2008年08月20日

中華隊6-5カナダ
先発:陳偉殷-潘威倫-倪福-張誌家
やったー! 毎日、毎日負け試合だったけど、よく粘った。(ノД`)
最初と最後の試合だけか、勝ち試合。
おめでとう五位、しかも入賞!(←8チームしかいないんだから、全部入賞だろ!)
●倪福の好リリーフで因縁のカナダに勝利、中華隊は五位に
【記事】倪福強臂護持勝加拿大 中華隊第五名
自首戰擊敗荷蘭隊後,連續5惜敗的中華隊,今晚(20日)靠著蔣智賢在十二局的致勝安打與牛棚投手倪福、張誌家大演「三振秀」,在驟死賽十二局以6:5擊敗加拿大隊,也把「雖敗猶榮」這四個令台灣人心碎的字,奉送給加拿大隊。

賽前加拿大戰績是2勝4敗,中華隊則是1勝5負,兩隊都無緣晉級四強,但為了名次和面子之爭,以及8搶3的恩恩怨怨,在新仇舊怨累積下,兩隊前九局戰成5:5平手,並鏖戰至驟死賽。

從七局開始接替潘威倫中繼的倪福,面對加拿大隊第3棒強打桑斯(Michael Saunders),先讓他敲出飛球接殺後,再順利解決掉羅傑斯特(Matt Rogelstad)和托曼(Scott Thorman)化解危機。

十一局驟死賽「第一回合」,中華隊選擇將林哲瑄、張建銘放在一、二壘,並運用代打郭嚴文犧牲推進,雖然羅國輝獲得敬遠保送塞成滿壘,可惜「恰恰」彭政閔先遭到三振,「大師兄」林智勝又敲出外野飛球遭接殺,無功而返。

十二局驟死賽「第二回合」,中華隊蔣智賢一上場就採取假點真打的戰術,成功打出穿越安打,幫助中華隊在驟死賽中率先得分,取得6:5的領先優勢,最後形成致勝的一擊。

十二局下半,倪福依舊屹立在投手丘上,面對加拿大隊一干左打,持續燃燒手臂,並徹底發揮中華職棒三振王的美名,三振掉前兩棒打者後功成身退,接替上場的「老外」張誌家,遭到加拿大隊小動作抗議,要求張誌家需摘除衣服內的項鍊,企圖干擾投手的投球節奏,但經驗豐富的「老外」不為所動,二話不說連飆兩記直球搶到好球數,再利用一記高球三振掉9棒賈西亞(Emmanuel Garcia),成功守住戰果,為本次奧運畫下完美的句點。

今天加拿大隊先發投手為效力La new熊的強森(Mike Johnson),他對台灣打者雖熟悉,卻封鎖不住中華隊打線,只投了3.1局就被敲出6支安打,包括林智勝、林哲瑄的全壘打,失5分退場。

被定位為中華隊王牌的陳偉殷和「嘟嘟」潘威倫,今天兩人合力投6.2局,其中先發的陳偉殷狀況不甚理想,先發3.1局被敲出7支安打失4分退場,反倒是第3任投手倪福,自七局接替潘威倫中繼後,後援五局只被敲出1支安打,並送出6次三振,為中華隊保住了贏球的機會。

中華隊結束了奧運比賽,在預賽拿下2勝5敗,無緣晉級4強,成績與上屆雅典奧運相同,同樣以第5名作收。






m-31_17348 at 18:06コメント(2)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月19日

中華隊2-4アメリカ
試合
先発:許文雄-李振昌-曹錦輝
●2-4でアメリカに負け、ベスト4入りならず
【記事】中華2比4輸美國 確定無法晉四強
中華棒球隊19日晚拚戰美國,全體總動員,傷兵陳金鋒列入先發陣容,林智勝也忍痛繼續上場守游擊,倆人打擊都有精采表現,尤其是林智勝還轟出一支全壘打,可惜教練團六局下換投稍有遲疑,失掉致命兩分,終場中華隊就以2比4輸給美國。

