鍼気楼 〜しんきろう〜 あんずの種院長の日誌

はりきゅう・アロマ あんずの種 は釧路本院と宮古分院があります。 その院長 ツボ探検家のすどうの日々雑感ブログです。

あいしあってるか〜い!

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

人も自然も厳しい寒い日に、人や自然を愛しく思います。

あんずの種で水曜日に入荷する「糸」さんのケーキには、
ひとつひとつ「あいとへいわ」と書かれている袋に入っています。

「愛と平和」
「ラブアンドピース」
ジョンレノンも清志郎もそれを願い、歌いました。

シンプルで、
シンプル過ぎるから、
「そんな言葉」と軽くみられることもあります。

でも、
あいとへいわに満ちた世界が一番です。
愛と平和があふれた社会が一番です。

「世界は愛と平和だけでやっていけるほど甘くない!」
という人もいます。

控えめな甘さの美味しい「糸」さんのケーキが大好きです。

「メッセージは発信してこそ伝わります」

「鐘は鳴ってこそ鐘であり、愛は与えてこそ愛である」


「戦争には良い戦争も悪い戦争もありません」
「殺人兵器には、良い兵器も悪い兵器もありません」
「東の核も、西の核も、核に良い核も、悪い核もありません」
 だから、「世界平和」を願うシンプルな人が好きです。

愛し合っている人は、いつも平和かというとそうではありません。
愛し合っているからこそ、傷つけてしまうこともあります。


それを知りながら、スーパースターはステージから叫びます。

「あいしあってるかい!」


愛おしく思う全ての人へ

今日も笑顔でよい一日でありますように!

脱皮しない蛇は死ぬ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

卵から幼虫に、
幼虫からサナギに
サナギから成虫に
変化する時、
虫はどんな気持ちなのだろう?

数か月に一度脱皮する蛇はどんな気持ちなんだろう?

脱皮するのは大変だから
今のままでいたい、と思う蛇はいないのでしょうか?

ただ大きくなるためには、脱皮しないとなれません。

人間もそのままでいたいという現状維持大好きな人と、
少しでも成長したという未来意欲派の人がいると思います。
きっとどちらもありなんでしょう。

「脱皮しない蛇は死ぬ」

とニーチェは言っています。

自然界ではそうなんですね。

喫茶ジスイズのマスターは

「毎日が革命だ!」

と言いました。


「毎日が脱皮だ!」

ならば、きっと心の成長ができる人になれそうですね。

ピカソは年齢を重ねても
そうであったような気がします。


今日も笑顔でよい一日を!

だから愛おしい

D839FF2D-1B36-421A-B851-481E537B8F50

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

明歴々露堂々

この掛け軸は、お茶のお稽古場に飾ってありました。

歴然と明らかに堂々と顕露していて、
少しも隠すところがない。

えてして真理は高尚なところに隠れているものと
考えられがちでありますが、それは、こちらの悟りが開けていないからであって、真理はごく平凡な身近なところに少しも隠れることなく、堂々と現れていると言う意味です。

禅語は深いです。

真理はチベットの山奥に行かなくても、
自宅の窓から見る朝日の中にも、
堂々と明らかにあるようです。

いっぱいのお茶の中にも、
一本の鍼にも。

心穏やかにして、現象を眺めてみると、
大概の事は、
ジタバタするようなことではなくなっていきます。

大丈夫、なんとかなります。

お天道様に恥じることなく、
あなたはあなたのままで、
堂々と生きていけばいいと思います。


今日も笑顔で良い1日を!

必要な時に必要なものと出会う

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は札幌で、妻を研修会場まで送っていくと、
そこに懐かしい3人の面々、あんずの種の女子卒業生がいました。
期せずして嬉しかったです。

その後、思索する予定でしたが、
大きな家電屋で新しいノートパソコンを買うためにいろいろ見ていたら、
それだけで時間がたってしまいました。
どんどん進化するパソコンに、新鮮に驚いていました。
説明してくれる店員さんからも勉強をさせてもらいました。

欲しかったスマートスピーカーもあったので、
グーグルのを2つ購入しました。
なにかが変わりそうな予感です(笑)。

紀伊国屋書店では、
「繁栄の法則その2」(北川八郎著)の本が
たまたま目に留まり、その1冊だけ購入しました。
だいぶ前に陶芸家でもあるこの方の
「繁栄の法則 戸が笑う」を読んで、とても勉強になったので
すっと手が伸びました。

