兵庫県朝来市 竹田城跡にて

 2015年9月シルバーウィーク、近畿地方を車中泊で旅してきました。かつて王城が存在した、古い古い都の地。兵庫、京都、滋賀をぐるり周遊です。

 今回はその一日目、竹田城跡・伊根町・舞鶴の風景を少し……。


 まずは兵庫県竹田城跡から。朝霧に包まれた神秘的な古城の姿を求め、朝方から多くの人で賑わっていました。小さいですが、正面の城壁に人々が列をなしているのが写っております。







 天と地に広がる雲の海、こぼれ落ちるような太陽の光……旅の始まりからすでに大満足です。



 のどかな田舎道を通りながら、次の目的地である伊根町へ。


 京都府の北部に位置する小さな町、伊根。海面に浮かぶかのように並ぶ舟屋が見どころで、他にはない独特の景観を生み出しています。
 




 これぞ日本!という港湾風景。京都といえば寺社のイメージが強いですが、こういう場所もあるのですね。


 ところ変わり、本日最後は舞鶴。旧海軍舞鶴鎮守府、赤れんがパークを訪れました。



 自衛隊基地に隣接しており、護衛艦の姿を眺めることも。


 そうして、日は落ちて。









 ガス灯のような温かな光に照らされ浮かぶ、在りし日の赤れんが。ぼんやりとしたその幻に浸りながら、舞鶴を後にするのでした。

 というわけで、初秋の近畿ぶらり旅一日目、竹田城跡・伊根町・舞鶴の風景でした。

 二日目は京都かやぶきの里、鞍馬・貴船あたりを。京都中心部からいささか離れた場所にあるため、なかなか訪れる機会に恵まれなかったのですが、今回の旅でついに念願叶いました……!