2003年11月28日

ルドルフとレインディア

早いものでもう11月も終わり。来月には実家に帰省を決めたものの、
飛行機のチケットはいまだに空席待ち。しかも帰省(予定日)直前まで
仕事の予定がぎっしりで、全然実感が沸きません。
12月の仕事はほとんどが外での仕事。数日ですが久々に日本語研修にも
復帰することになり、私にとっては挑戦の日々になりそうです。

さてりおりおは数日前突然「ルドルフ アンド レインディアー」と
歌い出すようになりました。恥ずかしいことに私は「ルドルフ」が
サンタのそりを引くトナカイさんの名前だとは気づかず、しかもトナカイ
の英語がレインディアということも知りませんでした。
風船くんは結構本気で呆れていましたが、知らないものは仕方ありません。
多分「ルドルフ イズ レインディア」という歌詞なのかもしれませんが
今年は必死でクリスマスソングの英訳を覚えなくては、とひそかに
焦っている今日この頃です。  

Posted by m-17_00909 at 03:44Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月21日

涼しいバンガロール

今日も風船くんにりおりおを任せ、インターンでこちらに来ている
Mさんとランチ。今日は洋食屋さんでパスタを食べました。おいしかったー。
りおりおを連れて行ったら喜びそうだったけど、客層はちょっとハイソな
若いカップル/グループがほとんどだったし、もう少し大きくなってからかなあ。

それにしてもMさんと話していると、若いのにしっかりしてるなあと思い
ました。彼女の年って、私が風船くんに初めて会った年と同じ。
しっかり将来のことを考えて行動している彼女と、当時の「なるように
なるさ」的将来設計しかなかった私とは全然違います。
「いまどきの若い子は。。。」とかいう台詞をよく聞くけれど、彼女みたいに
しっかりしている人もいるんだし、日本の将来は大丈夫!
もうすぐ日本に帰国するMさん、バンガロールの経験を踏み台(!)に
がんばってくださいね!

最近のバンガロールは日中暑くて朝晩寒いという「体調崩し」にはもってこいの
不安定なお天気。来月末には日本の実家に帰省がほぼ決定したし、
あと一ヶ月気力で乗り切りたいものです。  
Posted by m-17_00909 at 16:17Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月20日

楽しいおしゃべりランチ

今日はお友達のYさんとチャイニーズレストランでランチ。
Yさんとはいつも話がつきないのですが、今日もそれはもうマシンガンのように
話に花が咲いてしまいました。私たちが一番最初の客で、帰ったのも最後、という
いつものレストラン荒らし(!)パターン。
食事はもちろんおいしかった(はず)ですが、食事よりも話に夢中で
何を食べたんだか。。。と言った感じ。
今日と明日は私がランチに出かけ、夜は風船くんが友達と出かけるという息抜き作戦。
まだ仕事はあるのですが、夜がんばって働くエネルギーをもらった感じです。
はあー楽しかった。

さて今日は私が留守中シッダーママがやってきたそうです。
昨日あんまり落ち込む彼女を見て私と風船くんが気に入った別の学校の話をして
一度見に行ってみては?と連絡先などを渡したのですが、早速今日見に
行ったところ彼女もものすごく気に入って、受験させることに決めたとか。
彼女のように子どもの学校選びに奔走しているお母さんを見ると、私も
しっかりしなくちゃと思います。  
Posted by m-17_00909 at 12:50Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月19日

やっぱり手ごわいインドのお受験

スクールでもらってきたのか咳が出ているりおりお、昨日からスクールも
お休みです。夜咳で起き、寝ぼけて遊び出したりするので私は寝不足のダブルパンチ
ですが、小さい子の咳って本当に痛々しいので早く良くなってほしいです。

さて今朝は上の階のシッダーママがやってきました。シッダーをスクールに
送っての帰りらしく、あたふたと駆け込んできて「この間一緒に願書をもらった学校から
面接の通知来た?」と真剣な顔で聞かれました。
「うちは来なかったから、今年は駄目だと思ってるけど。。。それにあの学校には
多分受かっても行かせないと思ってたし。」と言うと、シッダーママはショックを
隠せない様子で、「そう、でも私の友達のところは呼ばれてるのよ。」と
言いました。話を聞くと、その家は年収が500万ルピー(日本円だと1千200万以上!)。
年収欄に正直に書いたのかどうかはわかりませんが、そこのうちには速攻で電話が
きて「寄付金5万ルピー払う気があるなら面接に来てください。」といわれたそうです。