「やり方」ではなく「あり方」が大事なんだと
また教えられました。

手が自然と伸びただけのことはありました。

最近はセミナーにしろ、
本にしろ、
今の僕に必要なものに不思議と出合えます。

杏園堂から「あんずの種」になって2年、
新しい理念に代わりましたが、
いよいよそれが本格的にスタートする時期なんだな、
と思います。

必要な時に、
必要な人と出会え、
必要な話しが聴けて、
必要な本と出合え、
必要な学びを得る。

こんな有難いことはないですね。


女子アイスホッケー・スマイルジャパン、
オリンピック初勝利!!
おめでとう!
本当に笑いながら滑ってました。

だから僕ももっと笑おう!

今日も笑顔でよい一日を!

「激訳」と書くのが凄い!

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は札幌に向う飛行機の中で、
「激訳・経営指針成文化」(クナウこぞう文庫)を読みました。
この本は帯広.ソーゴー印刷の高原社長が書いたものです。
同友会の経営指針委員会や当院の「元気スロウ」発行の時には、
とてもお世話になった人で、
僕がモデル・目標としている経営者でもあります。
飄々とした雰囲気なのですが、中には熱いパッションを秘めた人です。
その想いは、この本を読んでさらに強まりました。

何のため仕事するのか?
この会社の超長期ビジョンは何か?
本当にやりたいことは何か?
そのためにどうするべきか?

「考えすぎる程考える」ことが大事。
「思考し、行動する」を繰り返す。

北海道同友会の活動を3年間封印している僕ですが、
来年は復帰予定ですので、
またこんな刺激的な経営者と一緒に学べることが楽しみです。

昨日は有意義な研修を札幌で受けれたので、
今日は、ホテルやカフェで思索します。


今日も笑顔でよい一日を!

あんずの種 釧路本院
電話0154−39ー2589
https://anzu946.com/

湯そうを整える

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

連休最終日の昨日は、遊び疲れ、仕事疲れ、両方の方が多く来院してくれました。
僕と同じようにスキー後の筋肉痛の人もいました(笑)。
元気になって、翌日からの仕事にいい状態で望めると良いですね。

僕の朝は、
先ず無双番茶に熱いお湯でいれて、大きなカップで飲みます。
その後に、煎茶を飲みます。
以前は熱く沸騰したお湯を少し冷ましてから、
注いで飲んでいました。
せっかちな性格なので、まだ熱い湯をいれることもありました。

最近は、沸騰したお湯に、水を少し足すようにしています。
程よい温度になり、煎茶がより美味しくなります。
湯そうが整うと調和がとれるのですね。

熱くもなく、
温くもなく、
丁度いい加減がなんにでもありますね。

僕は、自分が感動して熱くなっている時、
沸騰したまま人に接し、
よく失敗をしました。

熱い想いは大事ですが、
「熱けりゃいい」という訳ではないですよね(笑)。
熱すぎる想いは、飲みこめず、
他人から、水を差されます。
そんな失敗をよくしました。

水を差されることは気分の良いものではなかったけれど、
それで、丁度良くなったことも沢山ありました。

湯そうを整えることを覚えます。
自分で
ひと杓の水をいれることを考えます。

すぐにはマスターできないかもしれませんが、
意識します。

意識すること、
それがスタートだと思います。

人生、毎日がスタートです。


今日も笑顔でよい一日を!

人生いたるところゲレンデ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は宮古島勤務に向う畠中さんを空港に送った後に、
阿寒ロイヤルバレイで今季初のスキーをしました。
今の板は10年くらい前に変えたものです。
山スキーからカービングに変えたので、ゲレンデでの滑りやすさといったら・・・。
下手だと思っていたのは板のせいだったのかと思うほどでした。
昨日は新作スキーの試乗会があったので、最新版を履いてみました。
「違う!」
軽いし、扱いやすくて、滑りやすい。
どんなスポーツ用品も進化しているのですね。
そのうち、AIスキー板も登場するのでしょうか?
日産が自動運転技術を使って、スリッパが自動に片付く旅館を作ったというので、
いつかスポーツの世界も変わりますね。

軽く滑っただけなのに、足や腕が筋肉痛です。
情けないほど反応が出ています。
あんずの種には、70代でもスキーを楽しんでいる方が来ているのに、
僕の運動不足はかなりのものだと実感できました。

それほど寒くなかったし、やはり外で身体を動かすのは気持ちイイです。

「新しいスキーとウェアを買えば、もっとスキーに来るんだけど・・・」
とは、一緒に行った妻の弁。
やはり形も大事か?

