2006年05月

2006年05月29日

森永胃腸科外科

闘病生活3日目。
相変わらずの体調なのでいい加減病院へ。

開幕病院の駐車場で大規模な事故がwwwwww

この病院平気?www

車3台のフロントがグシャってて
病院の壁と駐車場の壁が破壊されてます。
お客さんのチャリンコペシャンコなんすけどwwwwwww
事後数分後だったらしくしばらくしてから警察とレッカー登場。
けが人とかいなかったからよかったものの酷い現場を見たw

で、診察。

先「今日はどんな症状で?」

コ「熱が40℃出て下痢が止まりません」

先「点滴しましょう!」

そして初点滴。
噂によると気持ちいいらしいが…
wktkしながら点滴ルームへ。
注射いてい。

パフォッ♪

点滴


メカニック!!








看「院内での携帯の使用はやめて下さいねー」

怒られますた(´・ω・`)

ていうか点滴、別段気持ちよくも何とも無い。
1時間半の間koipod2の植松伸夫メドレーを延々タレ流してた。
いやー、ハーヴェストのBGMは神懸ってるね!トロイア国とかも、もう。

この一時間半の間に他の患者見てたけど、
外科ってのは結構恐いところで、
変な薬を飲まされてどこかへ連れてかれた男性が戻ってきた時の会話。

先「はい、○○さん。気分はいかかでしょうかー?」

男「あっ…あっ…あっ…はっ…は…い………??」

先「○○さーん!聞こえますかー!!???(至近距離で)」

男「はっ…はぁ……な、なんでここにいるんでしょうか私?」

おいおい、何されてたの?っていう。
年取っても健康体でいたいものです。

そして診断結果。

先「風邪ですね」

コ「まじすか」

先「それと胃腸炎です」

コ「はぁ…?」

先「この薬で胃酸止めてる間にこっちの薬で乳酸菌取り巻くって下さい」

コ「取りまくりですか」

先「用量気にしなくていいんで出されたの全部飲んでください^^」

俺は思った。

この病院平気?

で、薬を貰う。

ラックビー


その名も「ラックビー」









ちょwwwwwwwww多すぎwwwwwwwwwwwww
40袋以上あるんだけどwwwwwwwwwwwwww

粉薬の飲み方わからんのでDAKARAに混ぜて飲みまくる。
とちゅういい方法を伝授してもらい現在30ラック消化。
今日中にあと15ラックかー。

もうすでに水分取りすぎて腹ぐるぐるしてんだけどwww

本末転倒だろこれw


m-13_62278 at 23:09|PermalinkComments(53)TrackBack(0)

2006年05月28日

生死の境目を彷徨っていました

c467d5a6.jpg


これ体温計なんすけど…








わかりますかね?
白く光ってる部分が40℃手前まで来てるんですよ。
さすがに焦った。
人間何℃まで絶えられるのかネットで調べた。

そんなことしてたら40℃ジャストになってたwwwww

ちょwwwwwwwおれ平気?wwwwwwwwww
マジでwwwwwwwww死ぬwwwwwwww

ちょっとシャレにならない状況になってきたので
うらいたに自分が死にそうだと言う旨を伝える。

 136 名前: コイチ ◆KOKO1/Bh9. 投稿日: 2006/05/28(日) 09:40:05
  熱が40℃突破した。
  死ぬんじゃねぇのかおれwww

 137 名前: 名無しさん 投稿日: 2006/05/28(日) 09:49:07
  エディダイヤ更新
  3ソルカイアクセルアンジバイケンチップイノジョニーブリ
  3,5ミリア、ジャム。
  4医者、スレイヤー、メイ、ディズィー、べノム、テスタ、ポチョ
  4,5ザッパ、アバ
  5せいそる
  6ロボ

  確かに小川は頭悪い自虐しすぎ。
  コイチンコもこーならないようにね。

 138 名前: 名無しさん 投稿日: 2006/05/28(日) 10:07:34
  40℃オナニーお勧め!

 139 名前: 名無しさん 投稿日: 2006/05/28(日) 10:24:50
  熱放出オナニー!!


駄目だこいつらwwwwwwwwwwwwww

てかね、40℃の世界は凄かった。
思考が単純化する。
なんつーか同じ事をずっと考えはじめる。
しかもすげーくだらない事が頭の中でグルグルグルグル。
イノの投げコンボレシピをずっと復唱してたり、
あぢぃあぢぃあぢぃあぢぃってずっと繰り返してたり、
しかも手痺れだすし。
感覚無いし。
超恐い。

ホント死ぬかと思ったwwww

今は熱も落ち着いてきたんだけどまだ下痢が残ってる状態。
今回の症状からして間違いなく食中毒。
何食ってこうなったかは知らないけど店はわかるw

万豚記


たぶんこれのあのメニューwwww








今も何食ってもすぐ腹にきて下痢るしよー、
偉い目にあったぞちくしょー。

今日は介護ありがたそ。
1人じゃ死んでたね、きっと。

闘劇三回戦行くまで死ねるかコノヤロー!

