鍼気楼 〜しんきろう〜 あんずの種院長の日誌

はりきゅう・アロマ あんずの種 は釧路本院と宮古分院があります。 その院長 ツボ探検家のすどうの日々雑感ブログです。

空がメッセージボード

おはようございます。

昨日は「鍼が大好き」という
東京から移住者した方の治療をしました。
仕事の合間にダイビングの免許を取り、
宮古ライフを満喫しています。

自分の人生を自分で決めて、
それを謳歌している人、
そんな人が、宮古島には多いです。

ここは
ユートピアでも、
夢の島でもないけれど、
何かあります。
不思議な島です。

黙っていて、
良いことがあるわけではないですが、
島の土の一部になろうと、
島の人に喜んでもらおうと、
思って行動する人には、
太陽と海からのプレゼントが待っているようです。

優しさに包まれたなら
目に映るすべてのことは
メッセージ。

朝の太陽から、
夕方の空から、
綺麗な優しさに包まれる。

メッセージボードはたくさんあります。

それに気づくか、どうかですね。


夕方、買い物に行くと、
治療を終えた患者さんとバッタリ会いました。

「人生で数回しかないストレスを感じている時だけど、
 鍼をしてスッキリしました。うまくいくことをイメージして
 乗り切ります!」

と言って、さわやかな笑顔。

駐車場にやさしい風が吹きぬけました。


今日も
いいことあるといいね。

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
======================================== 
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589 
       http://anzu946.com/ 

眼下の夜景はチラホラがいい

おはようございます。

移住者が増えている宮古島です。
若い層もいますが、先日は40〜60代の人が中心の
「移住者の会 男子会篇」に参加しました。
女子会があったので、対抗して作ったようです(笑)。
そこが男子らしいですね。
沢山、飲み食べしながら、
悪ガキ高校生のようなノリで会話が盛り上がりました。

みんな元気です。
年齢よりもかなり若くみえます。
自分の人生を楽しんいる様子がビンビン伝わってきて、
エネルギーがあふれてました。
こんな人たち好きです。
応援もしたくなります。
島割の他、移住割も作ろうかな。


お洒落な店が増えている宮古島ですが、
昨夜は、同友会仲間で農業をする男子とサシ飲みしました。
お洒落な店で飲みましたが、
最後は、ディープな店に連れて行ってもらいました。
これぞ、宮古! 
ガイドブックには載らない店。
なんかホッとします。

「今の宮古は、なんか実力以上の発展さ」

建設ラッシュ、ホテル進出、旅行客増がますます続きます。

レトロなホテルのレトロな展望バーで、
半分眠りながら、
まだ明るすぎない宮古の夜景を見ていました。

眼下の灯りはチラホラ。


一時の盛り上がりではなく、
腰を据えて
ゆっくりと一歩づつ、
進むことも大事だと改めて思いました。

「路上寝も気持ちイイさ」

お酒の強い宮古んちゅう、
さすが頼もしいです。
優しいです。



師走の宮古で初心を思い出す

おはようございます。

12月の宮古島分院勤務1日目が終わりました。
久しぶりの懐かしい人の顔を見れるのは本当に嬉しいです。

20度近くありますが、冷えている人もやはり多く、
鍼治療後に湯たんぽやお灸を購入する人もいます。
月に一度の診療になるので、セルフケアも大切です。

そして、とても気になっていた患者さんから、
1年ぶりの電話がありました。
今日、親子3人で来てくれることになりました。
これは本当に嬉しいです。

2つの場を持ち、治療していくことは
苦楽が2つ分、
共にありますが、
3年間が過ぎ、ようやく軌道に乗ってきました。

「石の上にも3年」とは、よくいったものです。

この3年間をずっと見ていてくれた地元の方から、
昨日、「よく頑張ったね」と声をかけて頂きました。
嬉しい言葉でしたが、
まだまだこれからが本当のスタートだと思っています。


「釧路と宮古をつなぐ」

「最南と最北から日本を元気にする」

そんな初心を思いだしています。

本日は今までで一番忙しくなりますが、
気を配り、
心を配り、
最高の治療が出来るようにのぞみます。


その場
その場で
今を大切にすること。

多くの人から学びました。




今日も、
よい一日を!

