13 septembre 2018

週末は晴れ☀️

やっと晴れました
五感が研ぎ澄まされる
蔵王へ
楽しみにお出かけくださいIMG_9166



m-14_44661 at 08:35|Permalink

11 septembre 2018

お口が秋・・・♪

今日はパッチワークのお教室
先生も生徒も同業者なので
夏はみんな忙しく・・・
約2か月ぶり

先生がご用意してくださる
ランチがいつもいつも上等で
生徒として
作品を習いに手を動かしに行っているのか
みんなとのおしゃべりとランチに
口を動かしにいっているのか
いつも帰り道にわからなくなる

きょうは
インカのめざめのコロッケと
はらこめし
「おはらこめしさま」と
呼びたくなるくらい
美味しかった
お口がもうもう秋でございます
IMG_9162

















手が遅い生徒たちなので
肝心の作品は
クリスマスに着手
かわいいものが
できますように
IMG_9156

m-14_44661 at 18:46|Permalink

8 septembre 2018

引き返せない

蔵王町は50才から
5年ごとに人間ドックを受けさせてくれます
内臓脂肪のCTとピロリ菌以外の検診が無料で
脳ドックはありません

今回の人間ドックでは
胃カメラを・・・と考えました
5年前に初めて受けた時は
数か月前に胃がん検診を受けていたので
そこは省きましたが
特に不調がないからこそ
初めてのことに耐えられるアラフィフの内に
「こんなかんじ」を体得しておこうかと

胃カメラはバリウム飲むより
よほどラクという数々のお声を信じてました
ちょろっとのどのとこに麻酔して
寝てる間に終わるんだよという
魔法のような検査だと 信じてました

田園風景広がる平和で昭和な胃カメラ室に
通されると、
「まず肩にお注射しますね 胃のうごきをとめます」
え!?トメル〜?しかも筋肉注射だよ!いたい😢

「次にこの液体を飲んでください 胃の中を観やすくします」
あまい・・・ケロ

「さいごにこれは飲み込まずにのどの奥で止めておいてね 
カメラを通りやすくするために
麻酔のジェルです 5分のどの奥に・・・・」
ああ、これが麻酔か ええ5分も?むり〜

きっとこれはとても古典的な
いや正統派の胃カメラ検査に違いないが
思っていたのと違うために
もちろんアラフィフの体は拒否反応
心の中で後悔し
あのバリウムのげっぷをがまんして
ぐるぐる回転する検査が
お花畑のように思えてきたわけで

胃カメラぐいぐい
のどにかっつかつ
もうこうなったら
引き返せるわけないつらさを
思いつつ 安易なお試し感で
この検査に臨んだ自分を猛省したのでした

げっぷを我慢すると
早く終わるからね と先生に言われたけど
我慢ってゆうか
涙といっしょに勝手にでるよ

後日フットケアの先生に
寝てるうちに終わるっていう
仙台の病院を教えてもらって(数か月待ちらしい)
「げっぷがいっぱい出るって若い証なんですよ
お年寄りはあんまり反応しなくなるらしいです やったね!」
ってホメられても
複雑な気持ち

私の消化器官は
胃の入り口も
食道も
胃の中も
十二指腸も
ぴかぴかでした

ぴかぴかの胃袋に
町から用意された
もりもりのお弁当
IMG_9132














田園風景を眺めながら
ランチをゆっくりいただける
そんな粋な計らいの
蔵王町人間ドックでした
看護師さんやさしかったなあ






m-14_44661 at 19:35|Permalink

6 septembre 2018

どこにいても同じ気持ちでいよう

台風 そして
おもってもいなかった地震・・・
被災されたたくさんの方々に
心よりお見舞いを申し上げます
一日でも
一時間でも
一分一秒でも早く
落ち着いた日常に
戻れますように

今この瞬間にも
自分に起こるかもしれないこと
起きてもおかしくないこと
みんな同じ気持ちでいよう
なにもできなくても
準備はできる
ハードもソフトも


現在のそらまめは
台風の予報が出る前に
足場を組んでしまい
ハラハラワラワラでしたが
なんとか乗り切り
ただいま屋根を体幹整え中
そしてお化粧直し中です
IMG_9138