日曜日といえど、以前ほど混まないスキー場。
子供より高齢者が目につきます。
どこも少子高齢化の波が来ています。

あんずの種でも、少子化に向けて何か出来ることはないか考えています。
お母さんが安心して、妊娠・出産・子育てをできる環境づくりへの
お手伝いはいろいろと出来ることがありそうです。

治療の環境づくりも整えていきたいです。

家に戻ってから、
一昨日まで陣痛促進の治療をしていた方が
無事産まれたとの連絡が入りました。
平均回数の3回の鍼治療で自然分娩となりました。
後2日で入院予定だったので、本当に良かったです。


オンの時も、オフの時も
人生いたるところがゲレンデですね。
常に変化・進化を目指し、
上を向いて、
前を向いて、
進んでいきます!


今日も笑顔でよい一日を!



移住者の安心

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、めまい・倦怠感がとても強く、
起きているのも辛い方が来院しました。
病院の検査では、何処にも異常はないとのこと。
道東の田舎に移住したような方でしたが、
年齢を重ねると元気だった身体にも負担がかかってきたのでしょう。
お知り合いの方が当院まで連れてきた頂きました。
さぞかし不安だったと思います。

定年になって、北海道、沖縄、あるいは外国に移住して、
第2の人生を楽しむ人が増えてきています。
60代は元気でも、70代になって健康に不安も持つ人が多いです。
外国に移住した方も、10年暮らした後にまた日本に戻る人も多いと聞きます。

自然豊かな新天地で、のんびり暮らすことは理想です。
ただ、健康面でいざという時に相談できたり、
ケアできる場所があるとないのでは安心感に大きな違いがでます。

宮古島分院にもそんな方が来院されています。
移住者が増えている道東でもそんな場が必要とされてきているのでしょう。

元気な高齢者が、
社会で仕事でも遊びでも活躍する時代です。

住み慣れた自分の町でも、
見知らぬ町でも、
ちょっとした安心の場になれるように
「あんずの種」も進んでいきたいです。


めまい・倦怠感の方は、
鍼治療後、お顔にほんのり赤みがさし、
来た時よりもしっかりした足取りで帰られました。

「数回は治療をした方がいいので、
 釧路に来れる時はまた来てください。
 何かありましたら、いつでも電話してください」
と伝えました。


「なにかありましたら、いつでも電話してください!」

北でも、
南でも、
どこからでも連絡してください。
 



今日も笑顔でよい一日を!

「本は偉い!」

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

春がまだ遅いことを「春遅々」(春ちち)と呼ぶことを、
お茶の先生から教わりました。
立春を過ぎても、厳冬の釧路にピッタリの言葉で、なにやら雅な風情ですね。

少しづつ登る朝日が早く、そして力強くなってきています。
太陽大好き人間としては、嬉しい限りです。
昼寝タイムも4番ベットで光を一杯に浴びていると、
修斗君にちょっと不思議な目で見られました。
僕は、
日光浴も月光浴も海水浴(泳ぐのではなく本当に浸かるだけ)も
大好き人間です。
すべて気が充電できます。

「ひとり光る みんな光る」(致知出版社)を読みました。
北九州市にある美容室バグジーの久保華図八社長が書いたものです。
7年くらい前にあんずの種でも、
社員教育用DVDでバグジーの様子をみんなで観たことがあります。
その時も凄いな!と思いましたが、
この本も沁みました。

なんのために経営するのか、
なんのために仕事するのか、
分かっているつもりでも、ほんの少しずれる時があります。
ほんの少しのずれを放置しておくと、その先はかなりズレます。
これは危ういです。
だから常に、「本当にこれでいいのか」確認していくことが必要です。

講演会・セミナーで、一流の人の話を聞くことも必要です。
でも、やっぱり本は凄いです。
釧路にいながらでも、
たかだか1500円程度の出費でも、
一流の人が長年かけて、習得したエッセンスを学ぶことができます。
その人の失敗談・成功談から、
自分や自社を振り返ることができます。

自分も
「言っていることと、やっていることのズレはないのか?」
「伝わっていると思っているのは自分だけではないのか?」
自問自答する機会にもなります。

「本は偉い!」(笑)

良い本に出会った時は
本当にそう思います。

「青春を山に賭けて」(植村直己著)
と出会わなかったら、
僕は世界を旅することもなく、
今の自分もなかったでしょう。

誰もがそんな本を持っていると思います。

「本は偉い!」(笑)



今日も笑顔でよい一日を!