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
======================================== 
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589 
       http://anzu946.com/ 

あんたどうする?

おはようございます。あんずの種の須藤隆昭です。
もうすぐ宮古島への機内です。

読書と予約確認メール連絡の時間です。
ネットが繋がっているのが嬉しいです。


矢沢永吉さんのこんなメッセージ、


2種類の人間がいる。
やりたいことをやっちゃう人とやらない人。
やりたいことをやってきたこの人生。
おかげで痛い目のもあってきた。
散々恥もかいてきた。
誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、
今より楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。
やりたいことやっちゃう人生のほうが、
間違いなく面白い。
俺はこれからもやっちゃうよ。
あんたどうする?


最高ですよね。

僕もこれからもやっちゃいます。

命の炎が燃える方へ

こんばんは、あんずの種の須藤隆昭です。

雪の釧路空港を1時間遅れて出発して、
昨夜無事東京へ。

想像もしない人からプレゼントをいただき、
鍼をうつ仕事だけではなく、
人を創る仕事をしていたんだなと
あらためて気付かされた日でした。

種を蒔く人
そんな人にも
いろいろありそうです。

試行錯誤しながら、
分かってきたこともあります。

今日の勉強会はアドバンスコースに入り、
また一段と心に沁みました。


僕がやろうとしていることは、
僕の意思や意向とは別に、
全て決まっているようです。

会うべき人に会い、
起こるべき出来事が起こる。

良いことも、一見悪いことも
全て、必要なこととして起こり、
そこからまた学び、成長する。

だから、不安も恐れもなくなる。
必要なものは必要なだけ、
必ずプレゼントされる。

蓄えがなくても憂うことはない。


ことをそんなことを知っていくと、
背負っていた荷物が軽くなる。

頭ではなく、
心の命ずるままに

命の炎が燃えたがる方に

選択はワクワクする方に




 

旅もまた自己投資

おはようございます。

「あんずの種のカレンダーもらっていいですか?」

昨日来た患者さんから言われました。

「これ使いやすいですよね」

とも言ってくれました。


もう10年以上前まら、このシリーズで作っています。
最初は、デザイン会社とコラボして、オリジナル版を作ったところ、
大手のカレンダー会社が定番にしてくれました。
今は監修はしていないけど、雰囲気は残っています。

最近は、カレンダーを出す会社も減ってきていますが、
楽しみにしている方がいる限り、発行していきますね。

来年のカレンダーや手帳に予定を書き込むのが
好きです。

書き込んだ予定がみんな実現できたら
とてもいい年になるような気がします。
仕事以外の遊びに予定も先に入れるのがイイらしいです。

昨日は、飛行機のチケットをいくつも同時に予約して、
「購入したのかどうか、よく忘れる」とある患者さんに言うと、
携帯にJALなどのアプリを入れる方法を聞きました。
今更ですが、やってみました(笑)。

デジタルとアナログ、うまく使い分けていきたいです。

是非、皆さんも
あんずカレンダーに楽しい予定を書き込んでください。

「ピーチで関西旅行!」
「宮古島癒しの旅!」
なんていいですね。
きっと実現すると思います。


「先行きが不安だからといって貯金する人が多いけど、
 保険や貯金などなくても大丈夫。 大事なのは、
 1 信用 2 コニュニケーション 3 勉強などの自己投資
 の3つです」

とホリエモンも言ってました。

旅もまた自己投資
です。

僕は本当に
今までたくさん旅してきて
良かったと思っています。

そしてこれからも。

今日から、
東京研修と宮古島分院勤務に出かけます。

「あんずの種」に視察に

おはようございます。

昨日、電話があり、
中国からの医療ツアー関係者の人が、
「あんずの種」に視察に来ることになりました。
病院での検診の後、
当院での施術を考えてくれているようです。

いよいよこんな時代になってきましたね。
15年くらい前に、
釧路同友会の仲間で「メディカルツーリズム研究会」を
立ち上げ、勉強会をしていたことがありますが、
まだ時期早く、実現まではいきませんでした。

