釧路と宮古島3000キロを「旅する鍼灸院」の健康ガイド

自称「旅する鍼灸師」が「旅する鍼灸院」を経営してます。 釧路市と3000キロ離れた宮古島に鍼灸院があります。 日本一移動距離が長い鍼灸院です。(笑) 令和2年10月16日には、その想いをまとめた「旅する鍼灸院」(クナウマガジン出版)を発行しました。アマゾンで購入可。 カラダとマチのツボ探検家のおススメする「こころとカラダが元気になる」健康ガイドです。

誰と、どんな時間を過ごしたい?

おはようございます。
湖面に石を投げ続ける
あんずの種の須藤隆昭です。

誰と
どんな時間を
過ごしたいですか?

仕事だから・・とか
仕方ないから・・ではなく

また
時間がないから・・・とか
お金がないから・・・ではなく

時間もお金も
作れば良いし、
考えればやりくりできる方法は
いくらでもある。

本当に行きたい所には行けるもの。

行けないのは、
本当に行きたいのではないからだ。

本当にやりたいことはやれるもの。

やれないのは、
本当にやりたくないからだ。


静かな湖面に石を投げる。
波紋は広がるが、すぐに消える。

もうひとつ投げると、
また波紋が出来て消える。

あきらめずに投げ続けると
それは大きな波になる。

投げるのを途中でやめるのは
本当に波を作りたくないからだ。


誰と、どんな時間を過ごしたい?
どんな時がハッピー?

損得ではないよね。

義理でもないよね。


満開だった庭の桜も
今日から散り始めた。

限られた時間を
どんな風に過ごしたい?



投げる石に

強い意志は

あるのか?








今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

白樺に抱かれて眠り、そして目覚める

おはようございます。
白樺林と戯れる
あんずの種の須藤隆昭です。

昨日は、中札内の農道を、
時々向かい風に困難しながらも自転車を走らせた。

日高山脈の白い頂に目を奪われ、癒される。

時間にはゆとりがあるので、
休憩したときに村上春樹の短編集の1つを読むことにした。

更別で「イエスタデイ」、
忠類で「独立器官」、
大樹で「シェエラザード」

走りながら、
1つの短編を反芻するように思考する。

ペダルをこぐという単純な行為は
それをするのに、この上なく適している。

「女のいない男たち」は、どう生きていくべきなのか。

と考えていると、いつしか

「形のないNAPAは、どうやって作っていくのか」と想いが飛ぶ。


来年のミーティングを釧路で開催と考えていたが、
市内よりも鶴居や茅沼も面白そうだ。
9月の連休が17、18とあるので、
泊まり込みの合宿型「ハリ祭」も良いね。
キャンピングもありかな。
湿原探索も。星空カヌーも***。

閃きはいつも旅先だ。

宿はインカルシベのコテージにした。
6年ぶり3回目だ。

売店は無くなったので、
マチでワイン、チーズ、ソーセージなどを仕入れる。

サウナを薪で温めながら、チビチビと孤独を愉しむ。

ゴールデンウィーク明けなので
1人で全部貸し切り状態。

オーナーからの差し入れの
筍ご飯も美味しくいただく。


朝は3時に起き、
東の空がだんだんと白くなるのを感じ、
白樺の中から朝日が昇るのを見た。

キツツキのドラミングや小鳥たちの声が
聞こえてくる以外の音は何もない。

戦争やコロナの喧騒はここになく、
静寂を楽しむ。

今度来る時は、お茶を点ててみよう。



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

EE2854F3-2FFB-4172-AB09-894BBF0A2711
D413FE71-5E92-419B-B2DD-4447AA76F338

流行っている店には訳がある

015088E7-81AC-47FB-8C7F-A853D3172563
おはようございます。
中札内で目覚めた
あんずの種の須藤隆昭です。

昨日は、お日様に誘われ、帯広まで各駅停車の列車に乗り、
中札内村まで自転車で走り、
「かつら旅館」という渋い宿に泊まった。
女将さんの声とお風呂の大きさが気に入った。

