届くのは1月だとばかり思ってた。



 というわけで、ボークスからファンタシースターポータブル2インフィニティ ナギサです。モエコレ+No.32です。シリーズ最新作ですね。
 ファンタシースターポータブル2とは、セガのファンタシースターシリーズの一種。ハードはPSP。アクションRPGです。多人数プレイを前提に設計されています。様々な種族や職業から創造したお気に入りのキャラに好きな武器やテクニック(魔法)を持たせ、みんなでわいわい最大四人で楽しめます。ソロでもプレイはできますが、魅力は半減でしょう。なかなか売れたゲームです。
 かくいう僕もPSPo2はプレイしました。種族はニューマンです。不遇でした。テクニックが得意で物理戦闘は苦手というエルフ的種族なのですが、残念ながらこのゲーム、テクニックが弱いんです……。Lv.100くらいまでは問題ありませんが、それ以降敵のHPが増大し、とてもじゃありませんがテクニックの貧弱なダメージではやってられません。なので僕はニューマンにも関わらずハンター(戦士)のLvを上げるハメになりました。

「うわ、ニューマンでハンターとか……」
「マジニューマンとかシフタとデバンドだけしてろよwwww」

 そんな友人たちの嘲弄の視線(思い込みによるフィクションです)に耐えながらのプレイ……! 悔しい……! 気合入れて作った僕のロリっ子ニューマンがバカにされるなんて……! お前らにはロリっ子がダブルセイバーを振り回すギャップ萌えがわかんないのかよ……!

 そんなPSPo2に各種追加要素を組み込んだ続編が、インフィニティになります。インフィニティではテクニックにテコ入れがされ、実用レベルのものになったみたいです……! 大変おめでたい話です! プレイしてないので本当かどうかはわかりませんが……。

 というかここで語るべきは僕のキャラの話じゃありません。ナギサです。PSPo2インフィニティでのメインヒロイン(CV:水樹奈々)です。インフィニティで追加された新種族デューマンで、生気のない白い肌と眼帯が特徴。この眼帯はナギサだけじゃなく、デューマンの全員がつけています。キャラによっては包帯とかもあります。ゴシックな装いが似合う、素敵種族です。エル・プサイ・コングルゥ……。
 ましてナギサはメインヒロインですから、それはもう重要な秘密が隠されているに違いありません。

 結局ナギサについてはまるで紹介できないままレビューです。









 蒼光透き通る肌と青バラのコサージュ。高貴なオーラを漂わせていますね。軍服を思わせる厳しい装束と豊かな黒髪のミスマッチが最高です……!




 しかしながら、この顔立ちは褒められませんねぇ……。デコマスでは冷徹な視線のなかに熱情を漂わせた力ある瞳だったのですが、今やその面影は消失しています。せっかくのグロス風塗装をぶち壊す黒いラインも頂けません。




 パール塗装が施された衣装についてはまずまず。やや厚ぼったいですが。クリアパーツの宝玉が綺麗です。



 武装スティールハートの仕上がりは完璧。典雅な装飾剣を思わせながら、蒼刃の鋭さと無骨さは紛れもなく凶器です。なぜかリボルバー部が回転する凝りよう。「ファイア!」とか「コードU.U.N……」とか言ってくれるかもしれません。


 台座は六角形のシンプルスタイル。

 では、その他写真を。









 というわけで、ボークス モエコレ+ ファンタシースターポータブル2インフィニティ ナギサでした。


「出撃」

 ボークスのパラディンささらが素晴らしい代物だったのでこれにも期待していたんですが、僕としては満足できる仕上がりとは言い難いです。アイプリントが悪いんですかねぇ。
 悪いフィギュアではないです。期待が大きすぎましたかね。

 ユキヒメを予約しようか迷っていましたが、ちょっと発売まで様子を見ます。真っ先に犠牲になるのがフィギュアレビューサイトの勤めな気はするんですが。

 Flickrでの画像一覧はこちら