いよいよ
国内だけでなく、
海外からのメディカルツーリズムが始まりまりそうです。

僕自身が、
旅と保養により、
自分の健康を回復した経験を持つので、
積極的に取り組みたいムーブメントです。

釧路には、その可能性が沢山あります。

宮古島も、その可能性の宝庫です。

近年、中国では中医師の免許の他、
「保険艾灸師」という資格が新しくできました。
この資格を持つ人は、
今までの病院というより、
サロンのような場所でお灸セラピーなどを行っているようです。

年収4000万円以上の富裕層の人が400万人となった
中国です。

僕が留学していた30年前とは
雲泥の差です。

求めるものも
変わってきます。


ここでもまた
頑張れ日本!
という感じですね。

アメリカや中国の
鍼灸の新しい動きに
日本はどうあるべきか?

またまた
考えます!



今日も
いいことあるといいね。

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
========================================
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589
       http://anzu946.com/
ピーチ応援しています!バリューキャンペーンでチケットが当たります。

アパートの鍵は貸せませんが、本貸します!

おはようございます。

昨日は、マイナス15度の朝。
朝カフェ、買い物の後、
行ったことない店シリーズ3で、
「とうふ亭」に行きました。
(豆腐定食を美味しくてグット)。

雪道ツルツルなので渋滞でしたが、
修斗君の真似をして、アイフォンを車の
ダッシュボードの上に固定して、
お気に入りのユーチューブ講演を聴いていると、
イライラしなくて済みました。

その後、薪ストーブ前で、
のんびりと、
高石さんが貸してくれた本、
「あたりまえを疑え」(澤円著)を読みました。

プレゼンの目的を
「聞いた人が、喜んで行動すること。
 聞き手がパッピーになってもらうこと」
と絞っている著者で、とても参考になりました。
一番、気に入った言葉は、
「水平飛行は上方する力がないとできない!」
でした。
成程と納得。


先日は、原田さんが貸してくれた
「続・ゆっくりいそげ」(影山智明著)も読みました。
クルミドカフェでしか買えない貴重な本でしたので、
ワクワクして読みました。

植物が育つような、カフェ経営と経済を考えている著者なので、
「修理工ではなく、庭師を目指す」という考えの
あんずの種とは、つながるものがあります。
この本を読んだ後、原田さんと旅に出たくなりました。

あんずの種では、
本が飛び交い、行き来しています。
スタッフからも、いい本を教えてもらえるので、
とても嬉しいです。

「空飛ぶ本屋さん」が院内にあります。

借りたい人は遠慮なく言ってくださいね。
順番になるかも知れませんが、
いつでもお貸ししますよ。

雪明かりの夜空に

おはようございます。

昨夜は、あんずの種の忘年会。
総勢8名で、ユアーズダイニングさんで宴会です。

今年1年、
スタッフみんな本当によく頑張ってくれました。
日ごと、いいチームになってきてます。
最高のメンバーです。

歴代のスタッフ、ほとんどの人が、
入ってきた時、
あるいはしばらくして、
「この人、大丈夫かな?」
と思うこともあったのですが、
気がつくと、
みんな素晴らしく成長していきました。

僕も、
「この院長、大丈夫かな?」
と思われていたかも知れませんが・・・。

反省文や始末書をたくさん書いた人もいました(笑)。
みんな、いい思い出です。


あんずの種は、
「健康をつくる場」だと思っていましたが、
いつの間にか、
「健康をつくる人を創る場」になっていました。


笑顔と喜びと希望の種を蒔く人が
少しづつ誕生しています。

釧路から全国各地で、活躍しています。
嬉しいですね。


モヒートを飲み、
特別な紹興酒を飲み、
ワインを飲み、
美味しい料理と特性ケーキを食べました。
気持ちよく酔いました。


「一緒にご飯を食べる人が家族」

と日野原重明先生が言っていました。



雪明りの夜空に

流れ星がひとつ

「今年の疲れ、今年のうちに」

おはようございます。

雪、降りましたね。
少し遅い雪でしたが、ドカンときました。
自宅の雪かきをしてから、あんずの種に行くと、
既に高石さんが、黄色いカッパを着て、
軽やかに、雪かきをしてました。
6時半には来ていたそうです。
凄いです!