中華隊輸了這一仗,戰績1勝5敗,確定遭淘汰,21日晚6時迎戰加拿大隊,若能贏球,且古巴擊敗中國,中華隊仍能維持上屆雅典奧運第五名的成績;而本屆奧運晉四強的球隊確定是南韓、古巴、美國、日本。

林智勝有腿傷在身,18日對南韓之戰還被換下場休息,19日晚的比賽,他負傷上陣,沒有休息,而且兩度帶動中華隊的得分攻勢,表現可圈可點,他先是在五局上敲出二壘打,又在七局上轟出陽春全壘打,奮戰精神可嘉。

中華隊前四局打擊完全遭美國隊投手奈特(Brandon Knight)封鎖,僅一局上由彭政閔敲出一支安打,還遭5次三振,直到五局上中華隊才突破奈特的封鎖線,林智勝一上場就敲出左外野方向的二壘打,陳峰民犧牲觸擊,將林智勝送上三壘,接著石志偉擊出一壘方向滾地球,美隊一壘手蒂非(Terry Tiffee)守備失誤,林智勝回本壘攻下中華隊的第一分。

先發投手許文雄前四局的表現也相當稱職,雖然出現不少危機,但他都可以耐心化解,度過難關,五局下美隊九棒福勒(Dexter Fowler)、一棒巴登(Brian Barden)連續兩支安打,攻得一分,追成1比1平手。

中華隊六局上陳金鋒敲出二壘打後,蔣智賢也敲出安打,陳金鋒硬闖本壘,可惜被捕手馬森(Lou Marson)觸殺出局。

許文雄撐完五局,教練團並沒有換投的意思,六局下許文雄繼續上場投球,但被美隊高爾(John Gall)轟出全壘打,緊接著,許文雄又保送馬森上壘,總教練洪一中才走上投手丘,換上李振昌中繼,又被福勒敲出安打,美隊攻下第3分;七局上林智勝轟出左外野方向陽春砲,追回一分,這是中華隊在本次賽會的第二發紅不讓,第一支對中國之戰由羅國輝轟出,中華隊以2比3落後。

八局下美隊高爾、唐納(Joson Donald)連續兩支安打攻得第四分,終場就以4比2擊敗中華隊。

カナダ戦で勝って、キューバが中国に勝つと五位になれる。
らしいので、目指すは五位!! 中華隊、加油! 加油! 加油!




m-31_17348 at 22:48コメント(0)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月18日

●8点リードされて追いついて、最後は8-9で韓国に負け
【記事】落後8分追平最後仍功虧一簣 中華8:9輸韓國
奧運棒球賽18日中韓大戰,陽建福先發只投1局大失7分退場,前2局就落後8分,中華隊苦苦追趕在六局下追平比數,但七局上原本有機會三殺卻失1分再落後,七局下無人出局三壘有人被連續3人被三振未能二度追平,最後以8比9輸球,但是雖敗猶榮。中華隊目前吞下4連敗、戰績1勝4敗,韓國是5戰皆捷。

陽建福在15日對中國隊救援2.2局,在延長十二局下被攻進5分讓中華隊被逆轉輸球,休息2天後在18日先發對上韓國,狀況真的不好,只投1局被打3分砲在內的5支安打,還有隊友2次失誤,單局失7分退場,其中有2支是內野安打,3支是穿越安打。

倪福中繼5局又2人次,被7支安打、4次三振失2分,七局上無人出局一、二壘有人退場讓張誌家後援,該局失1分讓倪福成敗投。張誌家後援2.1局被4支安打、2次三振與3次四死球,無失分,在八局上二出局滿壘未掉分,九局上一出局一、壘有人退場。曹錦輝救援投1人次形成雙殺。

一局上陽建福被韓國一棒李鍾旭打到二壘滾地,蔣智賢攔下來跪著傳一壘來不及,形成內野安打,鄭根宇游擊滾地球,林智勝接到已無法傳一壘,一出局後一、三壘有人,保送李承形成滿壘,被李大浩左外野安打打進2分,羅國輝回傳本壘彈跳後葉君璋沒接到,造成二、三壘有人。

