2006年03月29日

直りましたよ〜〜〜4

クローバー印のブログ(爆)は、今日の午前中過去ログも含め全て復活いたしました

以前と変わらずのご愛顧をお願いいたします  

Posted by m-34_88312 at 21:31Comments(0)TrackBack(0)日常 

2006年03月27日

お騒がせします1

わたくし、ドジを踏みまして(^^ゞ
借りているブログの更新手続きがされないまま、今夜削除処分になってしまいました(真っ青)
いえ、私が悪い訳じゃないんですよ。聞いて下さいな。

ウチのプロバイダーはs○-netなんですが、
一昨年でしたか・・・・会員のアドレス流出がありまして。
10万人以上の会員が被害に遭ったらしいのですが、私もその一人。
流出以来あまりにおバカなエロ・メールが山のように来るんでアホらしくて。
最近はメールチェックもたまにしかしないんですよ。
それで今月に入ってブログの更新案内が届いたのも気付かず、更に督促メールにもお目にかからないまま退会扱いになってしまったという(怒)

いま更新出来なかった理由をメールして復活を申請していますが、
最悪過去ログが全て消えてしまう事態も考えられます(泣)
1年半以上続けてきたブログが戻ってこないなんて耐えられない〜〜〜
こんな事になったのも人のアドレスを流出させたso-○etのせいだわ。
so-netのバカヤロ〜〜〜〜〜〜


という訳で、すっかり空き家にしてあったlivedoorに仮住まいの為に戻ってきた次第でございます(苦笑)
ここもかなり変わっていて、使ってみたいデザインもいろいろと・・・
このまま、ここで暮らすかな・・・・  

Posted by m-34_88312 at 23:07Comments(3)TrackBack(0)日常 

2005年06月13日

お引越し

ちょっと別宅にいらっしゃいません? ? ?

こちらから  

Posted by m-34_88312 at 21:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月11日

DVD

待ちに待ったDVDが今日届きました。
数日前からネットを覗く度に心配事が増えるばかりだったけど、
幸いにウチは破損もカードの曲がりも名前の記入漏れも無くて(^^)v
無事にPSで再生できました。

何の問題も無かったから言える事なのかもしれないけど、
やっぱりDVDの本分は映像だということを痛感しました。
だって、60以上もの曲がDVDのきれいな映像で観れるんですよ!!!
悲しいけど、恐らくこれから先『カリブ』や『ねむり薬』なんてまず映像になりませんて(汗)
ラクリマ10年の集大成として、DECADEに参戦出来なかった人にも貴重な映像だと思います。

まだしっかり観たのは1日目だけですが、『カリブ』では娘と2人言葉もなく魅入ってしまいました。
やはり、こういった曲はラクリマの魅力の大切な一面だと改めて感じます。
HRもカッコいいけど、それだけになってしまっては淋しいなぁ・・・

個人的には、2日目のエンドロールにちゃんと娘の名前が載っていて助かりました。
学業の為泣く泣く遠征を諦めただけに、せめて名前だけでも参加させて上げたかったんで(^^ゞ

  

Posted by m-34_88312 at 23:53Comments(5)TrackBack(0)

2005年06月09日

パルメット後日談

一昨日の日記を書いた後、
みなさんHNの由来について納得して頂いたようで、恐縮しています。

でもでも、私自身はどうにも釈然としませんで(^^ゞ
あの後、性懲りもなくネットを漁っていました。
「唐草」で検索するとなんと2000以上の記事が引っ掛かって来るんですよ(>_<)
でも、やはり諸説フンプンですなあ。
名前にpalmが付いているにも関わらず、発祥は蓮華だと言う話まで(-_-;)
そりゃ違うだろうアンタ。
なかには「パルメット唐草」なんて有り難いネーミングもありました(苦笑)
私が教えてもらった先生方も一様に唐草状の模様をパルメットと呼んでいたし、
広い意味でパルメット≠唐草と考えてもよいのではないでしょうか。

どうしても納得いかないのが、『何故ナツメヤシから「蔓」状の模様に変化して行ったのか』の点なんですけど。
まっ2000年以上の時を経て、数え切れない人の手で変化し続ける文様ですから、
謎があって当然ですよね。
ここを私の今後の課題にします(偉そうに)
とにもかくにも、さすが蔓植物をモチーフにしただけあって、
えっらい勢いで世界に広まっていった訳ねと、妙に感心しました(爆)

