鍼気楼 〜しんきろう〜 あんずの種院長の日誌

はりきゅう・アロマ あんずの種 は釧路本院と宮古分院があります。 その院長 ツボ探検家のすどうの日々雑感ブログです。

「ちゃんと休んでも経済が健全に成長する社会」

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

日本と外国の働き方は変わってきているのでしょうか?

日本人は、高度成長期には、エコノミックアニマルと言われてました。

戦後の復興のために、とにかく働きました。

年間の労働時間は、

      1990年     2012年
 
日本   2030時間  1750時間

米    1830時間   1790時間

伊    1870時間   1790時間

独    1580時間   1480時間


日本は、バブルの頃働いていた時間から25%も減っています。

経済は成長していません。

アメリカは3%減っていますが、経済は伸びています。

あまり働かないイメージのあるイタリアでも、今は日本より働いています。

やっぱりドイツは、グッと少なく、それでも経済は伸びています。


日本も、週休二日制になると、年間の労働日数は120日程度で、

3日に1日は休みになります。

結構休めるようになりました。

でも、休んでいる間に、アジアの他の国々がどんどん成長してきています。


「ちゃんと休んでも経済が健全に成長する社会」

やはり、ここを目指したいですが、

そのためには、「生産性」がキーワードになるのでしょうね。

メリハリも大事ですね。


動く時は動き

休むときは休む


これが陰陽の健康法です。


ちゃんと動いてますか?

ちゃんと休んでいますか?




さあ、今日も笑顔で良い一日を!



あんずの種ホームページ
 ↓  ↓  ↓
http://anzu946.com/

こちらからFBにもいけます。

こみちのきもち

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日は、2ケ月ぶりにお茶のお稽古をして、薪ストーブの薪を運び、

火をつけて本を読みました。

面白い詩がありました。


「こみちのきもち」

このみちこみち どこまでつづく

せのびしたいよな 青いそら

あしたのことは わからない

わからないって いいきもち


このみちこみち いっぽんみち

まっすぐみえても 地球はまるい

みえないくらい ほんとうは

にじのかたちに たわんでる


・・・・

まだ続きがありますが、


あしたのことは わからない

わからないって いいきもち


ってところが気にいりました。


なんとなくわかりますよね。


さて今日はどんな楽しい一日かな。

鍼灸師のすすめる風邪の初期手当

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

温度差は32度。「このくらいが気持ちいい!」と豪語してましたが、

昨日の昼に風邪ひきました。

すぐに初期手当をし、鍼灸・刺絡・ホット背中(?)の治療をしてもらう。

夜は、「百萬里」の焼き肉(美味!)と熱燗。ニンニクダレで。

今朝、どうやら風邪は抜けてました。


腰を痛めた時も思いましたが、

すぐ治療してもらえる職場で、働いているのは助かります。


ちょっと、こちらの気温に慣れてきたと思った時が危ないですね。

治療も経営も風邪も似ています。

油断大敵ということでしょうか。

僕の初期手当は

貼るカイロ(風門穴)

葛根湯

ハチミツ湯

飲まなくっ茶

ビタミンC

鍋・熱燗

味噌ラーメン

等です。


試してみてください。

汗が出るのとともに、風邪は抜けていきます。

悲観的に最悪を想定し、楽観的に行動する

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨夜は、月に一度の「理念と経営」読書勉強会でした。


人口減が進む釧路、大地震など自然災害が起こる危険性・・・

いろんな問題があります。


「経営者は火消しになってはいけない」

と言われています。

火事になってから、火を消すのでなく、火事にならないように

事前の策を考えるのが、仕事。


「今日の経営」を考えるのが社員の仕事で、

「明日の経営」を考えるのが、社長の仕事、と聞きました。


成程・・と思いました。

つい目の前の問題に手一杯になってしまうことがありますが、

常に、5年先、10年先のことを考え、

事前の策を考える。


これは、まさに予防医学の考え方と同じです。

病気になって、どうするか、ではなく、

病気にならないようにするには、どうするか、が一番大事ですよね。


悲観的に、最悪のことも想定しながら、

事前の策を考え、

そして、楽観的に行動する。


鍼灸師としての僕の立場も

経営者としての僕の立場も

同じなんだと気が付きました。


いろんな人と、話すこと、

やっぱり大事ですね。


さあ、今日も笑顔で良い一日を!



