悲しい・・・

信じ難い、受け入れ難い、
シャペコエンセの選手達が巻き込まれてしまった飛行機事故。

私は、応援する側の人間なので、
どうしても、
サポーターさん達の心情を想像しては、
泣けてきてしまう。


クレーベル選手の名前。

Mと、まだスタジアムに行けていた頃、
クレーベル選手が在籍していた時のレイソルを思い起こすと、
いろんな意味で切なくなります。

2005年のイヤーブックを引っ張り出して、
ほろ苦い記憶と共に眺めたりしても、
どうにもならないのだけど・・・


今は、
ただただ、
悲しく、やりきれない想いしか、
湧いてこなくて・・・

写真集『シマエナガちゃん』

今年の新語流行語大賞の候補も、
案の定、
審査員が、あの民族と赤いのばっかりなのを、
再認識させられるモノがありました。

「日本死ね」って、
モロに日本に対するヘイトじゃん!!!

「安倍マリオ」とか、
「二重国籍」とか、
「ぱよぱよちーん」とか、
「ブーメラン」とか、
「アベノセイダーズ」とか、は、
選ばれる訳が無いですね。

彦根の神社の鳥居等に、
「日本死ね」等と彫り込まれた事件も、
大々的に報道されたりも、
しないのでしょうかね。


・・・等々と、
心がササクレ立った時には、
小原玲さんの写真集、
『シマエナガちゃん』を見る事にしています。

シマエナガは、
北海道に生息する、
体長14僉体重8gの小鳥ちゃん。
まん丸な体つきに、真っ白なお顔。

新聞掲載の紹介の写真を見て、一目惚れ。

書店を三軒回ったけど、置いてなくて、
結局、Amazonで買いました。

シマエナガちゃん、
可愛いなんてもんじゃないです。
思わず笑ってしまう程、キュンキュンです。

今日は、Mの歯科大通院でした。
朝イチの受診だったので、
6時半までに、Mに食事を済まさせなければならず、
(治療の3時間前から禁飲食です)
というのも含めて、
帰った時には、心底ぐったりでした。

が、
シマエナガちゃんの写真集を目にしたら、
ちょっと元気復活。

いやもう、ほんっとに癒されています。

心が荒みがちなアナタに、オススメかもです。

残念だった天皇杯

イブと正月の楽しみが無くなり、
ガックシだった土曜日。

「やっぱり、シュートチャンスには、
利き脚にこだわらずに、振り抜けば、
ゴールの確率も上がるのね〜」と、
素晴らしい先制点に、
ホクホクしたのも束の間・・・

「世界へ」の“挑戦権”への挑戦は、
「出直してまいれ」との現実を、
突き付けられた訳ですが、

ビリスタートを思い起こせば、
期待が持てちゃうまでに、
よくぞ立て直してくれた・・・とも、
思ったりも。

今季はお疲れ様でした。

また来季、
改めての、レイソルの挑戦と成果を、
楽しみに待つ事にします。



* * * * *
連日、アメリカと半島のニュースばかりですね。

アメリカの方は、
マスコミと芸能人や文化人や知識人が、
推していた候補が負けたというあたりは、
日本と似ていると思っちゃいました。
(大体、一般国民をバカにし過ぎなんじゃない?
あ、“自称一般市民”じゃなくて、“国民”ね)

ちょっと心配があるとしたら・・・
万が一、米軍が撤退なんて事になったら、
日本が、リアル『カエルの楽園』になりそうな事。
(既になりかけてる気もしますけど)


半島のデモのニュースは、
せっかくなので、参加なさっている、
巨大イアンフ像と、JR労組も、
映して差し上げれば良いのに(笑)
(日本のマスコミが絶対流さないシーン?)

もし現大統領が辞めても、
日本(現政権)にとっては、
べつに何も変わらないのでは?

中共や半島や在日が、
必死で日本下げして、
日本の評判を貶めても、
自分達の民度や品位や地位が、
べつに上がる訳では無い。
ってのと同じくらい、
変わりようが無い感じ。

だって、
次期大統領も、同じ民族の人がなるのだもの。

情治国家の反日民族との、価値観の共有は、
無理に模索しなくて、私は結構です。

2016リーグ最終節は快勝!