「JALに負けない燃える集団になる!」

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

先月、釧路から東京を経て宮古島に向かう時に、
チケットの予約ミスで、東京宮古島間の予約が取れてないことが、
釧路空港に着いてから判明しました。
その時にJALのグランドスタッフが、
急遽、2日後の予約を調べて、
少しでも安いチケットを探してくれました。
とてもスピーディーで対応が良かったです。

最近、JALのサービスが以前より良くなってきたな、と感じていましたが、
その理由を、「JALの心づかい」(上坂徹)という本を読んで分かりました。
2010年に経営破綻しましたが、
その後、稲盛さんが経営再建を手掛け、「JALフィロソフィー」を策定し、
全スタッフが、今までの体質を変えるように努力したからでした。
その考えは、経営幹部だけでなく、
パイロットもCAも、そしてグランドスタッフも整備士にも浸透しているようです。
何かの判断する時の軸となるべき、会社の哲学・理念がしっかりとあることは、
本当に強みであるのだとあらためて分かりました。

JALフィロソフィーは
第一部「素晴らしい人生を送るために」4章、
第2部「素晴らしいJALとなるために」5章
からなります。
抜粋すると、
・人間として何が正しいかで判断する
・常に謙虚で素直な心
・常に明るく前向きで
・真面目に一生懸命仕事に打ち込む
・自ら燃える

・一人ひとりがJAL
・率先垂範する
・渦の中心になれ
・売上を最大に、経費を最小に
・公明正大に利益を追求する
・ベクトルを合わせる
・燃える集団になる
・楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動する
・スピード感を持って決断し行動する
・果敢に挑戦する
・高い目標を持つ
などが書かれています。

素晴らしいですね。
当たり前のこともありますが、
当たり前のことを当たり前に実行するまでには、
相当な勉強があったと思います。

あんずの種も高い目標を持ちます。

「JALに負けない燃える集団になる!」

最近、燃えてますか?

僕は経費を最小にするために、
先ずはチケットの予約ミスをなくすることから始めます(笑)。

今日も笑顔でよい一日を!

気のいい場って?

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨夜は、「理念と経営」の読書会兼勉強会の日。
いろいろな経営者とお話の出来る嬉しい日です。
会社力とは、人間力で、
それは帰属意識が高いと強くなるという話を聞きました。
確かに帰属意識が高いか低いかで、頑張りのモチベーションは変わると思います。
「ここが自分がいる場だ。頑張る場だ」と思うためには、
存在価値を認めてもらい、成長する場であることを実感できることなのでしょう。
そのためには「気のいい場」にすることが大切とも聞きました。

東洋医学をしているものとしては、
まさに気の流れが良い場を作ることはとても大事です。
大事だと思っていても、忘れることもあります。
これは、もういつもいつも意識して、常にさらに高い気を求めていかななくては
ならないのでしょう。

気は循環しながら、高まっていきます。
気の高い場には、
帰属意識が持てて、
人間力も上がります。
また、勉強になりました。


今朝は、畠中さん主催の「妊娠について」の第一目の勉強会で、
僕ら夫婦と全スタッフが参加し、
妊娠初期の母体の変化などを学びました。
なんと角度計や物差しまで用意されて、楽しい勉強会でした。
これは全8回開催。
みんなと一緒に僕も基礎から学び直します。
畠中さんが、自主的に企画してくれたこともとても嬉しかったです。

今日は僕のお休みの日なので、これからお茶の稽古です。
ここもまた、
いつも学びの場になっていますし、
気の流れのいい場です。

充電させてもらいます。

何か、充電してますか?


今日も笑顔でよい一日を!