あんずの種ホームページ
 ↓  ↓  ↓
http://anzu946.com/

こちらからFBにもいけます。

拡大ではなく、深化へ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

雪が降り、薪ストーブに火を入れました。柔らかな暖かさの中、

お袋と2人で鍋を食べました。この環境の元だからか、

久しぶりに、素直にいろんなことが話せた夜でした。


のんびりした日曜日で、CDを聞いていると、

アメリカの「ホールフーズスーパー」の事を話していました。

このスーパーは9年前に、NY・マンハッタンで僕も買い物しましたが、

オーガニック専門の大きなスーパーで、当時から人気でした。

5%デーというのが、あるのですが、5%割引するのではなく、

売上の5%を寄付にまわす日になっていて、混むそうです。

お客さんは、自分の利益にはなりませんが、

そんなホールフーズの姿勢を応援しています。

「この会社を守りたい」と言ってくれる人もたくさんいるそうです。

素晴らしいですね。


アメリカの会社も大型化、規模拡大を目指すところばかりでなく、

個性・こだわりを深化させているところも多いようです。


これからの、あんずの種の目指していく所も

拡大ではなく、深化にあります。


治療技術を極めていくことは勿論、

何のためにここに存在しているのか、

常に考え、

理念にある「すこやかに巡る未来を創造する」

ためには、何をしていくのか、

今の時代を分析し、

希望ある未来を見つめます。


笑顔・喜び・希望の種となるために。


さあ、今日も笑顔で良い一日を!



あんずの種ホームページ
 ↓  ↓  ↓
http://anzu946.com/

こちらからFBにもいけます。

鍼灸院はなくなるかもしれない

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨日、3週間ぶりに釧路に戻りました。気温差32度。

11月には珍しい寒波のようで、さすがに寒い!

家も冷え込み、パキラの葉っぱも元気なくなっていました。

午後から、さっそく治療しましたが、患者さんやスタッフの声が溢れる中で

鍼をするのは、やっぱり楽しいです。


夜は、講演会があり、旭川の「水野染工場の水野社長さんから、

長く続く企業のお話を聞きました。

起業しても10年続く会社は6%足らずらしいです。

(ちなみに飲食業の平均寿命は8ヶ月らしいです)

こんな環境の中で200年企業を目指している水野社長さんは

とにかく勉強熱心な人で、とても刺激になりました。


少子高齢化社会と言われて久しいですが、

2020年、オリンピックイヤーには、いよいよ東京の人口も減ってきます。

会社の数も今より20%減っていくそうです。

AIが進み、どんどんロボットに仕事が奪われ、

なくなっていく職業も増えていきます。


なんか年齢を重ねると、時間が経つのが早く感じますが、

社会の変化もどんどん早くなるのですね。


医療や鍼灸院の形も変化していくのでしょう。

すこし前から

「鍼灸は残るかもしれないが、

鍼灸院はなくなるかもしれない」

と言われてもいます。


これから本当に必要とされる鍼灸院・治療院の未来を

考えていきます。


ハワイ・宮古と移動して、

本拠地。釧路に戻り、

そんなことを考えました。


さあ、今日は忙しい土曜日。

懐かしい顔の皆さんにお会いできるのが、

楽しみです。


今日も笑顔で、良い一日を!



