ブログネタ
横山秀夫 に参加中!


「このミステリーがすごい!」'03年版
週刊文春'02年ミステリーベスト10

1位 二冠制覇!

男が命より大切に守ろうとするものとは!?
感涙の犯罪ミステリー

「人間五十年」-----
請われて妻を殺した警察官は、死を覚悟していた。
全面的に容疑を認めているが、犯行後二日間の空白については
口を割らない「半落ち」状態。
男が命より大切に守ろうとするものとは何なのか。

警察小説の旗手、初の長篇

TBS系「王様のブランチ」
朝日新聞書評欄等
各メディアで話題沸騰! 

(帯より)

なかなか読み応えがあって、わくわくしながらページをめくった。

妻殺しで捕まった警察官の空白の二日間について追求せねばならぬと思い、追求しようとするのだが、その警察官に接したことにより、追求しないことを決断する。つまり「半落ち」の状態を認めてしまう取調官、検事、新聞記者・・・・・。

ミステリー(犯人がわかってるからサスペンス?)というよりもヒューマン小説って感じ。最後のオチがちょっとキレイすぎるのがちょっと気になるけれど。他人に薦めることができる本。

これもT中氏から借りました。

(講談社)