健康講演の依頼お待ちしています

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、雪かきで背中や腕のはった人が多く来院しました。
「鍼をしたら、早く楽になる」
ということを知ってくれている人が来てくれました。
嬉しいことです。

「鍼って何に効くのですか?どんな時に行けばいいんですか?」
という質問を受けることもあります。
いろいろ発信しているつもりですか、
「まだまだ努力不足だな」
と思う瞬間です。

「鍼って何に効くのですか?」

何によく効くのかは、院内にポスターで貼っていますし、
ホームページ内でも告知しています。
でも、見てないです。
普通は。
僕もあまり見ないです(笑)。


「どんな時に行けばいいんですか?」

「痛い時も、元気のない時も、そして元気な時も。
元気な時はさらに元気になります」
と僕は何度も言っていますが、
でも、分からないです。
普通は。
僕も分かるようになったのは、鍼をして何年かたってからです。

世の中には、
「伝えているつもりでも、伝わっていない」
ことが多くあります。

家族間でも会社内でもありますから、
まして他人には。

「伝える工夫」
「伝わる工夫」
もっと考えます。

もっともっと発信します。

「鍼灸は本当に凄い!」と毎日感動しているので、
多くのまだ知らぬ人に発信していくのは、
僕の使命でもあると思っています。

あんずの種では、様々の機会に健康講演もしています。
そんな場があれば、飛んでいきます。
是非お気軽にお問い合わせください。

熱い想い、
「伝わってますか?」



今日も笑顔でよい一日を!

あの顔を思い出す

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、真冬の沖縄ナイトのイベントで、
僕の好きなシャイ・ジョニー・寿・宮古島の下地さんが出演。
いい音楽に酔いしれました。

その帰り道、喫茶ブロスの前を通ると、
マスターが除雪機で除雪してました。
店の前だけでなく、河畔の通りも除雪しています。
さりげないボランティアですが、感動しました。
ブロスが長く釧路市民に愛されている理由が、
こんなところにもあるのだと思いました。

以前に講演会で、ある経営者から
「会社の外電灯を意図的に長くつけている」
という話しを聞きました。
その理由は、「近所の防犯のため」と言ってました。

これもまた、さりげない地域貢献ですね。

あんずの種でも、見習い、
夏はゴミ拾い、
冬は歩道までの除雪を心がけています。

天気の悪い時、
体調のイマイチの時、
面倒くさくなる時もあります。

でもそんな時には、
昨日のブロスのマスターの顔を思い出すようにします。

思い出す顔が増えて嬉しい日でした。


苦しい時、
面倒くさくなった時、

あなたは誰の顔を思い出しますか?


今日も笑顔でよい一日を!

頑張れオリンピック選手!そしてあなたも。

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、あるオリンピック出場選手の最終治療をしました。
釧路から平壌のオリンピックに出場するなんて凄いことです。

その選手は夏過ぎから、
自己の体調管理と痛めた部位の治療に鍼とアロマを利用してくれていました。
外国帰りで疲れた時も、選抜会に望む時も「あんずの種」と共にありました。
僕が気合を入れるために背中を叩いたこともありました。
オリンピックに出る選手だけあって、
フィジカルと共にメンタルトレーニングもしていました。
それでも、
最終日、さすがに緊張もあったのでしょう。
胃痛もありました。
鍼とアロマのトリートメント後は、それもすっかり良くなり、
笑顔になりました。
スタッフみんなの書いたメッセージハガキを大事に持ちながら、
僕に背を向けました。
僕は、最大の気を込めて、背中を叩きました。

「がんばれ!」

そんな選手達が日本から、もうすぐ特別機で成田から旅立ちます。

「がんばれ!」

遠く離れていても、
あなたのことを想い、
応援している人たちがいます。

病と闘っている人にも
たとえ遠く離れていても、
いつも応援している人たちがいます。

想うことしかできなくても、
想いが力になることを信じています!


今日も笑顔でよい一日を!

月の満ち欠けとともに

おはようございます。あんずの種院長 須藤隆昭です。

昨日は、バージョンアップ4.02 ミーティングをしました。
今年の4月から、あんずの種では新しい取り組みをいくつか始めていきます。そのための僕の方針の発表と考えているプランをスタッフに話しました。
新しい時代に合わせていきながら、あんずの種もバージョンアップし、僕を含めたスタッフ全体もバージョンアップする必要があります。
2月からは、特訓期間が始まります。
知識技術だけでなく、人間力をアップするために、勉強会とロールプレイをたくさんやってきます。
なんか、楽しみになってきました。

