2011年05月06日

2011年の大型連休はいつものように登別へ

例年どおり、大型連休の5月3日〜4日は登別温泉にいってきました。

・義兄、自宅リフォーム工事が大げさになり、家を離れられず欠席

・道央道が事故渋滞になり、札幌南ICまで1時間もかかったことにいらだち、北広島ICから恵庭まで13KMの渋滞表示もあり、一般道に回避するもむしろ時間がかかった。(事故渋滞で空いたため、恵庭までの渋滞はなかったのだった)

・昼食場所探しに、一苦労。
SANY0003
 びっくりドンキーが経営する恵庭のえこりん村にいくも60分待ち。
 さらに足を伸ばし白老牛をもとめる。以前行った所ではなく、大手のかみむら牧場にいったところ、70分待ち。

SANY0009
 テイクアウトの弁当を注文するも、ダラダラ作っており、遅いし、並んでいる他の客の目線も気になり落ち着かず。
 とにかく、食べ物で苦労すると、一行の雰囲気が悪くなる。

・3時過ぎに宿泊場所の第一滝本館につくも、駐車場が満杯で社員寮の空き地に。
 団体客やレンタカーが少なかったので、多くは、道内客だと思う。
 予約客が伸びなかった(例年の60%とも)旅館を閉めたところもある洞爺湖温泉のように道内観光地は苦戦が言われているが、登別温泉は4月になってから新聞折込広告などを入れたりして積極的に動いていたので道内客を取り込めたのではないか。

・妻腹痛で夕食抜いて病院へ。
 何がわるかったのか、出発前から調子の悪かった妻は夕食になりついにギブアップ。
 宿との連携で温泉地にある厚生年金病院に深夜にもかからわず診察してもらい点滴で症状治まった。

・妻には申し訳ないが、温泉は満喫させていただいた。
 温泉は夕方1人で、夜は子供と、そして早朝にもう1回と3回入った。
 湯元であり、泉質が多種あり、大満足。
 露天風呂ではビールや酒を売っていたり、被災地支援として東北のお土産を売っていたり、いろいろ小技も効いている温泉旅館でした。

・朝から雪
 登別温泉は、みぞれから雪が。
 
SANY0023
・水族館も混んでいた。
 登別の水族館マリンパークニスクに10時ごろについたところ、天気は時より小雨降る状態でも駐車場はほぼ満杯。レストランも満杯。それを見越して、人気のペンギンの散歩がある12時少し前にレストランに並ぶと15分くらいで、座席確保。われわれよりすこし後の人は、1時すぎまで待っていたようです。

そんな感じで、震災からの自粛ムードのなか、連休は温泉でも、という気持ちを感じました。
これからも被災地を支援することと、エンジョイすることがうまくバランスとれるといいのかなと思いました。

m-32_52353 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月13日

(お知らせ)阪神大震災・中越沖地震の経験者の方から震災ボランティアについて

阪神大震災・中越沖地震の経験者の方から震災ボランティアについて拡散希望がありましたので掲載します。以下、山口弁護士さんのブログより引用させていただきます。


< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
赤ちゃん用のミルク
日持ちのする調味料もいいかもしれない
・水
飲料水
水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
・防寒具
毛布
ほっかいろなど
・衛生用品
女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
・防塵マスク
・防災頭巾
・軍手
・ゴミ袋
大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
・ラップ
頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
・クッション
生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
・通気性の良いスニーカー
通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
・その他雑貨
電池やカセットボンベ


< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります

助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※ 原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

*** *** *** *** *** *** *** *** ***


>> 電気屋さんからの忠告!です。


ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
漏電による火災を防ぎましょう。


>> 携帯メール状況


現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。


*** *** *** *** *** *** *** *** ***


【物資&ボランティアは 今日明日は動かないで我慢してください】

現場混乱してるから受け入れする余裕ないようです。
それと余震や津波の第2、3波の危険性があるから
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれて余計な要救助者をだして
本来行く筈の人にレスキュー行かなくなって
迷惑になるみたい。

【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

阪神、新潟、博多の時など
支援物資は大量に送られてくるけど、状況に見合わないものばかりで
必要なものは不足したまま必要のない支援物資が溜まって、
保管場所すらなくて大変だから義援金で支援お願いしますって言われてたらしいですが、



義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

義援金詐欺が始まってます
今振り込んでも銀行が運営してないので、月曜日でも変わりません冷静になってください

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

ボランティアへ参加する方たちへ

遠くの被災者も心配ですが
自分の近くにいる家族、特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください
声をかけたり、手を握ってあげてください

阪神大震災被災者より

あと、被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。
異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、そういった方にも
声をかけてあげるといいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今後輸血も必要になるであろう現地の状態なので、こちらも転記します。

