ちびっぽこのたわごと

ちびっぽこ家の日常を綴っています。

新年度のバタバタからそのまま,
放置しっぱなし。

しばらく,過去日記,
ざーっとアップしていきます・・・(´・ω・`)

卒業式のピアノ弾き,無事に終わりました。

歌伴奏は,国歌,あおげばとうとし,校歌,
いのちの歌(在校生),最後のチャイム(卒業生),
旅立ちの日に(卒業生と在校生)の6曲

卒業証書授与BGMは,卒業写真,桜(コブクロ),
ふるさと(嵐),Best Friend,僕らはヒーロー,
旅立ちの日に・・・(川嶋あい)の6曲

初めてのBGM生演奏でしたが,おおむね好評だったようで。
保護者からも「よかったです!」と言われて,
卒業式に華を添えられたかな?と思います。
頑張ってよかった〜〜。



最後のチャイムの,最後の部分,
ひとつだけ音を完全にはずしたのが心残り。

しかも,テレビ取材がきていて。
その部分がちょこっと放送の時に流れたんです。
それを見て(聴いて)いた長女が一言。
「あ,お母さん,今のところ間違ったでしょ!」

耳のいい娘を持つと大変です・・・(笑)。

大学の恩師のお通夜に行ってきました。
まだ61歳,現役の教授。
たくさんの人たちが集まっていました。

癌を抱えて生活していた先生。
2年前,還暦のお祝いをした時に会ったっきり。
ちょうどへぽこを亡くしたばかりの頃。
事情を知ってる先生から声をかけられ,
先生の前で号泣してしまったのでした。
その後,一度電話をくれました。

学生時代は怒られてばかりだったけど。
今思い出すのは。
包み込むような優しい声と, 穏やかな語り口調。

先生から学んだこと、,全然生かしきってないよなぁ。
「頑張ります」
静かに眠る先生の前で。
一緒に学んだ同級生と誓って帰って来ました。

そして,明日。
へぽこのことで大変だった時期に受け持った子たちが卒業します。
あの時,教室の子どもたちの笑顔,
見守ってくださった保護者に,本当に支えられました。

その恩返しがしたい。

練習時間が合わないことを承知で,
卒業式の歌の伴奏をしたいと,
自分から申し出ました。

歌6曲,
卒業証書授与のBGM演奏(約30分)

かつてない大役だけど。
いい卒業式となるよう,
心を込めてピアノを弾いてきます。

卒業生と保護者へ。
当時、お世話になった先生へ。
空にいるへぽこと大学の恩師へ。

音が,届きますように。

13日(日)に臨んだ,
次女ぴぐぅの専門コースオーディション。

無事,合格通知をもらいました。

ほんとに,一時期はどうなることかと思ったけど。
合格もらえてほっとしています。

でも,これからがきっと大変だと思います。
レッスンについていけるのか心配です・・・。
あまりうるさく言いすぎないように(笑),
楽しんで続けられるようにサポートしなくては・・・。

次女ぴぐぅ,幼稚園の卒園式でした。

年少々からだったので,4年間。

嬉しいけど。
一緒に喜ぶ人が一人足りないことを,
どうしても感じてしまう。

長女ぷぅは卒園式で,
「お父さんの写真持ってきてね」
と言ってたのに。

次女は,
「お空から見てるからいい」
だって。
そのへんドライだな〜(^^;

でも,次女の言う通りなのかもね。

幼稚園関係の記事も,これが最後かな。。。
ed23f55e.jpg

長女ぷぅも次女ぴぐぅも,
小さい頃からヤマハ音楽教室に通っています。
現在,ぷぅはジュニア専門コース2年目。
ぴぐぅは,幼児科2年目。

ヤマハ音楽教室は,幼児科以降の進級コースが分かれます。
その進級コースが,今年から変わることになり。
今まで複雑だったコースがすっきりした感じになりました。

でも,それに伴い。
ぷぅが進級した専門コース,これまでは講師推薦だけで進級できたのに,
今年からオーディションが実施されることになりました。

ぴぐぅの専門コースへの進級を考え始めた時,
意外なことが分かりました。
なんとぴぐぅ,聴音がとっても苦手。
ピアノも両手で弾くし,歌もよく歌ってる。
でも,音がとれないんだな・・・・。


これには正直焦ったし,先生もびっくり。
家ではぷぅに頼んで練習させて。
先生もレッスン後にオーディション形式で特訓してくださって。
一応,準備はしました。


そして迎えたオーディションの日。
内容は。

1.課題曲を弾く(ぴぐぅは「おちば」)
2.自由曲を弾く(ぴぐぅは「マリオネットのダンス」)
3.メロディー聴唱 ドミソドミソラララソ ファファファミミミレレレド
              ↓
            これをト長調で聴唱
4.メロディー聴奏 ロンドン橋
              ↓
            これをハ長調で聴奏(1オクターブ高いところからスタート)
5.ハーモニー聴奏  ニ短調 記広機腹┃垢和絢靴里海函5号が出なかった;;)
           へ長調 記広
            ト長調 記賢


メロディー聴唱が自信なさげに歌ってたけど,
階名はあってたのでなんとかクリアかな?!

ロンドン橋の移調,いつも1オクターブ低い高さで弾いてたので,
案の定低い高さから弾いてしまって。
試験官の先生から「高さはどうかな〜?」と言われて,
なんとか訂正して弾いていました。

ハーモニー聴奏,最後のト長調,
ヘ長調で弾き始めて慌てたけど,すぐに修正。




こんな感じのオーディション。
やるだけのことはやったし,
ちゃんとぴぐぅの持てる力は発揮できたと思います。

あとは結果を待つばかりです・・・・・。


♪同じ日,ぷぅはグレード8級を受けました。
こちらは問題ないはずです。
ぴぐぅの方にかかりっきりでした・・・・;;

土曜日,定期演奏会の体調不良。

結局,その後発熱し,
インフルエンザB型と診断されました。

インフルエンザになるのは,人生2回目です。
1回目は社会人1年目の時。

日曜日の夕方に発熱,夜中は39度まで熱が上がりました。
2時間おきに目がさめて,
のどはかわくし,頭痛と体のだるさとで,
思ってた以上にきつい。

タミフルを処方され,
熱も下がる傾向ですが,
起き上がるのがしんどいです。
横になってる方がラクだなんて。


娘たちにうつさないためにも,
私自身を娘たちから隔離しようと思ってたのだけど。
「これだけ濃厚接触してるんだから,今更な気もする。」
と,看護師の姉に言われたので。
結局,娘たちと同じ布団で寝ています。

どうか,娘たちにうつりませんように・・・・・。
a9f4c468.jpg





【後日談】
私のインフルエンザ判明後も,
隔離せず娘たちとは普通に生活しました。

娘たちにはうつらずにすみました。
強かったぞ,娘たち!(笑)

↑このページのトップヘ