もうこの話題はおしまい。

ネットサーフィン(古いな)で見つけた洋楽ファンのサイトが面白いんですけど、
昨日覗いたら偶然その人もHNの由来について語っていました(>_<)
そこにリンクされていた「ハンドルネーム占い」ってページ、面白いので行ってみて下さい。
ちなみに、私は「吉」でした。

http://hname.net/  

Posted by m-34_88312 at 14:59Comments(1)TrackBack(0)

2005年06月07日

パルメットの謎

236d7e15.gif私がパルメットという言葉に出会ったのは8年ほど前。
某大学のオープンカレッジで仏教美術を学び始めて2年目の頃でした。
正倉院から西へと仏教の源流を遡る途中、
中国の仏教絵画に良く出てくる「唐草文様」を当時の先生がパルメットと呼んでいた。
それは蔓状に伸びた植物に小花が散らしてあったりして実に可憐。
その頃から装飾文様に興味が沸き、
インド・ガンダーラに至るまで遺跡のスライドを見ても、
気になるのは主題より縁の装飾文(笑)
パルメットという言葉が一気に身近になって行きました。

そんな折ラクリマを知って「HNは何にしよう〜」
どうせならSHUSEさんが「んん??」と思うような名前がいいなと・・・
その頃のSHUちゃんってインドチックな衣装が多かったし、
「チベット死者の書」なんて呼んでたし、
なんと言っても「Sanskrit Shower」と言う名曲も(爆)
極めつけは大学での専攻が考古学だったなんて噂もあった。
(これは全くのガセでしたね/怒)
彼ならパルメットという言葉に反応してくれるのではないかと、
密かに期待を込めての命名でした。

SHUちゃんの反応はともかく、自分の好きな文様の名前だけに愛着はあるんです。
しかしですねぇ・・・どうもその後風向きが怪しくなって(^^ゞ
というのは、パルメットという文様、私の愛する唐草といった感じではなく、
こ〜〜んな↑感じが原型らしいんです(泣)

発祥はメソポタミヤ、エジプト辺り。
Palmの名の通り「ナツメヤシ」がモチーフになっているらしい。
エジプトでは"聖樹"としてレリーフにもかなり頻繁に登場しているとかで、
有り難い事は確かなんですけど・・・私のイメージする物じゃな〜〜い。
更に文明のお約束として東西両方向に波及していったものの、
どうもパルメットさんは西洋の居心地が良かったらしく、
ヨーロッパの文様に今も残っています。

片や東進して中国、日本にたどり着いた"子孫"究極の型は寅さんの唐草風呂敷 ! ! !
いや、それは極端にしても華麗な唐草模様とナツメヤシはどうも人種が違う。
はっきり言って、まだ学者の間でも諸説紛々な様子なんです。
インドの神様だって日本に来ると名前も性格も変わっていたりするんだから、
エジプトのヤシが風呂敷になっても仕方ないか。
でも、自分のHNのアイデンティティーが揺らぐのって悲しいもんです。  

Posted by m-34_88312 at 16:20Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月06日

梅雨入り間近

例年に比べ寒かった5月も終わり、
流石に昨日今日は蒸し暑さが増してきました。
今週末くらいには、名古屋も梅雨入りしそうな予報です。
でも夕方になると涼しげな風が出てきて、まだ心地よい晩です。
あと数日の心地よさかも(^^ゞ

ラクリマを知った頃、音楽雑誌には毎月のように彼らの記事が載っていて、
その中に「好きな季節は??」という質問があったんです。
SHUちゃんはその答えとして「夏の夕方」と答えていてたんですけど、
理由が振るっていて「涼しくなってから遊べる」(笑)

私も夕方から出掛けるの大好き。
特に今年は万博の夜間入場を狙っているので、
今夜のように涼しい夕方は行きたい衝動に駆られますねぇ。

FCから来た魔の誘惑にはキッパリと決別して、
「TOUR ZEUS」の他にも夏のお楽しみはあるぜ。
金沢の整番がイマイチなら、サマソニに乗り換えるもよし。

DECADEのDVDも届かないとカリカリしないで、
こんな時はちょっとラクリマから浮気して、
今お気に入りの若〜〜いUKバンドでも堪能してますわ(笑)  

Posted by m-34_88312 at 20:22Comments(1)TrackBack(0)