韓國李晉映再打出中外野安打,中華隊再丟2分,讓陳甲龍打到游擊滾地,有機會雙殺,但林智勝拋給蔣智賢拋太高了失誤,三振金敏宰後,陽建福遭高永民轟出左外野3分全壘打,單局被打進7分,讓中華隊陷入愁雲慘霧之中。

倪福二局上登板中繼,一出局保送被李承與李大浩安打失1分,二、三壘有人時讓李晉映打到一壘強勁滾地,彭政閔撲下來再傳本壘觸殺李承,再右外野飛球解危,三到六局倪福穩定下來沒有失分,讓中華隊有機會反撲在六局下追平比數。

中華隊前2局落後8分,無人出局彭政閔打到一壘滾地球,一壘手出來接球要觸殺,彭政閔滑向一壘變成內野安打,一出局到二壘,蔣智賢左外野安打占一、三壘,林智勝投手前反彈球,彭政閔衝本壘撞捕手仍出局,葉君璋與林哲瑄連2支安打追2分,可惜二、三壘有人張建銘打成投手前反彈球。

三局下中華隊一出局滿壘,蔣智賢打成強襲投手的球,形成雙殺。五局下一出局羅國輝被保送,彭政閔安打與石志偉保送占滿壘,蔣智賢與林智勝安打追3分,韓國換投韓基周,葉君璋中外野高飛犧牲打再追1分。六局下張建銘保送,一出局羅國輝保送成一、二壘有人,彭政閔右外野安打打進2分追平,全場瘋狂。

追平之後,七局上倪福繼續投,有了壓力之後先保送再被安打,一、二壘有人退場,張誌家後援讓姜鎬打成游擊平飛球,林智勝躍起球擦中手套沒有接到,再失1分,由於跑者都已起跑,如果林智勝接殺的話,有機會製造三殺化解危機,張誌家三振、界外飛球與中外野飛球未再掉分。

中華隊七局下無人出局林智勝打成中外野全壘打牆前飛球,中外野手看似要接殺了,但被陽光影響未接住變成二壘安打,林智勝腳傷退場由郭嚴文代跑,利用葉君璋揮棒落空盜上三壘,無人出局三壘有人,可是葉君璋、林哲瑄與張建銘都遭到三振,喪失再次追平機會。


先発:陽建福
韓国9-8中華隊
オリンピックでは戦犯の阿福とやらが初回からやらかしてしまって7失点。もうダメかと思ったら、もの凄い追い上げ。張誌家が落とした1点は痛かったし、負けは負けだけど……この調子で残り試合全部を精一杯頑張っておくれ!




m-31_17348 at 11:00コメント(1)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月16日

●キューバ戦では李振昌が好投、0-1で惜しくも負け
【記事】李振昌精彩好投 中華0:1惜敗古巴
只差一記失投球!「古巴殺手」李振昌慘遭古巴打者塞佩達(Frederich Cepeda)敲出陽春全壘打失掉全場唯一的1分,由於中隊打擊火力遭到古巴兩任左投壓制,最終以0:1惜敗,吞下預賽第3敗。

素有「古巴殺手」殺手之稱的李振昌,過去在哈連杯以及世界大學錦標賽面對古巴隊合計主投14局只失2分,打「古」威力十足,今天再度對決古巴隊先發6.2局,只被敲出3支安打送出7次三振,可惜中華隊打擊持續低迷,與第七局一記失投球,被古巴隊塞佩達敲出陽春全壘打,苦吞敗投。

古巴今天一共動用兩名投手,先發投手桑契斯(Elier Sanchez)主投7局只被敲出3支安打,雖有3次保送,卻屢次化解危機;第二任投手岡薩雷斯(Norberto Gonzalez)怪異的投球姿勢,也讓中華隊打者吃盡苦頭,兩名投手輪番壓制中華隊打線,助古巴拿下4連勝。

