2009年11月03日

ナビスコ杯決勝。

週末の天皇杯3回戦の感想を書こうと思いつつ、
今日はもうナビスコ杯決勝戦。

FC東京×川崎フロンターレ
や、いい試合でした。

川崎はまたタイトルに届かず残念だったけど、
今日は東京が一枚上手でしたね。

ジュニーニョが最初のチャンスを決めていたら、
もしかしたら逆の結果になっていたかもしれませんが、
あんなにあったCKで1本も決められなかったし、
今日はつくづくツイてなかったですね。

FC東京は、守ってショートカウンター狙いとはいえ、
ベタ引きで自陣に引きこもるってほどでもないし、
中盤の寄せの早さとDF陣の粘り強い守備。
ケンゴに仕事をさせず、強力FW陣を押さえ込む。

イケイケになったときの川崎は手がつけられないから、
そうなる前に先手を打って、一歩早く前に出る。
鹿島や清水の戦い方が参考になったそうですが、
これ、富山にも参考になるのかなぁ…?
楚輪監督の目指すスタイルは同じだと思うんだけど。
個々のレベルはまだまだだけど、一応ムービング・フットボール
掲げてやってるわけだし、いいお手本ですよね。

ま、梶山さんやニューヒーロー&MVPの米本くんみたいな
できるボランチもいませんし。
GKはどうかなぁ。
権田くんがんばってましたね。
中川くんが万全の状態で出られるならいいけれど…。
それでも、何かが起きるかもしれない天皇杯だし。


う〜ん。川崎の残り2冠に賭ける意気込み度がUPしそうだなぁ。
リーグ優勝と天皇杯を狙う状況は鹿島と一緒になったわけで。

でも、これで、11日のTV中継はFC東京戦になっちゃうのかな?
初等々力はお預けになりそうなので、なんとかTVで見たいです!

m-28_17512 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月26日

富山×水戸。

富山×水戸1J2第47節 富山×水戸

いいお天気だったので、少し早めに出かけました。
チャレンジパークで奮闘する子供たちを眺めながら、のんびり腹ごしらえ。



富山×水戸2試合開始。
今回、初めてメインスタンドで観戦。
今日は富山市のサンクスデーということで、
1300人が招待された模様。
そのせいか、バックスタンドは観客少なめ…。



富山×水戸3富山2−3水戸で試合終了。
中川・濱野・朝日・渡辺といった主力選手を欠く中、
後半の選手交代が効いて運動量も増え、がんばって2点獲るも、ロスタイムのオフサイドが残念っ!!

ひとり深々とお辞儀しているのは木本くん。
とっても悔しそうでした。
桜井くんも大きいのに可愛かったなぁ。

試合観戦自体はメインでもバックでも同じだけど、
こうやって出入りする選手たちを何回も間近で見られるのは、
メインスタンドのいいところですね。

私が見に行くと勝てないジンクスは今日も健在orz…。

ホームでは残り2試合。
さてどうしたものか…。

m-28_17512 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月22日

サッカーと算数。

前回に引き続き川崎ネタです。

フロンターレ日記によると、武蔵小杉や溝の口駅前のケンタでは
カーネルおじさんがフロンターレのユニを着ているそうです。
いいなぁ。そういうの。
富山でも…以下同文。
ペコちゃんにも着てもらおうよ。

もうひとつ。

算数ドリルの話
これもいいなぁ。
私もほしいです。
こんなのがあったら、私も算数を嫌いにならなかったかも。

でね、このドリルの話には続きがあって、
選手が小学校へ行って算数の授業をするの。

その様子はこちら

ドリルだけじゃなくて、実際に選手と距離や速さを体感する。
すご〜い!
準備した先生方も大変だったと思うけど、
子供たちは算数にもサッカーにも興味を持ってくれると思う。

Jリーグでは、多くのクラブが地元の小学校訪問などをしていますが、
こういう一味違う活動がとっても川崎らしくていいなと思うのです。

m-28_17512 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月20日

またしても雨だった。

日曜日の富山×湘南。

『秋の大集客祭』と銘打って1万人の動員をめざし、
前日には全選手がショッピングセンターでチラシ配り。

それなのに、当日はまたしても雨。

実際には、試合開始の午後1時には雨も上がって、
青空が見え始めてはいたのですが…。

それでなくても雨の多い土地柄に加え、新型インフルも心配。
ホームの陸上競技場にはほとんど屋根もないし。
やっぱり客足は伸びず、目標の半分ほど。

かく言う私も諸事情により自宅組。
ホントに根性ないサポで申し訳ない…。
や、今度の水戸戦には行きますから!