このところ、土曜日は、
朝から頭痛に苦しみ、
2時から3時にかけてピークになり、
頭痛薬のお世話になって、
寝込みモードになっとりました。

気圧の関係等によるもので、心配無用なのか、
はたまた、ちゃんと病院へ行くべきものなのか、
悩ましいところではありましたが、

痛みのピークを迎えた時間帯は、
レイソルの試合の内容のせいに決まってますな。

と、言うわけで、
がっかり感にうちひしがれたり、
若い子代表組の、うちの子達の活躍に、
ホクホクしたりしながら、
(「中」の字の法則性とか、要らん事も思いながら?)
とうとう迎えた、リーグ戦最終日。

スタメンに、大谷選手の名前があったのを見て、
「今日はきっと大丈夫」と、
勝手に確信を持ったりして。

降格の決まった相手に、
容赦なくトドメを刺しての快勝。

天皇杯に繋げてくれると、期待です。

人事異動が取り沙汰される、淋しい季節。
いろいろな想いは巡るでしょうけれど、
みんな頑張って欲しいです。



主人は、病気療養の為、自宅で静養中です。
一応、11月20日まで、という事になっています。

先月は、宮城のお友達が、
蔵王の梨を送って下さいました。
美味しい梨農園を、探して下さったとの事。
とっても嬉しかったです。

いろいろありますが、
日々は過ぎて行きます。
というか、
どうにかこうにか、日々を過ごせているのは、
ありがたいことなのかもですね。

今日は、久しぶりにレイソルから元気貰えたので、
明日の、Mの歯科大通院も頑張れそうです。

ちょっともやもやしたまま中断に突入っす

頑張っても、報われない時もあります。
が、
報われるように、
更にひたすら頑張ってくだされ。

・・・と、
言うのは易しいですね。。。

う〜ん・・・

「ここで勝てば」な試合で、
勝てない印象のあるレイソル。

何だか勿体無い引き分けになった感のある、
残念な対湘南戦になっちゃいました。

う〜ん・・・
まあ、
相手も必死。・・・って、ことですね。

中断明けには、また、
ワクワクさせて欲しいです。

オリヴェイラ選手、大丈夫でしょうか。
大事無いと良いです。


レイソルゆかりの監督さん達の苦境の報に、
秋風沁みる今日この頃。
(って、あんまり、秋めいた感じは、まだないですが)

腕の怪我から三ヶ月。

神戸戦は、
レアンドロ選手、きーっ、にくたらしーっ!
(敬意もこもっちゃうから、益々)

天皇杯、愛媛戦は、
映像が見れなくて、
普通ならもう終わっている時間に、
メルマガが来ず、
延長突入と知ってヤキモキ。
勝って本当に良かったでした。

甲府戦では、
レイソルの修正力が、頼もしかったです。



肘を怪我してから、三ヶ月が経ち、
ようやく、整形外科通いが終わりました。
今後は、家で、自分でストレッチです。

治療開始から、1ヶ月は経っていた頃の事、
レントゲンを見ながら、医師が、
「骨も、だいぶ治ってきたね」と一言。

はい〜〜〜?

「せんせー、骨も、何かなってたんですか?」
と、びっくりして尋ねました。ら、

「あれ?言ってなかったっけ?
骨折と言えば骨折、かな(笑)」
と、初診の際のレントゲンと、
現在のレントゲンを並べて下さりました。

肘関節の出っ張り部分の根元に、
白い筋が出来ていました。

聞いてないよ〜〜〜

「骨は丈夫だったみたい」と、
友達に自慢(?)していた、
わたくしの立場はいったい?(笑)

そんな事もありましたが、
理学療法士さんに、
ひーひー言わされる日々も過ぎて、
(残念ながら)家事にも支障が無くなりました。

今は、
しつこく残る筋肉痛に、
クリーム状の湿布薬を塗り塗りな毎日です。



9月上旬から、主人が、
病気療養ということで、家にいます。

偏食なMと二人の、
超手抜きごはんパターンな日々だったので、
毎日の食事に、頭を悩ませています。

鹿島に勝利!

大谷選手の復帰、嬉しいです。
中村選手は、大丈夫かな・・・

スポンサー様の冠試合、
日立台で、鹿島に勝って、5位浮上!