あんずの種ホームページ
 ↓  ↓  ↓
http://anzu946.com/

こちらからFBにもいけます。

ファーストペンギンの挑戦

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

昨夜は、羽田空港に泊まり、朝イチの飛行機で釧路に向かいます。

嬉しかったのは、昨日、宮古島で開催した「ココロカフェ」に

始めて参加してくれた人が、

「前から気になって、いつか来てみたいと思っていた」

「あんずの種さん のマッサージはとても上手という噂を聞いて、

 受けたいと思っていた」

などという感想をいただいたことです。

正直、1年たって、まだまだ宮古島の仕事は軌道に乗っていませんが、

少しづつでも分かってくれる人が増えてくれるのは、力になります。


親からエサを貰うのをやめて、自らエサを取るために、

天敵もいる海に

最初に飛び込むペンギンを

「ファーストペンギン」と呼ぶそうです。

安全は保証されていませんが、生きるためには、

勇気あるファーストペンギンが必要なんでしょうね。


人間だって、初めてホヤを食べた人、尊敬しますよ。


自らは、ファーストペンギンのようで、ありたいと思っています。

地図やガイドブックのないところを旅するのが好きだからでしょうね。


大手チェーンでもない、釧路の小さな鍼灸院が宮古島に

分院を出すのは、未知なる海に飛び込むような気持ちです。

不安がないといえば、嘘になります。

でも、それを上回るワクワク感があります。

それが自分の個性、特性なんだと思います。


誰もが、ファーストペンギンを目指すこともありません。

セカンドペンギンやサードペンギンの方が、

実質的な成功をすることが多いと思いますよ。


ただ僕は風が強くても、荒野を歩くのが好きなんだと思います。


マイナス10度の釧路に戻ります。

やっぱり気温差は30度を超えます。

これもまた好きです。


今日も笑顔で

良い一日を!


 

勉強熱心な人の多い宮古島

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

風の強い宮古島から本日、最終直行便で出ます。

東京で雪が降ったらしいけど、無事に飛んで、羽田に着陸できますように。

今回は、患者さんは突然のキャンセルが続いたりで、それほど多くありませんでしたが、

それでも、だんだんと顔馴染みになっていく人が増えて、嬉しかったです。


お灸カフェ(腸力と免疫力アップに効くツボ)には、たくさんの人が来てくれました。

お灸をして、体温が1度近く上がった人もいますし、

旅先のタイで、腰痛になったのをツボ刺激で治したカフェの常連さんもいます。

宮古島でもっとお灸が広まるプロジェクト(?)進行中です!


東洋医学概論基礎講座にも、朝の早くから熱心なセラピストさんが集まってきます。

「五臓」が一通り、終わったので、1月の最終講では、テストもすることにしました。

話してて、陰陽五行は本当に面白いなって自分自身で思います。

難しいことも多いのですが、この面白さのイメージが伝わってくれると、ホント嬉しいな。


宮古島はかつて政治犯が島流しになり、

石垣島は、そうではない人が島流しになった

と聞いたことがあります。(ほんとかどうかは知りません)

でも、宮古島には勉強熱心な人が多いです。

同友会の活動も活発です。

勉強好きな人が多いところは、僕も好きです。

不真面目な僕も、「もっと頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるからです。


環境って大事ですよね。


子供の教育でも、勉強が好きな人、熱心な人が多い環境にいれば

自然とそうなっていくような気がします。

勿論それが、スポーツでも同じだと思います。


場の環境を整えていくこと、大事なんですね。



今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます

小説家も健康重視してる

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

雨の宮古島の朝です。しっとりとしています。

また、村上春樹氏の話ですが、

彼は長編小説を書く時に、起きる時間、書く時間、身体を動かす時間

そして、何ぺージ書くかも決めているらしいです。

小説家というと徹夜をしたり、何となく不健康なイメージを持っていましたが、

30年とか長く書いている人は、自分の健康を、もの凄く意識し、

走ったり、筋トレしたりもしているんですね。


「とにかく、ここまで書こう!

ここまで書いたら、とにかく一旦休もう!」


確かに長く第一線で働く人は、そんな考え方が必要なんですね。


糸井重里氏も

「ちゃんと飯食べて、ちゃんと風呂入って、ちゃんと寝ている奴にはかなわない」

と言っています。


毎日の健康的なリズムが大切ですね。


僕も、リズム感か取れている一日を過ごせたときは

充実しています。

ルーチンをこなす楽しみもありますよね。

ただ、それを愚直に続けるのは、けっこう力技です。


いろんな甘えや誘惑もありますからね。

そんな差が10年単位で、仕事に影響してくるのでしょうね。


僕も、

もう少し、頑張ろっと!