「かぜのなかにわ」というレストランで5時半から
「ちょい飲みセット」を頼む。

好みの温度の熱燗をつけてくれ、
アスパラ、チーズ、塩辛の3点盛りのつまみも美味。

追加で頼んだ、
まいたけの天ぷらはさくっと上がり、
中札内産の鶏を使ったミニ鶏丼で最後を閉めた。


トレーニングをする間もなく40キロ弱を走る。
時折の向かい風のため、結構足が疲れた。

「実践がトレーニングになる」

スポーツにも人生にもよくあることだ。

痛め付けられて筋断裂が起こる。
そこで初めて筋肉がつくことを何度も体験した。

「緊張と弛緩」やっぱりこれが大事だね。


「お熱いのでお気をつけ下さい」
と熱燗を持って来るほど
興醒めなことはない。
レストラン泉谷の鉄板スパゲティではないのだ。

外国人ならまだ分かるが、
日本人なら人肌の感覚が大切。

熱からず、ぬるからず。

茶人ならずとも、さらに
天気や気温にも気を使う。 

「かぜのなかにわ」はそうだった。

「ぬるかったら温めなおします」と
この店の若いウェイトレスは言ってくれた。
 
多分そう教育されているのだろう。 

無粋とも思われる一言だが、
その時の僕には嬉しかった。

北海道の5月の風はまた冷たく
冷えた体には温かい酒が欲しかったからだ。

さりげない気遣いが店の格を上げる。

もちろんレストランの基本である
味がしっかりしている上でだ。

これは治療院も
全ての店にも
通じることである。

技術が高くて
自然な気づかいが出来る。


流行っている店には
それなりの訳がある。




今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

話し過ぎる時

おはようございます。
喋りすぎる
あんずの種の須藤隆昭です。

「口はひとつで、耳は2つなので、話す、2倍聞くこと」

と言われているのに、自分の話ばかりしてしまう。

母の弟もそうなので、
家系なのか?
大勢の中でいるとつい喋り過ぎる。

飲んだ席での演説や自慢話しは嫌われるのに
つい・・・・。
反省、しごく。

サシ飲みの時は
そうでもないので、
大事な話は2人がいい。


話し過ぎる時
一人で歩くのがいい。

話し過ぎる時
ソロキャンプに出るときだ。

自分との対話が不足しているのかも知れない。




今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

医旅同源

おはようございます。
医食同源もいいけどね。
あんずの種の須藤隆昭です。

昨日もブログを読んでくれている
旅好きな患者さんが来てくれた。

韓国が好きでよく行っていたらしい。

「コロナが落ち着いたら、宮古島にも是非行ってみたい」

と言ってくれた。

あんずの種釧路本院に来てくれている方で
「いつか宮古島分院にも行ってみたい」という人は
これで98名になる(まったく推定)

人は
「いつか○○に行ってみたい!」と思うだけで
元気になる力が出ます。

「今年の10月に宮古島に行く!」決めると
もっと元気になる。

「明日いよいよ出発だ!」となると
さらに元気になる。

「ワーこれがミヤコブルーか!」と感動すると
マックス元気になる。

これは幾人もの経験者いるので
間違いない。

今も昔も
僕は
「送り出しのSUDO」なのである。

12万円たまったら
チケットを予約しちゃおう!



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

LGBTを学ぶイルファー釧路のミニ講演会

おはようございます。
弱肉強食と書くところを
焼肉定食にしたことのある
あんずの種の須藤隆昭です。

昨日は仕事後、
スタッフ5名で焼肉食べ放題の店で慰労会。
肉食女子も多い中、
新スタッフの向さんの
旺盛な食欲に驚く。
彼の元気の秘訣はこれだったのかも。

278293902_506008431021716_3293829458189269100_n


前日には、イルファー釧路の総会が行われ、
久々に多くの人が集まり、今年の活動が決った。

新しいイル活に向けて、
ミニ研修会が5月18日19時から、
釧路わっと会議室で開催。

最近はいろんなところで注目されているLGBTの
当事者から、いろんなお話を聞く集まりだ。

参加無料の気軽な会なので
参加者を熱烈募集中だ。

イルファー釧路は
ケニアの医療支援と釧路での性感染症の予防啓発活動をしていて、
あんずの種での歴代スタッフも関わっている。

今年は今までにない
新しいムーブメントが起きそうな予感。



Spotifyでラジオ番組開始。
良かったら聞いてね。


https://open.spotify.com/episode/7qfkyaBXIVpfGW3umfFwhx?si=1ISXwrDGQM21zcdV0p7AXA


