2004年09月01日

金メダルラッシュ

オリンピックでメダルラッシュに沸いた日本ですが、今朝我が家の食卓の上にも金メダルが置いてありました。
「ほう、これが例の・・・・」

って、そんなあほなことあるかい!

横の賞状を読むと、

天理市マスターズ水泳大会 女子の部 75〜79歳 50m背泳ぎ 優勝 
タイム1分32秒36(大会新)

おかんのかよ!

うちのおかんは数年前軽い脳梗塞をやりまして、ろれつは回らないわよちよち歩きになるわ医者からは
「もう治ることはないから歩けなくならないように運動してくださいね」
と言われ水泳を始めたのでした。
ところがこの人、凝りはじめると止まらなくなる恐ろしい性格がありまして、毎日スポーツクラブに通い5時間くらいぶっ続けで泳いだりしているうちにジムの人がざわつく位のタイムが出て「ぜひ大会に出てください」と頼まれたのです。

しかし、なんで背泳ぎかと言うと
「短水路はターンしなきゃいけないけど、背泳ぎは怖くてターンできる人が少ないから参加者が少ない」
という理由だからだそうです。
本当は自由形も平もバタフライもできるのですが、勝ちにこだわったようです。(ちなみに77歳です)
出てみるとあっさり優勝、
「参加者はしょぼいのばっかりやから、来年は全種目に出てメダルを独占するねん」
と言ってます。

・・・・・あー、まだやる気だよこの人、危険だから公式には80歳以上のクラスはないからあとチャンスは3回しかないとはいえ・・・・。

いやいや、このまま全国大会に出て世界大会に出て、インタビューでも受けてくれればうちのいい宣伝になるかも・・・・・ちょっとネットで記録を調べてっと・・・・・・・・なに!51秒!80歳でも1分4秒てのが居るぞ、んーこれじゃ世界記録は40秒台か・・・・77からじゃ遅くなることはあっても練習したから速くなるってことは少ないよな、10秒タイムを縮めるたびに1年寿命が縮んだりして(笑)世界は広いよな・・・・・なに!木原光知子がマスターズで世界記録!!もうそんな歳なのか、「オールヌードで泳いだら2秒タイムが縮まりました」なんて言ってたの想像して股間を熱くしたおれの青春を返せ!・・・ってそんなことはどうでもいいんすけどね。

賞状はパウチして大切にしまっておくそうです。
それと、なんといまや脳梗塞の後遺症はほとんど消え、体重は20kg減り血糖値も血圧も下がりました。
「はー、治ることもあるんやな」
と、医者が感心していました。
水泳サイコー(笑)

久しぶりに日記書きました。
もう8月はやばいくらい忙しくて何の気力もありませんでした。
もうちょっとウェブにかまえたらいいな。

私が最初に見たオリンピックは東京でした。
小学一年のとき。
そんときはメダルがいっぱい取れたので、「オリンピックってちょろいな」と思っていたのですが、その後はさっぱり、しかし今年はどうでしょう。
こんなにほいほい取れるとは。
これもひとえに日本が貧乏になったおかげですよね。
今の経済状態は東京オリンピック並か・・・・。
  
Posted by m-11_09217 at 23:32Comments(1)TrackBack(0)

2004年07月29日

テスト

メモライズから移ってきました。
近日中の再開予定です。  
Posted by m-11_09217 at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2004年06月08日

禁断の果実

 朝いつものように買い物してから店に行き、冷蔵庫にしまおうとするとやたらでかい箱が入っています。
あけてみるとマンゴーが一個たいそうなクッションに包まれて入っていました。
ああまたオカンが例の創価学会員の店に行って大量買いしたな・・・・と思い、邪魔なので奥さんに「剥いてくれる」と手渡しました。
例の店というのは、国道の交差点にあって昔からザルに大量の野菜を放り込み「キャベツ5個で300円」「大根10本で500円」とか無茶な値段で売っている青果市場のことです。
もう表にはみ出してダンボールは山積、雨ざらしでオレンジが転がってたりするけど大繁盛で、もうけた金で向かいの広大な土地を買い取り駐車場と倉庫にしているんですけど、誰が考えてもそっちへ店を移せばいいのに手狭できったない今の店を何十年もそのままで営業しています。
一説によると、そこの野菜は卸市場で売れ残ったものをトラック一杯なんぼで買ってきてるそうですけど・・・・・・こんな話はどうでもいいんす。

