徒然なるままに

【アラブ好きなまじゃの日常】
2007年4月〜10ヶ月間エジプトに暮らしてました。 今はエジプトでの生活も夢のよう。

国内旅行

名古屋晴天なり

今日は二度寝してしまい、ゆっくり目が覚めた。

10時にホテルロビーで友達と待ち合わせ、旦那さまが名古屋城までで送ってくださった。
荷物を預かってもらい、友達と私が観光へ。
旦那さまとは夕方に再度待ち合わせ。


初めての名古屋城。
友達も私も埼玉人なので、よく分からないけどすごい城だよねーと話しながら敷地内へ。


以前、あそこで兜をかぶれたんだよ、と武将コスプレ?を目指して人の少ない建物に入ると、今日は写真展が行われていた。

知らなかった。
名古屋城って、第二次大戦で天守閣も焼け落ちていたのね。
ひでーことしやがるなぁと白黒写真を見ているこちらの心までメラメラしつつ、建物を出る。

そびえ立つお城は白と上品なグリーンのコントラストが美しかった。

十数年後に再建したんだね。


武将の格好をした、おもてなし隊(すごい人気なんだそう)のガイド姿を横目に見つつ、入城


目的は金のしゃちほこ
しゃちほこに乗れるというので行列ができていた。

友達には、絶対またがったほうがよいと言われ(笑)、とりあえず1人でまたがれと放たれる


さっきまで皆、上品に横座りしたりしていたのになぁ。

私がしゃちほこにまたがったら、後ろの列から「またがった」と声が上がっていたそう


その後、2人でまたがり大はしゃぎ


一生の思い出になりますわ


城を後にし、武将や姫たちの行列を見に行こうとしていたら、ちょうど出待ちをしているところへ遭遇。

移動後は行列先頭、地下鉄で先回りしてきしめんを食した後は大通りにて、偶然、行列の最後を見ることができた。


夕方になり、友達の旦那さまと合流。
一緒に味噌煮込みうどんを食べる。
結構濃い味付けですね。


実際に食べて、歩いて、見て…

百聞は一見にしかず、を実感


友達夫婦にお世話になりっぱなしの二日間。

本当にありがとう

感謝感謝です

初名古屋

久しぶりの東海道

ちょっとドキドキ♪

改札まで友達が迎えに来てくれ、ホテルに荷物を預けてから味噌カツを食べに行った。

外にまで並ぶほどの人気店。
初めての味噌カツは写真で見るとパッと見、カツカレー。

味噌は甘辛く、友達とロースとヒレを半分ずつ食べた。
結構、量が多い。

店のおばさまに、今日は名古屋祭りが中止になったことを聞く。

はたまにパラパラと降っただけなので、結果的には祭りの行列が見れず残念。
明日もチャンスあるかな。
明日は天気がいいみたいなので楽しみだぁ。


その後は、硯屋や着物屋など商店街をブラブラ。
なぜかオーラ写真を500円で撮影。
黄色が基調で、オレンジと緑が入ってました。
簡単な説明をしてもらい、なるほどと思う。

名古屋の商店街って大規模ですね
ブラブラしてて飽きなかったっす。


今日はだんごやケーキなど、しゃべり倒しの1日。

高カロリーだ


いろいろ話せて楽しかった。

友達は昨年、名古屋へ嫁いでから買い物との往復で引きこもり生活らしい。

運動神経いいんだから、何かやったら才能がいかせそう


明日は名古屋城へ行く予定。


楽しみ

おもしろ新潟

かにラーメンフグ


3年以上前に一緒に働いていた友達の地元(新潟)に行ってまいりました。

いやー、1泊2日だというのに、いろいろありすぎて楽しかった〜。
ぶどう畑やら、ロープウェーやら、温泉やら、洞窟やら、つり橋やら、砂浜やら、釣りやら…。

本当に釣りをすることになるとは思ってもいなかった。友達のお父さんのご協力で釣り竿を借り、でも、針のつけ方もさっぱり分からず、釣具やのお兄さんに針をつけてもらう。


1人で釣りを楽しんでいたおじさまには、釣れた魚の針を抜いてもらったり…。
(小さなフグが釣れた!!!友達はアジも釣っていた)
帰り際に、おじさんにお礼を言いにいったら、ぼそっとおじさんが何か言ったので聞き返したら、「お元気でね」と優しい言葉をかけてくださいました。