屋根が
ぴかぴかになると
今まで以上に
すごい勢いで
雪が落ちるらしい
気を付けないと
いけないです









ひさしぶりの
りびちゃんをお届けします
IMG_9030














りびちゃんは
いつも薄目を開けて
寝ています
もしかしたら
タヌキかもしれません




そして
この姿をみていると
しずかで平和な日々は
またくるってこと
信じられる気がします













m-14_44661 at 18:54|Permalink

31 août 2018

夏のベツバラ

この夏のわたしのヒット
仕事のあとのベツバラお疲れアイス
アイスというよりも
その名の通り
生のヨーグルト
IMG_9113



ほんとにほんとにおいしい
カップじゃない
ホントの生を
吉祥寺の
お店でたべたい
東京はやっぱり
ちょっとずるいと
こういう時には
おもう





雨がつづく蔵王
山形の大雨のような
降り方ではないけれど
明日は土曜日晴れてほしいな

雨が止む合間に
虫の声がどこからかする夜になりました
とても涼しくて
明日からの9月を感じます
田んぼも黄金色に染まり始めて
さんまもいい感じでおいしくって

秋 すぐそこです

蔵王のおいしい楽しい秋を先取り

9/1〜2
「アクティブリゾーツ宮城蔵王」にて
飾らない蔵王のいいところを紹介している「蔵王時間」さんが
3度目のマルシェを開催するそうです
蔵王町の美味しいお店や素敵な作家さんの作品
ハーブやクラフトなどが並びます
お時間あればでなく
ぜひゆったり時間を作って
食べて飲んでくつろいで
お気に入りを手に入れて
小さな蔵王を感じてくださいな













m-14_44661 at 17:40|Permalink

25 août 2018

空からみた蔵王は・・・・

本当にきれいでした
いつも車で走っている道が
空から見るとこんなふうだって
当たり前だけど緑がこんもりこんもり
IMG_9086
IMG_9102

























今回は名取から蔵王までの空の旅でした
近くでも知らなかった場所 意外な名所
あるんですね おもしろかったです
でも
いいことばかりでなく
なにげなく出かけているあの場所も
山からこんなにも離れていて
車がなければ
山では生きていけないことを
いまさら?あらためて?切実に?
考えてしまいました
くもじゅんさんのいう理想の老後の田舎暮らし?は
果たしてかなっているのでしょうか
車を手放しても生活ができる程度の
町の二次交通が整わなければ
実現はしません
これはこの町に住む高齢者と
ひとりでも多くの移住者を望む町の
立ち憚る壁、早急の課題でしょう
蔵王町に限らず、の話ですね


御釜さんに
久しぶりに会いに行きたくなりました
もう何年登っていないでしょうか
いつでも行ける、の安易なヤツです
たまにフツフツしだすから
ご機嫌のいい時にいってみましょう
夏が終われば紅葉の時期もいいですね
IMG_9109














みなさん観て下さりありがとうございました
ビデオに撮ったよ!のご報告多数
なんとありがたい・・・


m-14_44661 at 21:08|Permalink

23 août 2018

涼しくなろう

驚異的な暑さですね
災害の多い夏でした
見えるものも見えないものも
爪痕の復興には時間がかかります
時間はかかりますが
必ず先は見えてくる
がんばりましょう


ちょっとでも涼しくなるために
山形加茂水族館の
クラゲさんを
お届けします
IMG_7243IMG_7202
IMG_7186
IMG_7178
IMG_7198
IMG_7219

クラゲ 食べるのじゃなく
みてるのがすごく好き
いつまでもながめていられます
ゆらゆらゆらゆら
みんなのために
ゆらゆらゆらゆら
元気をだして
ゆらゆらゆらゆら
どうってことないよ
ゆらゆらゆらゆら
いいことあるよ このあとは
ゆらゆらゆらゆら

自然なかんじで
すごくおすすめしたい
加茂水族館です

クラゲのあとは
龍上海の辛みそラーメンを
どうぞ
IMG_7214
くーやられた
汗かいて
完全に涼しくなりますよ






m-14_44661 at 08:21|Permalink

22 août 2018

あっあつ〜い・・・・・

数日前の秋はどこへやら
今日はとびきり暑いです。
台風もグングンきていますね。
風邪をひいている方が多くなっているような気がします。
体調管理にも気を付けましょう。


