兵庫県三木市 伽耶院にて

 2015年シルバーウィーク近畿地方車中泊の旅、最終日の旅行記です。最後は滋賀県琵琶湖・近江八幡、京都府宇治市平等院鳳凰堂、そして帰りがけに偶然立ち寄った兵庫県三木市伽耶院になります。

 陽光に恵まれた旅もこれで終わり。僕のシルバーウィークの風景をご覧ください。




 まずは琵琶湖沿岸、朝日に照らされた白鬚神社の風景を。遠く沖島を望み、水面上に浮かぶ鳥居。なんとも絵になります。




 桂浜では彼岸花が見頃でした。偶然にもTwitterで交流のある方々とお会いでき(と言っても、Twitterでの発言からもしかしたらと思ってましたが)、短い間ながら楽しい一時を過ごさせて頂きました。





 海と見紛う広さでした。じりじりとした快晴の空を映す湖面……見ていて飽きません。


 琵琶湖沿いに車を走らせ、商人の町、近江八幡へ。




 江戸時代の風情を残す八幡堀。戦後にはこれを埋め立てようという計画もあったとか。地元の方々の努力の結果、このような景観が今に伝えられているんですね。


 お昼は近江牛の焼肉弁当。ミディアムレアな焼き加減が最高でした……!








 古い街並みとは、ほんと良いものです。


 そして舞台は京都に移り、宇治市平等院鳳凰堂へ。10円玉です!



 初めて訪れましたが、さすがの貫禄でした。おもいっきり逆光で眩しく、正面からは少々見づらかったのが惜しいところ。




 近くの喫茶店で宇治抹茶金時を……。最高の味でした。


 さて、最後は兵庫県三木市、伽耶院です。当初四日目は長崎への帰路だけのつもりでしたが、綺麗な朝だったので、せっかくならと下道で車を走らせていました。そこで偶然たどり着いたのが、こちら伽耶院。






 彼岸花の名所なんでしょうか。とても綺麗に咲き誇っていました。旅の終わりに迷い込んだ、思わぬ風景……こういう巡り合いも、旅の楽しさですね。

 というわけで、初秋の近畿ぶらり旅最終日 琵琶湖・近江八幡・平等院鳳凰堂・伽耶院でした。長年訪れたかった場所を訪れ、思わぬ風景にも出会い、大満足のシルバーウィークとなりました。

 そうして、次は……青い夜に浮かぶ竹灯り、憧憬の竹原でしょうか。去年も訪れたお祭りですが、今年はどうやら雨の予報。これはまだ見ぬ風景に出会えそうな……さて、どうなるでしょうか。