久しぶりに生きてて良かったと思った一日だった。


m-13_62278 at 00:30|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

2006年05月26日

トイレが友達

ギルヲタウィルス再発w
昼間39℃あった熱は38.7℃まで落ちました。

変わってNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

テレビも壊れて何もする事が無いので
ラストダンジョンを残すのみとなったMOTER2をば。

 なかじま こういちはつよくいのった!

 ギーグに3463のダメージ!


 なかじま こういちはつよくいのった!

 ギーグに6891のダメージ!!


 なかじま こういちはつよくいのった!


 ギーグに12987のダメージ!!!


オレツヨスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

てかラスボスの倒し方こんなんでいいのか?

スターマン・センゾ>さいごのスターマン>>>>>ギーグ

うーーん…どせいさんカワユス(*´Д`)

はい!次MOTER3ねー!ピノに会いに行かなくては!
ワンチャンスドミー!MOTER3何処だー!

あー、体あぢぃ…

風邪引いた時ってMOTERがえらい優しくなるよね。

今日もさちこがみぞれ(60円)4つも買ってきてくれました。シャックシャック

母の愛ですな、悪くない。シャックシャック

てかダメだこれwwwww寝ようwwwww

たそーーーーーーーーーーーー(;´Д`)


m-13_62278 at 21:58|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

2006年05月25日

拝啓諭吉様

急にすぐるに会いたくなったので
松戸ソニックウェーブだかソニックビームだかいうゲーセン行ったら
松戸勢が妙なイベントを実行する日だったらしく。

松「ハンバーガー100個食いに行きましょう!!」

コ「は?」

そしてマックへひょいひょい付いて行くおれ。
現地到着すると既にイベント真っ最中。

110個


本当に100個あるwwww









正確にはおまけにチーズバーガー10個付けてくれたらしく
チーズバーガー60個+チキンフィレオ50個=110個で\10,000也。
集まったメンバーは12人。一人当たり9個ずつ!?無理だwwwwww

もう考えただけで十分お腹いっぱいになったが
見てるだけじゃ数は減らないので食いにかかる。
チーズバーガーんまい。
しかし3個でもう限界。
チーズバーガーまずい。

チキンフィレオのチキンを抜いてチーズバーガーにサンド。
チーズチキンフィレオにして数を稼ぎにかかるおれ。
結構美味いがカロリー馬鹿たけーぞコレwww
しかしチキンを抜かれたパンがあまるのでパンを重ねてレタスバーガーを作成。
レタスバーガーはすぐるにあげといた。

すぐるばーがー



す「マジィwwwwwwww」








残り数に見かねた渋川が救世主MK(※1)を召還。
※1 MK:M(マック)K(食いたい)の異名を持つジョニー使い。ヤングアニマルが愛読誌。

そしておぼんにチーズバーガーを1個に乗っけて登場するMK。

コ「おまwwwwwwwwwこんだけあんのに買ってくんなよバカwwwwwww」

M「だって何にも買わないで入るの失礼じゃww」

こうして見事111個になったハンバーガーズ。
もくもくと食っていられるのも数十分。

誰 も 手 に 取 ら ね ぇ wwwwwwwww

いや、冷めたハンバーガーがここまでマズイとは知らなんだw
これ以上冷めたハンバーガーを目の前にしていると
確実にハンバー合戦(雪合戦のようなもの)が始まりそうなので
早々と撤退するメンバーw

もう当分マック来ない。

結局30個近くを袋詰めにして終了。
これ完敗だと思うんだがどうか?w

名も知らぬ松戸勢の皆さん、
余所者のおれなんかも参加させて頂きありがとうございましたー☆

金払ったのが誰かもわからぬままマックオフ糸冬。


m-13_62278 at 00:04|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2006年05月24日

昨晩の帰路

今日もまた仕事を終えた。
腕時計はすでに23時を指している。
それにしても酷い雷だった。
未だに遠くでごろごろと雷鳴が響いている。
雨はまだわずかに降っているが傘は差さない。
東京の黒い雨が疲労した体に染み渡り心地良い。
飯田橋の歩道橋を渡り駅へ向かう。
ゲラゲラと汚い笑い声が聞こえる。
この時間駅を賑わすのは酔っ払いのサラリーマンくらいだ。
今日も日本は平和だな。
そんな事を思いながらSuicaを叩きつけて改札口を抜ける。
ホームへ向かうエスカレーターに乗る。
一つ上の階段に乗っているはサラリーマンらしき男だ。
ふと目線を男の頭に移してみる。


  _, ._
( ゚ Д゚)…?


おれは自分の目を疑った。
何かがおかしい。
いや、あからさまにおかしい。
何故周りの人間が普通でいられるのかがわからない。
おれはすぐに右ポケットから携帯を取り出し
渋川もビックリの反射速度で思わず脊髄田代した。

カツラ?


何だこの頭?wwwwwwwwwwwwwwwwwww












プリン?wwwwwwwwwwwwww

あぁ、ぜってぇプリンだこれ!!wwwwwww

その後セブンでぷっちんプリン買って帰ったwwwwwwwww

食って寝たww


m-13_62278 at 10:15|PermalinkComments(27)TrackBack(0)