今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

壁を越える 壁を壊す

おはようございます。
活字中毒の
あんずの種の須藤隆昭です。

移動する時にも本がないと不安。
たくさん持つと重いので
電子書籍もいくつか入れている。

待ち合わせでも
本があると相手が遅れてもイライラしない。

宮古島からの帰りは
「革命前夜」という音楽小説を読み、
ラストは特に関心が合ったわけでもない
「バッハ」を聞きながら読んだ。

文字と音楽
相性がいいね。

この本は壁を越える、壁を壊す本だ。


東ドイツが統一ドイツになる。
その間で揺れる心理と旋律。
ラストシーンでベルリンの壁が壊され、国境が開く。

世界は
国境が開く度に平和になる。

南北ベトナムが統一され、国境が開いた。
東西ドイツが統一されて、国境が開いた。
いずれ
何北朝鮮も統一されて、国境が開くだろう。

関釜フェリーで渡り、そのまま平壌を超えて
中国に入り、ベトナムやネパールに抜ける。
夢の旅ルートが開く。

壁を越えるには
いくつのも障害を乗り越えなくてはいけない。

未来を信じる力が
それを可能にする。

小説はその夢を広げてくれる。




今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

もつ鍋の底にある真実

おはようございます。
デュアルライフで働く
あんずの種の須藤隆昭です。

宮古島。
なじみの店で絶品「もつ鍋」を夫婦で食べる。

「もうすぐ還暦だけど、モノはもうそんなに欲しくないのよね。ゴク。
 これを機に再生する断食合宿に参加しようかな? モグモグ」

「お〜それはイイネ。フパ〜、ゴク」

「ナンダカンダあったけど、私たちって幸せな方だよね。ゴク。モグモグ」

「幸せな方、っていうか、かなり幸せでしょう。世界一だと思うけど。ゴクッ。
 少なくても 世界トップ1%には入っているでしょう。プハ〜ゴク、モグッ」

「世界トップ1%か、超富裕層並だね。ズルズルモグ」

締めの宮古ソバを入れた鍋をすする2人。

ナンダカンダけっこうお気楽・極楽に生きるアラ還の2人。


妻の悩みは、母の健康と法令線のみ。

僕の悩みは、イビキとオナラのみ(笑)。



青島幸男は植木等にこう歌わした。


金のないヤツはオレんとこにこい!

オレもないけど心配するな

みろよ青空 白い風

そのうちなんとかなるだろう!

(黙ってオレについてこい)



長く旅をしたものは知っている。

「そのうちなんとかなる!」


それは
もつ鍋の底にコビリついた
うどんのような
真実である。





今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

波の朝

おはようございます。
星の夜と波の朝が好きな
あんずの種の須藤隆昭です。

95BE8784-C955-4B0F-BD6B-C64082E0E74B


与那浜に早朝に来ると 
いつもいいことがある。  

虹が光の柱となって現れ、
半月形に完成するまでを初めて見た。

天気がイマイチだったのに
雲の切れ間から日の出の時だけ一瞬見れた。   

今朝もそうだった。

勝手に祝福されてるような気分になる。

宮古島は神さまの島だから感謝の意を伝えている。

ここでモーニングを食べると、
コンビニで買ったセットが
リゾートホテルの朝食のように感じる。

目の前に波の音を聞きながら
鳥のさえずりを聞きながら
大気のコロンを感じながら
文庫本のページをめくる。

とてもぜいたくな時間、
こんなひとときがたまらなくいとおしい。 

この後10時から19時まで
ランチを食べる間もなく11名の鍼治療の予定。

今月はじめての海中沐浴をし、
さらにエネルギーチャージ。
このパワーで
簡単に乗り越えれそうな気がする。

星を見る時間

波を聞く時間

本当の贅沢はお金では買えない。




今日もか
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

一人でカウンターに座る

278366828_291921909787206_4385109496203024173_n



おはようございます。
うづく卯月の
あんずの種の須藤隆昭です。

4月の宮古島は本当に久しぶりだ。
なんか新しい人が赴任してきたり、
新鮮な感じがしていい。
新しい出会いがあり、
新しいことしたくなる。

身も心も、うづく月だ。

昨夜は街をプラプラと歩き、
結局、前から気になっていた
「すばこ」という店に行った。

いい店というか、合う店は入った瞬間に分る。
カウンターに案内された。
マスターの顔つきが良い。
個性的だが人を受け入れるキャパのある感じが分る。

料理も旨い。
じっくり煮込んだとろとろラフテーには八角が効いていた。
店内に「祝6周年」と書かれたお花が飾っあった。
あんずの種宮古島分院とほぼ同じ頃からやっているようだ。

