徒然なるままに

【アラブ好きなまじゃの日常】
2007年4月〜10ヶ月間エジプトに暮らしてました。 今はエジプトでの生活も夢のよう。

癒し

かわゆい

これも紫陽花だよね。

971260_10151774856865676_1583249194_n (1)

梅観察

満開です^^

きれいな5枚花びら。
梅観察日記になってる(笑)

396288_10150699228865676_708920675_11388816_1918966185_n

水族館?!

朝散歩

暑くて寝付けず、5時頃に目が覚める。

布団から出たのはもうすこしたってから。

以前から憧れていた朝散歩してみた。
ほんの10分くらいだけど、
朝日と鳥の鳴き声。

素敵な時間。

毎日、私は生かされているのだなぁと実感した。


仕事の往復だけじゃなくて、こんな時間を大事にしたい


Tシャツ&ジャージにメガネで、すれ違っても誰も気づかんだろうな(笑)

向日葵

日本にも大きな向日葵畑があるのね。

向日葵の大迷路で迷う。

エジプトより暑くて(湿気が)大変だったけど
楽しい1日だった。

開く瞬間

金曜の夜、ル○ネに寄ったら
花屋さんで芍薬フェアをやっていた。

毎年恒例のもので、喜んで3本購入。

に乗り込むと、仕事帰りの母から携帯に

「花屋さんで芍薬買ったよ」


思わず笑う。

何も同じ日に買わなくても良いのにな。

メールの返信で私も購入したことを知らせると
「そう、花だらけになるね」との返事(笑)



母は私が芍薬が好きなことを知っているので
わざわざ買ってきてくれたのだ。

合計8本の芍薬が家にいます。



帰宅後、花瓶に生けるとすごい勢いで花が水を吸い上げている。
どんどん、蕾がほころんできた。


翌日のお昼頃、うすピンクのお花が花開いたので
「おお〜、みんな綺麗ね。うちに来てくれてありがとねー(友達?)」
と話しかけていると、
花びらがやっと開いてきたばかりの白いお花の花びらが一枚、


ぴらっ


と開いた。


開く瞬間を初めて見た。

感動〜


ピンクの子ばかり誉めてたから、私だって…と思ったのかな?


ちなみに、24日現在、白い芍薬も満開です


NEC_0190

チューリップとさくら

職場にもゆかりのある佐倉市へ。

NEC_0142


色とりどりのチューリップと散りかけの桜を堪能。




オランダもこんな感じ?

印旛沼は、沼であって湖ではないんだね。



チューリップの原種を見れて感動。

トルコの絵に描かれているのと似てるチューリップ!!!

NEC_0145
NEC_0144

花屋にて

暖かくなってきたので
社食ではなく久々に外食。

行ったことのないお店に入る。

やっぱりお店のほうが落ち着くなぁ。


食後は、商店街を散歩。

あ、お花キレイ、と思わず立ち止まると
おばさまに声をかけられた。

話がはずむ。

キッチンに飾れるような小さな花束が
とってもお買い得だった。

何時まで営業しているのかを聞き、
寄れたら帰りに寄ると伝える。

下町のきさくなおばちゃんといった印象で
去っていく私に「今日はお昼何食べたのー?」と聞くもんだから
「えっ、か、からあげー」と答える私…(笑)


そして、残業後
お店に顔を出すと、「来るかなー?来るかなー?」と気にしていたのよとおばさま。


花束は昼間とはだいぶ入れ替わっている。
安いものなので、おそらく
1日にそんなに数を出さないと思う。
(折れちゃった花とかを短くして花束にすると言っていたので)

それでもある程度の数を揃えているのは
きっと、おばさまの計らいでしょう。


かわいらしい白の花束を選び
「まよっちゃいました」と伝えると
「迷った人にはサービスしましょうね」と
白いスイトピーと、かわいらしいピンクの撫子を追加してくれました。


問題は、帰りの満員電車。

赤子を抱くように手でカバーしつつ、
いつもよりなぜだか電車がすいていたので、無事にお花を連れ帰ることができました。


嬉しいな。


帰りは東大近くを歩いて一駅分歩いたので、
懐かしくなって、東大に留学しているお友達に電話。

ちょうど、一時帰国から日本に戻っていたとのこと。

嬉しくて、道端でキャッキャラ携帯で話しながら歩く。

そういえば、エジプトではこんなテンションだった。
日本での私は、そんなに大きな声もあげず
ほっぺの筋肉も動かさないけど。


再会が楽しみだ〜

久しぶりに髪の色を

1年半以上ぶりに髪を染めた。

エジプトで容赦ない紫外線と乾燥にやられ、
髪の毛がゴワゴワのキシキシで痛み放題だったため
ずっと休養していたの。

最近、白髪も増えてきたので(エジプトに行ってから…)
なるべく髪をいたわるようにしている。

自然派のシャンプーを使っていたら、少し艶が戻りつつある。



久しぶりに、女性一人できりもりしている美容院へ。
少し遠いいので、なかなか行くことができない。

参道の木の葉が、風に舞って
髪を切ってもらっている間にも、窓から枯れ葉がくるくると舞っている様子が見えた。
まるで、女性二人でキャッキャッと話に花を咲かせている様子を枯れ葉にのぞかれているようだ。


モデル並みにきれいな美容師さんとは、女性の起業話で盛り上がり
お客さんや友人など、頑張っている女性たちの話を聞いた。
美容師さんが頑張っているから、類友でしょうか?

子連れでアジアの商品を買い付け、ネットショップを開いている女性、
在宅でwebデザインのお仕事をしている女性、
手作りのクッキーやウェディングケーキを作っている女性、
バッグなどの雑貨店を地元で開いている女性…。

頑張っている人の話を聞くと、応援したくなる。

そして、元気をもらった。



さて、仕上がりは…

ボルドーの赤みがかった髪の色。

髪が細いので、だいぶ濃い目に色をいれてもらった。
そのうち、色が明るく抜けていくだろう。


あたたかい色。


冬らしくていいかな

ホット☆ヨガ初体験と現実逃避

ホット・ヨガ初体験♪

女性専用の店舗へ行くと、受付女性が皆、すっぴん。
皆さん、お肌がきれいでスリムで、すっぴんでもかわいらしいです。

それにしても、出るわ、出るわ、大汗が
サウナの中で、ヨガをやっているようなものなので
着ていた服がびっしょり。

60分間だったけど、体温調整が苦手な私は
顔がのぼせて大変。
部屋を出ればよかったのに、無理なポーズはしていないから…と
頑張っちゃいました(危険)。



その後は、兄夫婦宅へ母と遊びに行き
4歳の姪っ子と何時間も遊ぶ。
本当は、資格試験の勉強したいが…と思いつつ、
中途半端な遊び方は許されないので、思いっきり遊んだ

食事後、帰宅。

勉強すればいいのに、韓国の時代ドラマ・太王四神記DVDを観る(勉強しろよ)。

青龍役の人、端整なお顔立ちで惚れ惚れ。
目の保養〜

私は背が高くてガタイの良い人、手の大きい人が好きなので
韓国のスター俳優さん達は素敵に見えます

ヨン様もメガネ姿はあまり興味ないのですが(ひど)、
太王四神記のヨン様は格好いいかも。


時代ドラマだと、特に俳優達の殺陣に惚れ惚れ
マニアだな…
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