試合前に、両チームキャプテンによる、
差別暴力根絶宣言がありました。
秋野選手が、
相手へのリスペクトに言及していました。

鹿島との試合で・・・
というあたりが、なんか皮肉な感じ。

対戦相手選手への敬意が、
全く感じられない暴力行為を、
鹿島のゴール裏が、
日立台で、繰り返してきた事を思えば、
私が皮肉に感じてしまうのも、
仕方ない事でございます。

なので、益々、
日立台で鹿島に完勝!というのは、
とっても気分爽快なのでありました。


交代して入った選手が、
上手く機能して、
良い流れを生み出すと、
本当にワクワクします。
それが、良い結果に繋がるのは、
本当に嬉しいです。

レイソルが、
首位様や、1st王者様相手に、
頑張って(勝って)いるので、
リーグ戦が面白くなっているんですわね。
(と、勝手に思っている私)

もちろん、
リーグ戦を面白くしているだけではなく、
更なる高みに向かって、
勝ち点を積み上げてくれると期待です!

勝利に安堵

何だか噛み合わないまま、
2度のリードを許した、
天皇杯2回戦、対奈良クラブ戦。

ドゥドゥ選手のゴールからは、
しっかり立て直してくれて、
ホッとしました。

ドゥドゥ選手と大津選手の活躍は、
嬉しかったです。
武富選手の活躍も見たいな。

ほんと、
万が一の情けない事態にならなくて、
本当に本当に良かったでした。



もうすぐ、パラリンピックが始まりますね。
NHKだけでなく、民放でも、
けっこう宣伝がされていて、
ちょっと不思議な感じ。
(以前は、オリンピックが終わったら、
パラリンピックは、
あまり話題にされていなかったので)

楽しみです。
が、
また、時差ぼけ生活かも(^_^;)


それにしても、サッカーは、
五輪のトホホに続いて、
W杯最終予選の最初の試合も、
がっかりな感じになっちゃって、
とっても残念でした。
(酒井君の黄紙シーンにもがっかり)

初戦に負けた国は、W杯出場確率ゼロだとか、
何かで言っていた気がするけど、
何とか立て直して欲しいものです。

次の試合の主審が、
な、な、なんと、
モフセン・トーキーさんだと知って、
うげーっ・・・ってなりましたけど。。。

私的には、代表の試合より、
対水原戦の謎PK連発試合の(悪)印象が強いです。

でも、その試合では、
正義(レイソル)が勝ちましたし、
代表も、頑張れ〜!

2試合連続謎ジャッジとか、
ほんと、カンベンです。

首位様相手に大勝です!

試合後のヒーローインタビューの後、
オリヴェイラ選手のチャントを謳う、
ゴール裏の皆さまが、
ニコニコな笑顔だったのが、
何だかとっても嬉しかったでした。

アウェイ、対首位様戦。

( 2失点はしたものの)5得点勝利!

私は、2点目が好きです。
・・・なんてコト言えちゃうなんて、
なんて贅沢なんざましょ。

試合後、下さんが、
どうしたら川崎さんに勝てるかを、
ずっと考えていた。
というような事を、おっしゃっていました。

良い結果になって、本当に良かったですし、
その采配を、
良い結果に結び付くように体現した選手達も、
練習の甲斐があって、自信を深めたかな。

今日の、大きな勝ち点3を、
次節に繋げないと台無しになっちゃうのは、
選手達が一番痛感していると思うので、
またまた、まだまだ、期待しています。


先日来、クリスティアーノ選手を見る度に、
「誰かに似てる」と言っていた主人が、
ちょうど、試合終了の時に、
出張から帰ってきました。
ゴール裏に挨拶するクリスティアーノ選手を見て、
「わかった!ディカプリオに似てる」ですって。

似てるかなぁ・・・

私には、Xメンのウルヴァリンにしか(笑)

ま、どちらにせよ、
ハンサムさん。ってことで。

連敗ストップ!

連敗ストップ、本当に良かったでした。

連続オウン記録とか、作らなくて良いからね!
と、気合い入れて見始めた、対名古屋戦。

(失礼ながら)低迷しているチームを相手に、
取りこぼすようでは、いけませんものね。

日立台で。

諦めなければ、叶うかもしれないけど、
諦めてしまったら、絶対に叶わない。

ここから、また、
ひとつひとつ、
勝ち点を積み上げて、
「世界へ」の道を、
繋げていって欲しいです。



50匐ナ發旅唹譱手、
銅メダル確定、本当に良かった〜

夕べは競歩の中継を見ていました。
(二画面で、他の競技も見ていました)
最初に独走していたフランスの選手が、
途中から、明らかに様子がおかしくなって、
止まっても、倒れても、また走りだすど根性に、
脱帽するやら、
誰か辞めさせて〜(>_<)と思うやら、
・・・なども、ありつつ、

