■前回の日記、間違えてました。登録料はありませんでした。みんな登録料取るのかと思ったら、違ったんですねー。ちゃんと手引きを読んでませんでした。反省。
■日記には書いていませんでした、今年の大河ドラマの話。
武田信玄の没年が1573年だそうでして、
……っつーことは昨日の兼続は中学生!殿は高校生!!
序盤のおしりぺんぺんは、中学生と高校1年生程度の男子が休み時間に廊下で追いかけっこしてじゃれてるような状態だったわけですね。



なぜ中学生&高校生相当の子役でそれをやらんのだ。



今年の大河はやおい路線のようでいて、萌えのなんたるか(※私にとっての)をわかってない。ぷんぷん。
子役時代が終わると、殿のほうにきゅんきゅんきますね。殿、刀ぽんぽんしてましたが、芸事がなにもできなくて、刀の手入れだけが特技ですか。たまりません。
…と思ってたら、wikiに「かなりの愛刀家」とありました。演出は細かい場面で小技きかせてたんですね。そういうの大好きです。
殿の近習が兼続のほかに何人かいるのも、部活っぽくて良い。
最終決戦とかでパパイヤ鈴木が皆の盾になって銃弾に倒れ、「殿を頼んだぞー!!」とか叫んだらもう泣きます。で、パパイヤの犠牲によって先に進んだ一行の前に水門が立ちはだかって、自分を犠牲にして門を開けた東幹久が人食い亀に襲われて、心配そうに覗き込む兼続の目の前の水面が真っ赤に染まって、殿が「見るな、兼続!」とか言ったら、うずくまって泣き咽びます。角川映画の八犬伝(志穂美悦子最高!)とキン肉マンの映画が微妙な配合で混ざってます。
■本日、母が帰っていきました。
前々回来てくれてたときがBLADESTORMに明け暮れてる時期で、「この子こんな夜中までピコピコやってて大丈夫かしら」と非常に心配させてしまったので、今回はゲーム自粛しておりました。来週末からはぼちぼち薄桜鬼やり直したりするつもりです。
きょう帰宅すると、レンジにグラタンが入ってました。机の上の原稿は工程別に分類され、袋に入れられてました。イベント会場から届いたダンボールの中身は空けられ、本の種類ごとに詰め替えられてました。 … 消 え た い。