2005年06月03日

放送希望

ひょんな事から、TV東京のサイトで面白そうな番組を発見しました。
その名も『ヘビメタさん』!!!(爆)
タイトル通り、TV史上初のヘビメタ専門番組だそうです。

HPには、各放送日の内容が大まかにまとめられていて、読んでみると面白い面白い。
元メガデスのギタリストで日本をこよなく愛するマーティ・フリードマンがレギュラーです(*_*)
私この辺のメタルはあまりよく知りませんが、バンド名くらいは(笑)
そんなメタル小僧には神様のようなお方が、毎回メタルと演歌の共通点について蘊蓄を傾けたり、
書道の腕前をご披露なさったり・・・

他にも、視聴者参加のエア・ギター勝抜戦とか、
ロックギターの名器講座とか。

いくら深夜とはいえ、地上波で流れていいのかと言うような王道ヘビメタPVもワンサカ観れます(^^)v

仕上げにエンディング曲は当然の如くマシンガンズ(爆)

観たいよねぇ〜〜〜
でも悲しいかな、今のところ東、阪でしか放送されていません(泣)
TV愛知にも放送希望のメールをしましたけど。
こんなマイナーな番組、取り上げてもらえないだろうなぁ。

  

Posted by m-34_88312 at 22:13Comments(3)TrackBack(0)

2005年05月31日

新しいSC

200505311650000.jpg先日オープンしたイ○ン ショッピングセンターに行って来ました。

ここは某ビール工場の跡地で、
名古屋市内に位置するSCとしてはかなりの規模で話題になっています。
なにしろウチの近くを通っているバスが、SCの真前で停まるんだから最高です(^-^)

大規模スーパーと100店近い専門店フロアが嬉しいですよ。
あのタワレコが入っているのが特に有り難いですね(^^)v

吹き抜けのある店内を歩いていると、何だか桑名の某SCに居るかと錯覚しそうです(苦笑)
あそこ程の規模は無いですけどね(^^ゞ  

Posted by m-34_88312 at 21:15Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月30日

替わりました(^^)v

image031.jpg携帯を機種変しました。
やっと、FOMAです!!!

本当は買い替えを我慢していたんですが、
行きつけの家電量販店が完全閉店することになって。
わずか1週間で¥5,000も値下がったのをみたら、娘と私 2台分の大盤振舞をしてしまいました(いいのか?)

早速、ラクリマ モバイルサイトに着歌とムービーを貰いに行きましたよ♪♪

いままで携帯から流れるのはアレンジされ音源とは似て異なるものだっただけに、
音源そのままに、TAKAの高音でYESTERDAYSが聴こえてくるのは画期的ですね(*_*)

ムービーの画像もコマ落ちも無くて、まあまあでした。
スイチャTVなんかよりはるかにキレイだわ(苦笑)
なによりいつでも好きな時に動くしゅうちゃんが観れるんですよ(爆)

ただ恐いのは今月分の請求書ですけどねぇ〜〜〜  

Posted by m-34_88312 at 16:11Comments(1)TrackBack(0)

2005年05月28日

ヤク切れ(`´)

今のところ足の痛みは原因不明で、血液検査の結果は2週間待ちだって(・・;)

痛み止めの筋肉注射も大して効果ないしなぁ・・・
錠剤と湿布、このどちらかがそれなりに効いてはいるけど、
朝晩の服用を待たずしてヤクの効果が切れて、又ズキズキ痛み出すのよ(泣)

特に湿布が問題だわ!!!
サロンパス(笑)並のサイズだから、膝上からおしりまで気紛れに動く痛みにはとても追い付かないのよ(>_<)
今貼ってあるすぐ横で『こっちにも貼らんか、ゴラァ〜〜』とばかりに痛みが自己主張するからね(苦笑)

まったく、サロンパスの行列なんて情けない限りです。
でも、今はすう〜っとしてかなり快適な時間(^^)v
このまま治ってくれたらいいのにねぇ(切実)

  

Posted by m-34_88312 at 14:36Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月27日

医療費高〜い!!

20日近くも更新をサボっていたら、ログイン用パスワードのメモリが消えてしまった(泣)
仕方なく携帯から更新です。

先週末から右足上部と言うかお尻にズキズキした痛みが消えない。
仕方なく今日行きつけの外科を訪れました。
さすが外科だけあって、念のためとレントゲン4枚も撮られた。
幸い腰椎とかに問題は無く(^^)v だって私腰痛知らずだし。
じゃ、何が原因?なんだけど、X線写真でキレイに並んだ腰椎に感激しました(^^ゞ
私もまんざらじゃないね(爆)

痛み止めの注射が効いたのか、夜には少し良くなった(ホッ)
  

Posted by m-34_88312 at 00:48Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月08日

メジャー8周年 ! ! ! ! !