今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。

大工さんも普通の人も、「養生」が大事

こんにちは。あんずの種院長の須藤隆昭です。

スパームーンの後の地震で少し気になりますね。

しばらくは警戒した方がいいらしいが、宮古島でどうしたらいいのか

よくわかりませんが、とりあえず気をつけます。


村上春樹の「職業としての小説家」という本の中に、

「仕事をする時間も大事ですが、何もしないでいる時間もそれに劣らず

大事な意味を持ちます。

建築現場で「養生」という段階があります。素材を 寝かせる ということです。

ただじっと置いておいて、そこに空気を通わせる、

あるいは内部をしっかりと固まらせる。この養生をしっかりやっておかないと

生乾きの脆いもの、組織が馴染んでいかないものが出来てしまします。」

と書かれていて、「なるほど」と思いました。


健康にも養生はとても大事ですが、こんな意味もあったのですね。


「何もしないことに意味がある」


忙しい毎日を過ごす人ほど、

こんな時間が必要ですね。

長く走り続けた人こそ、

こんな時間が必要ですね。


大工さんにも、普通の人にも大事です。

たまに養生してますか?



今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。

「あるがままに なすがままに」で100歳元気

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

昨夜は25回目にして、ようやく「お灸カフェ」らしい話ができました。

今までは、脱線話が多すぎました(笑)。

免疫力を上げるための基本のツボを紹介し、喜んでもらえたようです。

この歳になっても、何回もやり、こなれていくものですね。


宮古島県立病院副院長の書いた本を読みました。

島での医療活動が面白く描かれていました。

100歳を超えて、元気に畑仕事をしているオジイに、

その先生が、健康の秘訣を尋ねてみたところ、

「あるがままに。 なすがままに」

と、答えたそうです。


う〜ん、なるほど。

簡単そうで、難しい生き方ですね。


僕も、好きな言葉は「無為自然」なので、

あるがままに生きたいと、いつも思っていますが、

邪念に囚われて、なかなか思うようにはいきません。


でも、このオジイのように、戦争や貧困や家族との別れとか

いろいろ大変なことを乗り越えて、

「あるがままに。なすがままに」

と言えるのは凄いことです。


これもまた、元気のツボ、健康長寿のツボなのでしょう。


簡単ではない。

でも目指したいものですね。



あんずの種宮古島分院

初級心理学講座 ココロカフェは、
11月24日(木)19時から20時半
「色彩の不思議な力と効果」
講師 心理カウンセラー 須藤加代子
定員まであと2名です。
参加希望の方は、鍼やアロマの予約も
電話 080−4044−2589 まで どうぞ!

今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。

修理工ではなく庭師のような治療家へ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

ちょっと自慢話のようになってしまいますが、

昨日とても嬉しいことがありました。

2回目の鍼を受けにきてくれた女性が、治療中に

「1回の治療で長く辛かった腰が本当に楽になりました。

痛いところには刺さないのに、本当に凄いと思いました。

先生の治療はなんか、うまく言えませんが、アーティストのようですね」

と言ってくれました。


鍼灸の道に入って30年、初めてそう言われました。

僕にとって、これは最高の誉め言葉です。


以前から、あんず通信にも

「機械修理工ではなく 庭師のような治療を目指す」 と書き、

あるいは、スタッフにも

「健康のデザイナーになろう!」 と言ってきました。


目の前の痛み・症状を取ることは、大事だが、

それだけでなく、半年後、5年後、

その人にとっての、健康で楽しい未来人生をイメージしながら

全体的な治療ができるようになりたいと思ってきました。


言葉で言うのは簡単ですが、なかなか難しいものでもあります。


同じ日に、お互いに精一杯の治療をしているのに、

思うような結果の出ない人も来院しました。

きっとかなり辛いと思います。

話を聞き、ただ、寄り添うような鍼をしました。

アーティストどころでありません。


これからも

創意工夫しながら、

あるいは、ただ愚直に同じことを繰り返しながら、

道を進みます。


20年後に、本当のアーティストのような鍼灸師になれるように

道を進みます。


うまくいったり

いかなかったり

だから人生、面白いですね。

 


次回の宮古島
お灸カフェは本日19時から
「免疫力アップ!」です。

初級心理学講座 ココロカフェは、11月24日(木)19時から20時半
「色彩の不思議な力と効果」
参加希望の方、あるいは鍼・アロマのご予約は、
電話 080−4044−2589 まで どうぞ!