田舎は人がいいな〜。
出会った新潟のみなさん、ありがとう。

葡萄

夏の日本海ラブ

灯台海の幸♪

明日から夏休み〜♪
1泊2日だけど、日本海に行ってきまーす。
わーい、大漁〜〜〜(イメージ先行中)。




日本海の夕日【8/29 新潟旅行の写真を追加
旅行中の天気予報は曇りや雨。
晴れ女伝説も、ここで崩れるか?!と思いきや、一緒に周った友も晴れ女。

せっかくだから、日本海の夕日を見た〜い。
「晴れて晴れて〜」と願っていたら、想いが通じ、要所要所に太陽が顔を出してくれました♪♪
2日目朝は信じられないくらいの大粒の雨が台風のように降りまくったけど、外へ出る頃には傘入らずで済みました。
ああ、感謝。

先月の岩手 旅の余韻

朝顔岩手のとある駅に降りた時のこと。

りーーん。。

美しく深い響き。
思わず、音のする方向を見上げる。その駅構内にはたくさんの風鈴が天井から吊り下げられていた。大きさや形が違うため、ひとつひとつ微妙に音色がちがう。色は黒くて地味、重厚そうな見てくれなのに、こんな音が出るんだなー。
ん、鉄器?もしかして南部鉄?
素材はどうであれ、この風鈴を駅に飾ろうとした人たちの優しさを感じた。単なる町おこし精神ではないだろう。

そのまま母と二人、タクシーに乗り込んだ。
人気のないロータリーで、読み物を片手にお客さんを待っていた運転手さん。車を動かし始めてすぐに「この辺は南部鉄の産地なんですよ」と教えてくれた。あー、やっぱり。一見、普通の住宅地に見えるのに。

旅先での地元の人との交流は宝だ。聞かなかったら、何も知らずに通り過ぎてしまうだろう。


母と同世代の運転手さん。助手席の母と話が盛り上がる。
印象深かったのが次の言葉たち。

「車に乗った瞬間に、話し掛けていいお客さんか、そうでないかが分かるんですよ」

  毎日の仕事の中で、一体何人のお客さんと出会ったんだろう?
  自然に人を見抜く力を養っているんだろうな。


「若い運転手の中には、お客さんを目的地で降ろしてお金をもらうだけが仕事だと思っている。それが少し悲しい…」

  いかにお客さんに気持ちよく乗ってもらうか。
  運転手さんの誠実さが伝わってきた。


実際、この運転手さんには長時間待ってもらったり、祖母の歩行が時折困難なため、細かいところまで車を乗り入れてもらったり…と本当に親切にしていただいた。

実は、以前、似たような経験をしたことがある。
父の納骨の時だ。(今から十五年以上も前だし、土地も異なる)
今回は、祖父の一周忌。なんだか縁を感じる。

「袖振り合うも他生の縁」という。

もしかしたら、偶然の出会いではないのかも?!

古代蓮ロマン

蓮1昨日出会ったタクシーの運転手さんの

「毛越寺に、数百年ぶりに開花した(数年前に実現)蓮が咲いているんですよ」

という言葉が気になって気になって…。
古代蓮を求めて行っちゃいましたよ、平泉。

きっと、毛越寺に行ったら、蓮が目玉商品(?)になって騒がれているに違いない!と思いきや、お寺の人に聞かなければ分からないところで、ひっそりと小雨に打たれて咲いていました。しかも、ほとんど蕾。1つだけ、咲きかけ。我を忘れて、ぬかるんだ地にサンダルで入って写真を撮っている姿に半ばあきれる母…。


その後、中尊寺へも行ったけど、やっぱり、お寺の人に聞いて、金色堂近くの蓮を見てきました。(母とおばーちゃんは食堂で休憩)
こっちは、ほとんど咲いた後。タイミングが難しいなー。



後から調べたら、この蓮は、藤原4代目のお墓(く、首桶ですって…)に入っていたそうで、八百年前のものを開花させたものだそうです。4日間しか花が咲かないそうな。
咲きかけだけでも見れてラッキー?!

