2007年11月29日

ねじれの位置から

 皆さ〜ん、真心ブラザーズの新譜は聴いてますか?? かく言うワタクシも聴いております。そして、一緒に買った、真心のデビューアルバム「ねじれの位置」も聴いてます。「どかん」でしょ! なんなんでしょうねぇ、この二人って。つかみどころがない感じ。デビューから順を追って聴いていくと、音楽的な技術は研ぎ澄まされてメロディアスでポップになっていますね。って、私ねぇ、実はそんなに真心ファン歴、浅いんですよ。98年くらいからですので、「BABY BABY BABY」あたり? 「愛のオーラ」とか。真心のアルバムを買ったのが高校の卒業式の日。ベスト盤を買いまちた。何故に?卒業式?? たいした思い出でもないんだけど。卒業式の後に、クラスの女の子たちが記念にカラオケに行こう! と言い出して。全然、接点のない女の子たちだったけど、のこのこカラオケに行ったのでございます。まぁ、ここでこんな風にだらりんちょと書いてる私の性格って、なんとなく読んで頂いている方って、感づいていると思うのですが、カラオケ嫌いでインサイドかつインドアなんですの。だから、カラオケ屋では、浮いたこと浮いたこと!! 歌える歌がない! だって、高校時代って、はっぴいえんど関連、アレサ・フランクリンだったので…。うわっ、暗いよ、私!! 読んでる本が澁澤龍彦・江戸川乱歩と来たもんだ!! 毎月買ってたのが「ガロ」だっての!! しかも、高3のときに廃刊したし! だっふんだ! で、まぁ、地に足が着いてないこと30センチの苦行カラオケの後、帰り道で、CD屋に入ったのです。しかも、制服で、自販機で煙草を買って、チャリ乗りながら吸ってました…。田舎だから人なんて歩いてないし、田舎だから暗いし!いいの!そういう青春時代だったの!んもう。

 「なんか、違ってた。っつーか、行く前から違和感はバリバリ感じてた。なんでカラオケなんて行ったんだろう? 楽しいか?カラオケ…。ギャルな女子って、アレで満足なわけ??」と、疑問符が頭にいっぱいで。

 CD屋で、ただぼんやりして、ギャル空気を解毒していたのです。ほっとした〜〜、癒しの空間だ〜〜。その時に買ったのが、真心のベスト盤。「サマーヌード」とか、「拝啓、ジョン・レノン」とか、シングルになっている曲は知っていたので。

 卒業式から1週間くらいの間に、大学入学のために上京して部屋探して、なんてやっているときに、一応、付き合っていた男の子から、「大学に入ったら、今よりも会えなくなる」とか言われて、それって、別れるってこと?なんて考えてたりしてるときにガンガン聴いていたのが真心の「JUMP」、「空にまいあがれ」と、シングルで買った「愛のオーラ」。という、どうでもいい思い出があるのです。

 その男の子って、自分の置かれている状況しか話さない人だった。普通、状況を話したら、その後、自分の考えや思いを話すもんじゃないの? 「大学に入ったら、今よりも会えなくなる」って言った後に、「でも付き合って行きたい」とかさぁ。状況だけ言われても、「だから、何?」って思ってしまう。だって、その男の子、大学に入ってからも、たまに携帯に連絡来たんだよ。「会いたい」だの、「まだ愛してる」なんだのと!! お前が中途半端なことしか言わなかったから、こっちは別れるもんだと思って、大学入って即彼氏作ったんだよ!! ハートブレークをひたかくしにしてさぁ!! なんだ? 「愛してる」ってのは! 18やそこいらの輩が「愛してる」って似合わないんだよ! 根拠はどこにあるんだ? 何が「愛」なんだよ?! そんな、むか〜しむかしのお話ですよ。お話にでもしないと、思い出し怒りになるんだってば! 恋は遠い日の花火ではない、っての!

 そんな魑魅魍魎なバッド青春を真心と共に歩んでおったのです。

 バッドな時間は今でも続いているけど、真心を聴くと、ちょっと幸せになれます。倉持の歌詞って、普通の恋愛を歌っているところが素敵。「この恋が最後の恋」とか、「一生に一度の恋」とか、必死になってない恋愛。そこに恋人がいて、恋人のことをただただ好きで、そばにいたくて、それがそのまんまストレートな歌詞になっている。いい嫁さんを見つけたもんです、良かったね!倉持! って、みんな思ってるよね、私もそう思う。今更ながらにね。

 本日もプラセンタ日和でありんした。筋肉注射の痛みもたいしたことないので慣れました。プラセンタやると、体温が上がる気が…。ほっかほか、ほどでもないくらいのほんのり、ぽやーんな温かさになります。肌の調子も、いや〜ん、素敵。疲れがない肌で化粧ノリもバッチリ。メイクが楽しいわ♪ 昨日はコーラルレッドのアイシャドウで綺麗だったし、今日のすみれ色のアイシャドウとピンクのチークも綺麗!今週はアニエスの新しい香水、ル・ベーをまとっているから、ガールなんですの☆ ちょっと気分良くなったから、マリリン・モンローのCD掛けちゃってます♪私は「ダイヤモンドは女の子の一番の友達」っていう曲が大好き。『紳士は金髪がお好き』で歌っているのよね。「リトルロックから来た女の子」って曲も好き。踊りながら歌う、ミュージカル映画って、そんなに観ていないけど、かわいい女の子が出てるのが好き。『ロシュフォールの恋人たち』も好き。歌の部分は吹き替えみたいだけど、流石、ルグラン先生。お洋服もすっごくかわいいの。

 寒くなると、ガール濃度が高くなる私。日夜かわいいもの、キレイなものはないかと、血眼に近い状態で探してます。冬なのにベリーショートだけどさ。去年、アニエスでベレー帽買ったのに今年も浅いベレーをアニエスで買ったけどさ。月曜日に、プーマで可愛い帽子を見つけてワナワナしてるけどさ。いいじゃん。オゾックに久々に行ったら、洋服やカバンがすんげー安くて、きれいなブルーのタートルネック買ったけどさ。

 なんだろうね、この物欲、可愛いものへの物欲。多分、岡崎京子の『くちびるから散弾銃』のせいだと思うの。今の私のバカなかわいい・キレイ執着って、主人公のサカエみたいだもん。やっぱり青春時代に、岡崎京子やらガロ系のマンガしか読んでなかったから? 偏ってるのかしら…。オタクかしら…。自覚はあるけど、客観的にみると、自覚している以上に偏ったオタクなのかも。でも、オタクって、好奇心過多なんだから、いいじゃないの。全肯定しちゃうわ。好奇心がない人よりかは楽しく過ごしているんだもん♪ こんな私でよかったら、誰か、嫁に来ないか!? 

くちびるから散弾銃





DAZZLING SOUNDS
はっぴいえんどに捧ぐ


m-23_55705 at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) 音楽 | 日記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