タイムとアジュガ

屋上の花壇が花盛りです。
20170423flowers1
20170423flowers2


ピンクはタイム。
紫はアジュガ。
だーれも見ない屋上でけなげに咲いています。

青空と桜

大学同期女子会、今年の春はベトナム料理で
新宿のバインセオ・サイゴン

野菜いっぱいのおいしいお料理、飲み放題で3500円。
おいしゅうございました。

食事のあとは桜を見に新宿御苑へ。

ソメイヨシノは終わってしまったけど、八重桜が咲き始めてるはず。

昨日に続きとってもいい天気で暑いくらい。
そして、御苑入り口は大混雑。

係員のいる窓口と券売機に無秩序に並んでいたけど、
どう見ても有人窓口の方が列が進むのが早い。
これから行く方は窓口に並ぶのをお勧めします。

八重桜は、早いのはほぼ満開、これから咲くのもたくさん。
今週いっぱいは楽しめそうでした。
20170416sakura1
20170416sakura2
20170416sakura3
20170416sakura4
20170416sakura5


青空バックだときれいだね〜

---
我が家では挿し穂で2年前に地植えにしたジャスミンが
こんなにつぼみがいっぱい。
20170416jasmin


よそのお宅でこぼれんばかりに咲いていたのを見て
いつかあんなふうに咲かせてみたい、と思っていたが、
ついに実現できて嬉しい。

佐藤錦を育てる

2年半前に生協で買った佐藤錦の苗。
うちでさくらんぼが採れたらいいよね〜と
楽しみに育てていたら、今年初めてつぼみがついた。
20170406sakura1
20170406sakura2


そして、きれいに咲いた。
20170406sakura3
20170406sakura4


咲いたからには実らせたい、とさくらんぼ栽培について
調べたら、佐藤錦って、家庭で収穫するのがとっても難しい
品種だということが判明した。

まず、自家受粉不能なので、別種のさくらんぼの花から
花粉をもらわなくちゃならない。どこかにさくらんぼの
花はないか??と考えていたら、近所の公園に去年さくらんぼが
なっていたのを思い出した。

佐藤錦が3輪ほど咲いた週末に筆をもっていざ花粉採取へ!

お、咲いてる咲いてる。満開を少し過ぎた感じだけど、
まだ元気そうな花から筆で花粉をいただく。
子連れの若いお母さんから「何してるんですか?」と
不審そうに聞かれてしまった。

筆をビニール袋に入れて持ち帰り、人工授粉。
この日から4日間くらい毎朝受粉を行った。

そして、花が終わって散り始めた先週。
20170406sakura5


受粉成功?!

とよろこんだけど、調べたところによると、
実がついても途中で落ちることが多いとのこと。
まだ油断できない。

現在は鉢を雨がかからないテラスの奥に移動して様子見中。

アイシングクッキー2回目

去年の秋から自宅で教え始めた友人のますみさんの
アイシングクッキー・ワークショップに行きました。

久しぶりでやり方をすっかり忘れてしまっていたけど
やっているうちによみがえってきた。

色を置いていく感じがぬりえにちょっとにていて、
子供のころやった粘土遊びにも通じる楽しさ。
そしてできたものは食べられるという。
アイシングクッキーって素晴らしい。

10個のバリエーションのクッキー。
並べるとめちゃくちゃかわいい。
20170319cookies1


あまったアイシングとクッキーを3個いただいてきて
自宅で復習をかねて作ったのがこちら。
20170319cookies2


いや〜楽しいな。

新記録か

2月に1回も更新しなかった。
何もなかったわけではない。

2年前に買ったさくらんぼ佐藤錦の鉢植えに初めてつぼみがついて
ふくらんできた。

種から10年近く育ててたレモンの木の水を切らして、たぶん枯れた。

屋上の花壇のベニエゴノキがあまりに大きくなったので、4本立ちの
うちの2本を切り倒した。

職場で床のコードにつまづいて、ヘッドスライディングみたいに
転んだ。左手指を突き指したかと思ったけど大丈夫だった。

1週間の平均帰宅時刻が11時を過ぎるという週が連続してへとへと。

さくらんぼ、なるかなぁ。
花はいっぱい咲きそうだけど、実は数を減らさなきゃならないだろうなぁ。
おいしいかなぁ。
近所にハクビシンがいるらしいから、とられないように気をつけなくては。

