23 juin 2018

デデデン、デデデン・・・・・・・・・

ほどいたセーターが
なんとーっ!
Image-2
お客様が編み上げた毛糸のゴジラちゃんです。
そらまめに来る新幹線の中でも
編んでいらしたんですって!
質感リアル感ばっちりですね。

ピンクフラッシュ掛けてみました。
Image-3


この前のピアノもしかりですが・・・
頭の中でオリジナルを形にできる人を
ワタクシ、とても尊敬してしまいます。

ゴジラゴジラゴジラのバカチカラ♪
ん?ちがう?

m-14_44661 at 17:11|Permalink

22 juin 2018

一年前に。

ちょうど一年前に
京都を旅しました。
宇治で生茶ゼリーを食べた後
Image-1
満員のバスに揺られて三室戸寺の紫陽花を見に行きました。
Image-2
Image-1

Image-5
Image-3
Image-4


今日は小林麻央さんの命日だなあと。
みんなに愛されている紫陽花に思いが重なりました。



m-14_44661 at 17:42|Permalink

21 juin 2018

6月って

好きですね。
友人の誕生日が6月に多いってことと
意外と旅にはぴったりな季節ということが
この4、5年でわかってきて。
来週は娘と両親とちょっと旅してきます。

先日蔵王のお友達と
仙台の郊外にあるガーデンガーデンいう園芸店に行ってきました。
とにかく大きくて楽しくていろんな緑やお花があって
久しぶりにテンションがあがりました。
こんな大きなオリーブの木を見たのは
初めてで・・・・
IMG_8658
到着してハーブの苗を物色していると
「タイムセールでーす」とアナウンス。
クリームソーダという
かわいい名前がついているペチュニアとか
夏らしくホワイトと薄いグリーンとイエローの花々が
5鉢で1000円・・・・わお。
タイムセールでよかったね、と喜んでいましたが
あんまりにもたのしくて
ランチを挟んで3時間くらい滞留して
結局タイムセールコールをこのあと2回聞いたのでした・・・

ランチは併設のカフェ「Saji」
とっても感じがいいご夫婦?が営んでらっしゃいます。
お野菜いっぱいのテーブル。
優しい味でした。
IMG_8659

お近くのみなさんぜひ。
秋保温泉からすぐなので
観光のみなさんもぜひ。





m-14_44661 at 18:46|Permalink

19 juin 2018

思い出にたたずむ。

幼い娘と新しい絵本を手にして
初めのページを開く時の
ワクワクを共有したときの気持ち。

これ読んでと私のところにお気に入りをもってきて
思い出を辿るように読み始めると輝きだす瞳。

一日の終わりに
静かにしずかに語るようにお布団の中で
こちらが先に寝入ってしまう夜。

たくさんの絵本がある中で
出会える物語はわずかだけれど
音楽のようにその時の娘と
若いお母さんの自分に会える
大好きな林明子さんの絵本たち。

仙台で会えました。
原画は美しくて
リアルなこんちゃんもいて
ちょっと泣けちゃったなぁ。
IMG_8566

IMG_8569
IMG_8571


IMG_8573
IMG_8576
IMG_8578
IMG_8579
IMG_8577




そしてランチもお忘れなく。
宮城県美術館のカフェモーツアルト フィガロで
林明子展限定 大人版お子様ランチ( ^ω^)・・・
IMG_8570
クッキーいただきながら
牛乳が飲みたくなったわたしでした。


m-14_44661 at 08:00|Permalink

18 juin 2018

踏み入れる・・

ひとりで仙台に行くことが多くて
ひとりランチももうだいぶ楽しい。
その時に食べたいものを頂くこともあれば
ずっと計画を練って行列のお店や星がついてるお店にいくこともあり。
そして隠れ家的なお店を見つけた時のうれしさといったら・・・

娘からのハワイみやげの中に「エッグスンシングス」のパンケーキの粉があり
ただお水を加えて混ぜるだけでなかなかおいしかったので
仙台にあるお店にもいってみようかな、と考えていたのですが
入り口から中が見えず、そしておばちゃんとしては
食べログでチェックするもすごく若向きなメニュウにドギマギしておりましたが〜
お客様の若いまなちゃんとの仙台ランチが実現し
まなちゃんがももママさん、ここ!とリクエストしてくれたので、とうとう!!!
IMG_8499