ラクリマ・クリスティーのメジャー1st.シングル「Ivory Trees」は'97.5.8に発売されました。
と、改めて言ってみる(笑)
8年間にシングルは18枚(+デビュー2ヶ月前インディーでForest)、
アルバムはベスト版含めて8枚出ましたね。
いつの間に18枚も ! ?
現在のオフィシャル、ディスコグラフィーが見易くて好きです。

翌年同日に4枚目の「With You」が出た時は私も初ライブの後で、
しっかり「メジャー1周年」をお祝いしたっけ。
その後数年間は「まだ3年、まだ4年」って思っていたのに、
気が付けば8年かぁ(>_<)

「With You」の頃は、ちょうどラッパレ絶好調だったな・・・・
あの番組、毎週2人の組み合わせで進行していたんで、
週明けの放送時間になると「今週は誰だろう」と楽しみだった。
組み合わせによって結構番組の雰囲気が違って、面白かったんだよね。
普段リーダーシップを遺憾なく発揮しているTAKAがSHUちゃんと一緒だと
妙にリラックスしているように感じたり(苦笑)、
LEVINはSHUちゃんにメッチャ気を使っているのが分ったり。
(あの頃のSHUちゃんは強面だったからな、爆)

番組ではファンに電話したり(私のお知り合いにも羨ましい方がいらっしゃいます)
まぁ抱腹絶倒のコーナーもいろいろあったけど、
全体像としては、事務所のガードが固くて遠い存在だったような気がします。
握手会にしても「Scalptur」の発売時にライカ本店で1回行われた位だし。

この数年間は、図らずもCDセールスの伸び悩み解消策として(^^ゞ
各地で握手・サイン会が開催されるようになって、メンバーが随分身近に感じられます。
昨年は私もSHUちゃんと2回お話をさせていただきました。
「ZEUS」発売後も是非握手会やって欲しいですね。
そして、今度こそはSHUちゃんに名古屋でシロノワールを食してもらわねば(爆)
(結局はそこか・・・)  

Posted by m-34_88312 at 12:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月03日

ダ・ヴィンチか・・・・

仕事を辞めて1週間。
余裕ある毎日のお陰で「ダヴィンチ・コード」完読しました。

2ヶ月前、フジTVでこの本に関するスペシャル番組を観ました。
ミステリーには全く興味が無いのに、
この本の扱っているテーマが美術史に関わっていて、その時から気になってました。
とはいえ各300ページ以上に及ぶ上・下2冊のボリューム ! ! !
更に途中で挫折した人もあるらしく・・
わたしなんか絶対リタイアだろうなと思うと、二の足を踏みますって。
気軽にリタイアできる金額じゃない(上・下巻 各¥1,800)(>_<)
と言う訳で1ヶ月以上躊躇していたんです。
その間に何回ブック・オフを覗いた事か(爆)
リタイアしても被害金額を少なくしたいと虫のいい事を考えてました。
でも中々入荷せず、焦れて先週初めに定価で(笑)買いましたよ。

読み始めてみたら、心配したのが嘘のように進むんです。
翻訳物によくある「ぎこちない表現」とか複雑な登場人物とか、
私の中にあったマイナスイメージが全くなくて。
映画のシーンが浮かぶようなテンポの速い展開であっという間に上巻終了しました。

テーマはキリスト教史の常識を覆す発見か・・という感じなんですが、
私みたいにキリスト教徒でもない人間には、
客観的に見た歴史ミステリーとして面白かったです。
美術的にも「へぇ〜そうなのぉ〜」という箇所が一杯でした。
(それらは創作ではない部分だと思うので)

「最後の晩餐」でキリストの向って左に座る人物が、
実は彼の奥さん ! ! ではないかという説には半信半疑ですが。
つい先ほど、偶然にラクリマ・オフィシャルでディスクグラフィー開いていたんです。
1st.シングルの「Ivory Trees」に目が行って。
「最後の晩餐」を模したジャケ写で何気に真ん中に座すTAKAさんの左を見たら、
「あらまっ! ! ! !」
その位置にはやはりHIROさんが座っていらっしゃいました(爆)  

Posted by m-34_88312 at 16:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

4/26付けで

今度こそ本当に大須を去りました。
ライカにも程近い職場とは言え、
去年のように毎日ラクリマパネルを仰ぎ見る生活でもなかったので、
今回はそんなに未練はありません。