今日のお客様は山形に向かわれました。
山形もきっととびきり暑いです。
蝉の声が響き渡る中
山寺の階段を上り
すばらしい景色を堪能していただきたいです。

1年前に娘と訪れた時に
境内で写経をしました。
IMG_7110
水の音
蝉の声
家族連れの
夏らしい会話
暑くて暑くて
額から汗が流れるも
涼しい風がすーっと
ときおり背中を渡り
いろんな音が
混ざり合ってこそ
集中できたことを
思い出します。
IMG_7117



















写経のあとは
ぜひ天童「水車」の鳥中華を・・・・
IMG_7127
ああ、たべたい。

m-14_44661 at 09:24|Permalink

19 août 2018

もう。

日曜の午後

空はもう秋だった


IMG_9070


ほっとするような

せつないような

毎年思うこと

夏を満喫しなかったなあ

そして

空が高くなると

さんまを思う


今年はどうかなって





m-14_44661 at 18:50|Permalink

18 août 2018

細い道の先に・・・

登米市東和町の静かな山の谷間の村
本吉街道から
細い道をたどるように
ゆっくりゆっくり沢沿いに
IMG_8945IMG_8946













そう
静かに周りの風景が
まるで幼い頃みた
絵本のように
懐かしいものに変わった時に
IMG_8952












そのカフェは現れます
IMG_8950












カフェのドアを
そっとあけると
そう
IMG_8949












やっぱり絵本だった
ステキなオーナーがコーヒーを
丁寧に淹れています











蛍が飛び交う小川
水遊びをする子供たち
どこまでも静かな世界

IMG_8951
















心を込めて焙煎された
豆の香りが広がる
幸せな空間に
絵本を開く人が
たくさんたくさん訪れる
心を込めていれば
細い道の先にある
小さなお店でも
思いは届くんだなあって

よくわかる

IMG_8943

自家焙煎珈琲店
iPPO
静かな時を分け合いたいとき
子供も大人も
幸せになれる場所





m-14_44661 at 19:36|Permalink

すっ・・・すずしい〜

さわやかです
非常にさわやかな土曜日です
部屋の中は21℃
外へ出て陽ざしの下でも24℃
こういう環境だと
眠くなったり やたらとおなかがすいたりする
おばちゃんです

昨日仙台にいきました
風が強かったのですが
仙台もさわやかでした
高速バスの中で
好きな曲を聴いていたら
すごくきれいな空が
曲にぴったり合って
幸せになりました
そういうことってありません?
IMG_9065


















そうそう空・・・といえば
来週の木曜日
23日の21時から
BSジャパン「空から日本を見てみよう+」
夏の蔵王へ 宮城県名取〜蔵王
わたしたちはともかく
空からの美しい夏の蔵王をぜひご覧ください



たのしみだ(=・ω・=)にゃ〜♥
IMG_8900



m-14_44661 at 12:47|Permalink

14 août 2018

魅力のある町づくり

意識的に魅力を作ること
そして
あたりまえだと思っていることを
あたりまえでない捉え方で
掘り起こすことの大切さ
先日訪れた宮城北東部お米のおいしい
登米の町を歩いて思いました

ここ仙南地域で城下町といえば白石
蔵の町といえば村田ですが
私は白石城は一度もいったことがないし
村田の町は昨年初めて大学の友人のリクエストで
訪れた 正直蔵の町のインパクトはうすかった
登米の町もとても田舎だし
人も歩いてないし ・・・・
でも、どこか懐かしい
ゆっくりとお散歩したら古くて新しい雰囲気が
漂ってるだんなあ
それはもしかしたら
並んで食べるおいしいうなぎ屋さんのおかげかもしれないし
町の中央を東北の大河北上川が流れてその圧倒感のせいかもしれないし
明治村の存在感かもしれない

先週夕方のニュースで
この登米町の
登録有形文化財「海老喜商店」
(蔵のあるお酒とお味噌お醤油屋さんです)
のディスプレーデザインを
建築史・建築設計・保存再生を得意とする
東北工業大学の学生提案によって企画・制作をし
歴史的建造物の保存活用と地域活性化を目指した
再生デザインの提案会の様子が流れていました