いきなり怒涛

元旦に更新したきり、気力がわかなくて今日まで放置のこのブログ。
年末に亡くなった友人の葬儀があったり、彼女のお別れ会の企画したり
で、ただでさえお仕事がピーク状態なのに、家でも仕事してるみたいな
1ヶ月だった。

先週きつかった。今日は早く帰れた、と思ったのが9時に職場を出た日。
平均すると10時だった。さすがに月曜になっても疲れが残ってる。

でも、昨日は気晴らしに近所にできたマンションのモデルルームに
冷やかしに出かけた。予約制のモデルルームに堂々と電話して出かけられる
くらい心臓が強くなった私。もりもりに厚化粧されたモデルルームで
しばし夢の時間をすごして、ちょっと目の保養できました。

しかし、威圧感のあるインテリアだったな。あんな部屋じゃくつろげないと
思う。そして、最近のバスルームのトレンドはダークカラーだそうだ。
継ぎ目の目地も黒い。これならカビてもわからない。それっていいのか悪いのか。

今年は梅の写真も撮り損ねました。でも、薄ピンクのはすごくきれいに
咲きました。枝にお花がびっしりで、見事だった。

2月はもう少し落ち着いてくれるのかな。そうであってほしい。

謹賀新年

すばらしいお天気のお正月です。

まさきは友達と夜中の初詣から
我が家屋上での初日の出鑑賞(?)、そして
男の子3人がそのままお正月の食卓に参加。
にぎやかな食卓でした。

20170101table1
20170101table2


今年は料理は手抜き。作ったのはゆず大根、
煮しめ、伊達巻、タンドリチキン、お雑煮だけ。
男の子たちがいっぱい食べてくれて嬉しかった。

初詣のあと、ここ数年恒例となっている映画に行った。
今年は「この世界の片隅に」。
ていねいにていねいに描かれる日常、そして
うむをいわさず断ち切られる日常。断ち切られても
命ある限り続いてゆく日常を描ききることに
徹した映画だった。ともに暮らしていたかのような
実感が見終わったあとも続く不思議な感覚。

映画館は満席、立ち見もたくさん。この映画に
人々が引き寄せられることの意味を考えざるをえない
日となりました。

今年がよき一年でありますように。
皆様の健康をお祈りします。

1年

いろんなことのあった一年でした。
小さな命、大切な命が天に帰りました。

いろいろと思いがめぐる年末です。

自分が急にいなくなった時に残された人が
困らないように、少しずつ余計なものを
整理しよう、と思います。昭和一桁の親に
植えつけられた「捨てられない呪い」からも
この歳になればさすがに抜けられそう。

このブログを書いてる意味ってなんだろう、
と思いつつ、きっとたまに思い出すことに意味が
あるんだろうな、と信じてまた来年も続けると
思います。

今年のお正月の花は菊をメインに。
20161231flowers

旅立ち

友人が天国に旅立ちました。
中学3年で出会い、高校、大学のオケとずっと
いっしょでした。
音楽を愛し、音楽に愛された人でした。
数え切れないほどいっしょに演奏し、
私たち夫婦を引き合わせたのも彼女でした。

半年のつらい闘病を経て、最後はご家族に見守られて
ゆっくりと天に昇りました。

天使のような、いつまでも子供のような人。
喜びも悲しみも昇華して音楽の神様に全てを捧げて
美しいピアノの音と声を残し、私たちに水晶のような
宝物をくれました。 合掌

お正月に梅を咲かせる大作戦 今年は不要

毎年このころになると、「お正月に梅を咲かせる」
という検索フレーズでいらっしゃる方がちらほら
いるのだが、今年は何もしないうちに1週間ほど前に
外で咲いてしまいました。今は5輪くらい咲いてます。

去年もほとんど何もしなくてよかったけど、
今年はどれだけ暖かかったんでしょうか。

そして、夏に花を咲かせていたシクラメンは
一度花がなくなったあと再度あがってきたつぼみたちが
今にも咲きそう。夏越し成功!

固形の化成肥料をまめに置いてあげたのと、
水切れに注意したのが勝因だと思う。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