内部の事情が判って来た頃から、ずっと???の職場でした。
「拝金主義」の先生に、「事勿れ主義」の男性たち。
とにかく思いつきで動いている為、計画性がないんです。
人事にしても、何も判らない女の子を雰囲気だけで採用してみたり。
私がいた間にも、片手では数え切れない人たちが入っては辞めていきました。
中には私から見て良心的な男性もいたけれど、
事務所のやり方を"粉飾"だと主張し、先生と対立して辞めました。
その○じの顧問先も持っているし、あの事務所の感覚にはついて行けません。

私自身も新しい環境に悪戦苦闘している娘のフォローも必要だし、
現状の勤務時間でそれは無理だなと思っていた矢先、
先生から「仕事が少なくなって」ときたので、
「私も辞めようと思っていたところです」と言ってやりました(^^ゞ

4月に採用した若い2人が今までになく理知的で快活な人達でした。
挨拶も交わさない事務所内で私一人奮戦してきたけど、
彼らのお陰で爽やかな風が吹き込んだ気がします。
特に派遣で来た女の子は、最後の日事務所を後にした私を追いかけて来てくれて、
あの雰囲気の中で私の存在があって救われたと言ってくれました。
ほんの基本的な事しか教えられなかったけど、
私にとっても最後の一ヶ月彼らと過ごせた事が良い思い出になりました。
将来あの雰囲気に染まって、生気を無くして行かないか気掛かりです。


そんな訳で一足早くGWに入ってしまいました(笑)
お陰で気になっていた「ダヴィンチ・コード」上・下巻を読破できそうです。
推理小説など手にしたこともなく、翻訳物も大嫌いな私が(苦笑)
あっという間に上巻突破ですよ。
メッチャメチャ面白いです。   

Posted by m-34_88312 at 12:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月24日

SHUSEのこだわり

f4e32140.jpg愛ハムの餌を買いにペットショップに行ったら、
「犬用エクステ」なるモノがあって、思わず立ち止まってしまった。
色も揃っていて、富士子には何色が似合うかな・・・・
いや、プレゼントするならSHUSEご実家の「あい」ちゃんだな。
(買わないけど)
まったく最近のペット親バカぶりはスゴイ。
そんな事言いつつ、ハム用エクステやバンダナ出たら真っ先に買うんだろうけど。
小さすぎて絶対出ないから(苦笑)

そう「エクステ」です。
SHUちゃんのピンク・メッシュはエクステなんですよね ! ?
あの入れ方はそんな感じ。

更にアンコールで着てきたツアTの袖に「CREW」って入ってた。
いいなぁ〜〜〜 欲しい ! ! !
いや、本人着用でなくてもいいが(苦笑)
シンパで限定クルーver.プレゼントしてくれないかな。

写真のSHUSE☆ブレスは秀伽ちゃんからBDプレとして戴きました。
やっぱこれ着けてると、いいライブが観れるかも。
ありがとうございましたm(__)m


  

Posted by m-34_88312 at 16:55Comments(0)TrackBack(0)

名古屋ライブのあと・・・・

感激を共有したくて「2ちゃん」をしつこく見ていたけど(笑)
ここでも好意的なカキコがほとんどで、嬉しい(^_^)v

前2本で暴走していたRさんの噂も無かったし(苦笑)、
いやそれはまぁ、どうでもいいんだけど〜〜〜

我慢できずに16時過ぎに大阪から新幹線飛び乗ったって人も、
一人じゃなかったようだし。
そういやぁ、下手のあたり大阪からの遠征組が多かったなぁ。
「ハッチよりよく見える」「今夜ヤバイかも」って聞こえて来た。

人の揚げ足取るのが好きな2チャネラーには珍しく、
「名古屋の観客全員にグッジョブしたい」って言う人までいて感激した。
名古屋の客は「とにかく元気で反応良くて楽しくて仕方ない」そうです。
別の人も「食いつきが良かったんで、いきなり盛り上がった」って。

なんかね、地元民は気付きにくいんだけど、
「名古屋のノリは違う」って昔から言われるね。
それを賛辞ととらえていいのか疑問だったけど、
まぁ今回のようにお互い"様子見"なライブで、
最初から元気な反応があるとメンバーもやりやすかったんでしょうね。
メンバーにパワーを上げれたと思うと、嬉しいねぇ(^_^)

その勢いで昨晩の仙台もみんな満足したようだし、いよいよファイナルのAXか。
ほんと、諸事情が許すなら私らも新幹線飛び乗りたいよ。  

Posted by m-34_88312 at 12:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月20日