荒井選手の3位ゴールインに喜んでいたら、
失格にされたと知って、悶々としたり、
陸連が、ちゃんと抗議して、
銅メダルが確定したと知った時は、
ホッとしました。

競り合ったのが、
中国の選手じゃ無くて、
本当に良かったでした。
(謎の圧力がかかりそうだもの)

ましてや、某民族の選手じゃ無くて、
心底良かったです。
某サッカー選手みたく、
駄々こねて号泣とかされたら、
鬱陶しいコトになるに決まってます。

頑張れレイソル!

ミスからの失点。
キャプテンの負傷交代。
トドメのオウン。

遠ぉ〜〜〜い目になってしまった、
対仙台戦でした。

伊東選手のナイスゴールで追い付いた時は、
逆転に期待したのですが・・・

残念無念ではありますが、
過ぎた事は、もう、取り返しつかないので、
同じトホホを、もう繰り返さないよう、
頑張ってくれると期待し直します。

レイソルの選手にも、
不撓不屈の精神を見せて貰えますように。

大谷選手、具合はどうなんでしょう。
心配です。。。


リオ五輪、男子テニス準々決勝、
錦織圭選手、
まさに不撓不屈の精神!

物凄いサービスエースで、
マッチポイント取られて、万事休す!?
なトコからの、逆転勝利!は、
本当に鳥肌もんでした。


イチローのメジャー3000本安打達成、

ロンドンで、中国人に、
腕を折られかけた田知本選手の、
リオでの見事な金メダル、
(今でも、ロンドンのは反則だったと思います)
卓球の水谷選手、
カヌーの羽根田選手、
体操男子、内村選手、・・・etc.

胸を打つシーンが、毎日のように見れて、
楽しいです。ちと眠いけど。

五輪には興味なさそうだった主人が、
早起きして体操を見ていたのが、
(しかも、感激して泣いてた)
ちょっと意外でした。

サッカーに関しては・・・
「中村君のせいじゃないもん!」
と主張したい。というくらいしか・・・

不運はTの法則のせい?(言い掛かり)

対横浜M。in日立台。
スポンサー様の冠試合。

試合前、Meguさんが、
スポンサー様への感謝の横断幕画像を、
送って下さいました。
(いつもありがとう〜!なのです)

不吉にも、
国政と都政の区別もつかないT氏への、
利益供与疑惑が、
真っ先に思い浮かんでしまったわたくし。

敗戦が確定した瞬間、
不運は、
Tの法則のとばっちりに違いない!
と、思う事にしましたの。

・・なんてのは、
敗戦の悔しさからの言い掛かりに過ぎない、
ネタ的八つ当たりであります(遠い目)


運も不運も実力の内、
だと、思いはするけれど、

幻のゴールが幻じゃなかったら、
とかも、そうでしたが、
失点シーンも、
次は、
そういう場面で、
レイソルの選手達にとって、
良い方に転びますように。

消耗の激しい季節、
がんばれがんばれ!なのです。

逆転で3連勝!

アウェイ対赤いユニの磐田戦。

本場の鰻を堪能しに行かれた皆さま、じゃなくて、
(Meguさんから、じゅるり画像を送って頂いたので、つい(^^;)
敵地で声を枯らして鼓舞し続けた皆さま、
お疲れ様でした。

今日も、頑張ってキリ!(祈)モードで、
テレビ前応援開始でした。

桐畑選手のPK阻止!
超カッコ良かったでした。
(懺悔モード)

先制点はとても悔しかったけど、
「惜しいの」は、きっとそのうち実を結ぶ。と、
逆転を信じていました。
(根拠はなかったけど)

体勢のバランスを崩しかけたり、
連携が乱れかけたり、な場面でも、
みんな、諦めず食らいついて、
立て直していた印象があったから、
かも。
(上手く表現できないけど)

この価値ある逆転勝利を、次への糧に、
このまま、
上位陣に、食らいついていって欲しいです。


レイソルの勝利のお陰さまで(←多分)、
腕は順調に回復中でございます。
包帯も取れて、サポーターになりました。


* * * * *
重度知的障害者の親として、
とても悲しく辛い事件がありました。

命を奪われてしまった方々のご冥福と、
傷つけられてしまった方々のご回復と、
利用者さん達や、ご家族や、
指導員さん達、職員さん達の、
心と生活が、
穏やかにありきたりに、
過ごせるようになりますように、と、
祈る事しか出来ません・・・