ホームで勝てないし、スター選手がいるわけでもない。
そりゃどうやって集客すればいいの?って感じなんですけどね。
それにしても、PR下手過ぎです。


や、私、天皇杯の川崎戦のバスツアーのお知らせを待っていたんですけど。
カターレ富山のオフィシャルサイトには特に告知されていません。
で、横の方にある小さなアウェイ応援バスツアーのバナーをポチッとすると
富山地方鉄道のこんなページに飛びます。
そして、ここには川崎戦は載っていません。
が、思い直して、詳細ボタンをポチッとしてみると、こちらへ。

なんだ〜。
ひっそり募集してるじゃありませんか。

確かに、アウェイツアーのお客さんを集めたところで、
クラブには金銭的なメリットは何もないとは思いますが。

でも、それってどうなの?
せっかくJ1で優勝争いをしているクラブに挑戦できるんですよ?
いつものコアなサポだけじゃなくて、もっとライト層も巻き込んで
みんなで押しかけたっていいと思うんだけどなぁ。
ま、平日のナイトゲームなので、富山からだと2日がかりになって
しまうというところがネックではあるんですが。

でも、平日開催のACL名古屋×川崎とか、結構入ってましたよね?
もちろんJ1同士の対戦だし、アジアのベスト4がかかった試合と
天皇杯の3回戦とは比べるべくもないけれど。

それでも、川崎だってJ2の時代はあったし、
最初から今みたいに大勢のサポがいたわけでもないんですよね。
とにかくクラブスタッフさんたちの企画力は脱帽モノです。
HPも盛り沢山だし、フロンターレ日記も楽しい。
クラブを経営する側の視点というより、サポ目線に近い感じ。
アウェイツアーの貸切新幹線にパジャマまで用意して。
すぐお隣の調布へ行くのに、わざわざ伊豆大島経由だったり。
こんなだったらスタジアムに行くのもとても楽しそう。

1年生に最初からあれもこれもと言うつもりはないし、
あのノリを田舎でできるかというと?だけど、
川崎には学ぶべきところがたくさんあると思うのです。
もちろん、仙台だって大分だって新潟だってですけど。

あ、そうそう、川崎では最寄の武蔵小杉駅から等々力までシャトルバスが
あるんですが、なんと車内ではケンゴのアナウンスが流れるそうです。

まずは富山も、こんなところからやってみませんか?
ま、日本代表のケンゴみたいな存在はいませんけど、
なんなら最初はカントクだっていいじゃありませんか。
なんだかあそこに行けば楽しそうだゾって思われるような、
そんなクラブ、スタジアムになるといいな。


はっ!
富山からアウェイ応援ツアーバスに乗っちゃったら、
ケンゴのアナウンスが聞けないじゃない……。

m-28_17512 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月18日

今週もいっぱい見たなぁ。

代表3連戦は相手もあんなだったし、なんだかなでした。
おかげでオカちゃんの連続ハットトリックなんかも見れたし、
今回の「速いクロスから得点」作戦もそれなりに形になったし、
選手の組み合わせも試せたし、でしたよね。

うっちーは新たな強敵が招集されてちょっと危うい感じだけど、
実質飛び級みたいなもんだし、次のW杯目指すくらいでも
いいような気がするのは私の贔屓目?