札幌出身だけあって雪かきには慣れてます。
小さな身体がとても頼もしく見えました。

「腕に頼らず、腰と腹筋を使うといいですよ。
 無料のジムですね」
とアドバイスしてくれました。

先輩から受け継がれたゴアテックスの黄色いカッパには
あんずの伝統が刻まれているのかも知れません。

本当に、
良いスタッフに恵まれています。

今夜は、あんずの種の忘年会。
そんなスタッフと一緒に迎えられるのが
嬉しいです。

一年本当にお疲れ様。
(まだ怒涛の後半が待っているけどね)


雪かきで疲れた方、
あんずの種で、筋肉疲労をとってくださいね。

また一年の疲れも、ため込まないようにしましょう。

「今年の疲れ、今年のうちに!」

宵越しの銭は持たず

年越しの疲労も持たず



ジョン・レノンの命日に
平和を祈りながら鍼うちます!



今日も
いいことあるといいね。

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
========================================
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589
       http://anzu946.com/
ピーチ応援しています!バリューキャンペーンでチケットが当たります。

日本、チャチャチャ!

おはようございます。

昨日は釧路鍼灸師会と顧問をしていただいている
杉元内科の院長先生と忘年会でした。
杉元先生は、日頃から地域医療のことで熱心に活動されている方で、
飲み会の席でも
「私が鍼灸師会のためにできること」
「鍼灸師会からも釧路のために協力してほしいこと」
などを話されていました。

「ひとつの場を有意義にする」

そんな視点と行動、見習いたいものです。


先月のNYで、
アメリカの鍼灸が想像以上に伸びていること、
例えば、
・受療率が日本を越え、10%になっていること
・全米400ある軍の全ての病院に鍼灸師が配置されることになったこと
・医療の中で鍼灸師の地位が上がったこと
等を知りました。

大きな刺激を受けてきました。
良いものは良いとして、
素早く受け入れるアメリカの力を感じました。

「日本、大丈夫ですか?」
と危機感も感じました。


さらに今月の業界誌で

2019年より、米国公的保険である
メディケア・アドバンテージ保険では
鍼灸治療がカバーされると決定されたようです。

例では、カルフォルニア・アリゾナ州では
年に24回の鍼灸治療が保険適用になるそうです。

月2回の鍼灸治療、
良いですね。
これでかなりの人が健康の維持につながります。
当院でも勧めている受診のあり方です。

これが定番になれば
国の医療費は間違いなく削減されます。


トランプ政権下で
こんなことも進んでいるのですね。


日本では
鍼灸の保険は年々削減され、
鍼灸院側にも利用者側にも
とても使いづらいものになってきています。

当院でも、去年から保険適用を止め、
それに準ずる回数券に切り替えました。


鍼灸治療の本場が、
日本からアメリカへ移行し、
アメリカから逆輸入される日が来そうです。


頑張れ日本!

日本、チャチャチャ!



僕らに出来ることは何か?

もう一度、考え直します!

「もっと知りたい!」と思うこと

おはようございます。

昨日は、久しぶりに釧路公立大学の図書館で勉強しました。
この空間、はかどります。1時間で本が一冊読めて、
読書ノートも一緒に書けました。

その後、ループさんで講演(飛び出すお灸カフェ)の
打ち合わせをし、
2月24日の「デトックスのツボとランチ」
5月26日の「ココロが元気になるセラピーとランチ」の企画が
決まりました。

夕方は、「あんずの種」でカッサ&アロマのコースを受けました。
担当してくれた大道寺さんの静かで、かつ力強いセラピーで
凝り固まった首、肩甲骨周りが、どんどん緩みました。
なるほど、リピーターが続出するのも分かりました。