李振昌在一局下半,面對古巴2、3兩棒連續送出2次三振,振奮了中華隊士氣,果然在二局上,今天擔任中華隊第4棒的彭政閔靠著選球獲四壞保送上壘,可惜5棒石志偉擊出雙殺打,無功而返。

三局上半,中華隊攻勢再起,首棒「大師兄」林智勝安打上壘,緊接著葉君璋採用觸擊推進,可惜林哲瑄、張建銘缺乏適時安打,中華隊再度錯失得分機會。

李振昌在三局下遭遇亂流,先保送杜貝傑(Giorvis Duvergel),接著又被安立奎(Michel Enriquez)敲出安打,古巴1人出局攻佔一、三壘,但「古巴殺手」依舊穩健的讓古力歐(Yulieski Gourriel)擊出不營養飛球接殺,再解決戴斯派因(Alfredo Despaigne),化解失分危機。

兩隊一路僵持到六局上半,才由林哲瑄敲出安打上壘,並靠張建銘觸擊推進,可惜潘武雄、羅國輝還是無法建功。風水輪流轉,前六局表現出色的李振昌,隨著投球數接近百球,球路開始略為偏高,在七局下半,面對5棒打者塞佩達,一記失投球遭逮到,遭塞佩達轟出陽春全壘打,失掉全場唯一的1分。

張誌家在第七局2人出後接替李振昌上場無失分。中華隊在九局上最後反攻機會,2人出局後,「小頭」石志偉安打上壘,可惜蔣智賢打出沿著一壘邊線的滾地球遭到攔截,最後反撲無力,以1分之差不敵古巴隊。


李振昌@キューバ戦
先発:李振昌
中華隊0-1キューバ
山のような残塁(両チームとも)だったけど李振昌も頑張ったし、(守備でぽろぽろしでかてはいたものの)野手のみんなも諦めずに粘ったし、キューバの得点もソロホームランだけだった。
この負けは「中華隊贔屓」にとっても問題なく受け入れられると思う。というより、キューバ相手に七回1失点の李振昌、学生とは思えない大活躍だ!



m-31_17348 at 15:03コメント(1)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月15日

●延長12回、国際試合で中国に初めて負ける
【記事】驟死賽12局中華7:8輸中國 國際賽首次對戰落敗

●延長12回、7-8で逆転負け
【記事】中華十二局下7:8慘遭大陸逆轉

●台湾野球の歴史に残る屈辱的な一戦、「責任はすべて私にある」と洪總
【記事】台灣棒球史上最恥辱的一戰 洪總:責任我來扛

先発:潘威倫
中華隊7-8中国がっかりアイコン最後のひとつ
まさかの敗戦。なかなか勝てないオランダには余裕しゃくしゃくで勝ち、「まー負けないでしょ」の中国に下克上負けをくらう。
本当に何が起こるかわからないのがオリンピック。
ということは、中華隊がキューバに勝ったり、アメリカに勝ったりする下克上があったっていいじゃないか。(←どこまでも楽天的)





m-31_17348 at 11:00コメント(0)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月14日

●頭でっかち尻すぼみ、中華隊は1-6で日本に負ける
【記事】中華隊虎頭蛇尾 1:6輸給日本
8月14日晚間的中華對日本之戰受北京雨勢影響,延後至晚間八點才開打,中華隊一如預期地派出曾在2006年亞洲職棒大賽對日本火腿隊有好表現的許文雄先發,日本隊則派出日本職棒西武獅隊的王牌投手涌井秀章應戰。前七局中華隊雖然靠著許文雄和張誌家的好投將比數咬的很近,但八局上中華隊後援投手的大亂流讓中華隊失掉四分,終場中華隊就以1:6敗給日本隊。


率先展開攻勢的是中華隊,一局下一人出局後「火哥」張建銘選到一個保送,彭政閔再打出右外野方向有點擠壓到的二壘安打,跑者攻佔二三壘。可惜接下上場的四、五棒陳金鋒與林智勝都被三振,讓中華隊這局的攻勢無功而返。


四局下中華隊再度展開攻勢,三棒彭政閔先打出一支直擊全壘打牆的二壘安打,四棒陳金鋒在滿球數後選到一個保送,教練團下達短打戰術成功護送壘上跑者攻佔二三壘,之後再靠著蔣智賢的中外野方向一壘安打率先攻下一分。中華隊這時一三壘有人,可惜七棒羅國輝打出一個內野平飛球被日本隊一壘手新井貴浩直接接殺並踩一壘形成雙殺守備,不過中華隊已經取得1:0的領先。


五局上日本隊七棒阿部慎之助在一出局後以陽春全壘打將比分給追平,中華隊先發投手許文雄在全壘打後馬上回穩三振了日本隊八棒佐藤隆彥,即便九棒中島裕之打出中間方向的二壘安打,但許文雄又讓西岡剛打出左外野界外飛球被接殺出局,本局結束雙方比數形成1:1平手。


六局上中華隊換投倪福,他先被日本隊二棒青木宣親打出一壘安打,接著日本隊下達短打戰術將青木宣親送上二壘,中華隊再換投手張誌家上場,他先三振日本隊四棒新井貴浩,但被五棒稻葉篤紀敲出一壘安打攻下一分,之後讓日本隊六棒村田修一擊出中外野方向飛球出局。這個半局結束後,中華隊以1:2落後。


八局下日本隊換投岩鷽竜,他三振了中華隊五棒林智勝後,被六棒蔣智賢打出右外野方向一壘安打,接著七棒羅國輝擊出深遠飛球被接殺出局,蔣智賢也回壘不及出局,中華隊這局的大好攻勢因此嘎然而止。八局上日本隊再換投藤川球兒,他一場上就連續投出三個三振,讓中華隊這局無功而返。


九局上中華隊換上曹錦輝後援,他在一人出局後先被日本隊村田修一擊出左外野一壘安打,接著又保送了阿部慎之助,形成一二壘有人。中華隊教練團這時當機立斷決定換上鄭凱文後援,鄭凱文先以觸身球保送佐藤隆彥形成滿壘,中島裕之擊出安打攻回兩分,再加上中華隊發生傳球失誤,讓跑者攻佔二三壘。接著西岡剛又擊出中外野方向一壘安打再送回一分,青木宣親雖然擊出內野滾地球造成一人出局,但三壘的跑者也奔回本壘再下一城。


日本隊這時換上代打荒木雅博,但鄭凱文又投出一次觸身球保送,鄭凱文接著又保送了新井貴浩形成滿壘,最後終於在面對稻葉篤紀投出三振結束這局,本局結束中華隊以1:6落後。九局上日本隊換上終結者上原浩志,上原浩治讓中華隊的打者三上三下,終場中華隊就以這個比數落敗。



先発:許文雄
日本6-1中華隊
あまり期待していなかった許文雄が先発の中華隊が先制、9回までは2-1と「もしかしたら、うっかり勝っちゃう?」的な試合展開だったのだけれど、9回に曹錦輝を下ろして出てきた鄭凱文が超絶炎上。
デッドボール2つにフォアボール、あれよあれよという間に5点を失って6-1。そうでなくても逆転されてイケイケムードからしょぼぼぼーんムードの台湾が9回裏にひっくり返せるわけもなく上原の前に三者凡退で試合終了。
ヒット1本打たれただけで倪福をすぐ下ろして張誌家にスイッチしたのもなぜだかわからなかったけれど、曹錦輝を下ろして学生ピッチャーの鄭凱文を9回1アウト1・2塁、一点差で投入したのはもっと謎だった。
(どうも洪監督は熊の選手ばかりを重用するような気がする……)
鄭凱文投手のことはよく知らないけれど、どれだけ実力があってもあの場面では可哀想なくらい荷が重かったに違いない。点数が入っていくたびに
「可哀想だよ、もう替えてあげて」
と悲しくなった。そして密かに思った。
「ニャンコやヒヨコなら、ここまでの炎上はなかったんじゃないの?」
と。(←結局、オマエの主張はそこかよ!)