Mは、言葉を発する事も出来ず、
意志疎通も難しく、
社会的ルールも理解出来ず、
社会に貢献も出来ず、
誰かの助けが無いと、
生きていく事も出来ません。

まさに、犯人がターゲットとした条件に
当てはまります。

「この子さえ健常なら」
「この子さえいなければ」とか、
思ったことなんて無い!なんてのは嘘です。

正直、うんざりでげっそりでぐったりで、
心底イヤになる時はあります。

なかなか気持ちを切り替えられなくて、
イライラが募る事もあります。

それでも、可愛い我が子です。
ニコニコ機嫌が良いと、私も楽しいし、
施設で軽作業を頑張ったと聞けば嬉しいし、
ちょっとしたお手伝いを頼んで、
Mなりに頑張ってくれたら、
沢山褒めちゃいます。

施設の指導員さん達に助けて頂きながら、
お友達に、愚痴を聞いて頂きながら、

戦ったり、笑ったりしながら、
毎日を共に過ごしています。

少なくとも、

意志疎通が困難であろうが、
社会に貢献出来ていなかろうが、

誰かの助けが無いと、生きていく事が出来なかろうが、

整形刺青大麻のチンピラ風情に、
存在を否定される筋合いは無いと思います。

とっても頑張った勝利!

クリスティアーノ選手の、
素晴らしいハットで、ガンバに勝利!

一時は追い付かれてしまっただけに、
勝利に盛り上がる日立台の映像が、
とっても嬉しかったでした。

ごめんね。キリ。
「頑張って〜!(怖いよ〜)」とか言って。
見事なセーブもありました。
でも、やっぱり、
引き続き頑張って!なのです。

中谷選手は、ドンマイなのです。
(勝って、本当に良かったでした)

みんな、しっかり、ファイトしていましたね。
だからこそ、絶対に勝って欲しかった。
終盤は、勝利を祈り過ぎていたらしく、
試合終了後、左肘が痛くなってしまっていました。

でも、レイソルが勝ったので、
問題はない(ハズ)です。



* * * * *
今日、ゴミ捨てに出たら、
パトカーが来ていました。

何だかもめてたので、
ゴミを分別しながら聞き耳を立てていたら(笑)
駐禁を食らったおじさんが、
交通監視員にインネンをつけて、
パトカーが呼ばれて、
警官が、おじさん(6〜70代くらい?)を諭している。
・・・という状況だったみたいでした。

近所の交差点でも、信号無視するのって、
あの年代が多いです。

パヨ年代?


* * * * *
日本でも配信されたというポケモンGOですが、
昨日、早速、Mの迎えの時、
若いおにいさんが、ポケモンを探しながら、
私の前を通って行きました。

ただでさえ、歩きスマホな人を見ると、
眉間にシワが寄ってしまうのに、
(特に、若いお母さんが、片手でベビーカー押しながら、
スマホいじってるのとか)
顔をしかめ過ぎて、
しわくちゃばばあになるかも(笑)

「靭帯損傷」なるモノを体験して・・・

今日、ようやく、腕の固定が外せました。
(まだ包帯はぐるぐるですが)

手先を使う為に動かす度に、
ギプスの角が、甲に当たって痛かったので、
解放されてやれやれです。

ギブス、じゃなくて、正しくは、
ギプスシーネという着脱式ギプスだそうでした。
(要は添え木ですって)

医師からは、「治りが早い方です。
1ヶ月以上固定する人もいます」との事。

(骨折しててもおかしくなかったと言われた)骨と同様、
靭帯も頑丈だったのね。わたし(笑)

リハビリ開始、と言っても、
先ずは、
固定されていて硬くなっている筋肉をほぐして、
次に、ある程度筋力をつけてから、
本格的に、曲げ伸ばしの練習だそう。
(現段階では、稼働域に限度があります。
まだ、まっすぐ伸ばせず、ぐっと曲げられません)

う〜ん・・・

まだまだ先は長いのかな・・・(遠い目)