5月頃からみんなで特訓していた成果ですね。

120分の時間が取れなかったので、
変則90分でやってもらいましたが、
満足しました。

プハンも好きですが、アプローチするところが
違います。流れるような緩みがありますね。

最近、
スタッフの成長度、
あるいは成長意欲が高まっているのを感じます。

今度、スキーに初挑戦する大道寺さんですが、
「須藤さんの来年2月に札幌の鍼灸専門学校でやる講演会を
 できたら聴きに行きたいです」
とも言ってくれました。

一昨日は、修斗君も
「まだ知らない過去の先輩たちのことを教えてください」
と言ってくれました。


ある患者さんからは、
「私のカラダの事、今日の治療の事、
 もっと教えて欲しいです」
とも言われました。


どんなことでも、
「もっと知りたい!」と思うこと。

とても素晴らしいと思います。


まだ見ぬ山をみる

また楽しからずや



今日も
いいことあるといいね。

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
========================================
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589
       http://anzu946.com/
ピーチ応援しています!バリューキャンペーンでチケットが当たります。

棚からぼた餅の取り方

おはようございます。

昨日は来客の多い日でした。
昼休みが短くなりますが、人が来てくれるのは嬉しいことです。
千客万来!

夜の時間は、
「笑顔の素敵な頭の上がらない患者さん(笑)」が来ました。
というのは、先日の鍼灸師会の2次会で、
僕が「雨上がりの夜空」を椅子に上がり絶唱している時に、
奥のソファに居て、バッチリ目が合ってしまった人だからです。
ご家族もいました…(涙)
こんな姿も笑って許してくれたので、
頭が上がりません・・・

毎日、いろんなことがあり、楽しいです。

いろんなことに積極的に
動くといいことがありますね。

棚からぼた餅が
黙って落ちてきてくれたら
嬉しいですが、なかなかそうはいきません。

手を伸ばしたり、椅子に乗ったり、
揺らしたり、
時には転んで痛い目に合うかも知れませんが、
積極的に動くことで、
ぼた餅が落ちてくる確率は上がります。

やるか、やらないか
行くか、行かないか、
悩んだらやる!

ワクワクする(困難な)方を選択して、
やる。

積極的に生きることで、
道は拓けると思います。


今日は「ループさん」で
次回のランチ講演会の打ち合わせ。
楽しみです!


ギブの人

おはようございます。

昨日の午前は
献血。
(なんとネットで自分の過去の検査データーが見れるようになった)
検査データーは前回、全て正常値でしたが、
今回は、食事や運動を変えているので、
それによっての変化があるかを調べたくてしました。
経過を見ていくのが楽しみです。

午後から、
さとわ号が釧路に戻ってきたので、畠中さんと春日井家に挨拶。
夜は、
アミティのチャリティークリスマス会に参加。
という充実した一日でした。


久しぶりにお会いした春日井さん、元気でした。
開業間もない頃、
一緒にチェルノブイリの子供たちの保養活動を
したのも懐かしい思い出です。

あの頃から、いつも「ギブ」の人でした。
周りの人に、いつもいろんなものを与え、プレゼントし、
ニコニコしてました。

昨日も、忘年会用のビール券の他、
薪ストーブで作った焼き芋やら、カボチャやら、
沢山頂きました。

そんな人だから、
3・11の後、キャンピングカーまで寄贈してくれました。

その「さとわ号」は一関から陸前高田まで7年間、
何度も往復して
鍼灸・マッサージボランティアの治療の場として
使わさせて頂きました。

車に貼ったステッカーの文字は剥げかけていましたが、
いつもの「さとわ号」の雄姿がそこにありました。

普通なかなかいません。
キャンピングカーまで「ギブ」しちゃう人って。
それも、さらっと。


「たくましさに裏付けされた
 優しさ」


僕も
あんずも
目指していきたい背中です。

早くも次号の「あんず通信」始動

おはようございます。

先月、あんず通信を発行したばかりですが、
編集長になった畠さんから、
「須藤さん、次号のあんず通信の形ですけど、
 テーマは・・・中身は・・・でどうでしょうか?」
等と相談を受けました。