今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。

インプットからアウトプットへ

こんにちは。あんずの種院長の須藤隆昭です。

今朝は、もの凄い朝焼けでしたが、写真を撮る間もなく、色を変えました。

8時からは、東洋医学概論講座5回目の講義をしました。

9名が参加してくれ、肺の勉強をしました。

今日の一番、こころに残ったであろう台詞は、

「皮膚と肺はつながっていますから、皮膚をマッサージするだけで、

気を司る、肺の力が強くなり、全身のバリア機能が高まり、免疫力が上がるんですよ。

って、来た人にこう言いながらマッサージしてあげてくださいね。治療効果が違います。

インプットしたことは、すぐアウトプットしないと、すぐ忘れてしまいますからね」

だと思います。


大事ですよね。アウトプット。

良いこと、良い情報はみんなに教えてあげましょう。

教えることで、初めて自分のものになります。


今日は、東京から初の宮古島旅行2泊3日で来てくれた女性が

ダイビングなどを楽しんだ後、最終日に、「鍼&アロマ120分」のコースを受けに来てくれました。

短い滞在期間の中で、あんずの種の人気コースを選択とは、嬉しいです。

都会の忙しい仕事で、腎と脾が弱っていましたが、

治療後にスッキリとし、硬かった背中もユルユルになりました。

釧路も宮古も

身体やココロを緩ませる場になって、

来てくれた人が、大きな病気にかからないようになるのが、

僕たちの一番の願いです。


「鍼&アロマ、凄く良かったよ〜」

と、そんなアウトプットしてくれたら、

嬉しいな。


僕も、美味しい店や素敵なところを発見したら、

どんどんアウトプットしようっと。



次回の宮古島
お灸カフェは11月19日(土)19時から
「免疫力アップ!」です。

初級心理学講座 ココロカフェは、11月24日19時から20時半
「色彩の不思議な力と効果」
参加希望の方、あるいは鍼・アロマのご予約は、
電話 080−4044−2589 まで どうぞ!

今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。
「いいね」まだの方、よろしくお願いします。

不思議大好き

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

先ほど、東平安名崎から日の出を見てきました。

とても大きな太陽でした。真っ直ぐ反対側にはまだ十分丸い月がありました。

右手の労宮穴を太陽に、左手の労宮穴を月にかざしていると、

陰陽の気が心地よく巡ります。

宮古島には、エネルギー値の高い場が多いですが、ここもまたいいです。

特に東は日の出タイム が最高ですね。


昨夜のお灸カフェでは、腸力アップの話をしました。

第2の脳と言われる腸は、健康の基本ですが、

腸のトラブルを抱える人がふえていますね。 

食事や冷えも関係しますが、それ以上にストレスに反応します。

便秘になったり、下痢になったりも自律神経 の影響を強く受けます。

僕自身や、周りの人をみても本当にそう思います。

ちなみに、腸内細菌は、善玉菌2割 悪玉菌1割 日和見菌 7割

のバランスが一番いいそうです。

なんか、人間社会とも似てますね。


不思議なものです。


機械のようにいかないのが人間の身体で、

だからこそ面白いのですね。

余命宣告をされた人でも、不思議と長生きする人もいます。

今の科学では解明出来ないことも一杯ありますね。


不思議なことに出会うと、ワクワクします。

昨日も、僕の鍼を受けながら、

「不思議ですねー」を連発していた女性がいました。

僕も、「不思議ですね--」と答えてました。


だから、仕事をしている僕は、いつもワクワクしています。


でもそんなに大好きな仕事でも、やり過ぎるとストレスになります。

不思議ですね。







 

明るさや本物が大好きで、びっくりすることに心躍らせる

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

来月発行予定の「あんず通信」の原稿を書き終えました。

変わりゆく、「あんずの種」のメインテーマは「未病治」であり、

そのための「共同体意識の構築」になることなどを書きました。


宮古島のことも書きましたが、

この素晴らしいヒーリングアイランドから

良いエネルギーをもらうためには、コツがあるそうです。

船井幸夫氏の本に書いてましたが、


「明るさや本物が大好きで、びっくりすることに心躍らせること」


だそうです。(笑)