私はこの話を聞いて「なにそれー。そんな条件の学校なんて呼ばれたって行かせないわよ。」
と思いましたが、あと1年余裕があるりおりおとは違いシッダーは来年4歳なので
ママもかなり焦っている様子でした。
私が「寄付金を多く要求されたらこわいから、実際の年収より安く書いたことは
書いたけど、でも500万ルピーはすごいねー。そういう家庭の子しか受け入れ
ないところなら家は無理よ。」と言うと、「そうよねー結局私たちって貧しいって
ことなのよね。」と笑っていました。
インドの基準で言うと、シッダーのところなんて絶対お金持ちクラス。
間違っても「貧し」くはありません。
今年はりおりおの受験を止め、来年もう1年今のスクールに通わせるということで
落ち着いた私たちですが、なんだか一気に疲れてしまった朝のひとときでした。  
Posted by m-17_00909 at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月17日

充電ばっちり!

久々にのんびりできた週末。
今日からまたりおりおはスクールでしたが、夜寝るとき「りおりお、マハナ、
もうピンチしないの、そしたらマハナと握手して、りおりおサンキュー」と
言い出しました。
私も風船くんも、マハナピンチ→立たされた件については一切触れていないのに
小さいながらいろいろ考えていたのかもしれません。
なんだかいじらしくなってしまいました。

慣れたところでは大騒ぎするくせに、新しいもの(場所)を怖がる臆病な面も
あるりおりお。勉強はできなくてもいいから心のやさしい子になってほしいなあ。  
Posted by m-17_00909 at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月15日

おなかも心も大満足

カルカッタから戻って約1ヶ月。仕事がものすごく忙しくて、大好きな
買い物にもほとんど出られず、ほとんど家にこもりっきりの生活が続いています。
風船くんもストレスがたまり気味なので、お互いきりのいいところで
息抜きしよう!と宣言。先週はお互い気分転換にお友達に会ったりしましたが
今日は本当に久しぶりに家族で外食してきました。
今日行ったレストランは、ここ数年食べていなかったステーキがメニューに
あるお店。りおりおが生まれる前はそれこそ週に1回は食べていたのに
お互い年のせい(?)か肉をあんまり食べなくなったこともありしばらく遠ざかっていました。
今日はステーキの他にりおりおが食べれそうなピザやチーズポテトなんかを
いっぱい頼み「絶対こんなに食べれないよね」と言いつつ、3人で全部食べてしまいました。
私たちの食欲、まだ衰えていなかった。。。
りおりおはお腹がはちきれるほど食べたのに、その後「デザートたべる〜」と
しっかりケーキも食べていました。あっぱれ!

明日は待望(!)のグラインダー兼ミキサーを買いに行く予定。
去年風船くんのおじさんにもらったグラインダーがあっさり壊れてからずっと
ドーサやイドゥリが食べられなかったので楽しみです。  
Posted by m-17_00909 at 03:49Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月14日

Children's Day

今日はネルーの誕生日にちなんでインドでは子どもの日。
りおりおのスクールでも「Children's Day Carnival」がありました。
大人同伴、とお知らせに書いてあったので風船くんに「一緒に行こうよ」
と誘うと、「金曜日の午前中にどの父親が行くのさ」とあっさり却下。
ところが行ってみるとお父さんだけでなくおじいさんおばあさん、アヤ(子守り)
まで総出で来ているところもあり、インド人ファミリーパワーを感じました。

最近りおりおはスクールで一番のいたずらっ子になっているようで、迎えに
行くたび先生から「今日も騒いでたわよー」といわれるようになりました。
先週はとうとう女の子をつねったそうで教室の隅に5分間立たされたそうです。
その日は迎えに行ったときに先生に呼ばれ、母子ともどもうつむいて話を
聞いて帰りました。風船くんに言うと「ふーん」と言っただけでしたが、
後で「僕なんかずっと立たされて育ったよ。こんなのまだ序の口だから
大丈夫」とぼそっと言っていました。