今での担当者の中で、一番早い!
早くも来年3月発行予定の通信が始動し始めました。

そしてアイデアウーマン畠さんから出る案は
どれも面白い!
じっくり、楽しく、やっていきましょう。


「どれだけ早く仕事をするかは、
 一生懸命努力することではなく、
 早くその仕事に着手することです」

と、以前なんかの本で読んだことがあります。

なるほど、
それなら、
能力、努力関係なく、出来そうですね。

実は、
僕も、
・来年のゴールデンウイーク10連休のあんず企画
・6月下旬のインド還暦の旅
・9月1日 第10回目記念「あんずの種祭」
の事、考え始めています。

どれもワクワクものです。


僕は、今まで

出来ると思ったことは、
やりたいことのほとんどが
実現してきました。

無理かなと思ったことは
やりたいことのほとんどが
実現できませんでした。

そんな法則があるのかも知れません。

そして
早く着手すること。

それも大事だということを
教わりました。

肉を食らい、カラダに聞く

おはようございます。

昨日は、肉を、
宮古島分院で活躍してくれた大道寺さんと
妻と3人で、焼き肉を食べました。

未知の領域に踏み込む度に成長するのが、
大道寺さん。
変化・進化し続ける人と一緒に飲み、話すのは
僕の一番好きな時間です。

さて、僕はこの3週間、
肉を以前より食べています。

元々いろいろな食養学の本を読んで、
日本人は元々、穀物吸収型の民族だから、
肉はあまり食べないでいました。

石塚左玄・甲田療法・快医学・東条百合子
マクロビオティックなどの影響を強く受けていましたからね。


でも、人類の歴史をもっと前、
弥生以前の遥かに長かった縄文から考えると、
人は、肉を常食していました。

アイヌ民族も
木の実や貝の他、鮭や鹿も常食していてましたよね。

ベジタリアンのアイヌはいなかったでしょう(笑)。

縄文から学ぶことはたくさんありますね。
奥が深いです。

軽くパラダイムシフトしてます(笑)。

動物性たんぱく質も大事です。
さらに
身土不二の考えも加えると、
鹿肉をもっと食べてみたいですね。

そして、一番大事なのは、
自分のカラダに聞いてみることです。

その食事で体調はいいのか?
便の状態は?
眠りの質は?
気分は?

必要なものを
必要なだけ
食べると、
必ず体調は良くなります。

食養法は、人それぞれです。

玄米菜食が合う人は
やっぱりそれが一番です。

過食せず、
過飲せず・・・



今日も
いいことあるといいね。

はりきゅう・アロマ あんずの種  院長 須藤隆昭
========================================
ハリウッド式美容鍼・視力回復・不妊・マタニティ
カッサコース新設・自賠責で交通事故治療 
  メール:anzutane@gmail.com
       釧路本院      TEL 0154ー39ー2589
       宮古島分院  TEL 080ー4044ー2589
       http://anzu946.com/
ピーチ応援しています!バリューキャンペーンでチケットが当たります。

「修理工ではなく、庭師になる」

おはようございます。

最近、通常の鍼やアロマ以外の
治療希望の人が増えています。
昨日も
「カッサと刺絡のみ」の方がみえました。
今まででしたら、鍼やアロマでゆったりして
その後のオプッションとして受ける方がほとんどでした。

「限られた時間の中、で集中して受けたいものを受ける」
これもありだと思います。
むしろ、これからはこんなオーダーメイドの治療がもっと
増えてくると思います。
「私はこうしたい!」
と、どんどんわがままを言ってください(笑)。


だいぶ前の「あんず通信」の表紙に

「修理工ではなく、庭師になる」

と書いたことがあります。

僕たちの治療は、機械を治すようなものではありません。
治ったから、それで良いという訳ではないです。
「ヘルスデザイナー」を目指し、
一人一人の健康をデザインします。

5年後、10年後の庭の成長を考えて、
木を植え、枝を切る
庭師のようなものが理想です。

「痛みをとる」
のは目標であって、目的ではありません。

目的は、
「あなたが、生き生きと自分の人生を楽しみ、
 快適に暮らしていくお手伝いをする」
ことです。

なので、鍼灸師であっても
必ずしも鍼をうたなくてもいいのかもしれませんね。


師匠はすでにその域に入っています。

いつも
背中は遥か遠くです。

そんな人がいてくれることが
有難いです。

創造性の4B

おはようございます。

昨日は、東京研修から原田さんが戻りました。
僕はおかげで、
鍼をうつ以外の仕事が出来ました。

一応経営者なので、銀行の人と話したり、
デジタルデザイナーと話したり、
いろいろとやることはあるのです。(笑)



