの中で一番何が美味しい?」ときいたら、
「おつゆ!」と言った。

おでん職人(?)としては最高の誉め言葉をもらった気分でした(^^)¥


m-06_16350 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月11日

★ 魅力的な顔

さっき帰宅途中の有楽町線で とても魅力的な顔の女性を見た。

特別かわいいとか 綺麗という顔ではない。
どちらかと言えば地味な目立たない顔かもしれない。少し暗そうだと思う人もいるかもしれない。

でも、とても魅力的な顔だと思った。不思議だ。
意思が強そうで 少し頑固そうだけど 信頼できそうな感じがした。口が固そうで、人の噂話なんてしなさそう。

親しくなったら仲のいい異性の友達になれるような気がした。

不思議な、魅力的な顔をした人だった。。


m-06_16350 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月03日

★ これは何だ?これはナンだ!

f5280f99.JPG 休みの日ということもあり、今日は僕が夕飯担当。

 ハウスの「ナンミックス」というのを買ってきて、初めて家でナンを作った。
 フライパンだけで簡単に作れて、お店で食べるのと同じような美味しいナンが食べられた!秀樹感激!

 カレーはキーマカレーを作った。
 キーマカレーと言うと何となくそれっぽいけど、ひき肉カレーです。

 かみさんも息子も無言でムシャムシャと食べていた。
 「美味しい!」という言葉を聞かなくても、その食べっぷりを見て、美味しく食べてくれているのはよく解った(笑)
 鍋一杯に作ったカレーも、ほぼ完売状態。

■キーマカレーのオリジナルレシピを以下に記します ・にんじん、春たまねぎ、にんにく、しょうが(すりおろす)、
  (ほうれん草は高かったので、入れるのやめた)
 ・しいたけ、まいたけ
 ・カレー粉、トマトジュース、醤油、塩、
 ・ローレル、ローズマリー、鷹の爪、ブラックペッパー、カレー粉、ガラムマサラ
 ・サラダ豆セット(大豆、ひよこ豆、赤インゲン豆、の水煮)
 ・ひき肉(牛豚合挽き)

 長男用のものは、カレー粉、ガラムマサラ、鷹の爪を入れる前に取り分けて、カレー粉少々、ケチャップ、牛乳を入れてマイルドなカレーにしました(^^)¥



m-06_16350 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月09日

★ たまにスーツを着たぐらいで・・・

 僕は今、会社では管理部門に属し、ほぼ内勤のため、ほとんどスーツを着ない。
 今日は久しぶりに会社にスーツを着て行ったら・・・。

・会社に着いてすぐ、エレベーターホールでビル管理のおばちゃん(ビルの清掃等をしてくれている人)に会って 「あらー、どうしたのっ!スーツなんか着こんで めかしこんじゃってっ!あ、はっはっ!(笑)」と言われた。
・以前いた部署の女性に「スーツ着ると大物に見えますねー」と言われ、 
・他の部署の年下の友人からは「おおっ!珍しくスーツですね!何だか”その筋の幹部”って感じっすねー!(笑)」などと言われ、
 スーツ着用について今日一日で7人の方からコメントを頂いた。

 いくら普段はジーパン、スニーカーとラフな格好が多いからって、スーツ着たくらいでそんなにリアクションをもらわなくても・・・(^^;

 
 しかし、一番ショックだったのは朝 自宅を出た直後に同じマンションの同世代のご主人(※)とすれ違った時、次のように言われたこと。
「おはよーございます!お、今日は珍しくスーツですね!面接ですか?

「・・・」最初、あまりに突然の予想外の質問が飛んできて言葉につまる。
少し間をおいて「いえいえ、ちょっとたまには・・・(苦笑)」なんて言って通りすぎたけれど、後になって「面接って、何の面接のつもりで尋ねたんだ・・・?!」と思った。
 最初に頭に浮かんだのは就職面接。僕は無職だと思われているのか?確かに去年は5ヶ月間休職していて平日もブラブラしていたけれど・・・(笑)
 その次に、僕は面接される側?面接する側?どちらの立場として質問されたのか?という疑問が浮かんだ。やはり面接される側だろうか。
 
 そんな疑問が浮かんできたけれど、時間の浪費なので思考を停止させた。
 
 でも、気になるから今度会ったら聞いてみようかしら。

※:その人とはマンション内やスーパーで会えば雑談もするけれど、お互いの職業のことはよく知らない


m-06_16350 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月01日

★ 焼き餃子

fa02d5b7.jpg
 餃子は僕の得意料理の一つ。
 子供の頃、家で餃子を作るときはいつも手伝っていたので、均等の大きさ・形で一分で4,5個は作ることが出来ます(^^)\

 昨日の夕食は、大判の皮20枚入り×二袋で40個作りました。
 中身はシンプルに、豚ひき肉、ニラ、ねぎ、にんにく、しいたけ、です。
 かみさんも息子も美味しい美味しいと沢山食べてくれました(^^)


m-06_16350 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月09日

★ 上司との最後のランチ

 来週退社する上司と、一昨日(上司の実質最終出社日)二人でランチを食べた。

 その上司とは約二年半一緒に仕事をした。
 仕事の進め方、スタイルで随分衝突をした上司で、会社・仕事関係ではあまり感情的にならない僕だけれど何度も衝突をした。会議室で僕が怒鳴ったことも何度かあった。

 でも、仕事、仕事の品質について非常に(非情に?)厳しい人で、鍛えてもらい育ててもらったと思い、心から感謝している。仕事への取り組み方、資料作成、ミーティングのファシリテーション、役員会での提案の通し方、他 多くのことを彼から学んだ。
 彼と仕事をする前の僕と、今の僕では大きな変化をしていると思う。

 一時間くらいのランチタイムだったけれど、僕も彼も二年半の仕事のことについて一切語らなかった。
 お互いのこれからのことを話した。
 過去を語らず、未来を語った。


 最後までお互い相容れない部分もあった。仕事の成果とプロセスの捉え方、仕事のスタイル、性格などなど。

 でも、僕にも意地があり、ガチンコ勝負で一緒に仕事をしてきた。僕にとって厳しい、しんどい二年間だったから、感慨深いものがある。
 一緒に戦場をくぐり抜けた「同志」という感情もある。


 彼には言葉では尽くせない感謝の気持ちで一杯だ。
 彼のこれからの人生における幸福と成功を祈る。


 久しぶりに、まじめな日記を書いた。

m-06_16350 at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月01日

★ 夜の東京タワー

東京タワー22  昨日はとてもお世話になった上司の送別会があった。
 風邪がひどくてあまりにもしんどかったのでタクシーで帰宅した。

 運転手さんに「銀座経由と箱崎経由どちらで行きますか?」と首都高の経路を訊かれた。外苑前から乗ったのでどちらもあまり変わらないような気がしたので「東京タワーが見える方で行ってください」と言った。
 僕は夜の首都高から見る東京タワーが大好き。夜の都市に赤くそびえたつ東京タワーは息を呑むほどに美しい。しばし見とれるように眺めた後、目を閉じて眠った。

m-06_16350 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!