思ってたほど
生クリームはしつこくないのですね・・・(・∀・)
大きなテーブルの目の前の席には
二人のイケメン男子が
ベリーソースたっぷり生クリームたっぷり、の
パンケーキをシェアしていました。
おばちゃん世代の若い頃、男同士だけでスイーツなんて
ましてやこのビジュアルでは決して人前では頼めなかったのに
時代ですね。いいとおもう〜🎶

次回はエッグベネディクトをたべよう。
もうだいじょうぶ、ひとりで。

m-14_44661 at 07:25|Permalink

17 juin 2018

ありがとう。

20年ペンションをやっていると
当然幼児でお子様ランチを食べていたお客様が
もう何人も社会人の仲間入りをしているわけでして
成人式の写真とか
進路の話とか
親御さんに話を伺うたびに
ほろりときてしまうわけです。
一年に一度顔を見せてくれるって
ある意味、親戚より濃いと思うのです。

リピーターのはるくんも
小さいころからお母さんといっしょに
最後までテーブルで食事をしていた男の子でした。
くるりとした目がかわいくて
人懐っこくて
成長が楽しみでした。

春から高校生になったはるくんは
学校のお休みを利用して
平日の静かなそらまめにおじいちゃんと来てくれました。
会わなかったのはたぶん一年ちょっとくらいだと思うですが
背が伸びておじいちゃんを越え
声もすっかり大人でオトコなかんじで。
チェックイン早々、その声で
「ピアノ弾いていいですかね?」おやーーーーー!?
IMG_8646


















はるくんがピアノを習ってるときいたことはなかったので
驚いていると
それはそれは流暢に今どきのメロディーを奏ではじめたので
「ピアノ習っていたっけ?」
「いいえ」
「楽譜はよめるの?」
「いえいえ!とんでもない!」
というからさらに驚愕してしまいました。
天才・・・・・?
鳥が気持ちよさそうに跳ねるように弾いているんですから・・・
好きな曲を毎日ピアノに触って
音で表す。指使いがどうのこうのなんて関係ない。
楽しい音、音楽ってこうゆうことなんだなあと思います。


はるくんありがとう。
ボケ防止にピアノのレッスンを再開しようかと
迷っていたアラフィフのおばちゃんは
決心がつきました。
はるくんありがとう。
とてもうれしい時間でした。






m-14_44661 at 08:00|Permalink

3 juin 2018

えぼしのグリーンフェスタを堪能する。

大好きなシロヤシオツツジ。
ここ2年ばかり花のきれいな時期を逃してしまったので
今年はラッキーでした。
IMG_8535
IMG_8534
IMG_8537
五葉ツツジと呼ばれる所以
このかわいらしい葉。赤の縁取り濃いものを見つけます。
IMG_8540
IMG_8541
IMG_8562IMG_8543

親子でたくさん歩きましたのでおなかすいて
車で5分、翠嶺亭さんで
更科をいただきました。
ぺろり。
IMG_8559

ごちそうさまでした。

カラダ、ココロ、カイホウ。マンゾク。
今日も春蝉とカジカと遠く響くアカゲラの声がしみる
日曜の午後・・・・



m-14_44661 at 17:01|Permalink

えぼしのグリーンフェスタを堪能する。

外でぼーっと空を眺めていると
トンボがつーっつーっと
飛んできます。アキアカネは7月、シオカラトンボかな。
オニヤンマに比べると儚げな羽が愛おしい。
それにしても
気持ちよさそうに飛ぶよなあ