長野出身のマスターが
つかず離れずのタイミングで話しかけてくれる。

僕のラフテーを「美味しそう!」と目で語っていた隣の人に
味見を勧めると、
後でお返しに「グラタン」を味見させてくれた。

長居したくなるが、
もう一軒「パラダイソ」というバーに顔を出す。
丁度開いた頃合いだった。

記憶力のいいママが
「お久しぶり」と向かえてくれる。

カウンターには、もう一人、
若い男性が飲んでいた。
「どうしてこの店に来たの?」と聞くと
なんとなくプラッと入ったとのこと。

ここは、プラッと入れれる外観ではない。
ただ看板が雰囲気を醸し出しているが、
どんな店かは何も想像出来ない店だ。

今頃の人は
「食べログ」「口コミ」を見て、
ネットで確認してから来る人が多いのに
立派な心がけだ。

人生、なんとなく行ってみる、
なんとなくやってみることが大切だ。

予備知識などない方が面白い。

分らないけど
一人でカウンターに座る。

ひとつの看板からのインスピレーションだけを頼りに。

無心で
カウンターに座る。

何かあったり
何もなかったり。


うづく心の命ずるままに

278038092_517566633281671_2386070511997204918_n



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

世界が破滅するなんてウソだろう

おはようございます。
未来を信じる
あんずの種の須藤隆昭です。


先日センスのいい旧友からメールが来た。


「今回のウクライナへのロシアこ軍事侵攻は、
怒りと恐怖を持って心痛めていたんじゃないでしょうか?
特にチェルノブイリの原発の攻撃は、正気の沙汰とは思えませんでした。
正直、人類もこれで終わりかと覚悟したほどです。
現在、戦況は改善していませんが、ロシアへの世界的制裁は最強になります。
そこで、エネルギー不足は深刻で、俄に原発再開の話が浮上してますね。
物価高より、原発の方がまし?
ジェノサイドを征伐する為には、ロシアからエネルギーは買わない❗️
それは良しとして、原発しか本当に道はないのか?
甚だ疑問です。
誰も何も言わないね?
原発再稼働止む無し、そんな流れです。
いいのか?それで?」

という内容だった。

同じように思っている人も多いのでは・・・。

「戦争を理由に原発を再稼働させる勢力が動き出す」

いいのか?それで?

きっとテレビニュースではこんなこと言うコメンテーターが
増えているのでしょうね。


戦時で原発は
大事な戦略ポイントになる。
攻撃側にも防衛側にも。

むき出しの原発は
地下に隠された核兵器よりも
防御力が弱い。
というかほとんどない。

津波にもかなわないものが
他国からの戦闘行為に耐えられるのか?

僕にはとっても疑問。

実は政府もそんなことになあったら
どのくらいの被害がでるか調査していたよ。

以下参照

ウクライナ侵攻で“他人事ではない”「原発攻撃」…日本政府は知っていた「衝撃の被害予測」(鷲尾 香一) | マネー現代 | 講談社 (ismedia.jp)


