僕はエミリア派です!


 というわけで、プルクラからまおゆう魔王勇者 スマホスタンド 美少女キャラクターコレクションNo.01『魔王』のデコマスレビューになります。No.02『四宮ひまわり』&No.03『黒騎れい』に引き続き、撮影させて頂きました。より必死に支えている感じがかわいい……!
 まおゆう、はたらく魔王さま!と奇しくも魔王と勇者が協力するアニメが続き、「どうも最近は定番を逆手に取る作品が流行りらしい」と思う今日このごろ、新フィギュアブランド「プルクラ」から魔王のスマホスタンドが登場です。プルクラについては、前回のレビュー記事をご覧ください。

【フィギュアレビュー】新たなる挑戦者! プルクラ ビビッドレッド・オペレーション スマホスタンド 美少女キャラクターコレクションNo.02『四宮ひまわり』&No.03『黒騎れい』

 土台の裏側はやりすぎかとヒヤヒヤしましたが、怒られず無事にNo.1の魔王もレビューさせて頂けました……! びーふるさんは寛大だった……!

 というわけで、早速魔王のレビューであります。

 ※画像はデコマス(工場彩色見本)となりますので、実際の製品とは異なります。ご了承ください。









 ビビッドレッド・オペレーションのものとは土台のデザインが異なり、石畳を思わせるいかにもファンタジーな図柄になっています。手の間にスマホが入る形になるので、ひまわりやれいよりも、より必死に支えている感じがします。足も踏ん張ってますね〜。









 iPhone4Sを外してぐるりと一周。


 前回のレビュー時点では聞いてなかったのですが、製品版は3種ともすべて、横に貫通しているこのタイプのスタンドになるそうです。


 ですので、スマホを横に置けます。

 さらに、


 手帳や、


 写真、


 ポストカード、


 トレーディングななにか、


 薄めの漫画本等、スマホに限らずあらゆるものを置くことができます……! ちなみにPS3のソフトはぎりぎり入りませんでした。無理にやれば入りそうな気配もしましたが、それで腕が折れたらリアル賠償問題になるので、勇気がなかったぜ……! そういう無茶は製品版でお楽しみください……!


 フィギュアは台座ごと外せます。フィギュアの台座の大きさはシリーズ共通っぽいので、シリーズが増えてくればスタンドの入れ替えも楽しめそうです。









 フィギュアだけでぐるりと一周。ドレスとマントの情報量に注目ですね。


 ちっちゃくても魔王のバリボーを存分に楽しめます。ひまわりもまだまだ中学生だったぜ……!


 大丈夫だ、問題ない。

 ちゃんと作っておりました。今度こそ担当者の方に怒られるかもしれません。

 では、その他写真を。




 というわけで、プルクラ まおゆう魔王勇者 スマホスタンド 美少女キャラクターコレクションNo.01『魔王』のデコマスでした。


 なぜスマホスタンドNo.1からまおゆうか……それは作りたかったからさ、というアルターやプラムを思わせる職人魂が感じられる商品でありました。

 スマホスタンド3種は8/10から予約開始だそう。一昨日辺りあみあみで予約開始されてましたが、気がつけば削除されていますね……。先走ってしまったのでしょうか。
 興味がある方はプルクラのサイトもご覧ください。例によって最後は商品の詳細を。びーふる様、デコマスを撮影させて頂きありがとうございました!

 追記:amazonやあみあみ等で予約受付中です。



-----------------------------
商品名 【スマホスタンド】美少女キャラクターコレクションNo.01『魔王』
原作名 まおゆう魔王勇者
キャラ名 魔王
サイズ
・スタンド:60×118×60mm(高さ×幅×奥行)
・キャラクター:75×65×60mm(高さ×幅×奥行)
仕様 ABS&PVC塗装済みフィギュア・スマホスタンド
価格 1980円(税込み)
発売日 2013年10月末予定
原型製作 びーふる
メーカー名 PULCHRA(プルクラ)
-----------------------------

(c)2013 Touno Mamare/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Projectまおゆう

 Flickrでの画像一覧はこちら