蓮3

岩手入り

新幹線より祖父の一周忌で岩手へ。法要はすぐに終わってしまい、おばーちゃんをさらって、お墓近くのふじわらの郷や山奥の矢びつ温泉へ。

ふじわらの郷には、平安体験ということで十二単(簡易版)で写真を撮れるコーナーが!

おばーちゃん:「オレ、着ね」

記念に着よう〜と誘っていたら、着終わったばかりの家族連れのママさんが「おばーちゃんも着てー」と赤い十二単をおばーちゃんに薦めてくれた。しかも、おばーちゃんの手を十二単の袖に入れてくれて。家族みたいだよ。優しいよ。

十二単で、おばーちゃんと母の記念撮影が実現。
なんだかんだ、写真を撮った後は、とても嬉しそう。撮ってよかったね。何十年も石立鉄男ヘアーだったおばーちゃん。最近、パーマをやめたそう。かわいいでしょ?(孫バカ)


それにしても、岩手の人は本当に優しい。家族みたいに接してくれてヒデキ感激です☆

タクシーの運転手さん、お墓参りから、ふじわらの郷から何時間もメータを止めて待ってくれてありがとう。ふじわらの郷では、走って受付で車椅子の手配までしてくれました。

ふじわらの郷の従業員さんたち。
車椅子が通りやすい道を案内してくださって感謝です。
なにげに、ずっとついてきてくれて、途中から自分の管轄エリアでない時は、次の人に託してくれて。見学中は車椅子の移動もしてくれましたねー。

駅員さん。
電車到着を早めにおしらせしてくれて、おばーちゃんの移動時間を気にしてくれたり。新幹線も、少し長めにドアを開けてくれて(ごめんなさい)。

ホテルの従業員さんたち。
行く前はメールが届いていなくて、かなり不安でしたが、いろいろとお世話になりました。部屋も広かった〜。
朝、散歩をしようとしたら、朝方は近くに親子熊が出るからと注意された時は、本当にビックリでした☆

ふじわらの郷

秩父へ

もみじイチョウ

紅葉を見に、秩父へ行った。
もみじがキレイだった〜♪
萌えてた、じゃない、燃えるような赤だった。
色彩検定の勉強のせいで、自然界の色を見ると、あぁ、これがナチュラル・ハーモニーね、などと思ってしまう。

あー、最近、家でPCに向かう時間がないな。今日ももう寝よ。

海水浴

薄磯海水浴場灯台六角堂

土日に福島いわき市まで海水浴へ!写真の海は、実際に海水浴した勿来じゃなくて灯台から見下ろした薄磯海水浴場っす。結構、きれい。
台風の影響で波がうねってるかなと思いきや、そんなに荒くもなく大丈夫だった。浮き輪やボディーボードではしゃぎ、暑いのにおでんを食べちゃった。その日のうちに太ももが筋肉痛になって歩くのが大変だったよ(汗)

勿来の海岸に接した温泉施設で水着に着替え、海から上がった後は海をどーんと見ながらお風呂に入れて幸せ♪

観梅

吉野梅郷青梅に行ってまいりました。吉野梅郷は4年ぶりだけど、やっぱりすごい所だ。もう終わってるかなと思っていた紅梅も少し残っていて、美しかった。白梅が多かったかな。ほんと、紅天女がいそうよ。花粉もすごかったけど。
抹茶ソフトクリームも食べ、春を満喫できた1日だった。
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