今まで、
選手が、「靭帯損傷」と聞いても、
ピンと来てはいませんでした。

腕でも、けっこう不自由なのに、
脚だと、本当に大変だろうな・・・

主婦なわたくしは、
「更なる家事手抜きの大義名分」と、
自嘲気味に笑い話に出来ますが、
選手は、そういう訳にはいかないでしょうし。

選手にとっての商売道具である脚。
(週一でしかリハビリの予約が取れない一般人とは違って、
リハビリの頻度や密度(?)は違うかもですが)
しっかり働けるレベルになるまで、
早期に、ちゃんと、治さなくちゃいけないですものね。

今まで以上に、
選手達に対して、怪我の無いようにと、
願う気持ちが強まりました。


勝手に「捻挫」と言っていましたが、
正しくは「靭帯損傷」だそうでござるの巻。
(今日のリハビリは、理学療法士さんと、
雑談する余裕も、ちょこっとはありましたのだ)


※追記。
捻挫は、医学的に靭帯損傷の一つだそうでした。

頑張った勝利!

後半、
監督の「死に物狂いで」という喝に応えて、
脚がつる人が出る程に頑張って、
サポーターの声援に応えた選手達。

頑張っていたからこそ、
チャンスがこぼれて来たのだと思いました。
きっちり決めてくれて嬉しかったです。

中村選手も、守備陣も、
よく凌ぎ切ってくれました。

頑張った甲斐のあった勝ち点3!
次へ、またその次へと、
繋がっていくと良いな。

大谷選手の復帰で、
前節も感じたのでしたが、
栗澤選手も、
効果的に動けている印象があります。

中村選手の好セーブは、
リオでの活躍に期待大な感じ。
頑張って来て欲しいです。
(日本選手団が、
妙なコトに巻き込まれませんように)

レイソルが勝ってくれたので、
腕の治りも加速したハズ(笑)
私もリハビリ頑張らねば。



* * * * *

震災対策が、
「枕元にズボン、公衆電話の活用」で、
首都直下地震への対策が、
「個人で備えよ」・・・ですってさ(呆)

大災害が起きても、
自衛隊への要請なんぞ、まともにしないかしら。
なんせ共産党が推してる人ですもの。

日の丸はためき、君が代流れる五輪を、
日本国の国益にかなうように、
日本人が誇れるように、
ちゃんと開催するとも、到底思えません。
なんせ共産党が推してる人ですもの。

東京都民の良識に期待して良いのかしら?
名前が売れているというだけで、
投票してしまうお花畑ばかりではないと。

あんなパヨボケ老人(個人的な印象です)が、
もしも知事になったら・・・
「(日本国首都)東京都民」ではなく、
「(中国領)トンキン市民」と、
私が呼びたくなっても、仕方ないですわね。

頑張った引き分け。

先ずは、大谷選手、お帰りなさい。ですね。
要(かなめ)が帰って来てくれて嬉しいです。

不運な(?)失点は・・・
サッカー選手だもの、
ボールが来たら、脚が出るわよね・・・
と、遠い目になりながら、思いました。

逆転はならなかったけど、
2点という大きなビハインドを負っても、
逆転出来そうな所まで頑張ったことを、
しっかりと、次に繋げて欲しいです。
もちろん、
逆転まではいけなかったことも含めて。

私は、ひたすら、
レイソルの勝利だけを願って見ていたのですが、
どちらが勝ってもどうでもいい主人には、
「面白い試合だった」そうでした。


月曜から、リハビリが始まりました。
理学療法士さんに、ぐにぐにされて、
ひーひーなりましたけど(笑)
お陰さまで少しずつ、
左腕を動かせるようになってきました。
月曜の夜には、両手で洗顔出来て、
嬉しかったでした。
(顔まで、腕を上げられなかったので)

リハビリが始まったので、
やっとギブスから解放されて、
病院からの帰りには、久しぶりに、
カーディガンの左袖に、
腕を通せると思ったのでしたが・・・

リハビリが終わったら、
また固定されてしまいました(がっくし)

来週には、取れる予定です。
仰々しい姿から、早く解放されたいです。
(己れの不注意による自業自得とは言え)



それにしても、都知事選、

沖縄が左翼知事になった時に、
スクランブル発進が増えるだろうと予想したら、
残念ながら、本当にその通りになってしまいました。

日本の首都が、
左翼と在日とお花畑の楽園になり、
中国共産党や朝鮮ヤクザの手先が、
やりたい放題で、
全うな日本人が泣きを見るのは、
私ならイヤですけどね(都民じゃないけど)

頑張ろう!