子供ような心でいることなのでしょうか。

「わーすごい!!」とビックリし、ココロ躍らせる。

確かに子供や女子の方が、この力ありそうです。


オヤジ化すると、減ってきますね。

僕も、したり顔で、への字口にならないように気をつけよっと。



今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。
「いいね」まだの方、よろしくお願いします。

「ショーシャンクの空に」からの移住

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

ハワイから宮古島に来ました。こちらの方がやや暑く、やや湿気がありますが、

どちらも空気感が良く、気持ちいいスーパームーンを見れました。


夕方から鍼をしましたが、ここ最近定期的に治療に来ていただいている

40代の女性とは、何となく波長が合います。

昨日も、映画の話になり、その方は「ショーシャンクの空に」を見て

宮古島家族移住を決めたそうです。僕も好きな映画ですが、面白いですね。

「何故ですか?」と聞くと、

「牢獄から自由になりたかったから」と笑ってました。

いろいろな理由で宮古島に移住してくる人がいます。(笑)


僕も、釧路の鍼灸院を海外に移転することを考えていた時期もあります。

カトマンズ・ニューヨーク・ハワイ・ニュージーランド・・・

下見もしながら、いろいろ考えましたが、

海外に出ると、釧路の院との両立は、不可能と思い、止めました。


ただ釧路の院だけで、これからの10年後の鍼灸院・治療院を考えた時に

発展性は少ないことも分かっていました。

頭の中には、「正統派異端」という、ある講演会で聞いた言葉がありました。

まっとうな異端であり続けることが、僕と杏園堂の存在価値です。

分院を厚岸や中標津ではなく、宮古島にしたのもそれだからです。


分院が出来て、1年経ちました。

まだまだヨチヨチ歩きのこの分院を、面白く発展させるのが、

正統派異端者でありたいと思う僕の仕事です。

5年後には、新しい鍼灸院のあり方、新しい仕事のあり方の

異端なモデルになっていると思います。


ショーシャンクほど入念な準備は出来てないですが、


決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ



次回の宮古島お灸カフェは11月16日(水)19時から
「腸力アップ!」です。
参加希望の方、あるいは鍼・アロマのご予約は、
電話 080−4044−2589 まで どうぞ!

今日も笑顔で良い一日を!

あんずの種 宮古島分院
 ↓   ↓   ↓
http://anzu946.com/miyako/
こちらからFBページにもいけます。
「いいね」まだの方、よろしくお願いします。

検索より探索

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

羽田空港近くの穴守稲荷のホテルにいます。

ハワイ 空港のウマスシというレストランで、カルフォルニアロールならぬ、

ハワイロールなる太巻きを食べました。

それでも、日本食が食べたくて、昨夜はこのホテル近くの居酒屋に

行って、焼き魚、日本酒、焼きおにぎりをいただきました。

厨房にはアジア人が普通に働き、

メニューはiPadで注文。今いくら食べたかもすぐ分かります。

この居酒屋を見ただけで、移民労働者受け入れ、

IT化による人時生産性の向上など、日本の社会の進んでいく道が見えます。

あんずの種でも、いずれ電子カルテ、電子診察券などの導入になるでしょう。


ハワイ島の空港では、係員が、アナウンスもしながら、

航空券を機械に通してました。のんびりしているようで、

結構効率良く働いています。


搭乗手続きや出入国も新しいパスポートになり、

機械化されて、人が少なくても、早くなっていました。

こんなことに驚くなんて・・・

随分とサボってました。

僕よりもスタッフの方が頻繁に外国に行ってますからね。

お恥ずかしい。


ビジネスミートの野田さんが、

「経営者は最低でも半年に一回は海外に行かないとダメです」

と、何回も繰り返して、言っていた意味が身にしみてわかりました。


JR東日本がまたまた、いい標語のポスターを作ってました。

「検索 より 探索」

やっぱりね。

自分の五感で、旅を!