マンゴーはそんなに好きでもないんですが、これが食ってみると大当たり、やたらと美味い。
奥さんはパンを食った後だったので二三切れ食って「ああおいしいね、もうあげる」といったのでほとんど一人で食いました。
奥さんの実家は結構でかい梱包会社の社長宅でしたので、昔から食道楽、フルーツ屋が初物を勝手に配達してくるとか、週の半分は外食で焼肉なら特上ロースしか食わないとか、少々美味いもの食っても感動が薄いのです。
その上友達に貸してなくなったからと「ガラスの仮面」を4度も全巻新品で買い直したりとか、・・・・そういうことやってるから俺みたいな貧乏人のとこで苦労すんのやで・・・・・と、こういうこともどうでもいいんす。

で、マンゴーを見直したわけですが、二時間ほどしてあるお客さんが帰られる時、「あのー、冷蔵庫で預かっていただいていたものをお願いします」というわけです。

・・・・・・え、もしかしてマンゴー・・・

やっちゃいましたよー、食っちゃいましたよー、おいしく。

「すみません、女房に何も聞いてなかったもんですから・・・・食っちゃいました・・・・・明日買って返します・・・・どこに売ってました?」

「それなら仕方ないですねー、えっと近鉄デパートなら有るでしょう、おいしかったでしょう。ニヤリ」
最後のニヤリが気になるけど、このお客さんというのが帰ると必ずイスにチンゲらしきものが落ちてるんですけど・・・・それはまあいいんす。

で、天理の「ジャスコスーパーセンター」に探しに行きました。
このジャスコというのがやたらでかくて端から端まで歩くのが大変というか、近くの「オークワ」に対抗して24時間営業だけど、深夜は閑散としていて果たして元は取れてるんだろうかとかもどうでもいいんす。

マンゴーはあるにはあったんですが、一回りでかくて一個600円、色も違うし箱に入ってないし・・・・「メキシコ産アップルマンゴー」か、確か「宮崎産完熟マンゴー」って箱に書いてあったよな、ん?てことは国産はこれより高い?よもや千円くらいするの?・・・ははは、まさか。

あちこちスーパーを回りましたがどこにもありません。
ダメもとで地元の小さなスーパーを見てみますと、ありましたよ。

「3個4500円」!!

っでー!そんなに高いもんだったの!
それならそうと言ってもらわなきゃー、ひょいぱくって食っちゃったよー。
一粒100円のマスカット食うときは居住まいを正して食うのに、これなら禊ぎをしてから食わなきゃばちが当たるやん!!
「その一口が300円」とか言いながら。

しかし三個セットは分けてもらえそうになく、豪気に二個やけ食いするとか、子供にやって下手に口を肥やしても厄介だし・・・そういや最近は「ハーゲンダッツ」ばっかし食いやがって、「爽」のバニラでいいんだよってそんなこともどうでもいいんす。

で、やはり情報どおり8km向こうの近鉄デパートへ探しに行きました。
そこに無けりゃ17km先の奈良まで行くかと半ばやけになりながら。

閉店まぎわ5分前に見つけましたよ一個売り、「2000円」!
箱代100円。

まったくどうかしてるよ宮崎人。
どうせ荘園の農奴を鞭でしばいて作らせたんだろ、農場出荷価格は一個100円なんだろ、悪徳商人どもが、資本家どもが、地獄へ落ちろ・・・と思いながらも、プチブルジョアジーのふりをしてお買い求めなさいましたよ。
ちょっと食ったのより小ぶりのような気もするけど、まさかこの隣の2500円のじゃないだろうな。

ということで、今日のテーマは「だらだらとくどい日記」でした。
そろそろ社会ネタを書かねばヒット数が・・・・。
どうでもいいんすけどね。
  
Posted by m-11_09217 at 00:55Comments(1)TrackBack(0)

2004年05月28日

もっといけないんだよ

 あっという間に一ヶ月、事件が起こりましたのでまた書きます。

泥棒に入られました。

朝、礼子さんが勝手口を開けようとするとすでにあいている。
レンジにはお菓子の袋が散乱、イスには伝票が散乱、レジに100円玉500円玉なし、奥に入るとタバコの自販機が横倒し、上に積んであった古い「ガロ」が散乱、電気は点けっぱなし。
で、これを見て電話をかけて来たわけです。

「きのう片付けて帰った?」と・・・・・・・・・・。

あほかー!
泥棒に決まっとるやんけ!!