m-31_17348 at 19:30コメント(0)トラックバック(0)中華隊 

2008年08月13日

●7奪三振であっぱれチェン、初戦勝利に大貢献
【記事】7K秀!陳偉殷首勝大功臣
中華隊旅日左投陳偉殷今天以精采的「7K秀」修理荷蘭隊,也為中華棒球隊搶下奧運首勝。

四年來第二度進軍奧運的陳偉殷,不再是到奧運見識大場面的小投手,今天他代表中華隊在首戰先發,站上投手丘,全場展現王牌投手的氣勢,成為中華隊完封荷蘭的勝利投手,為自己的職棒生涯再添一個光榮的紀錄。

陳偉殷最快球速飆出149公里,出現在第一局,三振荷蘭三棒強打迪卡斯特。他臨場的速球與變化球都能隨心所欲,主投七局無失分,只被擊出三支零星安打,有四局讓對手三上三下,還飆出7K,順利完成教練團賦予首戰先發搶勝投的任務。

打贏了首戰,中華隊等於是向四強邁出成功的第一步,陳偉殷的下一場先發對手,推測是對上難纏的南韓,也是中華隊挑戰四強的勁敵之一。

陳偉殷先發,隊友的攻擊與守備都很捧場,先發九人有六人出現安打,最難得的是前三棒火力有適時串連,加上後段棒次的火力發揮,讓投手可以安心的面對打者。

旅美小將林哲瑄、蔣智賢都有安打表現,林哲瑄打下一分,打擊一度陷入低潮的羅國輝,也以高飛犧牲打貢獻一分打點。


先発:陳偉殷
中華隊5-0オランダ
今まで勝てるようで勝てなかった「きっちり野球」のオランダに完封勝利。
ニャンコの後輩・陳偉殷が好投。アテネに次いで二度目のオリンピックとあって、とっても落ち着いたピッチングであった。
チェンくん、でかした。辛苦了!


m-31_17348 at 20:37コメント(0)トラックバック(0)中華隊 
8/13 11:30〜対オランダ (中視華視
8/14 20:00〜対日本 (中視華視
8/15 11:30〜対中国 (台視民視
8/16 12:30〜対キューバ (台視民視
8/17 休み
8/18 12:30〜対韓国 (華視民視
8/19 20:00〜対アメリカ(台視中視
8/20 19:00〜対カナダ (中視華視

番組表
ブログ
★プログラムダウンロード

m-31_17348 at 03:12コメント(0)トラックバック(0)中華隊 

2008年05月08日

●北京五輪の試合日程発表、初戦はオランダ
【記事】棒球賽程出爐 中華首戰荷蘭
備受國人關心的北京奧運棒球項目今天公布賽程,中華隊將於八月十三日首戰荷蘭隊,而中華隊預定在五月二十六日召開選訓會議,希望能選出最佳陣容前進北京。

根據北京奧運所公布的賽程,中華隊十三日戰荷蘭、十四日戰日本、十五日戰中國、十六日戰古巴、十七日休兵、十八日戰南韓、十九日戰美國、二十日戰加拿大,中華隊在七戰中至少要拿下四勝才有機會打進最後四強。

