2007年01月20日

コウカイセズニ イキラレル?

90ce20c3.jpg八雲支部長に
副支部長に

北斗支部長〜っ!





いつも
ありがとね(^^)


















ウェディングドレス
花嫁衣装
結婚式
新婚旅行
両親や親戚への挨拶
友人からの祝福
ライスシャワー
新居
入籍











どれもこれも



耳障りのいい


トキメク

きらびやかな言葉ばかり








ってか











なんせかんせ







そんな

すがたカタチや
体裁に







兎に角

憧れこだわるヒトが居る一方で












「そんなモノは…何も要らない」










愛する二人の間に

余計な要素を
入れれば入れる程


二人にとって
肝心なことを見失いがちになるから









「愛するヒトと
二人だけの
幸せがあれば

他は何もいらない」







なんて
言い放つ









うら若き女性も
いたりするんだね





















ある女性が
彼と付き合い始めた頃










彼女は彼にこう言い放った…









「ようやく、計算が成り立つヒトに巡り逢えたわ…」











しみじみと言われた彼は











背筋が凍りつく程に
ゾッとした…らしい











その彼女には

諦め切れない
憧れの進路はあるのだけれど







その為に



日々節約貯蓄に励むわけでも

夢に向けた準備を始めるわけでもなく







ストレス解消と称して
一人で「メンズ」に出没散財したり







今現在も
ストレス解消と称して






朝までパーティやら宴会やらランチやらディナーやら







チヤホヤされたり
おだてられたり
もてはやされたり










そんな現実逃避の
ストレス解消の為に








自立生活者の何倍も







散財浪費を繰り返しているらしい













ってことは


なに?












自分の人生の進路成就の為に








先ずは

自分の計算式に当てはまる
男を見つけ






計算できる彼氏に頼り乗っかり

おんぶにダッコで











私は

夢に向かってばく進しまあす









ってことなのかい?










それは

幾らなんでも
世の中

甘く見すぎだぜいっ









自分の夢に突き進みたいのなら









誰にも頼らず寄りかからずに







先ずは一人だけで








衣食住を含めた全部を
ゼロからのスタートのつもりで
やってみろってえの









さもなければ







いつもいつも
いつまでも








自分の計算式に当てはまる

「寄りかかれる男」を
探すばかりで










口先ばかりが達者で

一人では





自分の進路さえ決めることもできない







自己実現性の低い
オバハンに







なっちまっても


いいんかい














18歳で地方から出て来て

函館市内の
某温泉ホテルに朝から深夜まで働き続け

社員寮で
節約生活を二年間続けてお金を貯めて







上海留学に飛び立った





そんな
自己実現性の高い






二十歳も居るのにな













出来ない理由を


あちこちから引っ張り出して
並び立てていちゃあ










そんなもん







夢に向かう

邪魔に
なるだけ


m-13_55828 at 14:16│TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 八雲副しぶちょー   2007年01月20日 22:00
あらおどろいた。
年賀状・・・飾ってんの?(笑)

私もさすがにいつかは誰かに頼ることにはなるやろけど、おんぶにだっこってのはちょっと・・・ねぇ・・・。
頼られるくらいのたくましい女性になりたいもんですわ。
2. Posted by 北斗しぶちょー   2007年01月23日 22:14
うわぁお!!
飾ってもらってるうえ、blogにまでぇ〜ありがとうございますっ♫♬
副しぶちょーもステキ☆
近々、行きますねぇ☆