徒然なるままに

【アラブ好きなまじゃの日常】
2007年4月〜10ヶ月間エジプトに暮らしてました。 今はエジプトでの生活も夢のよう。

チャレンジ

検定リベンジ

前回79%の正解率で落っこちた検定を再受験。

リベンジ!の割には、
電車の中でしか勉強をせず、昨日もなんだか気だるくて寝てしまったので
かなり不安を抱えながら試験会場へ。

運転免許証のみを会場に持ち込んで、
後はロッカーに預けるの。

そのまま、黙々とPCに向かい、マウス操作で回答やら見直し。

試験「終了」直後に、PCに合否が出てしまうので
ドキドキでした。


よかった。今度は合格。

派遣会社によっては、資格手当てが出るところもあるんだけど
今の派遣会社は何も関係なし。

持ってても、就職の際に有利になることはないだろうけど
負けず嫌いだから、克服して満足

まだまだ就活中

先日、母と歩いていたら
近所に藤が咲いていました。
P1020464
Powered by PICS


甘い香りと風にそよぐ薄紫色の花。
美しいですね。


先週は、またまた人材紹介会社へ行き、面談してきました。
今回、紹介していただいた案件が
先日登録した人材紹介会社の業務提携先の会社…ということで
なんだかややこしいのですが、二社の人材紹介会社の営業さんたちと3人で懇談したわけです。

意外にみなさん
出身地がご近所で、埼玉話に盛り上がりました。
初対面なのに、こんなにフレンドリーにしてしまってよかったのかしら?と
後から反省しましたが、面接じゃないからいいのかな。

なかなか、楽しい方々でした。



そんなこんなで、今週これから
面接2社控えております。
それとは別に、紹介会社を通さずに応募した会社もあります。
同時進行でこんなに進めてしまうと
なんだか頭がこんがらがってきた…。

お花と負けん気

先日、母がご近所さんより
お花をいただいてきました。

P1020453
Powered by PICS



切花と、株分けされたお花、
お茶用にといただいたカモミールのお花。

庭で丹精こめられて育ってきたお花たち。

P1020460
Powered by PICS




いらっしゃ〜い。
アハラン・ワ・サハラン(ようこそ)


忘れな草って、こんな小ぶりでかわいいお花なのね。



昨日は、午後にショックなことがあり沈痛。
誰とも会いたくない、面談に行きたくないな〜と思いつつ
重い足取りで、人材紹介会社へ。

とっても真摯に話を聞いてくださる男性のコーディネーターさんでした。
お仕事案件のお話をするだけなのに
新卒ですか?というほど、律儀な格好をしていった私に対して、
とても落ち着いていらっしゃいますけど
金髪や頭がバクハツしているような人たちのいる制作会社でも
大丈夫ですか?と心配してくださる(笑)
落ち着いて見えますが、
実は、砂漠を闊歩していました…とは言えず。


やはり、この微妙な年齢からも
将来を見通してディレクターに挑戦しては、とのお勧め。
いまだ、歯切れの悪い私。
制作業務も兼ねたいと返事。

数件、紹介していただく。

他にも、効果的な職務経歴書の書き方を教えてくださったり、
とても収穫のある出会いでした。
私、大学卒業後の数年は、職を転々としていた時代なので
まず、書類審査で怪しまれるのです


帰りは
新卒っぽい格好なのに、カウンターで1杯飲んで帰宅。
ロックの氷の音が好きです(笑)

仕事探しとは関係のない
昼間のショックも癒えました。


絶対、負けない(諸々ね)。



仕事探し、だんだんおもしろくなってきました(笑)

最終レッスン

いつもナタリーさんとの英会話はカフェで行っていたのだけど、今日は駅で待ち合わせして、二人でナタリー宅へ。

アパートへ向かって歩いていると、ナタリーさんに「うちのアパートはファンシーじゃないわよ」と言われ返答に困る

実際は、
外観は質素だったけど、中は広くて素敵でしたよ

がいっぱいでした。
白猫がかわいかったな

14時から16時までの予定だったのに、テキストが終わってから談笑してたら、17時近くに…。
あわわ、長居してしまった
海外で使う電化製品や、タイの治安など、ためになる話も聞けてよかった。


すてきな先生に出会えて、本当にラッキーだったなぁ。
私のたどたどしい会話もちゃんと聞いてくれて、ほんと辛抱強い先生です。

84歳、何してるだろう?

先日、ダンスの帰りに
久しぶりに「英語でしゃべらナイト」を観たいなーーーーと
思って帰宅。

何気にテレビをつけると、ちょうど英語でしゃべらナイトが始まった。
家族の誰かがNHKを観ていたのか。
珍しい…。

放送日も忘れていたのに観れた☆と小さな感動をしながら観ていたら
清川妙さんが出演。
イギリスひとり旅の様子を話してました。もちろん英語で。
英会話を始めたのは50代ですってよ。
清川さんは、行く先々で地元の人と友好を結び
何年たっても手紙のやりとりをされているらしい。
元は高校の国語教師をされていた方なので
知的で、それでいてかわいらしい匂いのするおばあちゃまだ。


もともと、よく平積みで売られていたのを見かけた本だったので
気になっていたのだけど、
今日、弟から誕生日にもらった図書カードで購入。

『八十四歳。英語、イギリス、ひとり旅』


ヒントになることがいっぱい☆
文章も教養のある方なので、読みやすい。

なにより惹きつけられるのは人間としての魅力です。


八十四歳。英語、イギリス、ひとり旅

もうすぐ

今日の英会話は比較級。
その前に、ナタリーさんの北海道旅行のお話から地球温暖化の話題になった。
エジプトはさらに灼熱地獄なんだろうか?心配です…と答えていたら、逆に雪の降らない場所に雪が降ったり、反対のことが起こっているそうな。
そーいえば、今年のエジプト(カイロ)の冬は寒くて、ロングコートが必要と誰かのブログに書いてあったな。