何の問題もありませんでした(^_^)v

TOUR"A" 福岡、大阪と上り調子で、昨日の名古屋も益々快調だったみたいね。
お陰でSHUSEのヘアスタイルも含め(笑)少しあった不安も見事に吹っ飛んで、
本当にスッキリと気持ちのいいライブでした。

ZeppでSHUちゃんを一目も観れなかったモヤモヤもしっかりリベンジしてやったし。
以前のハウスでは信じられないくらいゆったりとしていたんで、
4.5列目でも問題なかったです。
観るべきポイントは全てしっかり観ましたよ。
マイクスタンドの「☆」がドクロに替わっていた事とかね、
「イスラエル」でやってる"ライトハンド"とか、
「yesterdays」での指弾きとか・・・
あの曲、全部指で弾いてると思ったのに、違ったのね(苦笑)
もう7分間ずっとSHUちゃんの右手だけ観てた(>_<)
HIROりんのボトルネックのトコだけ視線斜めにしてたけど。
毎回ボトルを何処から出すのか突き止めたいんだけど無理なんだよね。

そして噂のピンク・ヘアは想像していたより全然自然でした。
基本的には前の黒ロン毛だから、さほど驚かなかったし。
結論として、最愛の「蘇我入鹿」は健在だったわけで・・・
しかとオデコを拝ませていただきました(爆)

すっきりとした新生ラクリマ、なにも文句つける所ありません。
こんな感じでこれからもよろしくお願いしますm(__)m





  

Posted by m-34_88312 at 20:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月16日

ツアー「A」

昨晩の初日に行かれた皆さんの感想は概ね肯定的で、安心しました。
KOJIくん脱退の際、インタビューでTAKAがやたらとHRを強調するもんだから、
いままでのラクリマを否定するのかなという不安があったんだよね。

でも、昨晩のセトリにはSEAもあったしSCREAMINGもあったし。
エモーショナルな曲も忘れていないみたいで、なんだこれなら良いじゃない(笑)

音源でギターが2本のところ(KOJIパートですね)SEで入れてあるのかなぁ。
だとしたらちょっと嫌かなと思ったけど、
実際のところ、ギターが少し寂しいという話なんで。
変な小細工はしていない様ですね(^^ゞ
最近の曲は残念ながら初めから4人用の作りだから・・・
5月に出るニュー・アルバムでは完全に4人の音になっているんだなぁ。
KOJIくんの抜けた分を補ってなお聴きたくなるようなアルバムに会えるんだろうかねぇ。  

Posted by m-34_88312 at 16:13Comments(0)TrackBack(0)

有言実行です

娘の短大が始まり、会社にも新人さんが2人入って、
気忙しい毎日に、掲示板も最後のレスが1週間以上前という有様です(>_<)

なんの感慨もないまま「TOUR A」始まってしまいました。
新編成での一発目、本来なら真っ先に音の変化が気に掛かる所ですが、
ミーハーなことにSHUちゃんの髪が一番気になってました。
そして、見事やってくれたようです。
ピンクのメッシュだと・・・

昨夏itvのチャットで聞いた言葉通りでしたね(^^ゞ
あの時かなりピンクにご執着で、
チャットの参加者にあれこれアドバイスしてもらってたし(笑)
一旦ブリーチしてからピンクにする余裕がなくて断念したらしいけど、
今回やっと満を持してのヘア・チェンジですな。
そして、今もピンクガウンを愛用しているのかな(爆)

だいたいSHUちゃんって話題にしたことは実行してるわな。
DECADEの前にも「あの曲をやろうかな」って言ってたもんね。
「あの曲」と聞いて「すーせsp.」だと気付かなかった自分の鈍さが情けない。
今回もTAKAのコメントでピンと来なきゃなぁ。
コアなファンなら、あらゆる情報と想像力を巡らせて気付くべきだよ(泣)

しっかし、ピンクって・・・・
黒ロン毛はライブ栄えしないし、ピンクは念願の色かもしれないけど、
いざ替わってみるとあの黒髪も捨てがたいよな。
正月にNHKで観たドラマで渡部篤朗が演じていた「蘇我入鹿」、
バッサリ黒髪でSHUSEとそっくりな雰囲気だったんです(爆)
321の時、娘に「SHUちゃん蘇我入鹿だったよ〜」と聞かされて、
すっごく惜しい気がしたのに。
もう、あの"サムライひたい"は観れないのね・・・・  

Posted by m-34_88312 at 01:36Comments(0)TrackBack(0)