血の原料になる食材
・色の濃い野菜=人参、ほうれんそう、小松菜、キンシンサイかぼちゃなど
・黒い食べ物=黒豆、小豆、黒ごま、木耳、椎茸、ひじき、プルーンレーズン
・海産物=イカ、タコ、マガツオ、赤貝
・肉類=豚レバー、豚のハツ、豚足
・その他=ピーナツ

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

あとは、原発の放射能の件です。
放射性のヨウ素が、呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。

ヨウ素の錠剤を摂ることにより、放射性ヨウ素が入る余地をなくす対応を普通はします。なので原発周辺地域では常備が必要なものですが(日本はそんな基本的なことも住民に知らされていない・・・)、

無い場合は、以下をなるべく摂り、
天然のヨウ素で体を満ちた状態にしておきましょう。
・とろろ昆布
・昆布
・わかめ
・寒天 等の海藻類

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

救援物資の食料ですが、すぐに食べられる
・カロリーメイト 等や、
みなさんが精神的にも疲労していると思いますので、
・チョコレート 等の甘いものもよいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。





・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。
・電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

・ウエットティッシュが大活躍します。
この寄付がとても嬉しかったそうです。



ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。
お願いします!

あなたのひと手間が友人知人を救うかもしれません!!



m-32_52353 at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月20日

今日の雪かき

重い雪のためにダルいが、一回あたりの集まりがよく、40分で終了


m-32_52353 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月13日

IFRS報告 そうだ明日だ。

3連休は、子供たちのオムツはずし訓練がことごとく失敗し、洗濯、部屋掃除が中心の生活。若干、買い物に出かけたり、スーパー銭湯にいったりした程度。

さて、静かに進めていた会社のIFRS対応。
トップ説明の時間を確保できたので、明日状況説明します。
これまで、動向調査を中心にやってきたので、いささか、勉強報告で内容が乏しく、時間を割いていただくのが心苦しい。

私の関心は中央大学高田橋先生の著作「IFRSと包括利益の考え方」を読んで以降、IFRSの本質ってなんだろうって上司と共に考えるようになっていました。

・日本の会計基準ってそんなに悪いのか、悪いから国際会計基準へというなら、合点がいくのに、そうでもない。
・IFRSには会計帳簿のこと、あまり規定していないけど、それで会計いいのか?

最近わかってきたのは、投資家は、突然で意外な情報提供(いわゆるサプライズ)をとても嫌うので、それを回避することが目的であること。この移り気な投資家に対応するんだから、理論的背景なんか薄い。
一方、会計基準を作る側にいる方(山田理事)の話を直接聞くと、なんじゃらアプローチだとかを命名して、クレーム満載の基準に対して新しい方便を考えるらしいこと。

IFRSは、付け焼き刃もいいところ。
なんとか企業側で本質を消化したいものであるが、基準が付け焼刃なら、公表する側の情報も付け焼刃にしかならない。
考えるほうが損。

上場企業より、中小企業のほうがまともな会計になるんじゃないかな、このままいけば。

でもあしたはそんな報告できないよなぁ。混乱するだけだし。

m-32_52353 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月06日

2011年 札幌雪まつりまであと2日

DSC_0343
 東京からアンダーセン時代の同僚とその奥様が来札。 さっそく、雪まつりの準備をしている中を、どかどかと入っていってきました。
雪まつりは月曜からですが、これは市民雪像をこの週末を使って追い込みで製作するためのようです。

夕食は、炉ばた焼きの七福神商店。
そのときに、奥様がディズニーファンであることから、以前お会いしたことを思い出しました。
確か、お友達のおうちに行って、花火を見たような。

明日は小樽の雪あかりへいく予定です。

m-32_52353 at 02:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月21日

あらたにわかったこと

国際会計基準(IFRS)対応にむけた研修会のため上京。
IFRSについては、去年から書籍を読んで、WEBサイトで動向をチェックして、役員や上司と熱く議論してと、かなり勉強してきたつもりでした。
この時期の研修といっても、これまでのおさらいくらいに思っていた。
今回の研修では、わかったこと
・企業の将来キャッシュフローを
表すのがIFRS財務諸表
・注記などの開示事項は、その算定根拠や科目明細だけでなく、将来に向けて社内でどれだけリスク管理をしているかも公表する

ということで、未来指向な決算書になるということをあらたに勉強してきました。


m-32_52353 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月17日

キーボードを買ってみました

今日も凄い雪。

とくに予定もなかったので、献血の後、パソコンショップ巡りをして、つい買ってしまったスマートフォン対応のBluetooth。

LYNX(SH-03C)でも、ソフトウェアをインストールすれば動くという1点で購入の決断。

しかし、このソフトウエアが評判悪い。漢字変換ソフトが頭悪く、キーボードの反応も遅いらしい。
確かに・・・。
漢字変換は「感じ変換」だし。
若干、キータッチより遅れぎみに文字表示される。
これらは大したことないけど、一番きになったのは、Delキーがどうしても使えないこと。