被害は結局、レジのつり銭12000円、タバコ約半分、タバコの売り上げ推定4万、正面シャッターにこじ開けようとした痕、勝手口の金具変形、そのくらいで他はまったく手付かずでした。
散乱した伝票やお菓子は、おそらくタバコを詰めるためにぶっちゃけたのでしょう。
PCやゲーム機、TV、魔法使いサリー初版(まんだらけで10万)、昨日貰った「わたしのおにいちゃん・フィギア付全五巻」は無事でした。
上に積んであったガロでもお値打ちなんですが、そういうことに興味は示さないプロの仕事のようです。

勝手口は下に立つとセンサーライトが点くのですが、お構いなしのようです。(国道から丸見え)
ドアを入るとすぐアラームが鳴るようにセットしてあったのですが、冷静に止められていたようです。
その上、換気用に開けていた厨房の窓が、隣家に音が漏れるのを恐れたのか閉められていました。
看板を含む電気を点けたのも、ある意味偽装と考えられます。

鑑識が来て足跡とか指紋取ってましたが、聞いた話によるともう少し南の店舗も入られていたそう。
そして午後になって向かいの休店中のコンビニにも入られてタバコやられていまたことが判明。
他にも近くの薬屋も被害があったようです。
一晩で数軒・・・・・う〜ん。

この話を行きつけの本屋とかガソリンスタンドで言うと
「うちも前やられた」
「うちなんか3回目」
「二階の窓破られた」
とかそんなのばかりです。
沿道の店は軒並みやられてますね。

こういう事いうと「セコムすれば」とかってすぐ返されるんですけど、セコムって年間20万くらい掛かるんですよ。
毎年セコムに20万盗まれてるようなもの。
ヤフオクには「セコムシール」が売っていますが、セコムの仕事の半分はこのシールに文句つけて回ることらしいです。
現に2km南の「カメラのキタムラ」はセコムしてたけどたった6分で金庫盗られてます。
盗られてから「盗られてますよー」って教えられてもなー。

親父は「ドアを2重ロックにしろ」とか言ってますが、本屋さんじゃあ表の「自動証明写真機」がバーナーで焼き切られていたという事だし、自動販売機はドリルでちゅーんと開けられたみたいだし、そういやおしぼり屋の兄ちゃんが(元ヤンキー)夜中にバズーカ砲みたいなのを二人で抱えてる黒人にばったり出会い「ダイジョーブ・ダイジョーブ」と言われたそうで、
「あれ俺知ってるけど、鉱山用のドリルで10mm厚の鉄板の穴あけも10秒とかからない代物、きっと自販機荒らしに違いない」と言ってました。
こんなのでやられた日には、修理代のほうが高くつくのですんなり入られた方が何ぼかマシです。

今回はおそらく「バール」一本の仕事でしょうが、つくづくバールってすごいなと思いますね。
よくニュースで「バールのようなものでこじ開けられ」と言ってますが、あれって絶対バールじゃん。
バール一本でドアもシャッターも金庫も開く、いざと言うときは武器になるし、威力となれば日本刀だって折れそうだし、バールさえあればお金取り放題、バールサイコー!バールってどこでもドア、バールって四次元ポケット、てこにも杖にも杭にもなる、2001年宇宙の旅で骨の代わりに投げてもいいくらい、サバイバルツールにバール、マタギにバール、南極観測にバール、デモにバール、インティファーダにバール、アメリカ兵をバールで叩き出せー!!!、敵に渡すな大事なバール、バールがやらねば誰がやる!!・・・・・・・・・・ハァハァ

クソー!!  
Posted by m-11_09217 at 21:55Comments(9)TrackBack(0)

2004年05月01日

いけないんだよ

 またしてもブックマークがひとつ減りました。
それにめげず第三弾・・・・・・・・・・・・・・は止めてておきます。
今日は明るく楽しい話題から

・・・・・・・・・・・万引き発見・・です。・・・・(笑)