昨日のつづきです。
石子ゲレンデに到着して
右に歩くとえぼしリゾートご自慢の展望デッキがあります。
IMG_8530
幸せの鐘?
IMG_8514

かわいいポーズのチチハハデス。
IMG_8524
IMG_8523

爽やかな風、通り抜けます。
IMG_8527

足元には可愛い山野草。
ロックガーデンにはこれから次々といろいろ咲きます。
つづく。








m-14_44661 at 08:22|Permalink

えぼしのグリーンフェスタを堪能する。

5月20日の夜中に山頂では雪が降り
エコーラインが凍結。
町を挙げて準備万端であった蔵王ヒルクライムが中止になりました。
朝にはキラキラ光が差し込み
いい風がそよぎ
絶好のヒルクライム日和だったのに
ひたすら残念、としかいいようがありません。

同日仙台では青葉まつりが開催されていましたが
関西からお越しのお客様に
えぼしスキー場での森林浴をオススメさせていただきました。
すいせんの後に咲き出す「シロヤシオツツジ」の群生は
えぼしの山の風景にさりげなくとけこみ
それは可憐なたたずまい。
生い茂った若葉の緑と展望台からの絶景を
たくさん充電して帰途につかれました。

お客様の絶賛に刺激を受け
久しぶりにえぼしのゴンドラで石子ゲレンデへ。
あ!いやいやグリーンシーズンはロープ―ウエイっていうんでした。

眼下に広がる緑、流れる雪解け水、ヤマツツジ
見上げると残雪、そしてちらほらとシロヤシオツツジ・・・
IMG_8511
IMG_8531

石子ゲレンデはどこまでも続く緑と青でした。
IMG_8546IMG_8550
見えますか?とうちゃんかあちゃんが写り込んでます笑
つづく。


m-14_44661 at 08:00|Permalink

29 mai 2018

全部、青い。

5月の連休が終わってすぐに春蝉が鳴き始めました。
たまらなく癒されています。
陽がさんさんと降り注ぐ昼間に響き渡る合唱
それが途切れた時
森の限りない静けさを引き立てます。
音がない、音がないのです。
音がない森、贅沢。
ことり、ざわり、ぴくり、とする音の魔性。

今年もまた一年で一番好きな季節、楽しんでいます。

IMG_8503



m-14_44661 at 19:42|Permalink

間あきすぎにつき・・・

桜も水仙も終わってしまった!
しまった・・・・・
生きとります。げんきです。


ブログの更新がしばらくなかったのは
いつものように冬の虚脱感と
遅ればせながらインスタとかいうのを始めたせい。
よくわからなくて
いいね、もらえないし
フォロワーとかもぜんぜんつかないし
ネタもないし。
そもそもインスタにあげるような写真じゃないと
インスタグラムの意味をなさない、
と娘が言い放っていたひとことがいつも頭にあり。
試行錯誤は続く。


久しぶりのブログの更新に
インスタにあげていない
毎年恒例の娘からの花をここに。
オトナッポイ。
IMG_8474
IMG_8476



m-14_44661 at 08:10|Permalink

2 avril 2018

よーい、どん!


宮城も桜が咲き始めました🌸
新入生、新社会人のみなさん
平成30年度というなんとも区切りのよい年に
スタートラインに立ちましたね!
おめでとうございます。
東京の甥っ子も
今日新社会人として一歩を踏み出します。
一人暮らしなので寝坊してないか、と心配になり連絡したら、緊張し過ぎて早起きしたよ、と。ああ、大人への道のりがちゃんと始まったなぁと嬉しく思いました。
今日から始まった朝ドラの如く
「半分青い」気持ちをずっとどこかにぶら下げながら、自分らしく頑張ってください。
桜に後押しされて始まる、
素晴らしいこの日をわすれないでね。



IMG_8084



m-14_44661 at 08:53|Permalink

11 mars 2018

瞬く間に、7年。

未だに7万人を超える避難者がいるという事実と
大切な人と当たり前の日常をあっというまに奪われるという
津波の恐ろしさの認識がまだまだ全然足りていない。
風化が一番恐ろしい。

仙台空港から
飛行機に乗るたびに
心がぎゅっと痛くなる。
ここにあったたくさんのコミュニティは
よみがえることが難しい。
IMG_4786

IMG_4787

IMG_4798

IMG_4791


m-14_44661 at 09:42|Permalink

7 mars 2018

警戒レベル2→1へ。

蔵王山の火口周辺噴火警報が、昨日解除されました。
これで噴火警報のレベルが引き下げられて、警報が出る前の状態に戻りました。
4月末のエコーラインの開通も、5月のヒルクライムも懸念していた不安が解き放たれました。