また、入力中に画面がOFFになることもこまった。
画面にタッチしていないとスリープ状態になるようで。
設定を最大の30分にして対応したけど。


半分に畳めるので、持ち運べることと、端末を置くスタンドも付いていて作業はしやすいことはよい点かと思いました。

m-32_52353 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月16日

冬休み


冬休みを一週間ほど頂きました。
妻は休みが1日しか取れず、あらかじめ何も予定を立ていなかったところのこの大雪。

ここ一週間の雪は札幌に来てはじめての凄さ。車庫から出せなくなるし、午前中に雪かきしても、すぐに大量の雪。面倒くさくなり雪かきをおこたると家から出られなくなる。

石狩市に近い我が家は札幌市中心部の天気予報では役に立たない

テレビのデータ放送で、NHKの居住区別天気予報とHTVの除雪情報をチェックして事の重大さを感じてます

休みはあと2日
さぁどうしましょうか



m-32_52353 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月28日

忘年会としてのボーリング

まだ仕事納めまでには2日ありますが忘年会としてのボーリング大会

一ゲーム目に169出してトップに立つも、二ゲーム目は力が入り過ぎて136

個人戦で3位。団体戦も3位で賞品無し。

盛り上がったので、年明けの新春ボーリング大会で挽回の機会。

とはいえ、ボーリングをすると、飲み会のスタートが遅くなり、今はひどく寒く関節が痛いです



m-32_52353 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月17日

学園都市線の電化状況

予てからゆっくり工事が進んでいた学園都市線の電化工事。

ご覧のとおり架線が張られるまでになりました。

今日も晴れて、しっかり放射冷却効果なのか、ひどく寒い。

(hokodate tksさんへ)コメントありがとうございます。
スマートフォンに替えて、コメント欄への回答操作がわからず、こちらにて


m-32_52353 at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月16日

マイナス10度

寒い
札幌はマイナス10度、陸別は-23度!
試しに外に放置したミカンは半分以上凍った



m-32_52353 at 08:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年11月29日

一夜にして

d2374c4a.jpg札幌は一夜にして積雪5センチに

しかもまだ降ってます


m-32_52353 at 07:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月26日

ホワイトイルミネーション

ed2b2485.jpg札幌ホワイトイルミネーションが始まりました

今年から大通ビッセ前のイルミネーションが増えました
奥がお馴染みテレビ塔

手前に立っているのは、夕方のワイド番組のテレビクルー


m-32_52353 at 18:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月28日

北海道新聞本社前に

cd556aac.jpg斎藤一位指名が北海道新聞本社前の壁紙コーナーに張られています

わが西武も抽選勝ちしましたがこの記事にはないようですね


m-32_52353 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

初雪

7c7d91c5.jpg降るときは降るもんだね

札幌市大通は気温1.6度

風も強くいきなりの吹雪に


m-32_52353 at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

タイヤメーカーも冬支度

a7b29b82.jpg朝早くからタイヤメーカーの倉庫では冬タイヤ出荷のため忙しく働いていました
普通の営業車輌の後部席を畳んでタイヤ満載で何台も
北海道での冬支度の一つです


m-32_52353 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

中山峠

植樹のため旧大滝村に向かってます

なんとか好天気になりました

羊蹄山頂は雲がかかっていましたけど


m-32_52353 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月09日

三国峠

ea3c6cd1.jpgこれから道東の旅にいきます


m-32_52353 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月08日

近所の人

近所の鈴木さんというお宅が江別市在住のノーベル賞の方の別宅と、母親情報

今週、美深町から転勤して来た人の歓迎会があり、なんと近所の人。近くのセブンイレブンまで同じ帰り道。

以上 ご近所さん情報でした


m-32_52353 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月02日

日本会計研究学会

3d7774cb.jpg
901706ff.jpg
札幌はもう真冬の小春日和といっていいくらいな気候になってきました

付加価値会計がテーマとなった第四回日本会計研究学会の特別委員会シンポジウムが北海道大学で開催

パネリストの先生が大学で企業会計原則と会計士試験の答連論文採点をしていただいた縁で、発言させていただいたり、何故か打ち上げにまでお邪魔してきました

大先生の前ではシャイな人になっていましたが、本音を言えば会計学者に危機感がないのが心配です

学者たちは企業会計を理論的に整理しながら、策定する会計基準は実務界や政府に歩みよった妥協の産物

日本の会計基準もIFRSに飲み込まれ、これからは日本の学者が発言したって翻訳家程度の価値しかないのに

飲み会は隣り合わせになったの美人准教授のパワハラネタを楽しめたのでよかったです



m-32_52353 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: