2014年10月05日

忘れない日

本日は、恩師の告別式 でした。

その知らせが唐突にメールで来たとき、
内容を確認しながら、先生本人は絶対メールなんて使えなかったのになぁ、
なんてどーでもいいことを考えてました。
今思えばその事実を受け止めたくなくて
気を紛らわせたかったんでしょう。

今の自分を形作る物の中で、
確実に大きなピースの一つだったであろう先生は、
まさしく人生の恩師です。


闘士でした。

我々の世代にとってはほぼ消えかけている学生運動というものの、
最前線にたって行動をしていたというその話から、
自分のすべての物事への熱量の足りなさを心から感じていました。

その熱意変わらず、知識欲も旺盛で自分の納得いかないことには確実に意見を言い、
世の中で起こることそれぞれに確実に自分の意見を持っていた。
そんな姿勢を見習わなきゃいけない、というのを肝に銘じていました。


酒飲みでした。

最初に外で酒を飲んだのは、先生とだったと思います。

日本酒ってのは旨いもんなんだ!
といって天狗舞の純米吟醸酒をみんなで回し飲みした思い出から、
私の酒好きはできてると思います。
酔っ払った先生を見守りながら皆で帰るのは、
恒例行事でした。


教師でした。

子供に対して真正面からちゃんとぶつかる大人が少なすぎる。
そういって自分は全てをさらけ出して、本気で叱って、本気で話を聞き、そして話していました。

そんな先生の姿を見ながら
少しの間でも講師としてあなたと働くことができたのは、
なんて素晴らしい時間だったのだろう、と今になってもう一度思います。

それは子供だけではなく、他の人間に対してそうやってちゃんと向き合い、
ぶつかりながらも進むことが何より大切なんだと思わせてもらえました。


一週間ばかりあった時間の中でそんな四方山をいくつも考えながら、
今日の日が来てしまったなぁ、と考えています。



衣笠先生。

お通夜後、大野のやるきからの帰り道

まっすぐ歩かないで車にひかれそうになるし、
道路にすぐ寝て俺はこのまま寝るって言い出すし、
ふらふらしながらも平気だから一人で帰るって叫ぶ

あなたの姿がない

そんな帰り道は 短くて 寂しかったです。

まだまだ聞きたいことはたくさんあったけど、
そんなこと自分で考えろって怒られますね。

あなたの教え子で居られたことを
心から嬉しく思っています。

まずはゆっくりそしてあなたの教え子一人一人の活躍をつまみに
日本酒でも呑んで笑っててください。

次にあなたとお酒を飲むのをずっと楽しみにしています。
も少しあなたに教わったことを、
他の人にも伝えられるようになったら、是非感想を聞かせてください。


今まで本当にありがとうございました。

合掌


m-26_58417 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月24日

新社会人 おめでとう。

毎年伊集院静の文章に心が動く。

自分の足で踏みこむことを忘れずに。



新しい道が君の前にある。

しかしその道はまだ見えない。

新しい道とは何だろうか。

それはまだ誰も分け入ってない場所に

君の足で踏み込んで

初めてできるものだ。

そこはまだ闇のような

世界かも知れない。

光も音も感じないかもしれない。

しかし勇気と信念があれば、

必ず光はさしはじめる。

明るい音も聞こえてくる。

新しい道を踏み出せ。先駆者になれ。

そうして誰もまだ見たことのない、まぶしい世界を見せてやろう。

そのためには力が、汗が必要だ。

やわらかな発想と強靱な精神を持って、ともに汗を流そう。

新しい道をつくろう。後から続いて来る人たちの歌声を聞く日まで

私たちは、一人一人が先駆者になろう。

仕事は辛いぞ。苦しいぞ。でも自分だけのために

生きているのではないことがわかれば、必ず道はひらく。

少し疲れたら夕空を仰ぎ美味い一杯をやろう。

新しい道を踏み出す君に乾杯。

君に乾杯。 伊集院静

m-26_58417 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月20日

楽天の二軍試合命名権

楽天の2軍試合の命名権を販売しているらしい

http://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20140419_02.html

これもう少し前だったら誰かの結婚式に使えたのになぁ。

誰かので絶対やりたいな。

これとかばんえい競馬とか、結構命名権の個人利用は
楽しいことになるんじゃないかな。

他何があったら面白いか、思考訓練。


散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき

m-26_58417 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月20日

一喜一憂

することが多い。

小さなことに喜んだり悲しんだり。

まぁ身体に悪いもんだから仕方がない。

本当、後どうしたらいいのかわかんない。




今日のランチで聞いた部長同士の会話から、

会社が入社時に予想してた通りの方向に進みだしたことを知る。

ここからの立ち回り大事だろうな。

一層磨かなきゃいけない。



m-26_58417 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年08月17日

先月飛行機で聞いた




目鼻口 手足は人の 並みなれど 心ひとつで 廃る身体ぞ続きを読む

m-26_58417 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年07月25日

大人

リリーフランキーのサッポロビールのCMから

「大人ってのは、子供の空想の生物」

(だっけな)

という言葉。

その後の

「もっと立派になっているはずだもん」の言葉とセットで

最近よく思うことをよく表してるなぁ。

メモ代わりのブログ


今日は大和でずっとテキヤをやってましたとさ。

うん、まさにこういうことをしてるときに一番考えるかなw

m-26_58417 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言葉 

2010年07月12日

早帰り

今日は6時過ぎに会社を上がってみた。

別にやることはあるけど、急ぎじゃなかったし。

久々の時間に外に出るとやっぱり見えるものが違う。

夜遅くまで残ってやっていることに、

これほどの価値があるのかなぁ、なんて。


結局その余った時間はEVAの劇場版見るのに使ってしまった。

しかし色々と思いだし考える。

そっか、最初に見たときはシンジの年齢で、
すでにミサトの年齢まで年とったんだなぁ。。。




明日ありと思う心の仇桜 夜半の嵐の吹かぬものかは


m-26_58417 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年07月09日

フィルム

なんとなく面白そうだったので、

「フィルム」 小山薫堂 を買ってみた。

その中でも

「セレンディップの奇跡」が大好き。

この作品いいなぁあ。

こういうことやりたいなぁ、とまた思う。

ドッキリとか最近やってないなぁ。。

m-26_58417 at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画・本 

2010年07月08日

七夕の願い

七夕にお願いすることってなんだっただろう。

なんだか色々ほしいものとか、

もしかなうならかなえてほしいこととかたくさんあるなぁ。





ま、何より大事なのは

「ずっとおいしく食べられますように」

だな。

m-26_58417 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年07月03日

三遊亭円楽の弟子達

昔録画してた、

NHKスペシャルを見てた。

5代目三遊亭円楽師匠の十八番を

必死に継ごうとする弟子達のお話。

「濱野矩随」

5代目円楽師匠の落ちを語った後のセリフを聞いて、

家康がこんな歌を詠んでいたのだと知った。




怠らず行かば千里(ちさと)の果ても見む

            牛の歩みのよし遅くとも

m-26_58417 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言葉