昨日は、「満月の後だから、気を流したほうがいい」と言って久しぶりに鍼治療に来てくれた方がいました。
28年鍼灸院をやっていますが、こんな理由で来院してくれた人は初めてです。
満月の時は、上気して交感神経優位になり、体のバランスが崩れることがあります。その後に鍼治療するというのは理にかなっています。新月の時と同じように自律神経か乱れやすい時期なので、そのような病気を持ってる人も注意する時期です。
実際に北海道警察の調べても、満月の時には交通事故が多くなっているそうです。
宇宙のリズムの中で、人間もやっぱり生きているのですね。
満月は、僕も大好きです。
月見で一杯。
いいですよね。

太陽は月を照らし、月はその力で地球を照らし、
互いの存在によって生かされています。
人もまた、
誰かによって照らされ、
誰かを照らしています。
心が満ちたり欠けたりしながらも
軌道をめぐっています。
大丈夫。
ちゃんと軌道をめぐっています。

たまにはゆっくりと観月する
ゆとりの時間も持ちたいものですね。

今日も笑顔で良い1日を!


01

あなたへ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

道元禅師は

「春は花、夏はほととぎす 秋は月 冬は雪さえて すずしかりけり」

といっています。

「すずしかりけり」とは、精神が快く清らかなことらしいです。

今朝も気持ちよく冷えた朝。阿寒の山に雪さえてます。

「寒い」は、ひもじい、さみしいに並んで人の三重苦のひとつですが、
この寒い冬ももうじき花の春にかわります。

季節は必ず巡ります。
そして、鳥の啼く夏も、青い海も待っています。
外に出るのが嫌になる日もありますが、
季節は巡り、あなたの病も癒え、
周りの環境も変わるでしょう。
未来には、
良いことや楽しいことがいっぱい。
そして
あなたの周りには、
あなたのことが大好きで、
心寄せている人が沢山います。
大丈夫です。
今は、ちょっと、
深い海に潜っているような、
そんな時。

「ため息ついても
 しかたないんだ
 それが詩なんだ」

生きるって
誰もが
一遍の詩です。

だから
いつも
すずしかりけり。




今日も笑顔でよい一日を!

健康は最大の喜び?

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

昨日は、患者さんに
「人間が辛いのは、ひもじい、寂しい、寒い」
の3つですよ。と言う話をしました。
この3つがすべて加わると、とても辛いです。
自分の力で 何とかなるものと、どうしようもないものがあります。
何とかなることには最大限の力を注ぎ、
どうしようもないものには、関心を注がないのが1番です。
暖かいものを食べて、お風呂に入るのがお勧めです。
そしてお風呂に入ったときには、「極楽、極楽」と言うことがポイントです。地獄だと思っていても、極楽と言ってください。
脳は、少し錯覚します。

「よく考えよう、お金が大事だよ」
というコマーシャルがありましたが、
本当によく考えてください。
お金と健康がどちらが大事でしょうか?

医学の父ヒポクラテスの格言

「賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ」

これから日本は、世界がまだ経験したことのない
超高齢化社会に突入します。
やがて自分もそこの仲間入りをします。
長生きをしたいというよりも、
長く健康でいたい、
という考えの人の方が多いと思います。

そのためには何が大事なのか、
いつも考えています。

何が大事なのかを知りたい人は
いつでも僕に相談してください。
僕もまだ暗中模索中ですが、
少しのアドバイスはできると思います。

今日も元気で
楽しい1日をお過ごし下さい!


IMG_7845

「働楽即生楽」のために

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

気がつけば、1月も最終週ですね。もうすぐ節分、また季節が変わります。
四季のある日本で、情感豊かな感性が生まれてきたのだと思います。
悪いことがあった人も、季節が変われば、また良いことありますよ。

週末は少し本がまとめて読めました。
本の力はやっぱり凄いですね。
スッタフをみていても、
本をいっぱい読んでいる人は成長力があります。
言葉も行動も変わってきます。
そして、
どうアウトプットするかで、2次成長になります。

ある本に
「中小企業は、(優秀な社員が働いて成果がでる)のではありません。
 (価値観が同じ人)たちが働いているから成果が上がります」
と書いてありました。
優秀な人より、価値観が同じ人の方が大事なようです。
よく分かります。

「あんずの種」でも価値観の共有はとても大事だと思い、
毎週、理念勉強会を実施しています。
「何のために働くのか?」
「目指すところは何処か?」
を話します。
山に行きたい人と、海に行きたい人がいれば、
力は分散され、まとまりがなくなります。
だから、同じ話を何回も、何回もします。
それで伝わったと思いますが、実はあまり伝わっていません。
本当に伝わったかどうかは、「それを第3者に話せるかどうか」
で決まります。