若依照各隊實力分析,對古巴、日本、美國取勝有硬仗,因此在至少取得四勝的前提下,對荷蘭、南韓、加拿大、中國可能一場都輸不得。

中華隊歴経去年奧運八搶三資格賽,才辛苦的取得前進北京的機會,而這次北京奧運極有可能是最後一次奧運有棒球競賽,因此中華隊的表現好壞,更是全國注目的關鍵。

北京五輪における中華隊試合日程が発表された。
8/13 11:30〜対オランダ
8/14 20:00〜対日本
8/15 11:30〜対中国
8/16 12:30〜対キューバ
8/17 休み
8/18 12:30〜対韓国
8/19 20:00〜対アメリカ
8/20 19:00〜対カナダ
中華隊はこのうち少なくとも4勝をあげないとベスト4に進めない。
各チームの実力を考慮すると、キューバ・日本・アメリカから勝ちを取るのは険しい道のりだ。少なくとも四勝を前提とするのであればオランダ・韓国・カナダ・中国戦はひとつたりとも落とすことができない。
中華隊は「三枚チケット争奪戦」をなんとかくぐりぬけてオリンピック参加を決めたのであり、今回の北京は野球競技がある最後のオリンピックになる可能性があるため、中華隊には更なる注目が集まるのである。


んー、ひとつも落とせない試合四つのうち、私には「ひとつは必ず勝てる」ようにしか見えないのだが……そんなことを今から言っていてははじまらない。
日本や韓国やその他強いチームはとにかく、五輪出場をボイコット! ガンバレ、ガンバレ、ボイコット!(←そう来るのかよ!)


m-31_17348 at 01:30コメント(0)トラックバック(0)中華隊 

2008年02月17日

【メディア・ティーレックス】

米迪亞暴龍
●米迪亞暴龍が誕生
【記事】米迪亞暴龍 誕生
キャラクターは恐竜、チームカラーは赤と黒(スタンダールかよ!)だそうな。ま、今までもオレンジと黒だったから、同じようなもんか?
監督はアメリカ人を予定しているそうだが、とりあえず春キャンプは孫昭立代理監督でいくとのこと。

●謝佳賢は三年契約、お給料は月32万元以上
【記事】謝佳賢將簽複數年約 平均月薪32萬以上

●米迪亞のキャラクターは恐竜
【記事】米迪亞吉祥物 「暴龍」出擊
米迪亞預定明天(15日)休假,考慮到台北氣候環境不理想,全隊一、二軍選手在週六(16日)都南下到屏東球場進行移地訓練,直到2月24日再到台中,準備25日與中華隊的熱身賽。
總教練人選方面,米迪亞有3個方案,首先是找洋教練愛爾蘭來帶;第2則是在找另外本土監督;第3個提議則是由孫昭立擔任總教練,明天(15日)米迪亞將會進行公佈。

台北は気候が良くないため、16日に一軍・二軍とも屏東へ移動、24日からは台中でキャンプをして25日の練習試合に備える。
監督については三つの案がある。まず愛爾蘭(アイルランド)コーチを探す、二つ目は台灣の人を監督にすえる、三つ目は孫昭立。

愛爾蘭とはティモシー・アイルランドのことなのだろうか?
15日に発表とあるが、ニュースみつからず……。


m-31_17348 at 04:17コメント(2)トラックバック(0)米迪亞 
小僧メモ

ぼうけんこぞう
小僧は日本で冒険中

このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑をこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑の所属していた今は無き「誠泰COBRAS」と2006年から所属した「東北楽天ゴールデンイーグルス」や「中華隊」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。

【小僧の用いるあだ名一覧】
ニャンコ/猫ゴリラ=林英傑投手
郭總=郭泰源監督
花王石鹸=李明進投手
タイゾー/小雞=林恩宇投手
ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
猿時/王子=田家安投手
竹ちゃんマン=許竹見投手
鱸鰻/鰻=羅敏卿選手
克B=陳克帆捕手
豆花=呉昭輝捕手
電風=柯建鋒選手
苦瓜=許聖杰遊撃手
水電工/阿賢=謝佳賢一塁手
老師=蒔陽二塁手
アゴジラ=郭銘仁内野手
哈林=丘昌榮外野手
イケメン君=黄仕豪内野手
長瀬君=張賢智投手
ウナギ犬=陳家鴻投手
猿岩石「有吉」=楊松弦選手
三瓶=曾漢州選手

I love 林英傑ですが何か?


Search!

Recent Comments
=記事Clip=
=Blog list=
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