その後、ベリーダンス・レッスンへ。

ヤバイです。12日のミニ発表会。
まだ振り付け覚えてません。
明日の練習で完璧にしなくては。
振り付けビデオを見ながら、50回練習しよう!と目標を立てた。
もう泣きそう。

「すき」を原動力に

前日のダンスの後で、体中が痛く、早起きする予定が早く起きれず。
楽しみにしていた心理学のイベントには、ずいん遅れてかけつけた。

今回のイベントは「チャレンジ」がテーマだったらしく、自分を好きになるために、とか、やりたいことに着手する勇気を持つために、などという講演が多かったように感じる。

私の「好きな言葉、大事な言葉」ノート(最近、忘れっぽいので作った)にメモしてきたのは

*     *     *     *     *     *

「すき」を原動力にすると(挫折しないで)続けられる

うまく出来なくても良いから、「〜したい」と思うことが大事。意志を持つ。

「自信」とは自分を信じること。自分の未来を信じること。

*     *     *     *     *     *

自分で自分をキライになってしまう(自己嫌悪)と、人は自分の才能を隠してしまうらしい。
そりゃーもったいない

その後のグループワークでは適当に自分の興味のあるテーブルへ移り、ひとつのテーマを話し合ったり、カウンセラーさんへ質問したり。
私は「仕事」と「恋愛」テーブルへ行ってみた。
「恋愛」テーブルは思いがけず、9割が男性。
普段、講演会やワークショップでも女性が多いというのに、どっから来たんだ、この人たち(失礼)。
女性カウンセラーさんが「このテーブル、男祭り状態ですね」と言ったのにはウケてしまった(笑)

結果、とっても興味深くおもしろいテーブルだった。
「愛とはなんぞや?」と一人ひとりに質問。皆の答えが参考になった。ふーむ、なるほどねぇ。
カウンセラーさんに相談して、反抗期もなく家族のためを思って、ずっといい子でそのまま大人になったような男性。子供時代の話題になって、眼に涙が少しこみ上げているのに気づいてしまった。こういう人には幸せになってほしい。



このイベント、次にも用事があったため
途中で抜け出してきたのだけど、今日は内容の濃い一日だった。
真剣に生きている人と関わるのって、素敵だなぁ

合格証

合格証

忘れていた頃に、色彩検定の合格証が届いた!!
ヤッター。ゴールドカード☆

でも、短期集中で勉強したせいか、どんどん内容忘れてます。
謙遜ではなく、本当に忘れた。。。うわーん。

ヤッター☆

先週、葬式で疲れてしまったので
今日が年明け初めてのナタリーさんとの英会話。
ボロボロです(^^;
英単語、さらに忘れてる…。
でも、楽しかった。

ベリーダンスは休講だったので、金曜にしては早い帰り。

家に帰ると、
出た〜〜〜
届いてるよ、色彩検定の合否通知書。
来週だろうと思っていたのでビックリ。

ハガキをぴろりん、とめくる儀式がおそろしく(笑)、
じわり、じわりと剥がして「不合格」の「不」が見えるとショックなので、
目をつぶって、一気にバッと剥がしてから見ちゃいました。


結果。
合格してました

嬉しくて台所にいる母の所に走っていきました(犬? 笑)

何度、諦めたくなったことか…。
来年も一次試験免除の資格はあったのだけど、今回で合格しちゃいたかったのです。
お金もかかるし。
ヨカッタ、ヨカッタ(^^)

勉強しないと、すぐ内容を忘れてしまいそうなので(もう忘れている気も…)、ちゃんと今後も色彩知識を身につけていきたいと思います。

潜入

今日は、「メイクボランティア講習会」に初参加。
この講習会を受けていなければ、老人ホームへのメイクボランティアに参加できないのだ。

ちょっとドキドキしながら会場に入ると、あれ?知っているお顔が。

以前、メイクレッスンを教わっていた時のアシスタントの方が、今日も講習会のアシスタントとして参加されてました。
うは、懐かしい♪
半年振り?

ちなみに、「ちゃんと、マッサージを続けていますね!」と顔をチェックされちゃいました(笑)
目の下とフェイスラインを見れば、一発で分かってしまうのです。たるんでいたら、さぼっているってこと。
くわばら、くわばら、三十路肌。


そして、講習会の始まり。
メイクするほうも、されるほうも「楽しむ」ことが目的。
人生の大先輩のお顔を触らせていただく、という想いが大事なのだそう。
お年寄りを「おばあちゃん」と呼ばず、「○○さん」とお名前を呼んであげること。
手を触る時、顔を触る時も、毎回「○○をしますね〜」と声がけすること。
なにより、話を聞いて欲しい方が多いので、会話を楽しむこと…などなど。

あ、でも、私達はメイクのプロではないので
口紅を塗ったり、チークを入れるくらいしかお手伝いしません。ほとんど、先生がやってくれるらしい。


昨年春に、ダンスで老人ホーム慰問した時の
「観て楽しんでいただく」形とは違うのだなーと改めて思った。
まさに「触れ合い」なのね。

ぜひ、実際にボランティアできる機会があるといいな。
予行演習だけで、緊張したけど(汗)
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