「あんずの種はこんな社会を実現したいと思い活動しています」
「院長はこんな想いで進んでいます」
「うちの鍼の特色は・・・です」
「美容鍼や不妊治療に力を入れているのは・・・だからです」
「力まかせのアロマトリートメントはしません。何故なら・・・です」
・・・・
などなど。

本当に伝わったかどうかは、「それを第3者に話せるかどうか」
で決まります。
簡単に出来ません。だから何回も何回も話します。

そしてそれが伝わり、価値観の共有が出来た時、
チームにもの凄い結束力が出来て、
働くことの意味が明確になり、個々の力も、全体の力も上がります。
何故なら、働くことがとても楽しくなるからです。

人生の半分以上の時間を過ごすのが仕事の時間です。
働くことが楽しければ、
人生がとても楽しくなります。

「働楽即生楽」
(働くのが楽しければ即生きるのが楽しい・僕の造語)


今日も楽しく、
笑顔でよい一日を!

継続するということ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、釧路本院での鍼。スタッフと一緒に働けるのはやはり楽しいです。
そして、この10日間でみんなひと回り大きくなったような気がします。
人が変わる時って、あるのですね。
それを見守ってくれる人に支えられているのをまた感じました。
僕もまだまだ変わります。

宮古島でも、
「あんずの種の鍼とアロマは、他と違ってやはり良いですね」
という声をいただき、口コミで紹介してくれる人が増えてきました。
釧路から派遣できる日数が限られているのに、毎回来てくれたり、
紹介していただけるのは、本当に嬉しことです。
期待されていることは、それ以上の治療・サービスを提供し、
結果を出していかなくてはなりません。
学び続けることの大切さをまた感じました。

昨年も1月から、毎朝7時から早朝勉強会をしていました。
この寒さの中、ちょっと異常でしたが、継続しました。
今朝も196回目の理念勉強会があります。
地味に継続し続けることがいつか力になっていくと思います。

「継続は力なり」

治療やケアも同じで、継続して来てくれている方は、
どんどん元気になっていきます。
あまり悪くないうちに治療に来てくれる方は、
いい状態を維持、向上していきます。

僕の歯の治療も、そんな感じで、定期的に通院し、
継続ケアすることで
いい状態が維持できています。

大切なんですね。

何か続けてますか?


今日も笑顔でよい一日を!

FBもホームページも!
「あんずの種釧路」で検索 してください!


中継すると言う事

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。
宮古島から昨夜、羽田空港につきました。
これから釧路空港に向かいます。
中継して飛びます。
昔から僕は中継プレーが好きでした。
少年野球では、セカンドカーライトを守っていました。
外野の奥から中継なしに、一気にホームまで、
投げれるのは、イチローみたいな特別な選手です。
中継に入る人は、走りながら、
どの位置に立つのが1番かを考えます。
どこかホームとの直線上にあるかを考え、
返球する人の肩と、
自分の肩を考えながら、
ベストポジションを考えます。
そしてボールをとったら、小さなモーションで、
いかに素早く投げるかを考えます。
簡単そうで、とても難しいプレイです。
ときにはホームに投げるのをやめて、
他の塁に投げることもあります。
瞬時に判断しなくてはいけません。

これは仕事も同じですね。
誰かから引き継ぎ、仕事を中継することもあります。
瞬時にいろいろなことを考えながら、
自分のできるベストプレイを考えます。
より素早く、より的確に。
周りでは、それをフォローしたり、
バックアップするスタッフも走り始めています。
うまくいったときは、とても嬉しい気持ちになります。

誰かの熱い思いを中継することもあります。
先輩から引き継いだ、〇〇魂や気風、社風、
あるいはもっと違う熱い思いなど、
次の人に渡すべく、
自分にできることを必死にやります。

これが、伝統になります。

先人の熱い思いを中継して、
伝承されてきた文化や仕事がたくさんあります。

それが伝統になります。
ドラマチックになれば、伝説になります。
1人ではなかなか作れません。

あなたは何を受け取って
何を次に伝えたいですか?

中継していますか?


今日も笑顔で良い1日を!
過去の日記
  • ライブドアブログ