2008年03月13日

車輪の速度

ki080312
図のように、大きな台車が、水平路面上を東向きに(←向かって右を東、左を西とします)速度uで車輪がすべらず転がって進んでいます。
Aさんは水平路面上、Bさんは大きな台上で静止しています。P1は車輪の最上点、P2は車輪の最下点、Oは車軸(車輪の中心点)、Qは台車上の点、Rは台車上を東向きにvで進む小さな台車です。
Aさん、Bさんから見た、それぞれの速さと向きはどうなるでしょう?

まずはBさんから見た速さ(←速度の大きさ)と向き。(←これは車輪の中心から見たときも同じ)
Aさん・・・西向きにu
車軸O・・・0
P1・・・東向きにu
P2・・・西向きにu
Q・・・0
R・・・東向きにv

次にAさんから見た場合。(←路面上から見た速度となります)
Bさん...東向きにu
車軸O・・・東向きにu
P1・・・東向きに2u
P2・・・0
Q・・・東向きにu
R・・・東向きにv+u
m-29_52745 at 00:49|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)物理 

2008年02月16日

短期集中ゼミノート2008大学入試・数学供棕4

ほぼ1年ぶりの更新となりました。

学参の紹介です。
短期集中ゼミノート大学入試数学2+B 2008―マスター問題46題+チャレンジ問題46題 (2008)


4月から高校3年生になる受験生で、受験に備え春休み中(だけでなく短期間)に数学を復習しようと思っている方には、最適の1冊(←ここでは「数学供棕臓廚鮠匆陲靴討泙垢、もちろん「数学機A」を含めると2冊)ではないかと。
特に、一通り、教科書あるいは教科書傍用問題集を終えてある程度理解できたのに、模試などであまり得点がとれない人には、効果があると思います。
左ページに、解説・解答付きの例題、右ページにその類題(マスター問題)と少しレベルの高い問題(チャレンジ問題)が1題ずつ載ってます。いずれの問題も、良問が選ばれており、数学があまり得意でない人でも取り組みやすいと思います。
まずは、左の例題を、解説・解答を隠してノーとか何かに解いてみて、分からなければ、解説をしっかり読んで理解しましょう。理解できたら右の問題に取り組みましょう(←最初は問題集に書き込まず、ノートに解いてみるのも良いかも)。

1冊仕上げれば、短期でかなりのレベルアップが期待できると思います。

2007年02月15日

単語テスト

今日の高3の英語の授業(←すでに進学先が決まっている女子生徒1人)で出した単語テスト。
1. halt 2. candidate 3. strategy 4. commitment 5. discharge
6. prose 7. exclusive 8. compound 9. compromise 10. peer
11.phase 12.dispute 13.heap 14.accommodation 15.summon
16.consent 17.despise 18.substitute 19.heir 20.startle
21.dip 22.prescription 23.grocery 24.shrink 25.cradle

1問2点で50点満点(品詞の間違いは1点)。
今日のこの生徒の結果は、summon, heir, dip, prescription の4つを間違え42点。
なお、現在、この生徒は単語学習に「キクタンAdvanced」を使用しており、上の25題はその360番目までから出題しております。
m-29_52745 at 19:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)英語 

2006年12月01日

今日から昨日へ

このブログ、なかなか更新できません。最近、ホントに勉強怠けてます。
しかし、そんなことではいけないと思い、月も変わったことだし、「新カテゴリ」を作って更新をすることに。

いつも、英語の歌詞を和訳しているので、今回はその逆、日本語の歌詞を英訳・・・こちらのほうが難しいでしょうね。

まず第一弾は、斉藤哲夫の73年発売のセカンドアルバム「バイバイグッドバイサラバイ」から5曲目の「今日から昨日へ」の一節。

  夜はすべてをつつみこみ
  なにもかもから遠ざけてくれるけど
  目覚めていつか今日は昨日へと変わる

良い詩ですよね。この趣と言いましょうか雰囲気を残して英訳をすることなど私にはできませんので、思いついたままに。

  Night covers all things
  And keeps me away from everything
  But I wake up to find today has become yesterday

詩の雰囲気ぶち壊しです(^^;)。特に3行目は・・・(意味も少しずれている)
これを読んだ方で、カッコイイ英訳が浮かんだ方がおられれば、是非コメント欄にでも載せてもらえませんか〜。お願いします。

さて、もしこの「今日から昨日へ」を聴いてみたい人がおられたら、もちろん「バイバイグッドバイサラバイ」でも良いですが、こちらのベストもオススメです。
GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫

2006年10月03日

動詞がない?

「この文、動詞がないんですが・・・」と、ある生徒が質問してきました。
見ると、

Better start saving for the dream vacation in space because it will cost you a lot.

なるほど・・・しかし、この文は動詞がないのではなく主語がないのです。
この生徒、startを名詞と見て、Better start を「よりよい出発」と訳し、これが主語だと思ったのでしょう。それで「動詞がない」と。

この start は動詞ですね。start 〜ing で「〜し始める」です。
では主語はどこに?・・・ Better? もちろんそんなことはありません。この better は何かというと、had better の better なのです。辞書で better をひいてみて下さい。
You had better 〜 は 口語に置いては You had を省略して Better 〜 とすることがあると載ってます(英文法の参考書にも載っているのでほとんどの受験生は知っているでしょう)。
ということで上の文章の和訳は
「宇宙での夢のような休暇は、かなりの金額になるだろうから、そのために貯金を始めた方がよい」
m-29_52745 at 22:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)英語