「創造性の4B」

という言葉を聞きました。

ベット
バー
バスルーム
バス

の4つにいる時は、
閃きや創造的なアイデアが浮かぶそうです。

確かに、
まどろんで寝ている時
一人でカフェやバーにいる時
のんびり温泉で入浴中
旅でバスや列車で移動中

どれも副交感神経優位でリラックスできます。

僕も旅先では
本当に創造的なアイデアが浮かびます。
必要な時間ですね。

ベットというのは、
もしかしたら、寝る時だけでなく、
鍼やアロマのベットの上の時もありますね。

ゆるゆるすること、
大事ですね。

そんなアイデアを書き留めるには、
太くて濃い4Bの鉛筆がいいかも知れません(笑)。


10年後、どんな仕事をしていたいですか?

将来、どんな夢を実現したいですか?

今の毎日をもっと輝いて、楽しく、
そして実り多いものにするには何がしたいですか?


忙しい毎日で考えられない時、
4Bの場所を意識的に持ってみるのも
良いですね。

健康4段階説

おはようございます。

昨日は昔から来てくれている方が、
「元気をもらいに来ました」
と言ってベットに横になりました。

こんな方,
嬉しいです!

ここは、
湯を沸かすほどの元気が溢れています(笑)。

最近知りましたが、
心身は
元気か、
病気かの2択ではないようです。

そうやら4択のようです。

病気→未病→元気(健康)→絶好調

です。

やはり未病のうちに
病気は治したいですし、
元気に甘んじず、
絶好調を目指したいですね。

「俺、健康だから鍼なんてしなくていいわ」

という人が結構います。

そんな人も、
実はすでに未病状態にいる人が多いですし、
その上の絶好調ではない人がほとんどです。

鍼灸のいいところは、
未病を治すことであり、
元気な人を絶好調に出来ます。

完全に病気になった人は
病院での治療も必要になりますが、
鍼灸は、
ベクトルを右へ、右へと向かわせることが出来ます。

予防医療にとどまらず
養生医療です。
あるいはもっといい呼び方があるかも知れません。

今もいいけど、
未来はもっといい。

今も幸せだけど、
未来は
もっともっと幸せ。

これが良いよね!

「心の火が燃えることをする」

おはようございます。

昨日は、朝のFBを見てくれた方が
お買い物だけでに来てくれました。

「えっ、買い物だけで入ってもいいんですか?」
と聞かれることがたまにありますが、
どうぞ、どうぞ歓迎です。
忙しい時はあまりお相手出来ない時があり恐縮ですが、
どうぞ「のまなく茶」でも飲んでいってください。
無料飲み放題です(笑)。

夜は、鱈のトマト煮。これが松原農園スパークリングワインに
ぴったりと合い、絶品でした。


さて、脳外科医からマッキンゼーで働き、
今はベンチャー経営者になっている人の本を読みました。

「ぼくらの未来をつくる仕事」(豊田剛一郎)

「患者ではなく、医療を救う医者になろう」と思った人です。

年間42億円の医療費、その6割が65歳以上の方が使っています。
本人や会社は負担する保険料で半分カバーしていますが、
4割は税金で負担しています。
もし保険料だけでまかなうとしたら、
一人年間70万円の保険料になるそうです。
今でも、かなり高いと思っていますが、これでは大変です。

日本に多すぎるもの
1 病院の数 9000施設(日本)世界一位 
  2位のアメリカが5000施設です。

2 CT  100万人当たり100台 世界一位 
   2位のアメリカが40台。
   (MRIも同じようなもの)

突出しています。

そして、現場はいつも人不足で疲弊しています。

まさに「医療の危機:です。

これを医師会や政府に解決を期待するのは
難しいでしょう。

豊田さんは、
オンライン診療などや新しいアプリの導入で
新しい動きで「医療を救おう」としています。

鍼灸院の新しいやり方にもつながります。


豊田さんの書いていて一番気に入った言葉は、

「心の火が燃えることをする」

です。


僕も
「悩んだらワクワクする方を選択する」
で生きていますので、

この言葉も好きです。

「心の火が燃えることをする」!





過去の日記
  • ライブドアブログ