それにしても、みんなモリモトくんには甘いよね。
本田△には守備をしないと言って散々だったのに、
期待の新人くんには前でどっしり構えていてもいいくらいの好待遇。
ま、FWとMFのポジションの違いはあるにしても、
本田△憎まれ役買っちゃってるなぁ。
憎まれっ子世に憚るです。有言実行、ガンバレ。
基本的に調子乗り世代、北京五輪世代が好きなので。
私的にはモリモトくんが「ウッチーくん」と呼んだかどうかの方が気になるけど。


さてさて、5連敗中の鹿島。
ようやくスコアレスドローで黒星オンパレードから脱出。
相手の「外してくれてありがとー」な猛攻にさらされながらも、
久しぶりに神降臨な感じのソガさんでホッとしつつ、
何とか無失点で終われたことはよかったけれど。

うっちーのアレは貰いに行ったわけじゃないですよね。
や、あそこで止めなければブチ抜かれてたと思うけど、
次節千葉だし、休んでもいいかなーなんて思ったりしてないよね。
前回対戦時もお休みだったような…。

今日負ければ降格決定の大分が首位清水に勝った!(やったー)り、
リーグ戦も終盤になると、降格争いをしているチームとの対戦は
本当に難しいと思うのです。
多分、鹿島が3連覇を狙う気持ちよりも、残留したい気持ちの方が
勝ちに対する思いが強いんじゃないかと思うのです。

ま、今のコンディションのうっちーが欠けたところで、
鹿島の戦力に影響はないと思うけれど、その鹿島から
弾き出された感のある選手がいるチームとやるのは…
とか、もろもろが杞憂に終わるといいな。


先週のNHK土曜スポーツタイムのスタッフさんブログ
http://www.nhk.or.jp/dospo-sunday2/mssg/mssg_n000791.html
遊びたいさかりでしょうが、そこはひとつ(笑)。


m-28_17512 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月12日

次は等々力だ!

天皇杯2回戦

富山0(PK4-1)0岡山

90分では決着がつかず、延長30分。
さらにPK戦でのJ2同期対決は富山の勝ち。

これでJ1川崎フロンターレへの挑戦権を手に入れました。
が、川崎はナビスコ杯決勝を11月3日に控えているため、
天皇杯3回戦は10月31日(土)から11月11日(水)に変更。

や、等々力、行く気満々だったんですけど。
代表組は11月14日の南アフリカ遠征があるから、
たぶん8日のリーグ戦後に召集されるとすると、
ケンゴもえいじくんもいないんだよね…。
さらに、平日のナイトゲーム。
富山からはもしかしたらバスツアーがあるかもですが…。

私的には、富山のGK中川くんが川崎の攻撃陣相手に
どれくらい通用するのかを楽しみにしているのですが、
ケガ?の程度について、公式発表もありませんし、
それまでに復帰できるかどうか、やきもきするところです。

ま、ここでジャイキリが起きる可能性はほぼないとはいえ、
等々力、行ってみたいなぁ…。


さ、出雲駅伝見ようっと。

m-28_17512 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月07日

16分+5分。

鹿島×川崎の再開試合。

鹿島のFKで開始したと思ったら、即ゴール!!
ほぼずっと攻め込みながらも追加点はとれず、
結果として2−3で負けてしまいました。

でも、そんなことよりも、選手たちの気迫が伝わってくる
戦いぶりだったことがうれしかったです。

こういう気持ちをシーズン通してずっと持ち続けていられれば。
そう思わずにはいられない戦いでした。

何より、終わった後の選手たちの顔がよかったです。

大丈夫。
まだ下を向くことはありません。
きっとここから復調できる。
この試合が流れを変えるきっかけとなるはずです。

うっちーは、すぐに代表合流です。
久しぶりにすっきりとしたお顔をしてました。
ポジション争いもがんばって!



m-28_17512 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年10月04日

首位陥落。

鹿島は今日も負けて、とうとう首位陥落。

内容は前2試合ほどひどくないので、
ここからの巻き返しに期待しましょう。
オズのモチベーションアップ作戦が見ものです。


そんなわけで、気分転換したいのはやまやまですが、
こちらもなかなか勝てないカターレ富山。

ベガルタ仙台には、今期2戦とも3失点して負けています。
今日も2−3で負けてしまいましたが、
先制されながらも一時は逆転し、もしかしたらと思ったり。
ま、中島くんの『故郷に錦』を飾る決勝点っていうのも、
地元民としては嬉しかったりするわけで、なかなか微妙。



ところで、こんなブログ記事をみつけました。
ちょっとうれしいじゃありませんか。
でも、YKKとTOSTEMのサッシスポンサー対決なんて、
考えてもみませんでした。