みんなが本当のことを知ったら、
この戦争をきっかけに
「やっぱり原発は危ない。なくそうよ!」
よいう声が高まるのが自然なこと。

僕らは
その警鐘を鳴らすのが
大事な仕事さ。
明日の子どもたちのためにね。


「明日なき世界」で忌野清志郎が歌っているさ。

「何度でも何度でもおいらに言ってくれよ
世界が破滅するなんて嘘だろう」

これは明日を信じるもの
の歌だろう。


センスのいい旧友が
心配する気持ちはとってもよく分る。

大丈夫!
僕には見える。

日本と世界から
原発はなくなるよ。

だってそれが自然だもの。






今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

心配と信頼

おはようございます。
福寿草が顔出した。それだけでなんか嬉しい
あんずの種の須藤隆昭です。

マスクを外して散歩するのが
気持ちいい季節になってきた。
人のいない釧路は有り難いね。


親が子の心配ばかりしていると
子はちゃんと、
心配するような出来事を起こしてくれる。

逆に信頼すると
それに応えてくれる出来事が起こる。

不思議なもの。でもその通り。


「心配と信頼」

一字違いだが、表裏の関係にある。


ある本に

「あなたの信じる人は
あなたが信じる通りの人になる

あなたの疑う人は
あなたの疑う通りの人になる」

と書いてあった。

まさにその通りだと思う。


自分でもそんな体験がある。

人は思った通りの人になる。

ならば
心配するより信頼していた方が楽しい。

人生は長い。

大器晩成の人も多いのだから
気長に待ってみるのも
悪くない。




今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

緊張と弛緩が大事な新年度

おはようございます。
やっぱり4月が好きな
あんずの種の須藤隆昭です。

4月の釧路は晴れて、意外と温かい日がある。

昨日はオンネナイの湿原遊歩道をマスクフリーで歩き、
今朝は釧路川堤防を犬の散歩で歩いた。

4月は何となく気分がウキウキする。
東京での「九鍼勉強会」も再開されたのでさっそく申し込んだ。
年5回ほど参加することになるだろう。


しっっかりと
仕事や勉強をする時間を大切にして、

のんびりと
自然の中でくつろぐ時間も同じように大切にする。

還暦後の人生の過ごし方のポイントだと思う。

一生現役でありたいし、
ゆとりの時間も過ごしたい。


緊張と弛緩の落差が大きいほど
効果があるのは操体法の原理。

身体の健康のためにも必要だと思う。


だから、
あんずの種のモットーは

「よく学び よく遊び よく働く」

となっている。


よく遊び、
感性を高めるのも
治療のデザイン能力につながる。


みんなも

緊張と弛緩

大事にしてね。




今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

もはや普通の風邪か?

おはようございます。
働く自由と規制を考える
あんずの種の須藤隆昭です。

無症状のコロナ感染者が増えている。
陽性反応が出ると、自宅待機の規制対象になる。

先日も、年度末の仕事の忙しい時に
まったく無症状なのに勤務できなくなった自営業者の話を聞いた。

感染力は強いが重症化しなくなってきた
今の現状に規制は合わなくなってきた。

もっとケースバイケースの対応の時期になってきたと思う。

新聞・テレビは相変わらず数字の羅列のみで
マスコミの使命が感じられない。
陽性者数の報告だけなら、株価の欄と同じだ。

医療者で無症状陽性反応者が増えて
現場が混乱したところもある。

臨機応変

柔軟な対応

働く自由の尊重

いろんなことが考えられる。


「なんか変?」の感情を大事にしたい!



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

来てくれてありがとう

おはようございます。
最後が大事
あんずの種の須藤隆昭です。

ヘーゲルの弁証法的法則で
「事物の螺旋的発展」というのがある。

すべてのことは螺旋階段を登るように発展する

というものだ。

歴史は、
文字(手紙)→音声(株)電話)と階段を登るように発展し、
また文字に戻った。(原点回帰)
ただしそれは電子メールという変化を遂げたものだ。

螺旋階段を
横から見ると
だんだんと上がる。

しかし上からみると
堂々巡りをして同じことをしているように見える。

これがヘーゲルの歴史の発展の法則だ。

古いもの(同じもの)がやってくる。ただし一段上がって。


歴史の法則ならば、会社の発展も、人の成長も

同じかもしれない。

同じような失敗(間違い)を繰り返し、
上から見るとなんの進歩もないように見える。
ただし、
視点を変えて横からみると一段(たとえ段差は少なくとも)
登っている。
変化し進化しているのだ。

多くの登山道はジグザクであったり、螺旋的だ。
長い登山(歩行)には、直登は適しない。
人生も同じなのだろう。

同じ失敗を繰り返すスタッフも
実は横から見ると一段登っている。
いつか屋上にたどり着く。
そして次のステージを登り始める。

自分もまた、同じ失敗を繰り返す。
未熟さに愕然とすることもあるが、
視点をかえると少しずつ成長している。

年を取っても、
歩みさえあきらめなければ

生きている間、成長ができる。

大事なのは

学ぶこと
歩くこと
あきらめないことだ。


未来はそれを信じるもの

全員に光輝いている。


来てくれて

ありがとう!

