徒然なるままに

【アラブ好きなまじゃの日常】
2007年4月〜10ヶ月間エジプトに暮らしてました。 今はエジプトでの生活も夢のよう。

着付

名古屋帯

名古屋帯数年ぶりに名古屋帯のレッスン。
以前習っていた教室と違うため、
やり方もずいぶん違う。そー来るか。あうう。

母の名古屋帯を借り、自分で買った単衣の着物に合わせてみた。色合わせは良い感じ♪

今日の先生は代行で来た、すらっとした
料亭のママさんのような美人先生。

代行の先生には好印象を抱いていたのだけど
改めていつもの先生のやさしさを感じた。

ふくよかでおかあちゃんってイメージ。
時事ネタや日本の伝統もよく調べていらっしゃって、
何より、丁寧な教え方なのだ。
ほんわり包まれる雰囲気で癒される。

美人先生は体育会系のノリで、やり方が違うようなら
ぐいっと手を引っ張って、むりやり導く。
少々手荒い。
数年前に習っていた先生もこのタイプ。

同じことを習うにしても、先生が違うと
印象まで異なるから不思議だ。


先生を見ていて、六十を越えても
女性らしさを忘れないということを覚えておきたいと思う。

来週のレッスンは礼法も教わります。
帯結びはかなり自信をなくしちゃったけど、
でも、楽しみぃ〜。

お雛様今日から2ヶ月間、着付け教室へ。
5年前に習っていたけど、もう浴衣を着るのも一苦労。。
特に、帯結びって難しい。

ドキドキしながら、ダンスを習っているK市へ
これからは、週に2日はK市通いだな。

先生は、ふっくらとした体格の優しそうな方。
以前、習っていた時の先生のような、最後のご挨拶もない。
(三つ指ついて、先生より早く頭をあげてはいけなかった。
結構、好きだった動作。笑)
あくまで、私達がお客様といった感じ。

最後に、デモで他の先生が
長襦袢を着たところからの着付けと留袖の帯結びを披露してくださった。
無駄な動作がない。
黒地の着物に金の帯が映えてステキ。
女性同士なのに、綺麗に髪を結って櫛をさしている姿に惚れ惚れ。
いや〜、惚れた惚れたイチコロ〜(死語)

おきもの(先生の言い方を真似てみた)を着こなしている女性って
何歳になっても、優しさというか、しなやかさ、それでいて凛としたものがにじみ出ている気がします。



私、自分でも気づいちゃったんだけど
私が行く習い事って、女性しか集まらない所なんだよね。
ダンス、メイク、着付け。
地ががさつなので、女性らしさを学んでいるんだろうな。


エジプトへ向けて習い事をしていたら
まさか、こんなことになるとはね(^^;


【写真】
浦和・伊勢丹にて お雛様

でけたー帯結び

髪飾り地元は昨日からお祭りです。
お祭り会場は家から3分くらいなので、お神輿を担ぐ活気あふれる声が窓から聞こえてくる。

今日は、町内で沖縄のさんしんを聴く機会もあり、その司会も頼まれていたので、思い切って浴衣を着てみることに。

途中で投げ出したくなった帯結び。
写真を見ながら、悪戦苦闘。
昔の人は、よくこんな巻き方を発明したものだ。尊敬〜。
で、1回練習して、また浴衣を着るところからやり直したら、おっ。着付けをやっていた頃のコツみたいなのを、なんとなく思い出した感覚。ちゃんと体の線の補正もして着たら、なかなかいいじゃない♪


ところで、沖縄のさんしんの演奏。
良かったです。8.8.6のリズムなんだそう。
沖縄音楽って言葉も柔らかく心地いい。
思えば、中学(小学校?)の音楽の授業から好きだったなー。


祭り

和服熱、ふたたび?!

浴衣が特売☆ということで、午前中からK市の着物屋におでかけ。
1年ぶりの来店。前回に続き、年下のお兄さんが私の担当。
いやー、若い男性店員が多いだなんて、いまどきの着物屋ってば戦略的☆(店長は二十代に見えました)

紺地の浴衣はすでに持っているので、白地の落ち着いた浴衣がいいなーなんて思っていたのに、最終的に決まったのがとっても鮮やかな柄。
店員のお兄さんと2,30分談義しちゃった。
年齢を考えると、自分には派手に思えちゃって…。
でも、なぜかお兄さんも譲らず、この帯なら絶妙な組み合わせで絶対おすすめ☆と主張。組み合わせは好きなんだけど、着こなせるのかいな(といいつつ購入)。


ついでに(?)正絹の縦縞小紋がとっても安かったので、エジプト用に単衣に仕立ててもらうことに。全然、買う気なかったのにどんどん値が下がり、ガード加工はサービスしてくれ、その上5年間のうち何度でも染み抜き・丸洗い無料だそうだ。ネットで調べたけど、通販の仕立て上がり化繊小紋と値段が変わらず。アラブ商法みたいだな(^^;

もともと、エジプトに行くなら日本文化を伝えたいと思って習い始めた着付け(着る機会あるのか?)。忍法を習うのは断念したけど(笑)、着付けはもう一度基礎から取り戻さないと。秋から着付け教室が始まるそうなので、メイクと入れ替えに頑張りますわ。


その後、浦和ユザワヤで円形ベール用に布を7m購入。
スーパーアリーナに移動し、ナポレオン展ではじめて等身大(?)のエジプト誌の一部を見たり、ヒエログリフデザインのナポレオンの食器にうっとり。