いわれてみればそうなんですけど、いつかそんな日がくる…?
や、全っ然想像できないんですけどね。
その頃にはメンバーも入れ替わってて、うっちーもいないんだろうな。

でも、そんな日がくることを心の拠り所にして、
まだまだ生きていけそうな気がする今日この頃。


m-28_17512 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2009年09月29日

いちばんのファン。

広沢くんのお母様が永眠なさいました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


今朝、友人からこんなメールをもらいました。
「最近、広沢くんのブログ見てますか?」

いつもびっくりなお知らせをくれる友人に感謝しつつ、
先日のフェスでサプライズな報告でもあったのかなと、
出勤前にPCを立ち上げると、大切なお知らせがふたつ。


お母様が亡くなったこととご自身の結婚報告。
その記事の前後はライブやリハーサルのこと。
本当にいつものままで。
広沢くん、すっかり大人やね。
オカンも安心やね。
お幸せに。



昨年、堀江音楽祭に行ったときには、お元気そうでしたのに。
お天気もよくて、風が気持ちよくて、のんびりした午後。
階段のいちばん上で、静かにライブを楽しんでいらっしゃいました。

広沢くんのいちばんのファン。
そんなスタンスでご夫婦でライブ会場に足を運んで、
でも、決してステージママみたいじゃなく、
いちばん後ろで暖かく見守りつつ、
他のファンとも親しくなっちゃうような、素敵な方でした。

私が場末のHPの日記でまだ熱く語っていたころには、
そんな駄文にまで目を通してくださっていて、
会場でご挨拶させていただいたときにも、
「あなたが碧依さんなの? HPいつも見てるのよ」
って、気さくに話してくださって。
ちっとも芸能人の母みたいじゃなくて、
普通に子を持つ親同士みたいな会話をして、
でも、とてもお茶目な可愛らしい印象の方でした。

がんばってる子供のいちばんのファン。
私もそうなろうと思えた出会いでした。


そんなこんなをいろいろと思い出していたら、
お昼ごろにはどっぷり堪えてきて、
朝見るんじゃなかった…なんて、見当違いな返信をした
大人気ない自分にますます凹むわけです。

本当にごめんね。きっと見てくれてるよね?


こんなことを打ち込みながら、なんだか泣けてきた…。
やっぱり、もう寝ます。

m-28_17512 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2009年09月28日

ポポー。

40ff67e0.jpg決して、鹿島のあり得ない惨敗に、ちょっとおかしくなったわけではなく。

『森のカスタードクリーム』と言われる珍しい果物をいただきました。
触って、軟らかくなったら食べ頃だそう。
もうしばらく眺めて楽しめそうです。



っていうか、そんなことでもしてないと、
この凹みまくった気分をどうやって立て直したらいいのか…。

ACLの敗戦はまだ最後まで戦った上でのことだったから、
つらいなりにも前を向くことができたんだと思います。

負け慣れていないチームがこんなにも脆く、
ここまで崩壊してしまうとは…。

でも、「限界」なのはチーム全体じゃなくて、
アナタ個人だってことに気がついてないのかしら。
もう、アタマ丸めて出直してください。

とにかく、うっちーは本人がやると言っても外してください。
代表にも呼ばれなくていいですから。
とても使える状態じゃありませんから。


「手つなぎ鬼」なんて、小学生みたいなメニューを組んで、
必死に雰囲気の改善を図ろうとしていたオズのことですから、
まだ何か策を練ってくれるのを期待したいところですが、
あの冷静さが逆に不気味だったり…。

いっそのこと首位陥落して、逆にモチベーション上がるまで
放っておくのが策だったり…しないよ…ねぇ?
そして、奇跡の大逆転優勝狙う?
世の中、そんなに甘くないと思うゾ。

ってか、そんな筋書きを夢見てしまう自分がしょっぱいな。うん。
もう寝よう。

m-28_17512 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
流星花園は こんなに、、 (最新ニュース と 旅のログ)
スマスマ
キムタク (Good!な芸能ブログ集)
スマスマ
映画×ロケ地の雑誌♪ (女と映画 ☆WOMAN IN FILM☆     女は映画の中の女に惚れ...)
「ロケーションジャパン」
権利問題 (RBC運営事務局☆管理人の何でもウラ日記)
『譲我愛ni』
バーゲンF4!! (平凡な日常と屍銀萌え日記)
『戦神』10話