すべては必然である。



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

小さな円を描いて満足するより 大きな円のその一部である弧になれ

おはようございます。
世話好きな
あんずの種の須藤隆昭です。

陰陽対極図


日野原重明先生の「新生き方上手」の本に
素敵な文が紹介されていた。

「小さな円を描いて満足するより
 大きな円のその一部である弧になれ」
       (詩人 ブラウニング)

あんずの種という小さな円を描き、満足している場合なのか?

自国の利益・安全だけ描き、満足している場合なのか?


融合より対立に向かい、戦うことが美化される世界、

感染や戦争で心の分離・分断が進む社会にあって、


あんずの種でなく、日本全体の鍼灸普及を目指す。

日本だけでなく世界平和を目指す。


大きな円のその一部の弧となる。


何故、鍼灸普及協会を作ろうとしているのか
スッキリしてきた。

弧の一部になるためだ。


弧の一部とは、組織の歯車ではない。

大きな円は自分の自由意志で描くもので、
それ自体が理想とつながることを信じているからだ。


日本鍼灸が普及することで、
国民の医療が健全なものに近づき、
予防医学に貢献することで、
医療費削減にもつながる。

そのバックボーンとなる
「陰陽調和」の世界観が広まることで、
対立の社会から、調和の社会へ進むことを信じている。

鍼灸普及協会は
ピラミッド型組織ではなく、
個性を活かした五臓型組織を目指す。

その核には陰陽対極の円となる。


9月4日正式に産声をあげる!

世話好きな人が集まりつつある。



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

新しい才能を開花させる方法

おはようございます。
春の雨が降った釧路。
あんずの種の須藤隆昭です。

昨日の理念勉のテーマは「雨降って地固まる」だった。

成長は試練があってこそ出来る。

逆境が人をつくる。

ならば試練や逆境は
喜こんで迎えるもの。


僕も、
丸焼け、
顔湿疹が10年間不治、
会社の業績変化と人間関係など
多くの試練・逆境があってくれたからこそ
変化できてきた。

すべて順調・順風満帆だったら
大変なことになっていただろう。


また

「新しい才能を開花させる方法は、多重人格になることだ」

という言葉を知った。

今までの自分では乗り越えれない逆境は
もう一人の自分(人格)を持つ、
つまり多重人格になる必要がある。

いくつもの顔を持つことで、
今までと違う発想ができる。

これは単に「裏表のある人間」ではない。

五臓・五行の躍動と調和の世界だ。

腎(水)の重く静かなものと
心(火)の熱く燃えるものと
広がる肝、抑える肺、蓄える脾など
多くのものを持ち、使う。

互いに助け合い、抑制しあう。

東洋医学的には
相生・相刻の関係、
さらには相乗・相侮の関係となることだ。


自分の中に今までにない性質(人格)を
持ち、表現することで
新しい才能が開花する可能性が生まれる。



やったことのないことをしよう!

食べたことないもの食べよう!

尊敬する人の真似をしよう!



今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

幸福は不幸の顔してやってくる

おはようございます。
無知を知る
あんずの種の須藤隆昭です。

仕事をしていると、
すればするほど
知らないことの多さを知る。

恥ずかしい思いをする。
それが成長の糧になる。

人生振り返ると
少しは成長できたかな、と思時時は
恥ずかしい思いをした時、
苦しい思いをした時だった。


成長は試練の顔をして
やってくる

幸福は不幸の顔をして
やってくる

素晴らしい感動する景色を見るには
自分の足で、苦労して、汗流し
歩いて頂上に立った時だ。

若いときの
山登りが
それを教えてくれた。

アルピニストはある意味
マゾヒストであり。

成長する者もまた、ある意味
マゾヒストである。

ヘリコプターで
頂上に行っても
感動の景色は見れないのを知っているからだ。


「天よ 我に七難八苦与えたまえ」

と、古の剣豪が言っている。





今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

自己限定しない

おはようございます。
無限と夢幻が好きな
あんずの種の須藤隆昭です。

昨夜は
大人の階段を登りつつあるスタッフの横山と
タイ料理レストラン(スマイルスパイス)で本格的な
甘酸っぱ辛い香辛料に舌鼓をポンと大きく打ち、
その後、バーでカクテルを飲んだ。