町のなかにしっとりとたたずんでいた古いお醤油屋さん
私がお邪魔したときも、蔵は見学できるのか?どうか?
よくわからなかった
蔵を見せていただいてから
おいしいお醤油やもろみ味噌(これ、絶品)
おしょうゆマコロンなどもっと違う感覚で
買い物ができたでしょう
IMG_8942IMG_8941






登米町の
歴史的建造物所有者の期待が
若い学生のデザインに希望をかけるって
ん〜いいですね






一度は町の外に飛び出した若い人に
この町に帰ってきたいと泉が湧き出るように
ある日突然、ドラマのように
思ってもらえること起きるといいな



そして







さてわが蔵王町にはそれがあるのかな
変わらないところ
変わっていくところ
変えてみたいと思わせる力
それは町が持つ力
そして町に魅せられて
人がかなえていく夢・・・・

そんなことを思うお盆でありまして

そらまめ、あしたはひと休みをいただきます・・・・




m-14_44661 at 09:45|Permalink

12 août 2018

どうしようもなくかわいい

おはようございます
お盆休み真っただ中
今朝も涼しいお山です


もうすぐ5年に一度の人間ドック
50の声を聞いてから
もうもう5年もたってしまったか‥‥
おばちゃんになるばかりで
成長がなくて悲しい
わたしゃこのままじゃおわらないよ!
とか言ってた意味不明の
10年前がなつかしい

そんなアラフィフとアラカンのはざまのわたくしは
もう孫がいてもおかしくないわけでして

でもその時はたぶん
まだまだ先の予報でして

でもその孫をかわいいと思う煩悩を
体験できるできごとがなんと最近起きました

IMG_8890

実は先月 娘のところに
保護猫の子猫がやってきました
目の色がオリーブ色なので
なまえは「オリーブちゃん」で
愛称は「りびちゃん」となるらしい

もうもうもうもう
このりびちゃんがかわいくてかわいくて
いっしょに住んでないのに
いつも考えてる
いつも娘からの動画待機状態

おばあちゃんってこんな気持ちなんだ
なんか気持ち悪いくらい
初めての気持ち

ももママは
ももババアの練習中です


・・・・というわけで
きっとりびちゃんたびたび
ここに登場しますので
すみません






m-14_44661 at 06:45|Permalink

10 août 2018

台風過ぎ去り・・・

宮城に近づいたころには
暴風の勢力も弱まりました。
大きな被害がない、とは簡単につぶやくことではありません。
今はどこでも大きな被害とは隣り合わせです。
油断をしない心構えは大切ですね。


夏休み半分過ぎまして
みなさんお天気に左右されながらも
よい休日をお過ごしのことでしょう。

暑い日、雨の日、ちょっと一息つきたいとき
やっぱり居心地のよいカフェでゆっくりするのは
旅に出ても楽しみや目的のひとつになりますね。


前もご紹介しましたかね?
私がいつも豆を買いに行っている
隣の川崎町の「ブルーコーヒー」さん。
今は
すぐに検索すると出てきますけど
通りからの見過ごし度85%くらいなんで
なかなかスリルあります。

ここって
自分のウチと
同じ時間が流れてるのかなって
いつも思います。
IMG_6662


m-14_44661 at 15:29|Permalink

5 août 2018

暑さはつづくの?8月も。

酷暑の日々いかがお過ごしでしょうか。
湿度と気温が高い日はちょっときつい日中になりますが
蔵王のお山は朝夕ひんやりした風が流れています。
ひととき、ひとときでいいんです。
どこの地域でもどこかの時間帯で
一息付ける気温になってほしいものですね。
8月ははじまったばかり。
たくさん栄養をつけて
水分塩分忘れずに
体調管理は自分しかできない。
自分、がんばれよってことでいきましょう。

ふたつ予告しますね。
今月半ば過ぎにまたまたBSに出していただけるようです。
年寄りと中年オバチャンのお宿をよく見つけてくださいます。
ありがたいことです。
日にちが確定したらまたお知らせします。
IMG_8980














