世界貿易センタービル, Tokyo

 外国人感ある観光ルート。

 2018年あけましておめでとうございます。今年の年始は日本に一時帰国していました。久しぶりに日本の寿司や焼肉を食べ、海外居住者の免税特権を利用してカメラやゲームを買い、あとは北海道の実家でだらだらと小説を読み続ける日々……これが一時帰国で良いのか。なお『宇宙のランデブー』の一巻は良いですがそれ以降は読まないのをおすすめしますし、ダクトテープは崇拝されてしかるべきだと思います。

 そんななか、2017年年末に東京で空いた一日があったため、浜松町のホテルから周辺をぷらぷらと散歩していました。いつもならそういうときは美術館の展覧会に行くんですが、年末年始は目ぼしいものがなくて……。

 買ったばかりのα7RIIを携えた東京一日観光。その風景をご覧ください。


 朝目覚めて、最初に訪れたのは徳川家霊廟のある増上寺。




 懐かしい日本文化に触れられる感じで楽しい。日本らしいしっとりとした湿度ある空気が良いですね。




 寺院内は線香の紫煙漂う厳かな雰囲気。こういうときα7RIIのサイレントシャッターは助かります。2017年4月にα7RIIが壊れてからというもの代わりにα7IIを使っていましたが、今回一時帰国の機に買い直してよかった。


 通勤ラッシュをかき分けながら次の目的地へ。大都市の通勤風景って実は初めて見たのですが、大勢が同じ方向に歩いて行く風景はなかなか異様ですね……。まあアルバカーキでも出社時間と退社時間には道路が車で大渋滞とかあるので似たようなものですが。


 ウォーターフロントの日本庭園、浜離宮恩賜庭園へ。






 ニューヨークのセントラルパークよろしく、近代都市のど真ん中に佇む緑の園というのは一般的なイメージと違って違和感大きいですね。これが東京か。





 ここでお昼ごはん。新橋駅の地下街にあるカレー屋さんカリカルのカツカレーと魚がしの寿司……両方食べたかったんだ。日本に住むみんなはこのレベルのものが1,000円前後で食べられてしまう奇跡をもっと噛みしめるべき。


 腹ごしらえが済んだところで、東京下町巡り。人形町を訪れました。



 お正月に向けて、縁起物の出店が人形町の大通りを賑わせていました。





 昭和を通り越して大正の香り漂う下町浪漫……良いですね。



 柳屋のたい焼きはおすすめ。




 東京の下町と言えば、というところで浅草も訪れてみました。たださすがの観光客の数……。下町感味わうなら人形町のほうがリアルな気がします。

 ふらふらしていると、気がつけば日没。一日の終りは浜松町に戻り、世界貿易センタービルの展望台から東京の夜景を眺めていました。





 このメトロポリス感……大都会だ。悪鬼羅刹の蔓延る悪徳のコンクリートジャングルだ。助けてヒーロー。東京タワーだけでなく、地味にスカイツリーも見えます。

 この展望台、まさかの三脚使用可なのではりきって持ち込んだのですが、ちょうど東京タワーの展望を遮る形で新しいビルが建設中で、東京タワーを右側にした風景はもう見れないのですね……。新しいビルに展望台ができると良いのですが。



 おまけに東京駅の夜景を。夕食を一緒にした友人に東京駅手前の広場がちょうど完成したということで、連れていってもらいました。ネットでよく見る、東京駅を俯瞰して写真の撮れるビルは閉鎖中! 駅自体はなんかよくわからないプロジェクトマッピングしてる! ということでいささか残念なところではありましたが、次の機会にまたな……!

 というわけで、一時帰国の空き時間、東京一日観光でした!

 やはり同じ大都市でもニューヨークやシカゴとは全然街並みが違うので、新鮮でした。神社や寺がいきなり現れるのがすごいですよね。ニンジャがいそうだ……。

 今回の一時帰国で買い戻したα7RIIですが、なかなかしっくりきます。もともとα7Rを使っていたせいか、α7IIは使っていて違和感あったんですよね。
 新機種のα7RIIIを買おうかとも思ったのですが、マップカメラに在庫がなかったのと、実機を触って僕は新機種のベネフィットは得られなさそうかなと感じたので、RIIを。あとたぶんRIII買ってもすぐに壊してしまうので、もったいない。RIIをがんがん壊していこうと思います。

 さて、最後は一時帰国のハイライトをひとつ。2018年もよろしくおねがいいたします!




















 良いお年を。