これも修行の道。

あんずの種では
「タクシーに乗ったら、運転手と話せ!」
とか、
「一人でカウンターの店で飲み食いしてみろ!」
とか、
「沖縄か大阪のどちらかに一人旅しろ!」
とか・・・

治療には全く関係ない指令がボンボンと飛ぶことがある。

特に高校出て、鍼灸専門学校に入り、そのまま
あんすの種に入ったような若く、経験値の少ない人に
その指令は多く飛ぶ。

でも、何故か、何故か、
そんな経験を踏んでいくと
治療の腕も上がる人が多いのだ。

修行の道は長く、険しい。

僕も未だ修行の身。

60のなってようやく
「一生修行」の意味が分りかけてきた。

僕は
何かが少し出来るようになると
すぐ慢心する。

「このくらいできれば、まあいいだろう」と。

するとだいたい
「ガツン」と誰かに言われたり、
「ガツン」と思わされる出来事が起こる。

これはとても
有り難いことだ。

このくらい鍼がうてるようになったなら・・・
このくらい弟子を育てたなら・・・
このくらい活動をしてきたなら・・・

凡人の自分としては、
「まあいいところではないか」、と
自己限定しそうになる。

すると、
ガツン、ガツン、ガツンとなって
新しい壁が出現する。

厳冬期北壁単独無酸素のような・・・

でも壁を
一心不乱に登っていると、
春の陽が差し、
仲間が現れ、
酸素チューブが降りてくる。


壁は階段となって、
まだ見ぬ地平が見えてくる。


大事なのは
自己限定しないことだ。

鍼の可能性が無限なように

自分の可能性も無限だと
ナンの根拠もなく信じることだ。


我が子にも
我が教え子にも
そう信じることだ。


「自分には無理だ」

「オマエには無理だ」と

自己限定と
他者限定をしないことだ。



だれもが
限定解除のバイクに乗って
空を飛ぶ!






今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

あんずの種が教室を開催する理由

おはようございます。
循環と調和が好きな
あんずの種の須藤隆昭です。

昨夜は須藤修斗君の
「免疫力アップのツボ教室」が開催された。

こんな時代にピッタリの
お灸を使って自己免疫力アップする学びの会だ。

いつもながら準備力がある。
机の配置から資料の置き方まで
細かな所に気が配られている。

細かなところに目が届くので、
あんずの種宮古島分院の最終日の清掃・整理も
歴代スタッフの中でも一番しっかりしていた。

5年前入社したての頃、
初めて「ワオーキング教室」を開催した時は、
休憩用のビニールシートまで用意していたのを思い出した。

居酒屋「つぼ九」の店長をした時は、
多少無理しながらも「ハッチャケ」てくれた。


あんずの種は
はりきゅうとアロマの治療院だ。

カルチャースクールでも居酒屋でもない。

でも何故そんなことをしているのか?

その答えは、スタッフよりも
僕よりも、お客さんが知っている。


誰しも人前で話すのが最初から得意な人はいない。
(僕も加代子も、最初の教室は散々だった)

居酒屋やイベントを仕切るのが得意な人はいない。

慣れなくて、いたらないところがあっても、
温かく見守ってくれるお客さんがいる。


あんずの種は
誰からでもない、
お客さんに育てられている。
(院長でも上司でもない)


それを実感するのが、
日々の臨床の場であり、
教室やイベントの場だ。

いつもその後で
僕も気がつかなかった
スタッフのいいところを教えてもらっている。


あんずの種が教室を開催する理由は
AKBがミニライブを開催するのと同じだ。


応援されることに
感謝できるものは

いつか
応援する側に立つことができる。


遠くから声援が聞こえてくる。

「フレー。フレー、シュート!」

「フレー、フレー、自分!」





今日も
いいこと
あるといいね


☆はりきゅうアロマ あんずの種 釧路本院
北海道釧路市愛国191-5717 院長 須藤隆昭
電話 0154-39-2589HP https://anzu946.com/m/

ブログ登録 ボタン付あり。lineで更新情報みれます。
令和2年あんずの種初の本「旅する鍼灸院」を発行。アマゾン・Kindleで購入可能。

過去の日記
  • ライブドアブログ