脚がつるほどに頑張ってたのに、
望んだ結果にはならない事もある。

「うそ〜ん(なんで〜!)」な“惜しいの”に、
思わず仰け反ってしまう事もある。

けど、

頑張った事が、勝利に結び付くように、
頑張り続けないと、
勝利には結び付かない訳で・・・
選手達は、ほんと、
頑張り続けなくちゃ、で、大変だよね・・・

と、ぐるぐる&もやもやしつつ、

けど、
がんばれがんばれ!
としか、言えないのです。

頑張ってたけどね・・・

はうぅ・・・


サポーターの声援に、
叱咤激励に、
勝利で応える、
選手達の誇らしい笑顔が見たいので、
やっぱり、
がんばれがんばれ!なのです。



未だに不自由状態なわたくし。
来週には、ギブスが取れるかな?
取れたら、リハビリ開始かな?
(通うのめんどくさいよ〜)
レイソル敗戦の精神的ダメージにより、
治りが悪くなりそうです。
(言い掛かりっす)

白星スタート!

セカンドステージは、白星発進!
本当に良かったです。

オウンだろうが、1得点は1得点だもんね〜
というか、クリスティアーノ選手の、
必殺武器の賜物でもありますね。
今後とも、
ご活躍何とぞよろしくお願い致しますです。

今後に期待大!なチャンスも作っていたし、
中村選手は頼もしいし、

再びのACLの舞台へ繋げたい、
幸先良いスタートになりました。

五輪代表や、怪我人さん達の不在への不安が、
杞憂だったと、先々で思わせて欲しいです。

引き続き、がんばれレイソル!なのです。



先週土曜日、左腕を捻挫してしまい、
トホホなギブス生活を送っております。

「レイソルが勝てないモヤモヤを晴らす為、
空手でビシビシ、瓦を割りまくっていて、
靭帯を損傷してしまったのです」

・・・という大嘘は、
先日、みゆみゆさんへの説明で吐きました(笑)
(みゆみゆさんが予約して下さった、
カンティーナ・イル・グッフォというイタリアンレストランで、
レイソル女子会ランチでした)

風呂場の天井の掃除をしていて、
滑って転んで、肘から落下して、
左肘に、集中的に、おデブ体重の衝撃が、
かかってしまったのですな。

骨折や、ヒビが入ってても不思議じゃなかった、と、
医師に言われてしまいました。
捻挫で済んで、
本当に本当に、不幸中の幸いでした。

自分で思っている以上に、加齢により、
衰えているということかもしれませんな。

Mのお世話も、ですが、
何かにつけて、とっても不自由です。

何が一番辛いかと言うと、
パンツ類が上手く履けないこと!
・・・です(泣)

仕方なく、なん十年かぶりに、スカート生活です。
(普段は、一年中、エドウィン生活なので)

セカンドステージへ繋げてね

万事休す!?なトコからの、
輪湖選手の、起死回生同点弾!
思い切りも、コントロールも、
とっても素晴らしいゴールでした。
(気持ち的にも)

茨田選手も、びっくりなポジションで、
頑張っていたけど・・・
失点に結び付くファールになってしまった上に、
自分の所から入れられてしまって、
狙ったシュートも、決まらなかったし、
さぞや悔しかったことでしょう。

もちろん、本当は、勝利を見たかったです。

でも、
負けなかったこと、
最後の最後に見せてくれた思い切りや、
勝てなかった悔しさも、
セカンドステージでの、
レベルアップの糧にして、がんばれ!
なのです。

すぐ始まるので、
あんまり、「改めてセカンドステージ」
って感じじゃないですけど(^_^;)



いろいろ、思う事はありますが、

左腕を怪我していて、
入力に際してスマホを支えるのも、
四苦八苦しとります(泣)
(水曜には運転せねばならんので、
それまでにはちゃんと動かせるようにならねば)
Profile
宏臣
柏レイソルを応援しています。
重度の知的障害を持つ息子との、
試合観戦が、元気の源☆
ご贔屓選手は、北嶋秀朗選手、加藤望選手、
森川拓巳氏、下平隆宏氏、直樹コーチ、
薩川了洋氏・・・他、多数過ぎて以下略。

柏レイソルの事、サッカーの事、
ごひいき選手の事、日常の事・・・etc.
ケッタ・ゴール!
指輪物語
Archives
  • ライブドアブログ