私は女の子をつねったということよりも、この年で立たされたということのほうが
ショックでしたが、義母に言ったら「叱っちゃ駄目よ、小さいんだし。これから立たされても、
立たされた場所からいたずらするようになるわよ。」とさらっと言われました。
さすが男の子の母?
ちなみにりおりおがつねったという女の子の名前はマハナ。私を見ると「りおりおのママ、
りおりおね、私をつねるのよ。私やなのよ。」と言いにきます。「ごめんね」と
言うと「いいけど」と言いますが、お話が上手だし、女の子っておませさんなのかなあ。

さて話は戻って今日の子どもの日のイベント。スクール内には仮設メリーゴーラウンド
や、ミニ観覧車、馬(本物!)も登場してちょっとしたお祭りです。
ポップコーンや綿あめの屋台も出て、それぞれ、2ルピー、3ルピー、5ルピーの
チケットを買って交換するようになっています。
はりきってチケットを買ったものの、肝心のりおりおは1歳の子も喜んで乗っている
メリーゴーラウンドでさえ大泣き。係りのお兄ちゃんが「お母さんも一緒にどうぞ」
と言ってくれ、他のお母さんがカメラをパチパチしている中、りおりおと一緒に座って
乗ってしまいました。
当然、本物の馬も駄目。ボールのゲームを何回かやったり、スナックを食べて
帰りましたが、新しいものを怖がるりおりおの性格再発見です。
そういえば風船くんも観覧車やジェットコースター系は駄目。前に山道を車で
降りたときも気持ち悪くなっていたし、もしかして遺伝かも。
いたずらでクラスでは一番のやんちゃ小坊主のはずが、とてもおとなしかった
子どもの日。先生たちの劇もあったし、他のお母さんたちも話せたし、
私のほうが楽しんでしまったような一日でした。  
Posted by m-17_00909 at 02:45Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月04日

PCが。。。

今日突然PCがクラッシュしてデータが全て消えてしまいました。
メールアドレスも消えてしまいましたので、大変申し訳ありませんが
みなさんメールを送っていただけると幸いです。
これは風船くんのPCを借りてタイプしていますが、仕事のデータも
バックアップをとっていないものが無くなってしまったので
ショックで立ち直れません。
また復活したらご報告します。  
Posted by m-17_00909 at 01:53Comments(0)TrackBack(0)

2003年11月02日

気付くと11月。

うー忙しい。カルカッタから戻ってから仕事が重なって家にこもりっきりの
生活です。特にここ数日は平均睡眠時間が3時間くらい。これでどうして
もっているのか、自分でも不思議です。きっと緊張しているからでしょう。
昨日は久々に2時前に寝ようと仕事を切り上げたのですが、横になってからも
仕事のことがクルクル頭の中をまわり、4時半過ぎに近くのモスクからコーランが
聞こえてくるまで寝られませんでした。締め切りに追われる生活って絶対
体に良くなさそう。。。

そんなわけで先日もらってきたりおりおの学校の願書にもまだ手をつけていない
状態。そろそろ締め切りなので、明日にでも出してこようかなあと思います。
ここの学校はバンガロールでは有名校らしく、アパートの上に住んでいる
シッダールタ(3歳)のお母さんを誘って先週一緒にもらってきたのですが、
シッダーママも私達も建物の第一印象はそうよくありませんでした。
「なんか政府系の建物みたい」というのが風船くんのコメントです。中には
入れなかったのでわかりませんが「落第者も多い勉強中心の学校」という
噂をちょっと信じてしまいました。
でも250ルピー(600円くらい)出して願書ももらってしまったし、一応
受けてみようかと風船くんと話しています。
今りおりおが通っているところにもう1年通わせたいなあという気持ちも
強くなってきたので(今のところは先生がとってもいい)、万が一受かったら
またゆっくり考えようと思います。
後になればなるほど編入が難しくなるというのはわかるのですが、
できればのびのびできるようなところに通わせたいなあ。
それにしてもインドのお受験がこんなに大変だとは。。。

そうそう風船くんんがずっと言っていたのですが、りおりおは「L」の発音だけで
「R」の発音ができません。日本人が「L」と「R」を区別できないというのは
有名な話ですが、英語環境にいるりおりお、どうして??
彼の名前は「R」で始まるのですが、自分の名前を言うときの発音は「L」。
カー(車)は「CAR」の発音ではなく「CAL」。
風船くんは「彼が日本人だと言うことがまた証明された」とか冗談を言っていますが
それなら「L」の発音ができないはず。これから直っていくんだと思いますが
不思議です。  
Posted by m-17_00909 at 23:39Comments(0)TrackBack(0)