もうひとつは
ながらくお休みをしていたリフレクソロジーですが
先月フットケアに行ったら施術の先生に
やらないなんて!なんてもったいない!
と刺激をいれていただいて
五十肩もそろそろ落ち着いてきたので
無理をしない程度に再開しようかなと思っています。
もう少ししたらプランに出てきますので
再開の折にはよろしくお願い致します。





m-14_44661 at 08:49|Permalink

21 juillet 2018

やまゆり、華やかに。

蔵王休養村は
やまゆりが見頃になりました。
ひと枝に五輪くらい見事に咲き誇るも
まったく重さを感じず…
さすがの気品です。
毎日暑いですが、
水辺は清涼感あふれる
蔵王へお出かけください。

IMG_8989



m-14_44661 at 06:48|Permalink

23 juin 2018

デデデン、デデデン・・・・・・・・・

ほどいたセーターが
なんとーっ!
Image-2
お客様が編み上げた毛糸のゴジラちゃんです。
そらまめに来る新幹線の中でも
編んでいらしたんですって!
質感リアル感ばっちりですね。

ピンクフラッシュ掛けてみました。
Image-3


この前のピアノもしかりですが・・・
頭の中でオリジナルを形にできる人を
ワタクシ、とても尊敬してしまいます。

ゴジラゴジラゴジラのバカチカラ♪
ん?ちがう?

m-14_44661 at 17:11|Permalink

22 juin 2018

一年前に。

ちょうど一年前に
京都を旅しました。
宇治で生茶ゼリーを食べた後
Image-1
満員のバスに揺られて三室戸寺の紫陽花を見に行きました。
Image-2
Image-1

Image-5
Image-3
Image-4


今日は小林麻央さんの命日だなあと。
みんなに愛されている紫陽花に思いが重なりました。



m-14_44661 at 17:42|Permalink

21 juin 2018

6月って

好きですね。
友人の誕生日が6月に多いってことと
意外と旅にはぴったりな季節ということが
この4、5年でわかってきて。
来週は娘と両親とちょっと旅してきます。

先日蔵王のお友達と
仙台の郊外にあるガーデンガーデンいう園芸店に行ってきました。
とにかく大きくて楽しくていろんな緑やお花があって
久しぶりにテンションがあがりました。
こんな大きなオリーブの木を見たのは
初めてで・・・・
IMG_8658
到着してハーブの苗を物色していると
「タイムセールでーす」とアナウンス。
クリームソーダという
かわいい名前がついているペチュニアとか
夏らしくホワイトと薄いグリーンとイエローの花々が
5鉢で1000円・・・・わお。
タイムセールでよかったね、と喜んでいましたが
あんまりにもたのしくて
ランチを挟んで3時間くらい滞留して
結局タイムセールコールをこのあと2回聞いたのでした・・・

ランチは併設のカフェ「Saji」
とっても感じがいいご夫婦?が営んでらっしゃいます。
お野菜いっぱいのテーブル。
優しい味でした。
IMG_8659

お近くのみなさんぜひ。
秋保温泉からすぐなので
観光のみなさんもぜひ。





m-14_44661 at 18:46|Permalink

19 juin 2018

思い出にたたずむ。

幼い娘と新しい絵本を手にして
初めのページを開く時の
ワクワクを共有したときの気持ち。

これ読んでと私のところにお気に入りをもってきて
思い出を辿るように読み始めると輝きだす瞳。

一日の終わりに
静かにしずかに語るようにお布団の中で
こちらが先に寝入ってしまう夜。

たくさんの絵本がある中で
出会える物語はわずかだけれど
音楽のようにその時の娘と
若いお母さんの自分に会える
大好きな林明子さんの絵本たち。

仙台で会えました。
原画は美しくて
リアルなこんちゃんもいて
ちょっと泣けちゃったなぁ。
IMG_8566

IMG_8569
IMG_8571


IMG_8573
IMG_8576
IMG_8578
IMG_8579
IMG_8577




そしてランチもお忘れなく。
宮城県美術館のカフェモーツアルト フィガロで
林明子展限定 大人版お子様ランチ( ^ω^)・・・
IMG_8570
クッキーいただきながら
牛乳が飲みたくなったわたしでした。


m-14_44661 at 08:00|Permalink
livedoor 天気