警報が解除されても
活火山の近くに住み、訪れる者は
いつもいつでも、その注意は忘れてはいけないことだと思います。
震災からまだ7年しか経っていないのにいつのまにか風化しているしていることが
少なくはない今と同じです。

きれいなお釜のご機嫌を伺いに
今年は会いに行こうと思っています。
IMG_7995

m-14_44661 at 19:29|Permalink

5 mars 2018

懐かしいですね〜

仙台藤崎の(デパートです)
ショーウインドウに30年前の連れ合いの背中を発見。
IMG_7972


















びっくりしたよ。
VANは永遠に不滅なんだね。
すたじあむじゃんぱー・・・
リバイバル万歳。
わたしにとっては
ただただ懐かしい。

m-14_44661 at 18:33|Permalink

4 mars 2018

しっかりモチモチ。

先週甥っ子が東京から遊びにきました。
白石蔵王駅に迎えにいって
ちょうどお昼だったので
お気に入りの
「讃岐づくり本格手打ちうどん麦の季」(店名ながいの(;'∀'))
へ。子供のころは麺類がキライで
スキー場へいってもシロメシオンリーのカレでしたが
大学に行って揉まれたらしく
「うどん、だいじょうぶ!」ってことで。
ミシュランガイド宮城2017特別版に掲載されて
ビブグルマンの評価をされたそうで
13時過ぎの店内なのにいっぱい。
しかもみんなのお膳にうどんがきてない!みんな待機状態!
・・・ってことで
15分は待ってね、のお約束ですが30分は待ったかな。
もちもちつるつるしこしこ。うどんはやっぱり讃岐かなってしゃべりながら

IMG_7971





あっというまに平らげた。
ごちそうさまでした。






m-14_44661 at 07:00|Permalink

3 mars 2018

あったかくて幸せ。

ふわあ、今日はなんていいお天気なのでしょう。

昨日はホワイトアウト状況の中で雪かきをしていたら
何度か死にかけた・・・・笑

お天気でこんなにも
気持ちが変わるんだなあ。今日は気分いい。幸せ。

お雛様ですね。
2年ぶりのリピーターさんのご家族を
幸せな気持ちの中お待ちしています。
こちらは年を取るばかりだけど
4人のお子さんたちの成長が著しくて・・・
田舎のおばあちゃんの気持ちです。

IMG_7983

















今年も母が
娘、桃子のために気持ちを込めて作ってくれた
木目込みのお雛様が優しいお顔でお客様をお迎えしています。

ああ、幸せ。


m-14_44661 at 15:33|Permalink

23 février 2018

東京土産。

シャンシャンみれなかった。
東京駅のおしゃれな文房具やさんで
不本意ながらこれを買う。
リアルだけどコロンコロンしてかわいい。
シャンシャンはあと2年で中国へ帰っちゃうんだってね。
さみしい。
IMG_7948

m-14_44661 at 07:00|Permalink

22 février 2018

やっぱり。

東京駅は
素敵でしたね。


夜の東京駅をバックに
ウエディングの写真を撮っているカップルが。
ドレス、肩丸出しでした、根性。。。


東京駅は車で来ると
丸の内口は駅までの道がまっすぐで
とても運転しやすいの、と
娘が言っておりました。
皇居があるおかげですね。


やっぱり東京はナンダカンダで素敵です。
IMG_7933


m-14_44661 at 07:00|Permalink

21 février 2018

久しぶりに。

先日久しぶりに白石の白鳥飛来地に行ってみました。
あ!食パン忘れたア・・・と思っていると
「5分前にお食事タイムが終わってみんな満腹でどこかへ遊びに行っちゃったよ」
と写真を撮っているおじさんからがっかりトーク・・・・
みんな陽だまりの中でおなかいっぱいで
幸せそうでしたねー
IMG_7951


m-14_44661 at 07:00|Permalink
livedoor 天気