コクーンでセールを見ようかと思っていたけど、あまり歩き回る力も残っていなくて帰路につく。
朝から晩まで歩いてちかれたー。

きもの屋へ

帯地元のきもの屋へ、着物と帯を持っていく。
パールトーン(撥水加工、カビ防止にもなる)に出すためだ。
すぐ着るわけではないけど、これ以上、着物の質を落とす前に加工に出しておきたいなと思って。

でも、着物のほうは、パールトーンに出す前に、クリーニングしなくてはならないとのこと。しかも、裾にちっちゃーいシミがあるから、シミ抜きもしたほうがいいって(これは見積もりだけしてもらうことに)。

着物のクリーニング代が8,000円。
パールトーン代が附下12,000円。
袋帯9,500円。

あぶなく訪問着扱いされるところで、これは附下ですよね?とお店のお姉さんに確認しちゃいました。
(訪問着のほうが格が上になるので、1,000円割増扱い。)


来月は、法事で岩手に行くし、金欠だー。
まぁ、着物はいただきものだから、大事にしないとね。
帯も将来の子供に譲りたいから、大事にするんだい。


パールトーン


【写真:初めて自分で購入したお気に入りの西陣織りの袋帯。ロウケツ染めが渋いでしょ(その後、買う余裕なし)】帯揚げと帯締め

浴衣着れるかな?

P505iS0003408114.jpgはうう、午前中は昨日のベリーダンス・レッスンが激しすぎて腰が筋肉痛…。
午後から活動。

来週末、友達と浴衣で花火大会に行く約束をしているため
図書館で着付の本を借りてきた。
以前、着付を習っていたけど、やっぱり忘れちゃったよ。
練習しなくちゃーと思いきや、今日は練習する暇なし。
やばい。
当日、おもいっきり着崩れしてたりしてん。

ゆかた〜

ゆかた
帯は母が若かりし時のもの

ネットで購入したゆかたが届いた。
結局、地味目な紺に菊柄のものにした。
(でも、着てみると、柄がところどころに入っていて
そんなに地味という気がしない)
下駄と帯もセットだったので、お得♪
下駄はサンダルのようにヒールがあるもので、
なかなかしゃれている。
一番、下駄がお気に入り♪

そうそう、今日は台風ということで
朝から風が強かった。
私は、1週間の疲れがどっっと出たため
びゅーびゅー吹く風と雨の音を子守唄に昼寝した。
ちゃんと寝ないと体がもたないわー。

【追加】
ゆかた着れるかな?と思って
合せてみたら、すっかり帯結びを忘れていた。
お太鼓ばかりやっていたので、文庫とか忘れちゃったよ。
てなわけで、ネットで復習しながら帯を結んだら
だんごのよう。
こんなはずじゃ。。。しくしく。

着物ではじめてのお花見 上野公園の巻

今日は、以前、習っていた着付教室のお花見day。
いい天気で良かった☆

朝、6時半起床。
おフロに入ったり、足袋にアイロンかけたり(昨日かけるの忘れてた!)、
髪の毛まとめたり、顔作ったり(お化粧)してたら
あっという間に時間がたち、あわてて着付けする!
ああ、待ち合わせ場所に間に合わなかったら
携帯聞くの忘れてたから、一人花見になっちゃうよ。

歩いてたら間に合わないので
タクシーで駅にかけつける。
そして、特急券を購入。
一駅で足立区。やった!3月19日ダイヤ改正。
特急も止まるようになってラッキー☆

結局、5分ほど遅れた。
同じ着付けのクラスの人は誰も来れなかったので
他のクラスの方々と合流。
なんとか、間に合って良かった。

その後は、桜を見たり、中華バイキングに行ったり
浅草に行ったり…。
夕方の浅草には、石原都知事が現れ
演説していた。
すごい人だかりで疲れたよー。


・こんなに咲いてるとは思わなかった。
・歩いていると、外国人に写真をせがまれたりしてエジプト気分(笑)
・不忍池でカモの種類を教えてもらっている皆様。



・今日、初対面の方も半分くらい。前列右端がまじゃ
・お花見客もたくさん
・最後は浅草

着付修了

宅急便で着付教室の修了書が届いた。
この筒なつかしい&この年で賞状もらうのもうれしいな。
扇子もおまけで入っていた。
あとは、着付を忘れないように
たびたび着物を着るようにしないと。
修了書と扇子

着付教室最終日&ベリー

雨の日用着物 ←うなじが寒いよ。母の洗える着物と名古屋帯を借りる。
今日で、着付教室も終わり。
4ヶ月間、長かったような短かったような…。
最後なので、着物を着て来いと先生に言われていたので
頑張って朝6時半に起きた。
本当は、私は午後からのクラスなんだけど
今日に限って、午前中のクラスの人と合同になったからだ。

朝から、髪の毛や帯と格闘!
寒いので、母の古い道行きコートとショールを借りる。

なのに、午後のクラスで来たのは私1人。さみしー!
皆、都合が悪くなってしまったり、怪我をしてしまったり…。
しかも、着物を着てきたのも私だけかい!
ま、今日は大雨だからねー。
それにしても、私くらいの年齢で着物を着ていると珍しいのか
電車の中で注目されて、まるでエジプトにいるような気分だった(笑)

袋帯の二重太鼓、名古屋帯、半巾帯を総復習したあと
午前中のおば様たちに混ざり、お茶を飲む。
着物を着て、上野へ花見へ行くことになった。
連絡網で、午後のおば様たちにまわさないと。

夜は、ベリーダンスの秘密の練習。
昼間、草履で歩いただけで
足が疲れていた上に、踊りまくったので
帰宅後はヨロヨロだった。
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