ちびっぽこのたわごと

ちびっぽこ家の日常を綴っています。

長女ぷぅも次女ぴぐぅも,
小さい頃からヤマハ音楽教室に通っています。
現在,ぷぅはジュニア専門コース2年目。
ぴぐぅは,幼児科2年目。

ヤマハ音楽教室は,幼児科以降の進級コースが分かれます。
その進級コースが,今年から変わることになり。
今まで複雑だったコースがすっきりした感じになりました。

でも,それに伴い。
ぷぅが進級した専門コース,これまでは講師推薦だけで進級できたのに,
今年からオーディションが実施されることになりました。

ぴぐぅの専門コースへの進級を考え始めた時,
意外なことが分かりました。
なんとぴぐぅ,聴音がとっても苦手。
ピアノも両手で弾くし,歌もよく歌ってる。
でも,音がとれないんだな・・・・。


これには正直焦ったし,先生もびっくり。
家ではぷぅに頼んで練習させて。
先生もレッスン後にオーディション形式で特訓してくださって。
一応,準備はしました。


そして迎えたオーディションの日。
内容は。

1.課題曲を弾く(ぴぐぅは「おちば」)
2.自由曲を弾く(ぴぐぅは「マリオネットのダンス」)
3.メロディー聴唱 ドミソドミソラララソ ファファファミミミレレレド
              ↓
            これをト長調で聴唱
4.メロディー聴奏 ロンドン橋
              ↓
            これをハ長調で聴奏(1オクターブ高いところからスタート)
5.ハーモニー聴奏  ニ短調 記広機腹┃垢和絢靴里海函5号が出なかった;;)
           へ長調 記広
            ト長調 記賢


メロディー聴唱が自信なさげに歌ってたけど,
階名はあってたのでなんとかクリアかな?!

ロンドン橋の移調,いつも1オクターブ低い高さで弾いてたので,
案の定低い高さから弾いてしまって。
試験官の先生から「高さはどうかな〜?」と言われて,
なんとか訂正して弾いていました。

ハーモニー聴奏,最後のト長調,
ヘ長調で弾き始めて慌てたけど,すぐに修正。




こんな感じのオーディション。
やるだけのことはやったし,
ちゃんとぴぐぅの持てる力は発揮できたと思います。

あとは結果を待つばかりです・・・・・。


♪同じ日,ぷぅはグレード8級を受けました。
こちらは問題ないはずです。
ぴぐぅの方にかかりっきりでした・・・・;;

土曜日,定期演奏会の体調不良。

結局,その後発熱し,
インフルエンザB型と診断されました。

インフルエンザになるのは,人生2回目です。
1回目は社会人1年目の時。

日曜日の夕方に発熱,夜中は39度まで熱が上がりました。
2時間おきに目がさめて,
のどはかわくし,頭痛と体のだるさとで,
思ってた以上にきつい。

タミフルを処方され,
熱も下がる傾向ですが,
起き上がるのがしんどいです。
横になってる方がラクだなんて。


娘たちにうつさないためにも,
私自身を娘たちから隔離しようと思ってたのだけど。
「これだけ濃厚接触してるんだから,今更な気もする。」
と,看護師の姉に言われたので。
結局,娘たちと同じ布団で寝ています。

どうか,娘たちにうつりませんように・・・・・。
a9f4c468.jpg





【後日談】
私のインフルエンザ判明後も,
隔離せず娘たちとは普通に生活しました。

娘たちにはうつらずにすみました。
強かったぞ,娘たち!(笑)

勤務先の金管バンド定期演奏会でした。

木琴ソロのピアノ伴奏を頼まれていました。

昨年12月にあったソロコンテストでも伴奏したのですが。
これが私の中では大失敗,
反省ばかりの伴奏でした・・・。

木琴ソロをする子は6年生。
最後の定期演奏会です。
絶対に失敗はできない,
最高の演奏で終わらせたい。

そんな思いでいたのですが。
勤務先ではインフルエンザが大流行,
学級閉鎖も相次ぎ,その勢いがとまりません。
体調管理には十分気を付けていたのに,
前日の夕方から明らかに体調がおかしい・・・。