昨日の閉店前一時間を切った頃、30過ぎの化粧っ気のまったくない女性が来ました。
3度ほど見えたことがあるんですが、私の分類では「コスプレしない女捨てた方系のヲタ」と判断しました。
ドリンクも取らず、「大島弓子」「青池保子」「木原敏江」「神坂智子」等の私のお気に入り系をあれこれ手にとっています。
とても憮然とした態度で、少し嫌な雰囲気がしました。
で、客がほとんど掃け、12時近くになって帰られるとき、「ピピピ」っとゲートが鳴るわけですわ。

これがまあこの無機質な警告音と言うものは、鳴った方はもちろん嫌ですが止める方も嫌なもんなんです。
万引きなんか見つけたって儲かるわけじゃないし、確実に客が一人減るだけですからね、警察呼んだり逆切れされたりしても手間がかかるばかりでちっとも面白くありません。

「もしかしたらレンタルビデオをお持ちじゃないですか?」
と尋ねると、
「あははは、これ、ごめんなさい」
と二冊の本を取り出しました。

・・・・・・・・・あー  今日は忙しくて疲れてるのに  まったく もう。

はっきり言って、仕事でなけりゃ1m以内に近づきたくないブーたれたおばちゃんなんで、ホントならちゃんと処理するべきなんでしょうが
「しゃれにならんですよー!」
とだけ言って帰しました。
もう一秒でも顔見たくも声聞きたくもないし、名前も知りたくなかったです。
またどこかでやるでしょうね、この分じゃあ。

全長30分に及ぶ説教とか、3日間は思い出して枕をぬらす罵倒もちゃんと考えてはあるんですけど、例によって(笑)、とにかく疲れたからもういいや。

何度か万引き犯を確定した事がありますが、共通して言えるのは「とても雰囲気が悪い」ということです。
何か怒ってるんですね。
どうしてだろう・・・と思い、得意の分析してみました。

もし捕まれば罵倒され恥をかかされるだろう。
うまく行ったとして、いずれは無くなった事に気づいた店主が、「くそっ!アホがっ!!」と呪いの言葉を吐くに違いない。
それは自分とは判らないかもしれないが、自分に向けられたものである。
そんなことを言う人に好意を持ちたくない。
だから拒絶する。

だと思うのです。

よく万引きを捕まえる警備のベテランが、「挙動が怪しい」と言って判断するシーンがTVであるんですけど、これは「キョロキョロしてる」や「そわそわしてる」とかと素人は見がちなんですけど、本当は拒絶オーラが見える・・・・・・・・・・わかりやすい言葉で言うと、






肉眼でATフィールドを確認!!


てことです。

よく指名手配のポスターが張ってあるでしょう。
あれの「特徴」のところを見ると半分くらい「猫背」とあるんです。
これは猫背の人が犯罪を犯しやすいんじゃなくて、自分が後ろ暗いことをしているのを自覚しているから猫背になるんだと聞きました。
私も子供の頃何度か万引きやったことはあるんで偉そうに言えませんが、その場でいくら儲けた気になっても後できっと損することになるんです。
それはどんどん表情が卑しくなって、人に嫌われるからです。
それがまた世をすねる原因となり悪循環を繰り返す。
あんまり人相の悪い人が道端で困ってても、積極的に助けようなんて思わないじゃないですか、そういうのって命取りになることもあるんです。
信頼ってお金で買うと高いですからねー。

この女の人もきっとだんだん人相悪くなったんでしょうね。

逆に妙になれなれしく愛想のいい万引き犯もいます。
バイトなどの内部の犯行を「内引き」と言うんですが、これなど親しくなって監視が緩み、内情も詳しくなって「いつでもやれる」と思ったときついやってしまう人なんかです。
こういう人は根本的にモラルの一部が欠如しているか、もしくは精神系の病気に罹患していることが多いです。
これはこれで馴れるとだんだん分かるようになります。

ただ普通にしているだけでおまわりさんや警備員に良く止められる人いませんか?
そういう人は、「俺を傷つけんじゃねーATフィールド」が出ているのです。
このバリアーは万引きバリアーとカラーが似ているので、人を警戒させるのです。
思い切って強制中和しましょう。
そのほうが生き易いし。

ちなみに彼女が盗った本は、佐々木倫子「Heaven?」でした。

おまなんか「GO TO HELL!!」じゃ!!!
  
Posted by m-11_09217 at 23:00Comments(6)TrackBack(0)