北海道札幌市 札幌駅前通地下歩行空間にて


 年末年始は北海道に帰省していました。久しぶりに札幌の街をうろうろと歩き、「変わってないなぁ」とほっこりすることしきり。今回はそんな街歩きでのストリートスナップをざっくりと。僕のお気に入り、α7RII+FE55mmF1.8+αで気軽な手持ち撮影です。

 うっすらと雪に覆われた、冬の札幌中心部。その風景をご覧ください。


 まずは札幌駅から大通公園まで続く大通路、札幌駅前通地下歩行空間です。わりと最近できた地下道です。これのおかげで冬の寒さに凍えることもなくなりました。







 ストリートパフォーマーや出店などもあり、なかなかの賑わい。




 がっかり観光地として話題の札幌時計台。内部では開拓の歴史についての展示も。


 お昼はスープカレーの有名店GARAKUで。スパイシーで甘辛いスープとサフランライスが相性ぴったり。






 ショーウインドウから店内を眺めながら、北海道庁旧本庁舎へ。



 淡い光のなか、古めかしい品々が顔を覗かせていました。


 そうして日が落ちた頃、札幌JRタワー展望台へ。







 このトイレは少々やりすぎではないでしょうか……。




 最後はすすきの交差点を訪れ、帰路に着くのでした。

 というわけで、札幌市のストリートスナップでした。

 札幌人からすると「札幌に観光するものなんてあるのか?」という感じですが、歩いてみると面白いものですね。特に今回は強力な手ブレ補正がついたカメラを使っていたので、昼でも夜でも気になった景色を迷わず記録できました……!