朝から準備とリハーサルでしたが,
咳と体の節々の痛みがおさまらない。

伴奏だけはやり遂げなくてはと,
必要以上には動かず,
椅子に座って時間が過ぎるのをひたすら待ちました。

周りの方々の協力もあって,
伴奏だけに集中できました。

曲は「剣の舞」
テンポは速いし,
伴奏の裏拍に低い音が入るのでカウントしづらいし,
途中3拍子になるのに伴奏の左手が4拍子みたいだし。
とにかく,自分の音だけ聴いていても乱される・・・。

今まで完璧に合ったことって,あんまりなかったのですが。
本番,本当に,今まででいちばんいい演奏ができました。

最後の最後に,いい演奏ができて。
6年生に最高の演奏をさせてあげることができて。
とても嬉しかったし,心からほっとしました。

体調悪い中,やりきりましたよ・・・・・。



今年もいい定期演奏会になりました。
金管バンドのみんな,1年間おつかれさま。
素晴らしい演奏を,どうもありがとう♪



娘たちも見に来ていました。
「お母さんのピアノ,かっこよかった!!」と言ってもらえて。
満足ですね〜。

長女ぷぅの,ヤマハアンサンブルコンサート。
ジュニア専門コース2年目です。

今年は先生が楽譜を書いてのアンサンブル。
曲は,「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」
ディズニーの曲らしいのですが,知りませんでした。

なかなか合わずに苦労したみたいです。
ぷぅのクラスは,早いうちから,
グループレッスンに親が入らなくなりました。
そうした方が子どもたちがのびのびするらしい。
どんだけ,親がにらみきかせてるのか・・・??(笑)

だから,どれだけ仕上がってるのか,
どんな曲でどんな演奏をするのか,
本番当日まで私たちは全く知りませんでした。



にこにこ和やかな雰囲気。
集まると,まずおやつ交換の話。
それなりに緊張はしてるみたいだけど,
「楽しい」と思う方が強い子どもたちみたいです。


本番の演奏もバッチリ!
とっても上手でした。
かっこよく仕上がってました。

やっぱり,みんなで合わせるアンサンブルは楽しいね♪
CIMG3342

次女ぴぐぅの,小学校入学説明会でした。

子供同伴で行って,親が説明を聞いてる間,
入学体験をする学校もありますが,
ぷぅとぴぐぅの通う小学校は親のみ。

ぷぅに引き続き2回目なので,
気持ち的には余裕はかな(笑)。

心配な登下校も,
お姉ちゃんと一緒なのでとてもありがたいです。

一通り説明を聞いて,
体育服などを買って帰宅。

新しい,自分の体育服を見て大喜びのぴぐぅ。
早速着てました。
(ほんとは,タイツや長袖インナーは着れないからね!)
882f1572.jpg


小学校の体育服,やっぱり幼稚園とは違う。
入学間近なんだなぁと,しみじみ思いました。

お姉ちゃんとは性格の違うぴぐぅ
どんな小学生になるんだろうなぁ〜。

ブログを遡ってみると。
長女ぷぅの喘息外来通院が始まったのは、
2011年9月から。

予防薬、吸入を毎日続けて。
喘息外来に通院するようになってから、
ひどい発作は起こさなくなりました。


そして。ついに!
先生から「卒業」と言われました。

ここまでよく頑張ったね!
走り回ってゴホゴホすることもなくなったし、
持久走を走ってもどうもないし。
体力ついたもんね。

ほんとによかったです(*^^*)

去年から,バレンタインというものを意識し始めた長女ぷう。

でも,ぷぅの中では「チョコレートを食べられる日」らしい??
作ったらまず自分が食べようとするから,
まだまだおこちゃまだな。
あげるとしても,家族とお友達。

いつ,男の子にあげるって言い出すか楽しみです(笑)。


去年は,チョコをとかしてアルミカップに流し込んで,
トッピングしただけでした。

今年は少しレベルアップ。
それでも,材料がセットになってるものを使いましたが。

ソフトクッキー,トリュフ。
マシュマロのチョコがけ(マシュマロは市販のもの)
b5f3f88b.jpg


ほとんどぷぅとぴぐぅが作りました。
私は見守り,ほんのちょっと手伝っただけ。

よくできてるよ〜♪

娘とプチクッキング,私も楽しみました。

↑このページのトップヘ