良かったです。
感激☆

劇場の地下でうどんを食べていたら、楽屋前で出待ちをしているファンの方が多く、うどんを食べ終わった後に話しかけてみたまじゃ母娘。
ファンの方がサイン用のマジックをコンビニで購入する、などいろいろ教えてくださいました。
ファンのおじさまがピンクのペンを貸してくださり、コゼット役の方にはピンク色でサインしていただきました♪

実際にお会いした役者の方々は、写真よりずっと綺麗だったり、かっこ良くて握手できてラッキー☆

母は、誰々?と言いながら、若い男性だと握手に熱がこもっていました(笑)

マリユス、テナルディエ、アンジョルラス、クールフェラック、そして馬車に轢かれる人(ファンの方が教えてくれた。他にも役をやっているらしい)。

知念里奈さんは一瞬観ましたが、かわいかった〜。
モリクミさんは私がパンフレットに目を落としている一瞬にエレベーターに消えました。人気者は大変ですね。

母とミュージカルを観るのは二十年ぶりでしたが、実はミス・サイゴンの時も、私は覚えていないけど、私のプレゼントで観劇したんだそうです。
たぶん、親がミュージカル観たいって言ったんだろうな。

今くらいの年齢で観るほうが、人生についてグッと考えるようになりますね。
原作もいいですよ。
舞台と違うところもたくさんあるけど、これからどうやって生きていこうか…と自問自答する日々です。
まずは、エポニーヌの歌にばかり共感する日々を卒業し(話し相手は自分…とかね。笑)、コゼット目指そうっと(笑)
自分が生きていることで、自分も相手も、また他の人も幸せになれたら「イイネ!」

945707_10151754634575676_942685496_n