 

おもろない奴には・・・

こんばんは あんずの種院長の須藤隆昭です。

3時間前に日本に戻りました。日付変更線を超えてきたので、

もう日曜の夜なんですね。

機内で、「村上海賊の娘」4巻を読み終えました。

ベストセラーだけあって、とても面白い小説でした。

機内映画では、「後妻稼業」と「シンゴジラ」を見ました。

どちらも評判通りのいい映画でした。

後妻稼業の大竹しのぶの役柄と村上海賊に出る泉州の海賊の性格が

似ていて一人苦笑いしてました。
 
おもろいない奴が一番嫌われる土地柄です。

阿呆な生き方に美学を持ちます。

やっぱり人生、面白く生きなきゃね。

賢く生きて、上手く生きても、

それだけじゃつまらない。

高杉晋作も、「面白きことき世を面白く」生きた人でした。

かくありたいものです。 


その後 「涙そうそう」の映画を見て、

もう最初から泣いていました。

さあ、ー明日から宮古島で仕事です。 

ワッツ ニュー? イン ハワイ

おはようございます。あんずの種院長の須藤隆昭です。

毎日、お酒も飲んでいますが、とても快便です。(笑)

副交感神経がかなり優位になっているのだと思います。

ハワイだからでしょうか?


「だってここはパラダイスじゃないか」

大好きな映画、「ハワイアンドリーム」でのジョニー大倉の台詞です。

今日がハワイでノンビリできる最終日です。


昨日は、マウナラニスパで、「ワッツ」 を受けてきました。

ワッツとは、日本の指圧に影響を受けたアメリカ人が開発した

アクアセラピーで、 水上でストレッチや簡単な指圧などを受けます。

溶岩で囲われたようなドーム内の特製プールに浮かびます。

セラピストに身体を委ね、

ユックリと身体が伸ばされ、動かされ、漂わせられます。

目をつぶり、なすがままにされているのですが、息を吐いていると、

だんだんとリラックスしていきます。特に後頭骨へのアプローチが

気持ち良く、子宮内浮遊感覚です。

宮古島の鍋底で、味わった感覚が蘇りました。

 
夜は、宮古島の友人に教えてもらった「ハーバーハウスレストラン」

という地元のビール好きが集まる場でご飯。

フィッシュ&チップスなどが安くて美味い。

場末にあるので、聞いてなければ 、来れない場所でした。

ただ車の運転があったので、僕は涙をのんで、

レモン水を飲んでました。


いろんなセラピーがあり、それに安くないお金を払う人がいます。

それだけ、ストレスフルな世界で生きている人が多いのでしょうね。

本当は、日々の生活の中で、もっと楽に生きれるように

なるといいのですけどね。

そうもいかない人のために、何かもっと出来ることはないのかと、

考えていくことも僕の仕事です。 

ハワイにてプランを練る

おはようございます。あんずの種 院長の須藤隆昭です。

いま、ハワイ島のコナという、町にいます。コナコーヒーが有名で、

毎朝、海と山を眺めるラナイ(テラス)で、美味しいコーヒーを飲んでます。

世界遺産でもあるキラウエア火山があり、右側走行の道で、

ヒヤヒヤしながらの運転し、4時間もかかりながら、見に行ってきました。

地表にマグマが吹き出し、巨大なクレーターのような火山口を眺めていると、

地球じゃないところにいる気分でした。

でも、地球も生きているんだな、 と実感。


ロミロミを受け、トロピカルなハワイビール (ロングボード )などを飲めば、

全身が緩みます。

船井幸男氏によれば、「ハワイと宮古島が世界2大 癒しのスポット、聖なる島」です。

かつてポリネシアンが、星と風だけを頼りに、渡ったこの島には、

たった5日足らずの 滞在では、分かりきれないエネルギーがあるようです。


そして、この地で「コナプラン」というべき構想を考えています。

4年前のチェンマイで「チャンウェイプラン」を考え、杏園堂の名称変更を決断しました。

今回も、少し大胆な発想をして、それを言葉にしては、

妻に「思いつきだけで、意味が伝わってこない」と

ダメ出しをされています。

そうかな・・・と思いながら、また練ります。

この繰り返しの中で、いつも僕の発想が現実化していきます。


環境が変わると

発想も変わります。

だからいつも、

「始まりは旅先」



 
過去の日記
  • ライブドアブログ